FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋人 こいびと (大朋めがね)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]恋愛話・眼鏡
・おまけ: 合間にイラスト・コメント。
・その他: 短編×7(全て同一世界)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「大朋めがね(おおとも・めがね)」センセの「恋人」です。

いまいちタイミングを逃してますが…。
つぼみ系の百合漫画「Green.」も買ってます。
それは無論。

Green. (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)Green. (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
(2011/10/12)
大朋 めがね

商品詳細を見る

いや、さすがにお上手でしたよー。
もしかしたら後で取り上げるかもしれないので、この程度にしておきますが。

どうしようかと、ぼけぼけしていたら…なんと、次が発売されてしまったのでした。
うっかりだー。
そんなこんなで、↓コチラをどうぞ。


小松さん、鮎川さん
※左:小松さん、右:鮎川さん
 ヒロインは眼鏡女性ばかりです。 


■恋人 こいびと (大朋めがね)


★構成・概要 一般・恋愛話

そんな訳で、新刊「恋人」です。
センセの単行本ということで、名前発見時点で既に手に取っていたんですが。
なにゆえ、すぐに読んだかというと…えっち系だったため。
眼鏡したまま、するの初めて
とか、紹介帯にありました。
いいんじゃないでしょうか。

そうした文面から察せられるそのまま、眼鏡ヒロインが集合しています。
お好きな方は良いでしょう。
収録は全て短編。
ラブコメ…ではないか、恋愛話ですね。

コメディー要素は薄く、ラブなお話群。
ただ、うまくいかないパターンもありました。
どちらもドッカンするよな単純ではなく、じんわりしみてくる感覚。
似たような経験ある人は、泣くと思います。
たぶん。
一般な単行本で、いちおう直接えっちシーンもあるタイプ。
ソフトな仕上がりで、そうエロ押しではないですが。

★収録話 7話収録

003:「ふしあわせな人たち。」
高校時代のクラスメイト「小松」さんと、6年ぶりに再開した「山下」くん。
なんとなく話し掛けてきた彼女が、自分と似てあまりツイていないことを知ったのでした。

↑前述した台詞を言ったのは、こちらの「小松さん」
眼鏡な彼女がいるる方は、そんなん言ってほしいでしょうねー。
中盤あたりの、細かい手の動きが秀逸です。
一瞬なんだろうと思いましたが、いや見事でした。
オチにはびっくりしましたけど、あの後はどうするんだろう。
「山下くん」ヤルねぇ。

029:「カラフル」
絵しか描けない「鮎川」さんと、文章しか書けない「皆口」くんという、同人誌を作っていた2人のお話。
彼と同棲して1年半が過ぎた頃、「鮎川さん」には異なる感情が芽生えていたのでした。

理解はできますが…ここに描かれているカップルの心情は、実際その立場にならないと本当のところは分からないんだろうなぁ。
同人誌も、他人から批評される立派な作品ですからね。
コレは彼女のモヤモヤしたものを、敏感に察知していた彼がいい人なのかもしれません。
あるいは、彼もまた同じ感情を持っていたのか。
ああしたもののが、本人的には目立ちますよね。

遥さん、みひろさん
※左:遥さん、右:みひろさん
 お気に入りは「みひろさん」です。茶を倒すシーンが好き。…偶然でしょ。

053:「慕情。」
同窓会で7年ぶりに再会した、「望月唯」さんと「佐野」くん。
もともと付き合っていた2人でしたが、彼女が東京へ出たことで、別れていたのでした。

中盤でのアレは…ひどいですね。
逆の立場ならば大暴れしてやりたいところですが。
まぁ、そんなんだから、あーした事になるのかもしれませんけど。
そんなんに対する、後半が心地よいです。
実際にこんなんありそう。
幸せになってほしいものです。

081:「隣のひと。」
教師「古手川」と付き合う「本城遥」さん。
高校卒業後に同棲をはじめた2人ですが、彼はなかなかのプレイボーイだったのです。

先のエピソードと違い、携帯投げつけてる「遥さん」
彼女を慕う馴染みな男子もあり、てっきりそちらかと思いましたが。
まぁ、そう簡単なモノではないのでしょう。
しかし、この先生はいかにもモテそうですねー。
たぶん、ずっとあんなだぞ。

109:「君へ。」
プロ志望という、ストリートミュージシャン「ともよ」と付き合うようになった、仲間とバンドを組む「満」のお話。
これは「カラフル」と似た系統ですね。
明確に才能差が描かれているだけ、先のお話よりも分かりやすいです
こうした流れで、彼女を応援する側になるというのは…難しいのかなー。
無論、性格的なこともあるんでしょうけど。

135:「まにまに」
カップルのお話なんですが…。
夏祭り時期に元恋人「みひろ」再会した「仲本」
しかし、彼女はもうこの世の人ではなかったのでした。
そうした、ファンタジーちっくなもの。

センセはホラーが描きたかったようですが。
浴衣な「みひろちゃん」が可愛く、お話も温かなため、そんな感じではありません。
おそらく元々はカラー原稿なのだろう、前フリも効果的でした。
ついて来てくれる?
その言葉なのかなー。
ただ、彼としてもあれで幸せなのかもしれませんね。

163:「若葉」
ちょっとしたボタンの掛け違いで別れていた彼「宮本浩司」くんと、合コンの場で再会した「みほ」さん。
あの1ページ半ですね。
やや雰囲気の変わった彼女に気付く、場を察して初対面なフリをする。
そうした細かい部分がよく表現されてました。
こちらのポイントはえっちシーン。
ちょっと長めで、また「みほさん」が黒タイツを履いていたので(笑)
センセ、黒の処理が秀逸でしたよー。

みほさん
※みほさん
 こうした、ちょっとした部分に注目下さい。

★絵柄

いや、相変わらず綺麗な作画ですね。
繊細なタッチで、ごくスッキリとまとまっていました。

丁寧な極細線。
濃淡は薄く、白比率は大きめ。
クドクドしくはないものの、描き込みはしっかりしてます。
こざっぱりとしていて、見易いものです。
独特な間がありましたね。

こうした作画で、乱れ・崩れが見られないという、非常に絵のお上手な方。
あちこちのバランスがしっかりしているんですね。
キャラも適度なくらいの漫画具合。
基本的には可愛らしいまとまりなんですが、ほんのりと色気があります。

↓表紙とか、作中などには元々カラーな原稿があったりするんですが。
白黒のがらしい味が出て、良いと思います。
紹介帯にカット絵が並んでいたので、そちらが参考になるでしょう。

★その他

「大朋めがね」センセでした。
こちらのブログでは、つぼみ系の百合漫画ひみつ。」、成年系「SCHOOL GIRL」を紹介してます。
これで5冊目くらいになるのかな。

今回の単行本、ライトえっちというジャンルで、たぶん良いだろうなぁと考えましたが。
もう、まさに予想通りな仕上がりでした。
ヒロインが似た容姿で揃ってるかなー、という点もありますけど。
百合漫画もいいですが、このくらいのえっち漫画もまた合ってると思います

恋人 (芳文社コミックス)恋人 (芳文社コミックス)
(2011/11/16)
大朋 めがね

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ 百合漫画 ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。