FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■体感あらかると (由河朝巳)

★まんがデーター [11/15] 
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]恋愛話・再会
・おまけ: あとがき、合間に作品コメント・ネタ絵、
      カバー裏に漫画「にげみち。~その後」・「約束の日。~その後」
・その他: 短編×8(うち「やくそくシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「由河朝巳(ゆかわ・あさみ)」センセの「体感あらかると」です。

表紙絵が掲載されてました。
もうすぐ発売されるだろう「無望菜志」センセの新刊「触愛(ふれあい)」がいい感じ。

触愛 (二次元ドリームコミックス 250)触愛 (二次元ドリームコミックス 250)
(2011/09/28)
無望菜志

商品詳細を見る

発売が「キルタイムコミュニケーション」さんなので、お得意の触手もたっぷり
サンプル絵を見ましたが、さすがにお上手でしたよー。
楽しみです。


悦子さん、ユミちゃん
※左:悦子さん、右:ユミちゃん
 「ユミちゃん」は垢ぬけたバージョンにしてみました。

■体感あらかると (由河朝巳)

★構成・概要 一般・恋愛話

↓表紙とか紹介帯は軽めな雰囲気ですが、ラブコメというよりは恋愛話。
コメという文字がつくほど軽くなく、かと言って重々しい訳でもありません。
簡単には、色々なシチュエーションでの短編集となっています。
うち、ラストに収録された「やくそく。」、「やくそくの日。」の2話は連続モノ。
百合関係なんですけどね。
変化球なのが比率多いという(笑)
苦手な方は気をつけて。

裏表紙には”ライトH”と描かれていました。
一般系の恋愛モノですが、各話きっちり数ページくらい直接えっちシーンが確保されています。
どっちかというとストーリー重視で、描写もそう濃厚なものではないため、そんな表現がピッタリ。
前述したように連続話が女の子同士ということもあり、そっち狙いだと物足りなく感じると思います。
ネタ的にも、ある程度じっくり読みたい方向けですね

★収録話 8話収録

003:「それだけの話。」
雨の降る夜、ズブ濡れになっていた見知らぬ女性を拾ったというのがオープニング。
…迷子、なんです
とか言ってますね。
怖いですね。
当然ながらこちらの主人公もそう考えたようで、”普段なら声を掛けない”と言ってます。
まぁ、なにゆえ彼がそんな感じになってるのか~、というお話ですよ。
ヒロインは胸の大きい、どこか不確かな雰囲気の女性。
彼女を通して、主人公が考えを改めるみたいなお約束展開です。
悪くはないんですが、個人的にはちょっと押しつけがましい印象を受けてしまいました。

025:「にげみち。」
地元で幼馴染み「悦子」と再会した「賢司」
東京の大学に進学した彼女はとは久し振りでしたが全然変わっておらず、ふと昔を思い出してしまうのでした。
えー、詳細は伏せますが。
普通の幼馴染み再会話とは、一味違うエッセンスが込められているのがポイントです。
そ、そっちですかー?!
ここで…書き辛いな。
まぁ、とりあえずあんな感じ(どんな?)ではあったものの、「賢司くん」は格好良かったと思います。
オチが優しいですね。
カバー裏でははっちゃけてましたが。

049:「積年。」
やむなく浪人生となっていた「谷本」は仲良しだった「水田ユミ」に偶然再会。
大学へ進学していた彼女は、昔の地味なイメージとは違って、垢ぬけた美人となっていたのです。
そんな、彼の心情がちょっぴり分かる、こちらも再会話ですね。
また、あーなる前が眼鏡で大人しい雰囲気だったので。
ココロ穏やかではないだろう「谷本くん」が思わず八つ当たってしまうのも、仕方ないことです。
うーん、とにかく頑張れ。
そんな彼に対して、「ユミちゃん」の優しさが身にじんわりとしみわたります。
いい娘だなぁー。

和佳子、「キオク。」のヒロイン
※左:和佳子、右:「キオク。」のヒロイン
 右の彼女はちゃんと名前あるんですが、いちおう。

073:「幸福の行方。」
6年ほど付き合いあった彼との遠距離恋愛にやぶれた「和佳子」
年下の昔馴染み「サトシ」に、慰められるうち…という展開。
先は読めるものの、期待通りの流れが心地よい1話です。
まとまり良く、長さとしても手頃な感じ。
こちらは彼が実にイイ男なんですね。
確かに、4つくらいの年齢差は20歳過ぎるとほぼ関係ないでしょう。
人によっては、ですけど。

097:「キオク。」
酔っ払った主人公」鈴原「が目覚めると、目前に見知らぬ女の子が。
どうやら合コンでお持ち帰りした相手のようなんですが…という冒頭。
いや、顔を構成するパーツで、眼鏡というのはなかなか大きいもんですよ。ええ。
実は、というか当然ながら2人にはとある関係があり、その清算話みたいになっています。
オチが好き。
もし思い出さなかったら、ずっと言われ続けるぞ。
ネタ絵ではまだのようでしたが…がんばれ。

1211:「願い儚し。思いはかなし。」
田舎のお祭りに、彼女「由紀恵」と待ち合わせた主人公。
しかし、ふと気付くと周囲は見知らぬ土地になっていたのでした。
彼女にそっくりな女性「ゆき」の言葉から、どうやら過去に来てしまった様子なんですが…というもの。
夢か幻か、ぷちファンタジーなお話
ちょっと物悲しいですよ。
そんな直後に、コメディーたっぷりな作品コメント・ネタ絵があるんですが…。

147:「やくそく。」
171:「やくそくの日。」
元家庭教師「素子」と再会した「久美」
2人の間には当時交わした”やくそく”があり、ちょうど5年後にそれを果たすこととなっていたのでした。
こちらが女の子同士の百合展開
だいたい前者は「素子さん」、後者は「久美さん」の視点になってます。
それぞれに2人のえっちシーンもあり、そうページ数も多くはありません。
しかし、その中にラブと葛藤が込められ、きっちり百合漫画しておりました。
貧乳・眼鏡な「素子さん」がいい感じ。

「素子」・「久美」
※「素子」・「久美」
 この単行本はやっぱりこの2人のような気がします。

★絵柄

こざっぱりとした、スッキリ絵柄。
濃淡は適度なくらい、描き込みはさほど細かくはありません。
丸っこく、ふっくらとした、可愛らしい作画です。
ここの癖が強いのは相変わらず。
ただ、安定はしており、特に引っかかるような部分もなく。
表情や表現に問題はなく、漫画の巧い方ですね。
背景なども同様です。
だいたいカラーでも変化ないので、↓表紙・裏表紙をそのまま判断下さい。

★その他

そんな訳で、描かれてるのは「由河朝巳」センセ。
やっぱり双子姉妹ネタの「レン×アイTwins」がダントツに良かったなぁ。
ほか、三角関係な「蜜Do萌え!」、えっちな幼馴染みの「らぶ2ぱっく」…など、ブログで紹介している3冊は、どちらも長編モノです。
短編はこれが初めてかな。
長さはどうであれ、やっぱりお話の巧い方でした
それぞれキャラも印象に残る、イイ感じ揃い。
連続話ということもあってか、特に「素子」・「久美」の2人は他シチュエーションが見たいですよ。

体感あらかると (芳文社コミックス)体感あらかると (芳文社コミックス)
(2011/09/15)
由河 朝巳

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ 百合漫画 コメディー ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。