FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぷっくり彼女は発情モード (RAVEN)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・積極的
・おまけ: あとがき、
      カラー描き下ろし「文学少女の事情オープニング」
・その他: カラー(4P)、9話
      (うち「文学少女の事情」×2、「色欲乃巫女」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「RAVEN(れいぶん)」センセの「ぷっくり彼女は発情モード」です。

こないだ機会あって。
久しぶりに「信長の野望 全国版」をプレイしました。
シリーズ中、音楽はこれが最も好き。
シンプルな音源が身に沁みます。
ただ…ゲームは恐ろしく難しいですね。
昔よくやっていたんですが、感覚戻らなかったですよ。

図書委員「久瑠美」、巫女「陽魅華」
※左:図書委員「久瑠美」、右:巫女「陽魅華」
 単行本メインヒロインな2人です。「陽魅華さん」かなー。


■ぷっくり彼女は発情モード (RAVEN)


★構成・概要 成年ラブコメ

さて、本日は「ぷっくり彼女は発情モード」です。
このタイトルは連続話な彼女のイメージなのかな。

中編と短編が半々くらいな構成でした。
冒頭からの連続話2本がメインでしょう。
↓表紙と裏表紙の彼女らね。
ほか、4話ほどの短編も収録されています。

巫女さんとか淫魔とか、ファンタジーっぽいお話もありますが、だいたいは普通に現代劇。
ヒロインのがえっちであるのが特徴です。
ややこしさのない、楽しいラブコメでした

★収録話 9話収録

001:「文学少女の事情」 前後編 カラー描き下ろし
図書委員「久瑠美」が好きで、図書室に通う主人公「一矢」
しかし、無口で本が好きな彼女との差はなかなか縮まらなかったのでした。
そんな頃、仕事中だった彼女の隙をついて、読んでいた本を見てみると…ジャンルが官能小説であると知ったのでした。

こちらが↓表紙の彼女です。
大人しそうなヒロインが実はえっち大好き女性であった、という成年漫画に相応しいネタです。
舞台が図書室であるため。
脚立での見上げパンチラ、そこから落下して急接近というお約束をしっかり守っていました。
普段無口という彼女ですが、えっちの時はそこそこ喋ってます。
ここは黙ったまま続けてもらっても良かったかな。
いろいろとやり辛いか。
前編オチで持っていたのが痴漢電車モノであったため、後編はそうしたプレイから。
もう付き合っていると同じ状態でしたが、ちゃんと言葉にした「一矢くん」はエラい
まぁ、ラブラブで何より。
ちょっと彼女のえっち度合いが強く、やや今後が心配な感じですが。

043:「色欲乃巫女」 3話
不真面目な生活を続けていた主人公「明」
見かねた両親は、彼を神社へ居候させることとしたのでした。
なかなか厳しいしつけ役な「陽魅華(ひみか)」にコキ使われる毎日。
しかし、その両親が出掛けたことで、巫女さんな彼女と2人きりになったのです。
なんとか弱味を握るべく探っていたところ…彼女の雰囲気が明らかに違っていたのでした。

そんな訳で、真面目でおカタイ彼女がえっちチェンジするお話。
お清めの水によって人格が変化する「陽魅華さん」
ただ、その理由とかなんとかは、この漫画では特に重要でないみたい。
とりあえず、普段と違ってエロくなる彼女とのそんなんを楽しむもの。
注目は2話目の「明くん」
1話目は、いきなり雰囲気変わった「陽魅華さん」とのえっち。
それをお清めの水か、儀式かと考えた彼は、なかなか巧い方法で特定をしておりました。
ヤルねぇ。
ここで巫女服の下にエロ水着を着せるんですが、そんなんが裏表紙のソレです。
おもらしもしておりました。
この漫画の注目は、実は3話目
無意識なうち、さんざんエロい事をされていた「陽魅華さん」は、自らの身体の変化に気付くのでした。
まぁ、いい加減そーなるわね。
やっぱり、カタい女性がえっちに乱れるというのはなかなか良いものです。
微妙にバッドエンドっぽいですけど。

ぷりち~淫魔ちゃん
※ぷりち~淫魔ちゃん
 実は収録キャラでのお気に入りは彼女。どっちもいいですね。

103:「淫魔堂へようこそ」
ぷりち~淫魔ちゃんと旅の剣士が登場する、RPGみたいなファンタジー話。
これは魔法使い帽子の淫魔ちゃんでしょう
ちょっと惚けたような感じが可愛いです。
また、当初はロリ体型ですが、途中でアダルトチェンジしております。
そっちはまた違った良さが(笑)
個人的にはオチからの展開でもう1話見たかったです。
あんなんだと、読者の期待はそっちでは?

