FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■迎撃商店街 (堀博昭)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]コメディー・変態
・おまけ: あとがき・予告カット絵、
      カバー裏にキャラカード。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、
      8話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「堀博昭(ほり・ひろあき)」センセの「迎撃商店街 Geigeki Shoutengai 1巻」です。

詳細はまだ書きませんが。
最近は慣れないことの連続で、くるくるしています。
とりあえず、同時進行で引っ越しがあるため、準備中。
梱包してます。
…多いですね、本(笑)

いっぱい・いっぱいです。
年明けまではなんとか頑張ろうと思いますが…。

立花遥
※立花遥
 ロングな黒髪の可愛らしい娘さんでした。

■迎撃商店街 1巻 (掘博昭)

★構成・概要 一般・えっちコメディー

本日は「迎撃商店街 Geigeki Shoutengai 1巻」です。
巻数表記そのまま、2巻以降に続く長編漫画。
コレ、どこまで続くんでしょう。

えっちコメディーですね。
本編の変態ちっくなプレイとか、可笑しげなやり取りとか、楽しい仕上がり。
また、漫画中には文字とか絵でちらほら挟みこんでいたり、登場人物のお名前とかで軽いお遊びもされていました。

一般ながらの派手なえっちシーンが最大の売り
結構はっちゃけたプレイが描かれておりました。
そんなんですから男女とも半裸とか全裸は多く、直接えっちもあります。
当然ながらバストトップもバンバン露出しており、髪とか湯気で隠れたりはしていません。
局部はやっぱり修正ありましたが、エロスとしては十分だと思います。

★収録話 8話収録

大学生の「立花遥」は、成長から思考までがまだ幼い天然さん。
ある日、6年前まで隣に住んでいた、近所のお兄ちゃん「高橋克也」が下宿することとなったのでした。
憧れな相手との同居に、浮かれていた「遥」
しかし、彼の真の目的は、笛山商店街の地上げだったのでした。
「遥」の幼馴染みで、神社の娘「吉弘奈々」はそれを察知。
商店街の女子会にて危機を訴えたのでした。

001:第1話
学校から帰宅した彼女を待っていたのは、手足を拘束された、プレイ中のような「克也くん」でした。
…そんなんがいきなりのカラー原稿部分。
はっちゃけてますね。
しかし、性的知識ゼロな「遥ちゃん」はそんなんを勘違い。
感じるままにエロい行為をしています。
その貧乳はまだお預けでしたが、けっこうたっぷりページでした。
可愛い縞パンでぐりぐりしてます。

025:第2話
こちらは友人「奈々さん」
商店街の中心という吉弘神社に現れた「克也くん」は…あっさり撃退されてます。
前回と同じような拘束状態になるんですが、なにやら不思議な能力があるようで、じわじわ「奈々さん」もえっち行為に引っ張られるのでした。
女性をSちっくな感じにさせる、何らか魅力があるのかな。
巫女服が楽しめますよ。

角隈ユリ
※角隈ユリ
 お気に入りですが、1巻はこのくらい。

045:第3話
こちらは書店の店主「城井暁美」
彼女のもとには、下半身丸出しにした「克也くん」が。
いや、一般漫画で良かったですね。
上はスーツ姿で花背負っており、普通にしてれば「遥ちゃん」の言うように格好良いと思うんですが。
ちなみに、「暁美さん」の書店では成人コーナー撤去したのだとか。
少しでも残してよー。
ちゃんと地上げしたのはコレが初めてですね。

065:第4話
こちらは「遥ちゃん」の母親「明子」さん。
経緯は不明ですが、お風呂でのマットプレイです。
どんどんエロくなりますね、この漫画(笑)
ここで2人の行為を目撃したことで、彼にラブラブだった「遥ちゃん」も気付くこととなるのでした。
↓表紙のようなイメージね。

085:第5話
えっち担当ではなかったものの、女子会に参加していた花屋「角隈ユリ」さんが良いですね。
フリフリな衣装で、冷静に分析をしておりました。
メインは電気屋「一萬田怜」さん。
アレはちょっと怖い。
ただ、さすがに”2秒で情交”というだけあって、かなり健闘しておりました。

しかし、どーでもいいですが。
この商店街は様々タイプの女性がおり、絶対男子に人気あると思う

105:第6話
「遥ちゃん」・「奈々さん」の露天風呂シーンで始まるこちらは、再び「遥ちゃん」
メインヒロインはほったらかされがちなので、いいと思います。
胸の話題が出ていたそのまま、彼女の貧乳が楽しめますよ。
直前までで、実際にシテはいないんですが、お話のポイントになりそうです。

しかし、トラップの描写が凄い。
あんなんでは寝れないってば(笑)

123:第7話
ぴっちりなボンテージ衣装の似合う主任「宗香蘭」登場。
2人のおかしなえっち対決が見ものです。
「香蘭さん」は髪の毛自在に操ってるような感じでしたよ。

143:第8話
こちらはクリーニング店の「蒲池まゆ」さん。
おっとり主婦なタイプです。
いままでとは逆でSちっくな「克也くん」が見事に陥落させておりました。

この漫画2巻はどんなんになるんでしょうか。
「ユリさん」の登場を期待して待ちたいと思います。

吉弘奈々、主任「宗香蘭」
※左:吉弘奈々、右:主任「宗香蘭」
 このむちむちな感じがいいですねー。

★絵柄

ごくごく綺麗なデジタル絵柄。
さらりとした清潔感と、コテッとしたエロス具合がありました

しなやか・柔らかな細線。
丁寧で描き込みは細かく、背景などもきっちり。
濃淡はデジタルな灰色で全体は色づいており、また黒が特に強い印象。
この黒の存在がため、デジタル特有の中途半端な色彩で終わることなく、きゅっと綺麗にまとまっていました。
ああ、お上手な方ですねー。

身長のあるキャラ絵で、お姉さん系統な感じ。
可愛い系統からアダルトまで巧く、どちらかというとリアル寄りでした。
細身ながら出るところはたっぷりで、スタイル良いですね。

多少表現が派手でしたが、それはジャンルのため。
目立つような乱れ・崩れもなく、漫画もお上手な方でした。
個人的には、ややバランスが気になるところがありますが、些細なこと。

わずかながら裏表紙・背景のカット絵か、あるいは↓表紙などで判断下さい。
そう大きな差はないと思います。
というか、白黒絵のが雰囲気良いので、プラス判定でも大丈夫。たぶん。

★その他

そんなこんなで「掘博昭」センセでした。
こちらのブログでの紹介はこれが初めて。
…というか、ひでるさんはセンセの漫画コレが初見です。
もしかしたら続き単行本というのも初めてかもしれません。

ちらほら絵はお見かけしていたんですが…。
なんとなーく、ちがうかなーと肌に感じていたので、ずっと避けていました。
今回手に取った決め手は、
これが超次元エロスだ
という、紹介帯の文言。
それに引っ張られたんですねー。
超次元エロスを体験してみようと。
また、↓表紙絵が良く、いままであった違和感がなかった、というのもあります。

HPにお邪魔したところ、
奇跡のような巡り会わせでココまで下らない漫画が 一冊にまとまりました
そんな事が書かれていましたよ。
まさに一期一会ですわね。

迎撃商店街 1巻 (ヤングコミックコミックス)迎撃商店街 1巻 (ヤングコミックコミックス)
(2011/12/09)
堀 博昭

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : バストトップ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。