FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ロビンソンレター (赤銅茉莉)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき。
・その他: 6話収録、現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「赤銅茉莉(あかがね・まつり)」センセの「ロビンソンレター 1巻」です。

先日、ようやく「クイーンズゲイト」を終えました。
ヒロイン多数参戦は華やかでいいんですが、ゲームとしてはイマイチ不足してるかなー。
地形効果とか、もう少しシミュレーション要素があっても良かったのでは。
時間ないので、難しくないのはありがたいんですけどね。


月見里華夜
※月見里華夜
 やっぱりこんなんだと思いますよ。ええ。


■ロビンソンレター 1巻 (赤銅茉莉)


★構成・概要 一般ラブコメ

「ロビンソンレター 1巻」です。
巻数表記そのまま、2巻へと続くストーリー長編です。
ジャンルとしては一般ラブコメ
軽いえっちのある、重々しくないラブでコメな漫画でした。

前に出されていた成年系のような直接シーンはなかったものの、多めなサービスカットが最大の特徴
無理やりなパンチラとかはないものの、結構惜しみなくバンバン脱いでる感じ
下着姿がちらほら、たまにバストトップも見れます。
後々直接えっちがあっても、不思議でないくらいでした。
おそらくはソフトな描写でしょうけどね。

ストーリーはいちおう長編タイプ。
表題になっているだろう、メインの2人を含め、合計3組のカップルが描かれていました。

悪くはないと思います。
ただ、読んだ感覚としては実に中途半端な印象
カップルのうち、百合な女性同士は、サブキャラ的であまり目立たない描かれ方。
こちらはそう気にならないものの、学生カップル(正確には片想い中)は3話にて唐突にメインの座を奪ってしまうのでした。
一瞬、別の漫画が始まったのかと思いましたよ
どちらカップルも、手紙がポイントになっているんですけどね。
そんなんをちょろっと描いて、また5話ではメインに戻ったりするのです。
集中できません
TVでチャンネルをカチャカチャと変更されてるような印象でした。
なんというか、お話の処理も自然ではなかったかな。
これなら、1組みのカップル話を最初から最後まで全て描き切って、同一世界の別章として他カップルを新たに描いた方が読み易かったのでは、と思います。

後述しますが、絵柄についても前巻で見たほどの秀逸さはなく。
そうしたお話を含めて、いま一歩、二歩…ですね。

★収録話 6話収録

小説家「紺野帆貴(こんの・ほたか)」はお世話になった「竹造」のマンション「エスポワール パート2」を貰いうけ、その管理人でもありました。
残っていた空き室には「間宮凛子」、「池並椎菜」の2人が転がり込んだんですが、そちらは「月見里華夜(やまなし・はや)」とダブルブッキングをしていたのです。
遅れて来た「華夜」は行く宛もなく、「帆貴」の提案を受けて管理人室での同居となったんですが。
その名前は、デビューから貰っていたファンレターと同じだったのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

有川芹香、坂崎さん
※左:有川芹香、右:坂崎さん
 「芹香さん」の話も悪くはないんですが、仕掛けが遅いかなぁ。

005:第1話
031:第2話
次々に女性が顔見せる、華やかな回。
人数4名程度ですが、なんだかゲームのオープニングちっくな風情ですわね。
まずは友人の彼女となっている、昔馴染みな「朝海」さん。
あのね、距離近過ぎよ。
本人にその気がないのであれば、あの親しさは「帆貴くん」が気の毒
スカート丈短いため、ガッチリとパンチラしておりました。

続いては「凛子」・「椎菜」の女子カップル。
彼女らはこの1話が最も濃い出番で、以降は目立つサブキャラという位置づけ。
じんわり感情について描写はあったものの、そう前面ではないので気になりませんでした。
…というか。
裏表紙の紹介文面などで、取り上げられていたのが逆に驚き
こちらもプッシュするのであれば…アピール弱いですね。

ようやく登場のメインヒロイン「華夜さん」
初登場シーンではズブ濡れな設定なんですが…もっと透け透けでないと伝わり辛いです
当初は2人が何を言っているのか、理解できませんでしたよ。
ツリ目な巨乳さんで、後半ではいきなりサービスシーンがあるので必見。

