FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■良妻肉奴 (畠山桃哉)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]人妻・むちむち
・おまけ: あとがき、
      カバー裏にフリートークコーナー「マンガ家の日常」・「好きな水着」
・その他: 短編×8。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「畠山桃哉(はたけやま・とうや)」センセの「良妻肉奴」です。

オフィスに来た、某複合機メーカーの営業さんが。
なんとなく、ひでるさんがファンの「小倉みなみ」に似てました。
あくまでもなんとなく、ですけどね。

どうやら新卒のようで、いかにもマニュアルな喋りと、危なっかしい、たどたどしい雰囲気で…。

ガンバレ。

とか。
なんだか、父親のように見守ってしまいました。
子供いませんが。
間違ってオフィスへ入ってきちゃった、みたいな、中学生のような風情でしたよ。


由紀恵さん、母「梨花さん」
※左:由紀恵さん、右:母「梨花さん」
 こちらの「由紀恵さん」がお気に入り。眼鏡がいいですね。

■良妻肉奴 (畠山桃哉)

★構成・概要 成年

さて、前置きはロリな話題でしたが、漫画は「良妻肉奴」とアダルト系です。
毎度のことですが、うまく前置きと合致しませんわね。

収録は全て短編での構成。
↓表紙があんなコトになってますが、だいたいそうした雰囲気の流れになってます。
だいたい、ですね。
実際にあーした状態が描かれるのは3話ほど。
そんな状態で、またさらに~と、トコトンまで転落するようなブラック展開はありません
意外に複数もなく、特殊なプレイもあまりなく。
タイトルとか暗めな↓表紙デザインとは裏腹に、そうハードではありません
読みやすいと感じればいいんですが、物足りなく思う方かも。

★収録話 8話収録

005:「コンパニオンママ」
日本有数、という進学校の裏面というお話。
旦那の会社が倒産したことで、母「貴田美由紀」は授業料の支払いを待ってもらうべく学校と交渉したところ…”短期集中合宿”のコンパニオンという仕事を紹介されたのでした。
成績の上位者はコンパニオンをチョイスできるんだそうな。
これは学力上がる…かな。
こうしたネタのセオリーで、「美由紀さん」はあっさり陥落してしまうのでした。
あの年齢の息子がいる割りには若々しく、1コマだけでしたがメイド服もよく似合っておりました。
彼が傾倒するのも納得。
漫画としてはブラック気味ですが、2人の間は結構イイ感じではないかなぁ。

025:「由紀恵のネットライフ」
こちらが↓表紙を飾っている「由紀恵」さん。
投資に失敗し、貯金を使い込んでしまった「由紀恵さん」
あまり得意ではない義弟「慎二」にそれを知られ、彼の経営するアダルトサイトの手伝いをすることとなってしまうのでした。
義弟相手にAV撮影みたいな展開。
前話と同じく、ご無沙汰だったことでハマってしまうのです。
眼鏡が素敵なんですよね
キャラとしては最もお気に入りです。
普通のお話が見たいくらい。

人妻「遥さん」
※人妻「遥さん」
 コマではこちらが非常に良かったです。

045:「ソレが欲しいの」
娘「彩香」の彼氏「恭介」くんの男性自身を偶然目撃してしまった、母「梨花」さんのお話。
こうした展開のセオリーで、その視線に気付いていた「恭介くん」は、えっちを持ちかけるのでした。
見とれるくらいの大きさだとか。
ちょっと羨ましいですね(笑)
しかし、こんなエロ展開は実際にないだろうなぁ…。
特に男性はあー行動しないでしょ。
ちなみに、「恭介くん」を迎えた母「梨花さん」の服装がなかなかえっちでした。

065:「柴田クンとカオリ先生」
もともと幼馴染みで、現在は教師・生徒の関係である「大橋カオリ」と「柴田」くん。
色々と興味のあった昔に「カオリさん」は彼を悪戯しており、それをネタに学校でのプレイをお願いされていたのでした。
えっち以外に、ちゃんと話したりなんだりしようよ、って事かな。
まぁ、彼が生徒でいられるのは数年間しかないでしょうから。
ぜひプレイを堪能させたって下さい。

