FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぢゅぶぢゅぶないる (そよき)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・胸
・おまけ: あとがき・作品解説、加筆修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×10。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「そよき」センセの「ぢゅぶぢゅぶないる」です。

えー、故あって部屋内がバタバタしています。
こちらもノートPCを膝に乗せながら書いているので…重くて熱いですね。
ひっじょーにやり辛いです。
ブログを書くような環境でなく、今日はお休みでもいいかなぁ、とも考えたんですが、せっかくなのでこの体制のままやってみます。
誤字・脱字あったらごめんなさい。

本日は「そよき」センセです。
刺さったのは裏表紙のほう。
これは単行本との巡り合い、運命ですねー。
手に取らなければ、ほぼ目にすることないだろうそちら。
↓表紙の時点ではスルーだったんですが、何故だかふと手を伸ばしておりました。
きっと漫画に呼ばれたんでしょう。
…というか、センセは過去に「2×2ゲーム」を紹介してましたね。

そんな訳で、「ぢゅぶぢゅぶないる」です。
これが惜しいんです。
なにかって、絵柄。
だいたいは、ひでるさんが刺さった裏表紙そのままな感じ。
ただ、これが安定しません

佐藤愛、佐藤幸菜
※左:佐藤愛、右:佐藤幸菜
 この単行本はこの2人だと思います。

特に収録の「夏への扉」はセンセ自身で書かれていたように、線は太く、他収録との落差が大きいもの。
初めて「ペンギンクラブ」で描かれたものだそうです。
そちらを筆頭に各話はちらほらと差がありました。
また、「そよき」センセの画風がサラリと流すようなもの。
これが、安定して見え辛く、より不利に働いてしまっているんですね。
実際にばっさりとした描かれ方なのですが。
そのあたりは、もうちょっと丁寧さが欲しいところですねー。
崩れ・乱れがちらほら目についてしまい、良いコマの稼いだポイントを奪っている印象でした。
ふんわりとした優しいキャラ絵。
かなりのむちむち具合があり、特に胸はたゆたゆしてます
ずぶずぶっと埋もれてしまいそう。
雰囲気としては、「ジェームスほたて」センセに近いでしょうか。
落ち着いてきたら、実に良い感じになると思われます。
だいたいの判断は、↓表紙・裏表紙で問題ありません。

…と、先に作画について書きました。
全然悪くはないんですけど、とかく今回収録は不安定なので、お気をつけて。

続いて収録の各話について、簡単に書いていきます。
全て短編という構成。
ほとんどが心地よいラブコメ系となっており、どちらも読後感は、ほわっとあたたか。
特に良かったのが、収録でのメインというべき作品「スイート+スイートホーム」

育ての親であった祖父が他界して、天涯孤独となってしまった主人公「天海優」
そんな彼を心配したのか、先んじて“百人の愛人のうちの一1人”という「佐藤愛」との婚姻届を提出していたのでした。
こうして、キスどころか彼女もいなかった「優」は、知らぬうちに結婚していたのです。
混乱する彼に話しかけてきたのは、クラスメイトの「佐藤幸菜」
美人顔で、好みではあったもののすこぶる無口・無表情なため、とっつき辛い娘さんなのでした。
同じ佐藤という苗字に引っかかった彼。
祖父が残していた地図を辿ったところ、なんと彼女もまったく帰り道が変わらなかったのです。
そう、「愛」は彼女の母親なのでした。

そんな訳で、魅惑の母子えっち話です。
いきなり飛び出してきた「愛さん」にキスされるんですが、振り返った「幸菜さん」にもキスされております。
もう、力いっぱいに羨ましいネタですね。
もともと彼のことが好きだった「幸菜さん」は置いといて、「愛さん」の事情がある程度しっかりしていたのが秀逸。
なるほどねぇ。
実は初対面でもありませんでした。
そんな2人には、いきなりお風呂でサンドイッチ状態にされています。
たまんないわ。
「愛さん」は巨乳でしたが、「幸菜さん」はまだ控え目。
いちおう正妻である「愛さん」を横目に、いままで気になるクラスメイトだった「幸菜さん」とも良い雰囲気をつくっていました。
オチページもいいですね。
できればもう2、3話くらい、あの夢のような空間を楽しみたいですよ。