2話は「華夜さん」がファンレターの主であろうと判明した後。
確かに、これだけ変わった名前はそうそういないでしょうからねー。
(ペンネームの可能性はあるか)
そんな彼女との、ドキドキ同居エピソード。
確かに「帆貴くん」は安全そうですが、初対面な男と同居する彼女は大胆。
しかも、一緒に買い物へ行ったり、料理を作ったり、といきなりラブラブ。
コレ初日ですからね。
だいぶ端折ったような感覚でしたが、ハプニングに驚いて裸のまま抱きつくというお約束もしっかりやってくれました。
まぁ、先の「朝海さん」ではないですけど、この距離感はどっちも勘違いして当然か。
なお、こちらでは「華夜さん」の入浴シーンから、「凛子さん」の着替えなどが楽しめます。

057:第3話
083:第4話
何の前置きもなく、いきなり「有川芹香」さんエピソードに切り替わっているのがこちらから。
舞台がほぼ学園となっております。
引っ込み思案のツインテールな娘さん。
中学時代から見知っている「大熊」くんにラブラブでしたが、ただ見ているだけの毎日だったのです。
そんなんなのに、ひょんな偶然もあったとはいえ、ちゃんと告白したのは偉い。
ただ…ちらほら助けてくれたのはいいとしても、あーした態度はどうだろ。
そんなにいいか!?

サービスシーンはチアガールコスプレな「華夜さん」
あー、やっぱりセンセはこの路線だなー、って思いました。

109:第5話
135:第6話
中盤あたりから元に戻って、こちらは再び「帆貴くん」
友人「朝海さん」と良く似ている担当編集「坂崎」さん登場です。
ぶっちゃけ、「朝海さん」の名前は記憶から薄くなっていましたけど…そうか、いたっけ。
彼の口から女性の名前が出て、うろたえる「華夜さん」がキュート。
なにをいまさらー。
その「坂崎さん」は、これまたお約束通り「帆貴くん」を誘惑し、「華夜さん」とはち合わせてしまうのでした。
そうした役回りですわね、彼女。
ただ、前述したようにイマイチ「朝海さん」の印象が強くないので、彼女に引っ掛かる「帆貴くん」心情が弱め。
あーしたえっちアピールないと、分かり辛いかな。

なお、5話ではやや唐突に「芹香さん」の入浴シーンが差し込まれていました。
6話のサービスシーンは当然ながらえっちアピールする「坂崎さん」
たぶん、今回では初修正となってます。

入浴シーンの「華夜さん」
※入浴シーンの「華夜さん」
 そんな訳で、やっぱりこの漫画は彼女でしょう。

★絵柄

やや濃いめなデジタル絵柄。
繊細・丁寧で、良いまとまりがありました。

…が、しかし。
前巻で見られた、秀逸だった処理の雰囲気はなく、印象深いそちらよりも後退してしまった印象
心なしか、話数が進むごとに数パーセント程度弱まっているような…。
特徴であるキュッとしたツリ目は好きなんですが、それもバランスに影響しているような個所が散見されました。

良いコマもあるだけ、個人的にはかなり引っ掛かってしまいました。
また、コメディー崩しも頻繁。
特に、ヒロインらのネコ目みたいな軽い作画(※裏表紙の左から3人目)が気になります。
ふんわり美少女である元絵と比べて、”崩れっぷりが大きい”んですね。
小さいコマはたいていそんなんで、やはり意識に残りました。
一休みしてるみたいなの。
少なければ良かったかなー。

描き込みは細かくごっちゃり気味。
重ねるようなコマ割りは見辛い場合があり、また一部表現でも気になる部分がありました。
階段で倒れる「芹香さん」の描写とか。

もともとの高い期待値に届かず、また漫画でのマイナスがため、正直なところガッカリでした
サービスカットとか、質感ある下着とか、すこぶる良いんですけどねー。
ただし、ひでるさんは今回重箱の隅が気になっているだけなので、普通に読むにはそう大げさでないと思います
例によって「双葉社」さんのHPでは1話がまるまる読めるので、判断にオススメ。
ヒロイン「華夜さん」の巨乳が見れますよ。

★その他

そんなこんなで、描かれているのは「赤銅茉莉」センセ。
ブログでは初単行本「Melty Pink メルティ・ピンク」、2冊目「マシマロすてでぃ」と追いかけております。
今回でようやく3冊目。
…ゆっくりですね。
ただ、こちらが初の一般系でした。

↓表紙は寝てても目立つ胸と、紹介帯の”巨乳”、淡い色使いが良く、アピール力がありました。
基本となっている白も爽やかな感じ。
うまーく、えっち度を抑えていたと思います。
ただ、紹介帯があると、せっかくのパンチラが隠れてしまうのは残念。
セールスを…左右するのでは(笑)

ロビンソンレター(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))ロビンソンレター(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2011/12/12)
赤銅 茉莉

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : バストトップ ラブコメ ツインテール パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。