FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■よわよわ YOWAYOWA (佐伯)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・コンプレックス
・おまけ: あとがき、おまけのページ4コマ、
      ゲストページ、
      カバー裏にさくひんかいせつ、修正あり。
・その他: 初単行本、カラー(10P)、
      短編×10(うち「アシンメトリー」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「佐伯(さえき)」センセの「よわよわ YOWAYOWA」です。

そろそろ引っ越ししようかなーと思っていたんですが。
場所とか物件とかそんなんの前に、占いとかそういった類のどれを見ても、
”転居はオススメしない”
という結果が。
はっきり言ってそう信じている訳ではないものの、こうも結果が揃うと踏み切れませんね。
そんなこんなで、延期としました。
あー、なんだかもやもやするー。

さて、本日は「佐伯」センセです。
誰だっけか、似たような漢字2文字の方と勘違いして手に取ったんですが、こちら「よわよわ YOWAYOWA」が初単行本でした。
1本の連続話と、短編による構成。
基本的にはラブコメというべき漫画なんですが、解説では、”コンプレックス”もの、と書かれておりました。
なるほど、そんなんだ。
また、”巨乳は苦手”とのことで、収録ヒロインは貧乳比率が高め。
(※あくまでもロリではない)
ばっかではないものの、そっち系が好みな方にオススメです。

鈴原唯、石打垂穂
※左:鈴原唯、右:石打垂穂
 巨乳・貧乳のそれぞれ代表ですね。「垂穂さん」がいい感じ。

表題作品「よわみみ」は、後方折り返し担当の「黒崎うらら」さん。
8歳の「うららさん」に突如生えた、小さなコブのようなもの。
ふと「山口小弥太」が触ると引っ込んだソレは、コブではなく猫の耳だったのです。
以後、「うららさん」が精神的に弱っている時に生えるため、”よわみみ”と命名。
なんどか同様なことがあり、高校生となった2人。
家庭教師「宗像」に想いを寄せていた「うららさん」でしたが、不発に終わり、落ち込んだ彼女の頭にはまた今までにない大きさの耳が生えていたのでした。
大雑把にはそんな感じ。

こちらがデビュー作品だそうです
なんちゃら耳がお好きな方に、オススメな1話。
いちおう現代ラブコメですが、猫耳のみファンタジーちっく。
あんなの生えたらそれこそ一大事ですが…細かいプロセスとか原因とか彼女の正体とかややこしい事柄は置いといて。
幼馴染みラブですね。
だいたい、治せるのが「小弥太」くんのみという設定が、ラブいのです。
あの年齢の娘が年上に憧れるのは仕方ないことかなー。
たぶん彼女のテンションが上がっていただけで、家庭教師では猫耳抑えられないと思う。

同じ猫でも、猫背を取り扱った作品「猫背の彼女」
もくじ絵担当のヒロイン「鈴原唯」さん。
なにゆえ猫背なのかというと、驚くほどの巨乳だったのでした。
当然ながら胸がコンプレックス。
彼「要」くんとの切っ掛けは衝撃的なものでしたが、だいたいセオリーな流れにて、えっちに発展しています。
ううむ、できれば脱がす場面を見たかったなー。
さぞ窮屈だったことでしょう。
「唯さん」頑張っていましたね。
なお、こちらは初のカラー原稿作品だそうです。

収録では唯一の連続話「アシンメトリー」は前後編の餌付けなお話。
普段菓子ばかり食べている、「石打垂穂(イシウチ・タルホ)」
大学の先輩「駒沢」はその食生活を見かね、手作りの料理を振る舞ったところ、彼女はえっちでお返しをしてきたのでした、
そんな関係が続いていたある日…と、だいたいそんな感じ。
↓表紙を担当しているのが「垂穂さん」
半開きっぽい目の、とらえどころのないタイプなんですが、なかなか壮絶な過去をお持ちでした。
後編にて明らかになる、「垂穂さん」の色々が凄い。
基本的に少食なためか、実に華奢なスタイル。
そういった容姿についても、見事にお話と絡んでいます。
漫画なので極端な描かれ方でしたけど、実際にこんなんありそうだなぁ。
猫餌付けしてるみたい、という前半での「駒沢くん」の心境とか後半の、「垂穂さん」が見どころ。
また、ショートカットに貧乳という、色気とは無縁な要素の彼女なんですが、退廃的な雰囲気がエロスたっぷりでした。

風紀委員長「鴫沢紫」
※風紀委員長「鴫沢紫」
 なんちゅー告白だ。いいカップルでしたけど。

「春ですね」は教師・生徒のカップル。
風紀委員長「鴫沢紫(しぎさわ・ゆかり)」と教師「徳山光彦」は生徒指導で”ケルベロス”と称されるほどの鉄壁ぶり。
2人は息もピッタリで、「紫」は過去に「光彦」に告白したこともありました。
そんな彼女が深夜に出会った下半身丸出しの変態は…なんとその「光彦」だったのです。