085:「淫らな義母へのプレゼント」
旦那が亡くなった後のこと。
夫婦のプレイが記されたノートを発見していた彼の連れ子であった「りょう」くんは、それをネタに義母に迫るのでした。
くん、付けで呼ばれているので誤解しそうですが。
けっこう年齢いってそうですもんね、彼。
こうした短編なので深く描き込まれてはいないものの。
ノートが、いかにして父親から渡ったのかが知りたいですよ。

105:「裏腹」
こちらも義理の息子「竜也」くん。
政略結婚で九条家に来た「九条紗希恵」は、その連れ子「竜也」の友人とキスした現場を彼に目撃されてしまったのでした。
「紗希恵さん」は和服の似合う美人。
結婚時点からして本意でなく、先のやや突飛な話よりも、こうした展開がしっくりきます
「竜也くん」もいい年齢ですし、彼の父親も大した人物ではなさそうなので。

125:「人妻劇場」
ビデオ店の常連客・人妻「遥」さん。
彼女に憧れていた店員「矢島」くんは、ちょっとした相談を切っ掛けに…という展開です。
美人で巨乳でアニメ声、なんだそうな。
…声?
まぁ、いいか。
部屋に上げてくれる時点で、何らかあっても不思議ではないですよね。
「矢島くん」いいなぁ。

145:「歳の差カップルの憂鬱」
女子高生「桜庭水琴」と、30過ぎのオジサン「吹田和史」のお話。
こちらはラブコメですね。
後半はブルマ姿でのお尻えっちになったりしてます。
唯一の年下ヒロインで、プレイはそんな感じでしたけど…個人的にこうした話は好み。
1話だけなのが残念なくらい。

「りょうくん」の義母、桜庭水琴
※左:「りょうくん」の義母、右:桜庭水琴
 「水琴さん」のお話のような、軽いのもイケるのでは。

★絵柄

線は強く太め。
枠線も同様で黒は強く、こってりとした味わいです。
ただ、コテコテとしつこさはありません。
描き込みはそう細かくなく、意外にコマ内にまとまった感覚。
ハデハデしい表現なく、良くも悪くも、どしっと落ち着いています

多少怪しい部分はあったものの、目立つような崩れはなく。
前述したようにキッチリ線は引かれているため、変な乱れもありません。
全体での安定感がありました。

幅広な輪郭で、目は横長でやや鋭角的。
ふっくらとしていて肉付き良いお姉さん絵、ですかね。
匂い立つような、背中をぞくぞくっとさせるような色気はないものの、漫画らしい良さがあると思います。
動きとか表情はまだカタさあるかなぁ…。

癖はそれなりにあるかと。
エンジェル出版」さんのHPか、あるいは「DMM」さんのそれぞれ漫画にあったサンプルをご確認ください。

★その他

そんな訳で「畠山桃哉」センセでした。
おそらく2冊目くらいの単行本ですね。
ひでるさんは今回が初見でした。

手に取った決め手は↓表紙の眼鏡ヒロイン。
ただ、お腹大きい状態というのは…個人的にはまったくエロスに結びつきません。
本能的なものも作用しているのかな。
そんな訳で、あーしたネタは全然好みではないんですが…眼鏡と髪の毛の感じが非常に刺さったので、頑張って(?)手を出してしまいました。

実はこの前に「疼く牝穴/嬉野めぐみ」を読んでいるんですが。
どちらのカバー裏にも、フリートークコーナーがありました。
なんらかのお題に対して、コメントを書くというもの。
(※おそらく、雑誌に掲載されてるみたい)
コレがあとがきとはまた違った風情で、漫画家さんのぶっちゃけが楽しめました。

他出版社さんもぜひ真似してほしいですね。
真っ白で終わらせてしまうのならば、せっかくなので。

良妻肉奴 (エンジェルコミックス)良妻肉奴 (エンジェルコミックス)
(2011/10/17)
畠山 桃哉

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。