FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■つまかん。  Soft Rape to WIFE (夢咲三十郎)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]人妻・調教
・おまけ: あとがき、合間にラフ絵、
      加筆修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×14
      (うち「魔性丼」×2、「駕篭の鳥」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「夢咲三十郎(ゆめさき・さんじゅうろう)」センセの「つまかん。 Soft Rape to WIFE」です。

なんとなく手に取った、「覗姦愛(シカンアイ)/野晒惺」という単行本。

覗姦愛 (いずみコミックス)覗姦愛 (いずみコミックス)
(2011/10/25)
野晒 惺

商品詳細を見る

久しぶりに、最後まで読めませんでした。

このネタは…マニアック過ぎてだめ。
1話目でいきなり断念してしまいました。
よくよく見たら、表紙・裏表紙がヒント(?)になっていたんですね。
気付かなかった、というか、そこまで店頭では見てないからなぁ。


■つまかん。  Soft Rape to WIFE (夢咲三十郎)

★構成・概要 成年えっち話

さて、本日は「つまかん。 Soft Rape to WIFE」です。
単行本の半分くらいの中編をメインとした構成。
ラブコメちっくな↓表紙と異なる、重々しいブラックな漫画でした。
しかも、コレが完結していないというのが問題
紹介帯にそう書かれていたのは、いちおう親切だと思います。
ただ、中途半端な漫画を普通に収録するというのは、褒められた事ではないですね。

そんなんを許容できる方以外には、オススメしません
ひでるさんは(※店頭では気付いていない)、ぶっちゃけ許容できないタイプです。
プロフェッショナルではないと思うので。

ほか、2話の連続とか短編が収録されています。
ラブコメというほどラブ感はないものの、前半はそうした軽い感覚の漫画でした。
人妻ばかりでなく、収録話もそんなんで、全体的にもまとまりに欠ける印象です。

美和ちゃん、春日さん
※左:美和ちゃん、右:春日さん
 皆さん脱ぐのが早いので、サンプルに苦労しました。

★収録話 14話収録

001:「奥さん!回覧板ですっ」 カラー原稿
こちらが冒頭話ですね。
4ページのショート短編で、隣の奥様とのえっち。
短いながら、オチまで巧くまとまっていました。

005:「誘惑!エロママ少年野球」
少年野球の監督さんに、自らの息子「真矢」くんをレギュラー入りさせてもらうよう、身体を張るというもの。
漫画なので、コメディーちっくに描かれていましたが。
こんなん現実にありそうですね
子供らにも影響して良い結果が出ているというのは漫画だなぁ。

021:「認めてよ!ひねくれボーイ」
父親の再婚相手「美佐子」さんと、えっちに甘える義理の息子「義人」くんのお話。
回想シーンにて、父親は彼をひっぱたいていました。
うん、ぎゃーぎゃー言うなら、ほっとけばいいのに。
「義人くん」はそこそこ年齢に見えましたが、言動幼いですね。
ただ、「美佐子さん」もそんな彼と同レベルでしたけれど。

037:「魔性丼」
053:「続・魔性丼」
こちらは2話の連続モノ。
教える「美和」ちゃん、そしてその母親と家庭教師のえっち話。
どちらも積極的でした。
特に「美和ちゃん」は、若さ爆発という感じで可愛いです。
下着を脱いでからの彼女に注目。
流れとしては母親、そして「美和ちゃん」となっており、こうした漫画ではお馴染みの設定です。
…が。
まさか、後半にあーした展開になるとは、意外でした。
オチもそうですね。

069:「ハートフルDVマンション」
集合住宅・自治会での当番は、単なる雑用係ではなかったのでした。
そんな訳で、越して来たばかりの人妻「春日」さんの複数えっち。
なかなかハードな感じで、ラスト付近の展開も良かったんですが…あのオチがため、なんだかソフトな印象です。

