FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妹×3 (芳原舞人)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]ラブコメ・妹
・おまけ: あとがき漫画、
      カラー描き下ろし「~スイカ割りでパァンッ!!~」
      描き下ろし「~いもうとさん×あふたー!~」
・その他: 折り返しに著者近影、
       カラー(4P)、短編×9(全て表題作)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「芳原舞人(よしはら・まいと)」センセの「妹×3 いもうとさん」です。

ひでるさんは、とある資格を持っているんですが。
ある周期で更新となるため、講義を受ける必要があるんです。
で、こないだ行ってきたのよ。
喋った講師2人のうち、1人が……どうにも上手くない。
よくつっかかる、間違える、言い直す、抑揚ない…ってな感じ。
もう1人の方が逆にそこそこお上手だったので、余計に際立っていました。

眠くなっちゃうってば(笑)


妹「みなほさん」
※妹「みなほさん」
 もっとも可愛らしい妹さんかなー。ややハミだしてます。


■妹×3 いもうとさん (芳原舞人)

★構成・概要 妹系 成年ラブコメ

さて、本日は「妹×3 いもうとさん」です。
実は全て表題作という、1冊まるまるの長編でした。
全て同一世界で、タイプの異なる3人の妹と、兄によるお話となってます。
きっちり全て近親関係ですね。
ただ、いわゆるタブー的な描写は薄く、軽いラブコメなお話群に仕上がっていました。

各話のうち前半はそこそこ繋がりあるくらい。
おおまかには、どちらかのカップルがピックアップされるような風情です。
後半の同一タイトル部分からは連続になっていました。
ヒロインがそろって複数登場し、百合えっちを繰り広げる、なんてのもアリます。

ただ、成年漫画でよく見られる、カップルが全集合して、くれるぐると入り乱れるような集団プレイとかはありません。
(※近いのはある)
なんというか、ある意味純粋で爽やかな感じに仕上がってましたよ。

★収録話 9話収録

003:「妹×3 ~スイカ割りでパァンッ!!~」 カラー描き下ろし
これから登場するヒロインら3名が水着でイチャイチャ~、みたいなお話。
↓表紙から直接続いてるみたい。
ふざけ合っている程度でえっち度は低め。
ただ、ほぼヒロインだけとしたのは、読者の期待通りかもしれません。

007:「天然純妹ドロップ☆」
天然系で巨乳な妹「みなほ」さんの主役回。
一人称はお兄ちゃん(拓真くん)ですね。
キャラとしては、もっとも普通な感じ。
「みなほさん」は彼の目前にて巨乳を透けさせただけでなく、モロ見せまでしており。
ごくあっさりえっち展開となってました。
デカイですね。
牛乳ラッパ飲みしていたからなぁ。

妹「ななみちゃん」
※妹「ななみちゃん」
 こちらは何かと小さめな妹さんです。

033:「やきもち☆純妹トラップ」
モテモテなお兄ちゃん(和俊くん)を持つ、妹「ななみ」ちゃんの主役回。
ここで3名が集合しています。
前話でのえっちを「みなほさん」はぶっちゃけてました。
各話の繋がりは、そうした感じ。
「ななみちゃん」も近親に抵抗感なく、モテる兄の恋愛対象とされないことを不満としています。
それが普通なんですけどね。
かなり無理やりなシチュエーションでしたが、「和俊くん」もあっさりしちゃってました。

057:「純妹テンプテーション☆」
どうやらお嬢様っぽい、妹「瑠璃香(るりか)」さん。
冒頭のお風呂も異常な広さでしたが、背景もかなりの豪邸な様子。
皆が泊る部屋もそれ専用なゲストルームっぽかったです。
彼女の兄「あきら」は年上なのに彼女より小さく、純な感じ。
そのため、「瑠璃香さん」主導のえっちとなっていました。

083:「妹×3 ~お楽しみ・パジャマ会~」
直後ではないようですが。
前話と同じく、「瑠璃香さん」の家に泊まる「みなほさん」・「ななみちゃん」というもの。
パジャマパーティーから、「ななみちゃん」を慰める「瑠璃香さん」だったんですが…それを切っ掛けとしてえっちに流れてしまうのでした。
ヒロイン3名によるえっち展開です。
なかなか凶悪なオモチャ持ち出してる「瑠璃香さん」に注目。

105:「妹×3 ~ふわりゆらり妹心~」
冒頭は「みなほさん」・「拓真くん」でしたが、お話のメインは「和俊くん」
えっちのメインは「瑠璃香さん」・「あきらくん」で、ややハードめなえっちになってます。

129:「妹×3 ~元に収まる忘れ物~」
前回からの流れで、パジャマ会からくすぶっていた「和俊くん」・「ななみちゃん」のカップルが元に収まる展開。
えっちは最も遅かったですが、「瑠璃香さん」はやや別格な感じ。
凄いなぁ。

153:「妹×3 ~ふたりとひとりの気持ち~」
こちらは「みなほさん」・「拓真くん」の決着回…というか、お話では最終話。
やはり「瑠璃香さん」が頑張ってました。
まぁ、ラブラブでいいんじゃないでしょうか(笑)

176:「妹×3 ~いもうとさん×あふたー!~」 描き下ろし
こちらも描き下ろし。
お話としては前回で終了しているんですが。
その際に、さっとコマで処理されていた、「ななみちゃん」、「瑠璃香さん」らカップルのえっちシーンを再現してます。
彼女らは同じ空間でのえっちなんですが、パートナーは固定なままでした
また、オチはそのままカラーに続いてましたよ。

妹「瑠璃香さん」
※妹「瑠璃香さん」
 登場キャラにて最強というべき存在でした。

★絵柄

強めな線による絵柄。
↓表紙などはきちっとまとまっていたものの、白黒原稿では不安定。
大きな乱れはないですが、やや頼りなく
崩れというほどではないバランスも、ゆるゆるとした感覚です。

こうした画風のようですが、もう少し落ち着きがほしいですね。
このあたりが、ややひでるさんの好みから外れていました。
良いコマもあるんですけどね。
人を選ぶと思います。

濃淡は適度から、やや濃いめ。
描き込みはこざっぱりとしており、そこそこ賑やかでも見辛さはありません。
コマ割りは大きく、迫力ありました。
キャラ絵は幅広な輪郭で、ふっくらと丸い頬が特徴。
可愛らしくまとまっており、ラブコメというネタはぴったり。

だいたい↓表紙の雰囲気で問題ないですが。
紹介帯のカット絵とか、「コアマガジン」さんのHPサンプルが参考になると思います。
どちらかで確認するのをオススメ。

★その他

描かれてるのは「芳原舞人」センセでした。
こちらは2冊目で、えっち系では初とのこと。
だいたい10年ほどかかったようで…おめでとうございます。
良かったですねー。

あとがきには、”半分以上は勉強”、と書かれていました。
まぁ、どの業界もそんなもんでしょう。
お話はともかく、絵柄については前述したようにもう二歩、三歩というのが正直な印象。
どっちかと言うと好みには近いんですが…。
変な話、まだ遠いかな。
どっちだ、とか言われてしまいそうですが。

妹×3 (メガストアコミックスシリーズ No. 320)妹×3 (メガストアコミックスシリーズ No. 320)
(2011/10/31)
芳原 舞人

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。