FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■僕のまわりの宇宙人 (村崎久都)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般]コメディー・宇宙人
・おまけ: あとがき。
・その他: 折り返しにコメント、6話収録、現在1巻まで発売中
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「村崎久都(むらさき・ひさと)」センセの「僕のまわりの宇宙人 1巻」です。

刑部理知
※刑部理知
 ラブコメには…なりそうもないかなぁ。


■僕のまわりの宇宙人 1巻 (村崎久都)


★構成・概要 一般コメディー

「僕のまわりの宇宙人 1巻」です。
巻数表記そのままの長編漫画。
しっかり…というほどではないものの、繋がりあるストーリー。
ただ、キッチリとしたお話ではなく、コメディーちっくに展開しております。

ド派手なはっちゃけタイプでなく、ちらほらボケる系統。
珍道中みたいな感覚ですね
だいたいの目的みたいなものは示されますが、基本だらだらーっとしてました。
後述する絵柄と共に、人は選ぶと思われます。

ちなみに。
”こんなかわいい女子高生(宇宙人)見たことない!”
みたいな紹介帯で、↓表紙もチェック柄なミニスカートが素敵ではあるんですが。
サービスカットは皆無なので、そっちには期待しないように

ぜんぜん悪くはないです。
ただ、個人的にピンとくるような要素はありませんでした。

★収録話 6話収録

高校生「此木彗星(このぎ・すいせい)」は、屋上にて別クラスの女子「刑部理知(おさかべ・りち)」と出会いました。
彼の目前で、何やら光と共に出現した彼女。
そんなんを目撃してしまった「此木」は捕縛され、
①記憶をなくす。
②記憶を消す。
…そんな二者択一を迫られることとなったのです。
その場はうまく逃げたものの、それから「刑部」に追い回される日々。
ほとほと疲れて来た頃、接触してきた2年生「雪原冬子(ゆきはら・とうこ)」は、自分たちが宇宙人であることを打ち明けてきたのでした。
だいたいそんなん。

宇宙人だという、個性的なヒロインとのコメディー漫画です。
未確認生物が起こす事件を扱う組織”UMA管理局”にヒロインらは所属していましたが、怪物とかバトルはありません。
登場しているのが寄生するタイプなので、相手も普通の人間。
そうはっちゃけ度は高くないみものの、だいたいコメディーちっくに進んでいました。

003:第1話
031:第2話
空間転送なんて技術があるらしい、ヒロイン「刑部さん」
ただ、「此木くん」を拘束していたのは縄、気絶させたのもスタンガンと普通。
秘密を知った彼に対して脅しをかけていましたが、さして本気っぽさはなく。
まんまと放課後まで逃げおおせていました。
(※後の台詞で”必要でないもの持ち込めない”とあったので、その関係かも)

注目は、ヒロイン「刑部さん」のスカートのポケットをまさぐる場面
成年漫画でもこうしたシーンは見かけないですね。
個人的にあんなん好き。

053:第3話
学校に出没するという”切り裂き魔”を追うこちら。
わざわざ首を突っ込んだ彼はかなりのお節介さんですねー。
「刑部さん」も疑っていました。
UMAとか言ってたのが、相手「切り裂き魔」って、学園の七不思議みたい。
しかも、正体はあんなんでしたし。
どんなんかは秘密ね。
スカート丈は長いのも短いのも、それぞれ異なる風情があると思う

081:第4話
ヒロイン「刑部さん」の日常が垣間見えるこちら。
ここからは有料になります
とか、「冬子さん」が言ってました。
アレはもう少し見たいなぁ。
ここでは「此木くん」の意外な一面が見れると思います。

107:第5話
131:第6話
「冬子さん」から色々と詳細が聞けるお話。
あのテンションでの、
…てへ
というお茶目なコマが好き。
突っ込み疲れしそう。
そんな彼女の依頼で、行方不明なもう1人の局員を探しに行く流れ。
最後にて新キャラ「熊ノ御堂きりこ」登場。
これまた面白い方ですね。
可愛いのに。
怪談ちっくなのが、また違った気持ち悪さの展開に発展しております。

最終的には「此木くん」が~というところで、1巻は終わり。
予告にも書かれていたとおり、カオスな漫画でした。

雪原冬子、熊ノ御堂きりこ
※左:雪原冬子、右:熊ノ御堂きりこ
 ヒロイン3名は皆さん個性的。

★絵柄

すっとした、丁寧な細線。
乱れることなく、安定しておりました。
ページ全体はスッキリめ。
コテコテ描き込む方でなく、過不足なくちょうど良いくらい。
濃淡は薄め。
色づきはそこそこですが、中間色が多いです。
コマ割りは落ち着いていて、見易いと思います。

縦長な輪郭と眉毛付近の処理、そして細めな手足が特徴。
スリムですね。
だいたい↓表紙そのままという感覚。
口は下めに位置しており、コメディー崩しだとそれが極端になってます。
個人的にはそのあたりが、ちと気になりました。

バランスとか、センセ独特のものがあります。
そう人をキッチリ選ぶほどではないものの、ちょっと癖があるかと。
だいたい↓表紙絵ですが、そちらは彩色もあって良いまとまり。
電撃コミックWEB」で試し読みがあったので、そちら利用するのがオススメです。

★その他

そんなこんなで、「村崎久都」センセでした。
ひでるさんはこちらが初見。
…かと思ったら。
そうか、だーいぶ前に紹介していた「百目の騎士」の方でした。
そうなのかー。
漫画も描かれていますが、どっちかというとイラストな方。
紹介帯にも”美麗絵師”という文言がありました。
確かにお上手でしたが、前述しているように癖は強め。
ちとひでるさんは、お話ともども合わない系統。
ごめんなさい。

なお、次巻予告には、
サービスショット満載!!
とかありましたが…遅かった。
そうした掴みは早めにしてもらわないとねぇ(笑)


僕のまわりの宇宙人 1 (電撃ジャパンコミックス ム 2-1)僕のまわりの宇宙人 1 (電撃ジャパンコミックス ム 2-1)
(2012/01/14)
村崎 久都

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。