085:「隣人」
隣に住む女性とのえっち展開なんですが…かなり突飛な感じ。
成年漫画とはいえ、ちょっと顔見たくらいの相手にあーまでするかな。
彼は単なる大学生ですし、大学合格したてとのことだったので。
悶々としていた感じは、よく分かりますが。

101:「駕篭の鳥」 6話 未完
101:第1話「牢獄の少女」
115:第2話「夜の訪問者」
129:第3話「想いの価値」
143:第4話「渡り鳥の願い」
159:第5話「離れたくない」
175:第6話「送迎会」
こちらが、単行本のだいたい半分くらいを占める中編です。
前述したように未完なまま
これからどうなる!?
…という場面で終わってしまうので、がくーってきますね。

光亜産業・社長という叔父に養われる、「加護さおり」さん。
(※2話では「かおり」と誤植ありました)
マンションで1人暮らしをするという、リッチな彼女でしたが…その表情は冴えなかったのです。

「さおりさん」には弟「亮」くんがおり、彼のため身体を張って、頑張っているんですね。
彼女をえっちに調教している叔父。
当初は悪の権化みたいに描かれていましたが。
なんらか事業をやっており、立場的に叔父よりも上という、先生と呼ばれる男。
2話後半から登場していた彼とのアレコレにて、ややこしく深い想いが垣間見えていました
イイ感じです。
どうやら実姉と関係があったらしく。
ははー、ダブらせているのかなー。

クラスで、よく話しかけるてくる「真鍋」くん。
よく「さおりさん」を気にかけており、故あって5話ではああした感じになっていました。
もう少し続けばまたブラックな味が堪能できそうだったんですが…うん、すっきりしないわ。

”未完大作”
HPなどではそう紹介されておりました。
大作、の意味は…
たい‐さく【大作】 規模の大きい作品。また、すぐれた作品。傑作。(goo辞書より)
だって。
どう形容しても、結局は中途半端なまま。
良い評価はできません
加筆修正してるそうで、そんなんも嬉しいんですが。
次のお話みたいに漫画形式でなくていいので、完結させて欲しかった。

191:「調教学園 番外編-桃色絵巻-」
専業主婦「赤城ゆきえ」さんと義理の息子のえっち話。
文とイラストという、小説ちっくな構成です。

加護さおり、赤城ゆきえ
※左:加護さおり、右:赤城ゆきえ
 「調教学園」は右のような感じ。左下が文です。

★絵柄

詳しく初出はありませんでしたが。
あとがきによると、原稿時期はそこそこ離れている様子でした。
各話によってやや雰囲気異なりますね。
前半のが新しいのかな。
なんとなくですが、読み進めるうちに、絵柄がだんだんリアルっぽくなる感じ。
お話もシリアスになっていたので、そんなんに合致した絵柄とも言えると思います。

丁寧で、やや強めのくっきりとした線。
濃淡や描き込みはだいたい適度なくらいでしょう。
コマ割りは細かく、ページはやや賑やか。
大きな乱れ・崩れはなく、安定しております。
綺麗にまとまっていました。
気になる部分が無くはないものの、重箱の隅程度。
さして問題ではありません。

ただ、多少癖はあるので、「S2COMIX」のサンプルなどで判断下さい。
「誘惑!エロママ少年野球」の前半が立ち読みできます。

★その他

そんなこんなで、「夢咲三十郎」センセでした。
こちらのブログで取り上げるのは始めてです。
ひでるさんは、こちらが初見かも。
ざーっと過去のラインアップを見てきましたが、あまり覚えなかったので。
(※1冊表紙に引っ掛かるものありましたが)

今回の「つまかん。」を手に取ったのは、あの↓表紙。
明るい色彩でバランス良く、ヒロインも可愛らしく描かれていました。
キュートにポップで、非常に良いと思います。
タイトル、内容とはやや異なりますけどねー。

つまかん。 (富士美コミックス)つまかん。 (富士美コミックス)
(2011/10/25)
夢咲 三十郎

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。