119:「天然素材」
「拓海」くんと「真魅」ちゃんのカップル。
冗談も真に受けてしまう、ウブな反応が可愛らしい「真魅ちゃん」
誕生日に、冗談で言ったパンツをそのまま持参してきたのでした。
付き合ったばかりなので、コレが初えっち。
無論、慣れてはおらず、良い反応でした。
どこまでOKしてくれるのか、試してみたいですね。

139:「小悪魔アタック」
小悪魔とありますが、先の話のようなファンタジーではありません。
妹「乃愛」ちゃんと兄「圭」くんの近親モノ。
遊びに行こうとの誘いを断られた「乃愛ちゃん」は部屋でアダルトDVDを発見。
一緒に見ようとおねだりするのでした。
実妹との観賞は、実際だったら落ち着かないだろうなぁ。
映像そのまま、同じことをする「乃愛ちゃん」
こっちはモザイク無しの無修正だよ~
だって。
いいよね、無修正(笑)
そんなことを言ってくる、ラブラブ妹漫画でした。
オチもキュートな仕上がりです。

159:「ゲームの時間」
眼鏡な「奏」さんと「緋呂」くんのカップル話。
格闘ゲームに敗北した「緋呂くん」は、えっちな指令の書かれた神経衰弱のカードゲーム勝負を挑むのでした。
まぁ、エロい指令で楽しいのは…基本男子ですよね。
なにしろ、彼全裸カードを引かれても、嬉々として脱いでおりましたから。
下着姿なまま脱がさず、色々されてしまう「奏さん」が良い感じ。
まぁ、プレイの1つですわね。

妹「乃愛ちゃん」
※妹「乃愛ちゃん」
 巨乳の妹さんです。AV見つつ、こんな事を言ってくるのでした。

★絵柄

ゆったりとした細線で描き込みはそこそこ。
どっちかと言うと、そう線の多いタイプではありません。
全体は白めでスッキリ。
細かめなコマ割りはで、ページは賑やか。
しかし、前述したような作風なので、こざっぱりとした印象でした。
やや物足りない感じかなー。

目は横に長く、それと共に輪郭も幅広。
胸やお尻は大きいものの、基本的なスタイルは細身です。
キャラによって当然異なるものの、比較的身長があり、素晴らしいスタイルでした。

たまにある、極端なコメディー崩しが特徴。
当初は別の生き物かと思いました
また、キャラのバランスがため、崩れて見えるところがあります。
そう悪くはない作画ですが、癖はあるので人を選ぶと思いました。

カラーでもそう変化はないでしょう。
判断には、↓表紙か、漫画カット絵が背景になっている裏表紙、あるいは「G―WALK」さんのサンプルが大きくて見易かったです。

★その他

そんなこんなで「RAVEN」センセ。
あとがきによると、こちらで5冊目とのことでした。
節目ですね。
過去発売のうち…たぶん「マジカルめいキング」は読んだと思います。
あの表紙は記憶に残ってますので。
今あらためて見ても良い表紙ですよねー。
手に取りたくなります。

今回は漫画のメインというべき2人が表紙・裏表紙をそれぞれ担当しているんですが。
あれ、逆の配置だったら、全然売れ行きが変わりそう。
どっちがいいのかなぁ。
本と下着の組み合わせが分かりづらかったので、単純に裏表紙のが刺さり易いかなーと思ったんですけどね。

ぷっくり彼女は発情モード(ハート) (ムーグコミックス)ぷっくり彼女は発情モード(ハート) (ムーグコミックス)
(2011/11/28)
RAVEN

商品詳細を見る






★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー バッドエンド パンチラ ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。