FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どろんぱ! (森みさき)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]コメディー・幽霊
・おまけ: キャラ表①②、カバー裏に別絵。
・その他: 10話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「森みさき(もり・みさき)」センセの「どろんぱ! 1巻」です。

MSNのデジタルニュースで見ました。
SDガンダム ジージェネレーション3D」なんて発売になるんですね。
やっぱり、とりあえず3Dにするのかー。
記事ではプレミアムボックス決定とあり、赤でデザインもなかなかいい感じ。

SDガンダム GGENERATION 3D シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックスSDガンダム GGENERATION 3D シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックス
(2011/12/22)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

えっち格闘ゲームもやりたいので…予約しちゃおうかなぁ。
しかし、導入されたらしい”精神コマンド”って…もう、どっちがどっちか分かんないわね。
細かく言いませんが。


■どろんぱ! 1巻 (森みさき)

★構成・概要 一般コメディー

↓表紙に引っ掛けられたというのもあるんですが、最終的に背中を押したのは紹介帯。
むちぷり美少女とぬぷぬぷ昇天!!
…だって。
なんというか、色々と期待されますよね。
ぶっちゃけ、それが決め手でした。
わはは。
人ごとみたいに書きますが、紹介帯はやっぱり重要だなぁ。

どろんぱ!・ヒロインズ
※どろんぱ!・ヒロインズ
 ちなみに右が「小夏さん」ですね。

そんな訳で、本日は「どろんぱ! 1巻」です。
いかにも4コマ漫画の単行本という雰囲気で、ちょっぴり警戒しました。
とりあえず、4コマではありません。
(※ひでるさんは4コマ漫画が不得意)

描かれているのは、いちおう普通の漫画形式。
それぞれにサブタイトルがありますね。
だいたい1ネタで、2から4ページくらい。
それが集まり、1話のくくりは、10~14ページというところ。
単行本全体でも128ページと薄いものの、よくあるフルカラーな単行本と違って内容は詰まっておりました
読後に物足りなさはありません。

短い漫画の集合体、という風情。
巻数続き、それなりに連続性はあったものの、コレというスメイン・ストーリーはありません。
らしい長編タイプではなかったです。。
感覚としては、同キャラ出演の連続話かなー。

可愛らしいヒロインが登場してますが、ラブな雰囲気は今のところなく。
ぺかぺかと明るいコメディーですね
彼女が幽霊なため、多少のはっちゃけ感はありましたけど、そうどっかん・ばっきんというモノでもなく。
ファンタジっくさのある、日常コメディーという表現が正しいかな。

その売りの1つは、ひでるさんが引っ掛けられた”むちぷり美少女とぬぷぬぷ~”な感じ。
↓表紙でもお尻丸出しっぽい彼女なんですが…こっち方面は予想より遥かに期待ハズレ
あの紹介帯は「JAROってなんジャロー」ですね。
たまに脱いだりはしてるもののバストトップは描かれず。
また、あのスカート丈で浮いているのだから、もっとサービス描写があっても良さそうなのに…パンチラ程度もほぼありません。
出版社的にダメなのかな。
お尻アングルだと、まるで穿いてないみたいに描かれてるのが、ひでるさんにはよく分かりません。
このあたりは、先日の「中島零」センセを見習ってほしいですよ。

★収録話 10話収録

ヒロインの「あさひ」は何百年前から付近をさまよっていた幽霊。
しかし、強い霊感をもつ高校生「太郎」にひっぱられ、離れられなくなってしまったのです。
こうして、「太郎」は「あさひ」の宿主となったんですが…。
あまりにも霊感が強すぎる彼は、「あさひ」ほか霊もクッキリ見え、さらに触れることもできてしまうため、そうした存在を全く信じていなかったのでした。
さて、「あさひ」はちょっと変わった「太郎」に幽霊だと認めさせることができるのでしょうか?
だいたいそんな感じのお話。

それっぽくない、可愛らしい幽霊「あさひさん」の奮闘記ですね。
「何百年前から幽霊」とのことですが、基本的な発想はだいたい戦国時代。
好みの男性も、”幕府を開ける~”とか言ってました。
本能寺の変(1582年)の黒幕を知っている
…と発言から、少なくとも400年前にはもう、あーした状態な様子。
その際に生身では、たぶん黒幕が誰とかまで分からないだろうし。

そうした一方で、お化け屋敷や下着については知らないわりに、クリスマスとか手品のバニーガールは知っているなど、現代の事柄については知識に差が大きいみたい。
これは、人と生活するのが初めてなためかなー。
写真のくだりが面白かったですが。
明るくアクティブで回復も早く、「太郎くん」とはいいコンビです。

一方の「太郎くん」は登場キャラで最も変わり者。
運動神経は抜群で、たぶん頭も良く、芸術センスもありました。
しかも病気知らずだとか。
そうした完璧っぷりが、何事にも動じない、マイペースな性格に繋がってるのかな。
時代が違えば天下統一~と、「あさひさん」も才能を認めております。

彼の特徴が、強過ぎる霊感。
まぁ、幽霊な「あさひさん」と、あーも普通に接してるので、霊的なものを信じないという考えになるのは無理からぬこと。
彼女が浮いている点についても、手品だと言い張ってますね。
また、親しい友人の「小夏」さんも霊感あり、「あさひさん」と喋れるので。
より信じない要因になっているかもしれません。
たぶん、一生信じないのではないかなぁ。

