FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■よりどりEcstasy!! (灯ひでかず)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・アイテム
・おまけ: あとがき、合間に作品解説、ゲストページ、
      描き下ろし「からクリトリス2.5」、
      カバー裏にカラーのリンク別絵。
・その他: 初単行本、カラー(6P)、短編×11(うち「からクリトリス」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「灯ひでかず(ともしび・ひでかず)」センセの「よりどりEcstasy!!」です。

最近はまた忙しく。
休日もだらだら寝てられない状況です。
いっぱい・いっぱいですよ。
それがためか、だんだん朝が早くなってきました。
5時を過ぎると、目が覚めることもちらほら。
…前日は2時過ぎまで記憶あるんですけどね。

たまに、がくっと寝落ちるのは、それが原因かもしれません。
うん、気をつけよう。


美人姉妹「ユイさん」・「メイちゃん」、妹「本多秋奈」
※左:美人姉妹「ユイさん」・「メイちゃん」、右:妹「本多秋奈」
 今回のサンプルは趣味に突っ走ってみました。
 

■よりどりEcstasy!! (灯ひでかず)


★構成・概要 ちょっと変化球な成年ラブコメ

さて、本日は「よりどりEcstasy!!」です。
つい先日あたりに、「茜新社」さん単行本をドカドカと紹介したばかりなんですが…。
そうか、それらは「LO」と「RiN」で、これは「TENMA COMICS」か。
系統違いなんですね。

収録はだいたい短編。
シリーズものもあり、描き下ろしを含めて3話ほどがそちらでした。
他短編とも軽く関連してますね。
ぱっと派手めで、明るいラブコメなお話群。
紹介帯には、
”普通のセックスにこだわらなくてもいいよね?”
そんなことが書かれておりましたが、触手とかアイテムとか、若干変化球なネタがポイントです。

★収録話 11話収録

007:「Go 淫夢 my way」
男子校の寮近くに住む、皆が憧れる美人姉妹「ユイ」さん・「メイ」ちゃん。
主人公「睦里圭亮(ちかさと・けいすけ)」もそうした1人。
そのうち、えっちな夢でよく出会っていた姉「ユイさん」でしたが、今日に限ってはなぜかぎこちなく、初々しく。
ふと携帯メールの音に目を覚ますと、妙な格好の「メイちゃん」が跨っていたのでした。
だいたいそんなん。
角と尻尾がある、悪魔っ娘なヒロインとのえっち。
解説によると、収録では数少ないロリ系とのこと。
彼女が慣れていない上に人ではないため、角とか尻尾でもメロメロになってしまうのがポイント。
ラストページの「メイちゃん」がまたキュートでした。

071:「3分間触ッキング」 カラー原稿あり
091:「触手の子女の子」
こちらの2話は触手もの
前者は、いきなりマンションの一室で触手に襲われているヒロイン「ミキ」さんから。
カップ触手”だって。
カップ麺から触手が出てきているんですが、かやくとかの小袋でタイプが変化するのだとか。
最終的にはお湯で戻しているようなので…フリーズドライみたいなもんかな。
友人「サトミ」さんも途中から参加し、積極的に触手えっちされておりました。
ちなみに、「ミキさん」はスパッツ、「サトミさん」はパンストが楽しめます。

後者は、ちょっと変化球な姉弟漫画。
無望菜志」センセの傑作「テンタクル・ラバーズ」が道を切り開いた(かもしれない)、ラブ触手話なジャンルです。
弟「巻田龍盛」の部屋でえっち本を発見した、姉「巻田真理奈」
そんな彼に、「真理奈」は触手の素晴らしさを自ら教えるのでした。
発見されたのは普通のえっち本。
それが特殊性癖と書かれてるんですが、何が問題かというと…弟という彼「龍盛くん」が触手を持つ人外なのです。
2人は最初から最後まで、コメディー抜きにごく普通に接しており。
彼の容姿がノーマルだったならば、普通に姉弟のラブ近親漫画という感じでした。
そのギャップが面白いです。
お姉ちゃんの、粘液でぴったりと貼り付いたたシャツとか、パンストが素敵。

「リリちゃん」と「結花さん」
※「リリちゃん」と「結花さん」
 この「リリちゃん」も良かったです。エロい娘さんですよ。

113:「神様へるぷ!」
カップル「晴樹」・「枝莉香」の初詣、野外えっち話。
えっちで優位に立てなかった彼。
しかし、”願いは叶うがしっぺ返しもある”という神社に願って、自らのソレを立派なモノにしたのでした。
もっとガッチリ落としてくるかと思ったんですが。
まぁ、この程度ならいいんじゃないかなぁ。

133:「あれからずっと これからもっと」
こちらの「真雄(まお)」・「由希」は幼馴染みのカップル。
しかし、「真雄くん」は女性の「由希さん」よりも女の子っぽかったのでした。
普通に女子トイレに入っている彼は…やや重症。
まぁ、男子トレイよりも似合ってるんですが。
そんな訳でトイレえっちです。
女性っぽい彼を元に戻そうと「由希さん」が頑張っておりました。
でも、あんな彼が好きなんではないのかなー。