これはまた素敵なお話ですね
いや、変な意味でなく、お互いベストカップル見つけた、みたいな。
優等生なヒロイン「紫さん」
ずっと真面目に生きてきた彼女は没収したえっち雑誌のめり込み、ハードなプレイに惹かれていたのです。
そう、彼女もノーマルとは言い難い性癖の持ち主なのでした。
前方折り返し部分は、モノローグで処理されていたコマの具体的描写ですかね。
深夜の出会いの後、呼び出される「紫さん」は”口封じされちゃうかも”とか興奮しておりました。
重症です(笑)
いちおう勝負下着つけてきた、という点がまた可笑しいです。
潔い「光彦」に対する言動にも注目下さい。
「佐伯」センセもお気に入り、とのことだったので、ぜひその後の2人を描いてほしいですね。
えっち度は「紫さん」のが強く、はっちゃけた今後は…うまく彼が合わせ続けられるか心配。

幼馴染みカップルの短編「ミュート」
登校中にも言い合いをはじめてしまうような、「武田」くんと「ハナエ」さん。
3日前から風邪で休んでいた彼女のお見舞いに行ってみると…珍しくしおらしい「ハナエさん」がいたのでした。
裏表紙の縞パンは彼女ですよね。
(本編は違う)
声を出せないため、普通には筆談となっている「ハナエさん」
そんな彼女の、
風邪、うつしてもいい…?
という台詞が最高。
ラブラブです。
貧乳とか言われてましたが、ごく控え目なふくらみでキュート。

「キズキズナ」の「弓削カナ」さんは太ももの深い傷跡がコンプレックスの対象。
まぁ、本人としてはあんなん気にするだろうなぁ。
男子「角崎孝史」くんもそうですが、そう大した要素ではないんですがね。
漫画はブルマえっち。
20過ぎとのことでしたが、そんなんだからこそ穿いてほしいですよねー。
そうするとやっぱり次はスクール水着か。

ハナエさん、松浦葉月
※左:ハナエさん、右:松浦葉月
 この「ハナエさん」のスタイルもいいんですが…適度な全身絵がないのです。

ほか、自分のことに鈍感な”鈍デレちゃん”こと「富川直」と、”彼氏くん”こと「和至」のカップル話「鈍デレちゃんと彼氏くん」
「直さん」は独特なテンションの持ち主。
思ったことをズケズケ言ってしまうため女子の間では孤立してましたが、付き合う男子も大変そう。
ただ、解説にも書かれてましたが、なにげに「和至くん」も色々なプレイに引っぱりまわしています。
情緒ないとは言え、そんなアレコレに従う彼女との相性はいいのでしょう。
「サヨナラプール」は中表紙担当の「松浦葉月」さん。
転校する「葉月さん」は、最後の思い出にと部活後に掃除をしていた「高槻勇人」を訪ねるのでした。
これは競泳水着なお話ですね。
こちらが最新作だそうです。
前半の高いテンションがため、中盤からのしおらしい彼女がいい感じでした。
日焼け跡があるんですけど、ちょっと分かりづらいかなー。
また、水着切っちゃうプレイは良し悪しでしょう。
ちゃんと(?)男性用下着を穿いていた「勝負パンツ」さんとの「ジャストフィットラバー」
彼女はカバー裏の担当。
これはコメディーですねー。
テンション高い彼女の台詞が可笑しいです。
ご主人とか言いつつ、ボロカスにされる前半あたりは最高。

あまり無駄な線のない、すっきり系な絵柄。
描き込みとしてはそれなりでしたが、細かい部分まで丁寧です。
バランスにも優れています。
動き・表情の違和感はほぼなく、コメディーもお上手でした。
メリハリも適度で、漫画の巧い方という印象
特に収録では「アシンメトリー」など、心理面の描写が的確です。
ヒロインは可愛らしく描かれ、お好きなだけあって貧乳の微妙なスタイルが良い感じ。
そう強い癖はなく、間口は広めだと思います。
カラーだとやや雰囲気異なるかな。
判断には、↓は紹介帯のカット絵が良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: もう少し安定するかな、より洗練されるかな、と思います。
・話4: 単に可愛いだけでなく、読ませるお話群です。
・独5: 個性的なキャラをうまくコントロールしていました。
合計:[13/15]

流行りでもあり、お上手だったので貧乳押しでもいいかと。
バランスがためか、逆にえっちっぽく見えましたよ。

よわよわ (ホットミルクコミックス)よわよわ (ホットミルクコミックス)
(2011/09/10)
佐伯

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : コメディー ラブコメ ファンタジー ショートカット スクール水着 競泳水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。