FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さよならさよなら、またあした (シギサワカヤ)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]恋愛話・生死
・おまけ: カバー裏にあとがき。
・その他: 12話(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「シギサワカヤ(しぎさわ・かや)」センセの「さよならさよなら、またあした」です。

寒くなりました。
以前書いたような気がしますが、ひでるさんの部屋は暖房入れないとよく冷えるので…。
こうしてキーボードを叩いていると、だんだん手が冷たくなっていきます。
なんだか外にいるみたい!
かと言って眠気がなくなる訳でもなく、夢と現実の狭間で…コレを書いてます。

もう2時なので、かれこれ6時間。
まだ終わりません。
うわー。

保永育
※保永育
 素敵な人でしたよ。
 良くなればいいんですが…。
 

■さよならさよなら、またあした (シギサワカヤ)


★構成・概要 一般・恋愛話

本日は「さよならさよなら、またあした」です。
ようやく読めました。
やっぱり、じっくりと見たいですもんねー。

くくりは「ウィングス・コミックス」
いちおう想定としては、大人な女性みたい。
あー、なるほど。
えっち系というソレではなく、精神的にそうした感じ
実にいいお話ではあるんですけどね。
ただ、読んで元気になるというより、じんわり沁みるようなものでした。

1冊まるまるの長編もの。
収録話が実際の時系列とバラバラになっているのが特徴。
各話でのなにげない事情が後にフォローされており、深く作品世界に浸れます。
扱っているテーマは深刻なものでしたが、重過ぎることなく、楽しく描かれていました

泣けるお話ですよ
良かったですぅー。

なんと、産経ニュースでも紹介されていました。
よろしければ参考にどうぞ。
(※こちら 【サブカルちゃんねる】 コミック 「さよならさよなら、またあした」

★収録話 12話収録

先天性な異常で、生まれてから20歳まで生きられるかどうか、と医師から言われた「保永育」
そんな彼女が突然に求婚したのは、3年生の際に赴任してきた教師「小林正嗣」だったのです。
故あって、実は過去から逃げていた「正嗣」
「育」との触れ合いから、考えを改めるようになるのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

003:「さよならさよなら、またあした」
そんなこんなで、こちらが表題作。
2ページ目で、いきなり教師「小林正嗣」に結婚を申し込んだ「保永育」という図が。
べつに交際していた訳でもないのに、卒業式に凄いですわね。
そんな経緯で結婚した2人の生活が描かれています。

ちょっとした深い描写はあるものの、この時点ではまだラブコメちっく。
これから色々と掘り下げられるので、基本をしっかり押さえておいて下さい。

023:「そういう関係。」
いきなりキャラも舞台も変わって、こちらはOL「樋口万喜(ひぐち・まき)」と「武田直輝」のカップル。
オフィス恋愛ですね。
さらりとしているようで、チクチク刺している「直輝くん」が凄い。
恋愛強そうでしたよー。

樋口万喜
※樋口万喜
 もう1人のヒロインです。うまくメイン話と絡んでいました。

039:「それはとてもむずかしい。」
前話から続くような感じで、友人「育さん」のもとに遊びに来る「万喜さん」
視点は「正嗣くん」ですね。
他愛ない話をきゃらきゃらしているようで、ちゃんと理解している「育さん」が凄い。
女性はあーしたもんでしょう。

051:「回り道」
8ページのこちらは「育」・「万喜」の過去話。
視点は当時委員長だった「万喜さん」
泣くとは違いますが、非常に良い話です。

059:「かわいいひと」
こちらは「直輝くん」の先輩「川井」の第三者視点で、「直輝」・「万喜」のカップルを眺めるというもの。
社内で「万喜さん」がどれだけ恐れられる存在か、分かります。
いますね、こういう人。
そんな彼女に対する「直輝くん」はやっぱり凄い

069:「いつまでたっても。」
8ページのこらちは「育さん」の母親が主役のようなもの。
1話での求婚から、彼女の自宅を教頭と共に訪問していた「正嗣くん」
そんな2人に対するお母様が見事でした。
2週目でよくよく見てみると、なるほど後に校長から言われていた色々がよく分かりますね。
少なくともこの教頭は疑っていた様子ですし。