159:「震ハウス!!」
タイトルは”フルハウス”と読むのね。
妹「瑞希」さんと兄のアイテムえっち話。
あっさりとした近親モノですが、あくまでもえっちを楽しんでいる感じ。
ラブくないのは逆に良かったかな。
ぜひ次回は野外に出てほしいです。

179:「彼女の彼女」
あまり表情変化のない「リリ」ちゃんと「結花」さんの、百合えっち。
両刀という「リリちゃん」は貧乳・ロリちっくな娘さん。
あのしれっとした顔で、めたくたエロいというのがいいですね。
かなりお上手なようでした。

203:「シスターチュートリアル」
こちらがデビュー作品だそうです。
単行本のカラーの中扉にて、妙に存在感を発揮していたヒロインがこちらの「秋奈」さん。
気になったので、どこで登場するかなーと期待していたら…かなり後ろの方でした。
ようやく登場してくれましたよ。

成績優秀・スポーツ万能という、完璧な妹「本多秋奈」
そんな彼女が、勉強を教えてほしいと兄「浩介」の部屋を訪ねたんですが…いきなり服を脱ぎだしたのです。
こちらも兄妹ですね。
驚きつつも、役得だと進めちゃう「浩介くん」でした。
いちおう、彼女の性格も考えてのことなんですがね。
まぁ、あーまでなったらそう簡単には止めれないか。
ずっと冷静だった彼女が、えっちで表情を崩すところがポイント
普段のカタイ言い回しが好き。

029:「からクリトリス」
049:「からクリトリス2」
225:「からクリトリス2.5」
故あって、順番を繰り下げてます。
日々えっちアイテムを研究・開発している科学者と、その助手「イズミ」さん。
↓表紙の2人ですね。
こちらがシリーズもので、センセ曰く”ひみつ道具を登場させるため漫画”とのこと。
変態な博士と助手という、お約束な構図でした。
全世界の女性に対し、(陰)核攻撃を敢行するのだ!!
とかなんとか、えっち系に情熱を燃やす博士。
開発してるアイテムもそんなんばかりで、清々しいです
案外需要はあると思うので、そこそこ収入ありそう。
そうした彼に、しれっと厳しい言葉をぶつけている、助手「イズミさん」なんですが。
まぁ、本当に嫌ならばとっくに辞めてますわね。
ラブいですよー。
↓表紙など、彼女が着ている制服は下着までも研究所のものらしく、ごく簡単に脱がせられてるシーンがありました。
ソコが好き。
なんだかえっちよ。

2話目はふたなり少女「カエデ」さん。
研究所を訪れた「カエデ」は、ふたなりの解消を相談したのでした。
一度は試してみよう、という流れです。
まぁ、えっち漫画だから、それがセオリーかな。
助手「イズミさん」が処理の対応をするんですけど、そこに博士の罠が…。
後半ではサンドイッチにされてました。
しっかりアイテムも使っているところが良いです。
アレはたまんないだろうなぁ。

助手「イズミさん」と「カエデさん」
※助手「イズミさん」と「カエデさん」
 この娘がガッチリ刺さりました。いいなぁ。

巻末に収録の、おそらく描き下ろしなおまけ漫画「からクリトリス2.5」
センセも解説に書かれてましたが。
先の「カップ触手」とか、この漫画に登場するアイテムの色々って、博士が作っているのではないかなぁ。
そう思って読み進めてきましたが、ここでフォローされてましたね。
↓表紙はあーんな状態だったので、確かに「イズミさん」には触手えっちしてほしいところでしたよー。

★絵柄

乱れのない、丁寧なクッキリ線。
描き込みは軽めですが、丁度よいくらい。
濃淡はやや濃い目で、斜めとか大小とかぶち抜きなど、コマ割りは複雑。
けっこうガチャガチャと、賑やかでした。
安定していてバランスも優れているため、そう見辛さはないですが。

ばっさり髪と幅広な輪郭が特徴。
やや強めな恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)とか、比較的大きめな目や口も同様。
ふっくらとした、可愛らしいヒロイン絵ですね。
半開き目の冷静キャラとか、うねうね触手などはお好きなだけあって、さすがに良い感じ

表現などにも引っ掛かる部分はありません。
特にコメディーに優れ、楽しい仕上がりでした。
カラーでもそう変化はないので、カバーイラストをそのまま判断下さい。
あるいは、背景がカット絵である裏表紙などがオススメ。

★その他

そんなこんなで、「灯ひでかず」センセでした。
こちらが初単行本とのこと。
その割には、お話・絵柄どちらも高いクオリティ
面白かったです。

ぶっちゃけ、絵柄はすこぶる好みな系統。
ラブコメなお話も読み易いものでした。
カラー中扉からの妹「秋奈ちゃん」とか、「リリちゃん」、助手「イズミさん」というような、半開き目の冷静キャラが刺さりました
特に「イズミさん」には、ぜひ定期的に登場してほしいです。

よりどりEcstasy!! (TENMAコミックス)よりどりEcstasy!! (TENMAコミックス)
(2011/11/28)
灯 ひでかず

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。