そうした魅力的な女性に囲まれつつも、彼は淡泊な対応。
いちおう口では巨乳好きみたいな発言をしているものの、「あさひさん」についてラブい感覚はまったくないみたい。
ちらほら彼女の胸を揉んだりしてましたが、それもどこか機械的でした。
漫画にサービスシーンが少ない要因の1つですかね。
どちらかで満たされてるようなので…もしかして、巨乳な本命がいるのかも。

幽霊「あさひさん」
※幽霊「あさひさん」
 明るく可愛らしいヒロインでした。正体(生前)は判明するのかな。

003:第0話「ぷっにぷに!」
幽霊な「あさひさん」…より、独特な感性をもつ「太郎くん」が目立ってます。
ああしたネタが基本ですね。
彼女の服装が彼の意識と直結している設定はなかなか面白いです。
なお、「本能寺の変」の黒幕はひでるさんも聞きたいですよ。

017:第1話「とらすとみー!」
触覚3本に布のような1枚服、のネタですが。
「あさひさん」が単に布を持ってただけだったので、すぐには分からず
サービスのためかなぁ。
写真のネタがあるのはこちら。
ほか、手品なオチも面白いです。

029:第2話「ほーんてっどまんしょん!」
人魂を素手で消火している「太郎くん」
あれって消せるんだ(笑)
幽霊らしく、近くにいると悪寒がする、お経に弱いなどの設定が描かれていました。
お経のくだりは色っぽくていいですね。

041:第3話「おぼんぼんぼーん♪」
授業中の描写ほか、「小夏さん」のネタがちらほらとあります。
彼女の半裸ほか、バスガイド姿な「あさひさん」も見れました。

055:第4話「めりくり!」
IT幽霊と自称していた「あさひさん」のネットの果てに注目。
女の子なのにどこクリックしたのやら。
後半にはネコ耳からタコに絡まれるなど、サービス絵がありました。
なるほど。
この設定はまた別でも使えそうですね。

067:第5話「すのうどろっぷ!」
こちらは初詣エピソードでした。
おろおろ、はうはうしている「あさひさん」がキュートです。
しかし、正電気でくっつくものなの?

079:第6話「すっけすけ!」
前回は「太郎くん」の風邪の影響を受けていた「あさひさん」ですが、こちらでは雨に濡れた影響が出ています。
雨はシンクロするんですね。
そんな訳で、タイトルそのまま軽く透け透けな絵がありました。
ちょっぴりセクシーです。
下着の話題になるのは、そうした流れ。
歴史小テストでの表情がまたいいですね。

093:第7話「おばけですよ~!」
町内会肝試しな回で、新キャラ「しずか」さんが初登場。
お化け屋敷ネタでも言ってましたが、「太郎くん」のアレは考えるとおっかないですよ。
コメディー処理されてましたけど。

103:第8話「ろりーたぱにっく?」
前回からの続きで、「しずかさん」が中心。
「あさひさん」とは全然違うタイプで、彼女は1000年振りと、より時代がかっていました。
台詞の平仮名はソレがためかな。
2人の「好きな死に様とーく」が楽しいです。
てんぷら中毒って家康ネタだと思いますが、格好いいか??

113:第9話「ちゃっぷんですよっ!」
皆で海へと出かける、こうした漫画のお約束なネタです。
ここは後半の「しずかさん」かなー。
波にさらわれた「あさひさん」のフォローあったのはちと驚きました。
なお、巻末のおまけ漫画では「あさひさん」のブルマ姿が見れます。

しっかり触れる「太郎くん」
※しっかり触れる「太郎くん」
 この漫画は彼がポイントかなー。

★絵柄

丁寧でこざっぱりとした印象です。
濃淡は適度なくらいで、描き込みはどちらかというとスッキリめ。
細線はしなやかで安定感あり、乱れはありません。
崩しも頻繁なコメディーですが、目立つような崩れもなく。
バランスとしては丁度良いと思います

目が縦横に大きい、可愛らしいキャラ絵。
どちらもややツリ目ちっくなところがいいですね。
ばっさりとした髪の毛の描き方と、小さい鼻も特徴。
照れる表情が非常に良いため、前述したサービス描写が少なめなのが非常に残念です。

↓表紙のカラー絵はやや雰囲気異なりますが、裏表紙と合わせてだいたいあんな感じ。
判断には十分だと思います。
なお、「コミックバーズ」さんのHPでは単行本発売の”特設ページ”ほか、1話「とらすとみー!」がまるまる立ち読めたので、より参考になるでしょう。

★その他

「森みさき」センセです。
ざっと検索してみたところ、同音のAV女優が引っかかりました(笑)
あ、しかも2人…じゃないや、そのうちもう1人は脱いでないですね。
失礼しました。

こちらの「どろんぱ!」にて、どうやら4冊目くらいの単行本。
ひでるさんはこちらが初見でした。
期待が大きかったか。
普段目にしているものが振り切れているためか。
エロス的には、かなーり物足りない内容でした。
そっちにて引っ掛けられないように(笑)
念のため。
コメディー漫画として十分面白いので、変な期待なければまったく問題ありませんよ

どろんぱ! (1) (バーズコミックス デラックス)どろんぱ! (1) (バーズコミックス デラックス)
(2011/09/26)
森 みさき

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー バストトップ パンチラ

comment

Secret

ありがとうございます

「Mr.カリウス」さん、コメントありがとうございます。
そのあたりの漫画もいいですね。
何らか、少しでも参考になっていればありがたいです。

最近は気温差あるので、体には気をつけましょう。

No title

どうもどうもー。いつも楽しく、読んでいます~。

「さんかくかん」もここのページを読んで買いましたー。

「もえねえ」という作品もお勧めです~。

ではではー、風邪に気を付けてください。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。