079:「サクラミチルチル」
「正嗣くん」視点の出会いエピソードですね。
タバコがキーワードになってます。
屋上の「育さん」とのやり取りで、当初は苦手だと感じていた彼。
慣れない女子校で、どっちが年上なんだか得体知れない雰囲気なので、そう感じるのは自然でしょう。
また、彼女のクラスでの立ち回り方と、それに敏感に反応していた「正嗣くん」に注目。

099:「緑のころ」
前話は「正嗣くん」視点の出会い話でしたが、こちらはその「育さん」視点。
そのため、オープニングは赴任挨拶の「正嗣くん」からとなっていました。
見抜いてますね
さすがは「育さん」、経験値が違います。
ここでは意外な特技も披露しておりました。
どう覚えたんだか。
また、前回台詞にあった”隠し芸”もここで披露。
まさかコレが次でネタになるとは思いませんでしたが。

オチがいいですね。
こうした何気ないやり取りが刺さったのでしょう。

117:「サクラチルミチル」
こちらがついに体育祭のお話。
仮装した「正嗣くん」が見れます。
なかなか可笑しい状態ですが、これまでの経緯もあって頑張る彼がため、驚くほどに良い盛り上がりとなっていました。
巧いなー。
「育さん」の体調とか、クラスの反応なども見れました。
その言動などもあり、なんとなく意識から遠ざけようとしていましたけど…やっぱり悪いんですね。
楽しいながらも、ドキドキ不安になりますよ。

141:「くらやみの温度」
前話と、なにげに忍者繋がりなこちら。
漫画で描かれているもう1組のカップル「万喜」・「直輝」の決着話。
深夜のオフィスで、成年漫画ならばえっちパターン。
雰囲気はすこぶる良く、彼はそんな考えだったようですが。

157:「engage」
お待たせしました、こちらが「育」・「正嗣」の結婚エピソード。
これまでに描かれている、唐突な結婚申し込みのその後ですね。
うっすらと示されていた、「正嗣くん」の過去について語られます。

今回の騒動とか、過去とか、彼の上司(校長)の叔母という設定が生きていました。
ふっと良い話を描いといて、軽く流すオチ部分が秀逸
どんなんかご期待下さい。

181:「…また、あした。」
そんな訳で、こちらが最終エピソードです。
時系列でも、最も時間は新しいもの。

詳細は明かせませんが。
途中までの「育さん」が、どうにもはっきり描かれていないところがポイントです。

えっと、コレはもうダメ
ひでるさんの涙腺は激弱なので、まともに見れませんよー。

告白の「育さん」
※告白の「育さん」
 こんなんが切っ掛け。右は体育祭での1コマです。

★絵柄

柔らかな作画。
黒がハッキリとしているものの、それなりに白比率があり、濃淡は適度なくらい。
描き込みも同様。
しつこくなく、見易いです。
さらりと流しているようでいて、実に丁寧。
背景や小物とのバランスにも優れています。
どちらかというとリアル寄りなキャラと、よく調和しておりました。
シリアスもコメディーもお上手なので、すっとお話が入りこんでくると思います
↓表紙とかカラーだとやや敷居が高く見えますが、白黒原稿だともう少し馴染み易い感じですよ。

★その他

「シギサワカヤ」センセでした。
ブログでは初単行本「箱舟の行方」、前後編の「九月病」、そして「溺れるようにできている。」の3冊を紹介しています。
取り上げるのはだいぶ久しぶりですね。

アマゾンで見たところ、年明け1月にも「未必の恋」なんて新刊がリリースがされるみたい。
こちらも楽しみです。

さよならさよなら、またあした (ウィングス・コミックス)さよならさよなら、またあした (ウィングス・コミックス)
(2011/11/25)
シギサワ カヤ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

確かにそうかも

わはは。
そういうイメージもありますね(笑)

私は絵柄とか漫画の描き方みたいなのが好きです。
サラリとまとまっていて。

昔から

どうもシギサワ先生の漫画は合わないんですよねぇ。

ダメ男とずるずる関係を続けてるのに、「なんでワタシこんな男と…」とか反芻する女性が多いイメージがあります。

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。