従妹「みっちゃん」
※従妹「みっちゃん」
 彼女も可愛かったですよ。

「おこたの中はエッチな空間」はひでるさん好物であるコタツネタ。
従妹の「みっちゃん」と夏の帰省中にえっちしてしまった「彦二」くん
それから元旦に帰省すると…という展開です。
この「みっちゃん」がとある理由がため、当初はノリ気ではないんですが。
泣いたりしてましたよ。
もう、やたらめったら可愛いなぁ
なんで泣いてしまったのかは、ぜひ本編にて。
お約束なコタツ内の攻防から、田舎で「みっちゃん」の口調とかノスタルジー感もあり、優れた1話となっていました。
しかし、「彦二くん」は器用に足でショーツ脱がせてましたね。

「はじめてのお泊り」は、まわりの女の子たちが色づきだす中、取り残された~というヒロインの先輩さん。
ああ、ネタは違えど、そんなんよく分かります。
ひでるさんもぼーっとしてましたからねぇ。
初めて彼の家へお泊りするという漫画で、いちおう年上なためそんなんを誤魔化しつつもいっぱい・いっぱいになっていました。
下着もばっちりでしたよ。
ミニスカートに慣れてないようなところがキュートです。
ややツリ目で、ロングの黒髪という容姿も良かった。
なお、↓表紙はこちらの先輩さんです。

何やらファンタジーなタイトル「紅い衝撃BLACKロックプリンス―闇鎖皇子は虚空に吼える―」は、教師・生徒のカップル。
舞台も学校ですが、男子「山田ゆう」くんは妙な設定を自分に持っている、いっちゃった系な人。
こんな時間に呼び出して何の用だ、女
教師に対して、そんな口のきき方をしていました。
その場でボコボコにしてあげたいですね(笑)
現在はそんなん体罰とか言われるのか。
ただ、こちらの先生はそんなんよりもさらに上手。
なだめ、すかした上にえっちに持ち込み、自分も楽しみつつなんとなくまとめてしまいました。
面白いんですが、オチにもうひと展開ほしかったかなー。
「ありがとうの部屋」も同じく学園話ですが、複雑な家庭環境をもつ男女が寄り添うような感じ。
コメディーなそちらとは大違いの、緊張感もある静かなストーリーになってます。
詳細は触れませんが、ポニーテールな「朝倉奏」さんがいい感じ。
特にえっちシーンの、縦割りコマが素敵。
ちょっと前半の崩れがもったいないくらいです。

妹「エミ」さんとの近親「俺の妹がこんなにデカイわけがない」
こちらの「エミさん」は背丈などが大きい妹さん。
なるほど、こうした設定もいいもんですね。
日常シーンではパンツ姿だったんですが、ベルトのあたりでややパンチラしておりました。
そんなんもいいんですが。
この漫画のポイントは、そんな妹さんに寝込みを襲われる点。
しかも、その前段階として、なんどか胸をお口に含まされていたのです。
冒頭のそんな描写が最高(笑)
ただ、古い原稿なのか、かなり荒い作画なのが残念でした。
「三角形の顛末」は、寝てる間に添い寝されてるパターン。
漫画は仲良し男女3人組の思春期ネタで、どうくっつくかー、という感じ。
どう見てもお似合いに見えた「小梅」さんと「松本」くん。
しかし~と、ほぼ詳細に触れてしまってますが、そんなん。
目が覚めたら彼女の胸、という素晴らしい寝起きでした。
縞模様の下着も気がきいてます。
また、なにげにコレはオチの1ページが素晴らしく良いです。
ううん、青春だなァ。

先輩さん、妹「エミさん」
※左:先輩さん、右:妹「エミさん」
 「エミさん」はやってるアレコレが非常に良かったです。

幼馴染み「坂本九」の通称がそのままタイトルになっている「きゅんきゅん」
9割が女子という女子高に通う男の子で、ボーイッシュな主人公「明音」さんの想い人でした。
怒ったことない、という彼に積極的に迫っています。
まぁ、早いことお手付きしないと、かっさらわれそうですもんねー。
ほわほわしてるし。
しっかり女の子している「明音さん」をお楽しみに。
カラー4ページという「ぢゅぶないる」も幼馴染み。
彼の家での勉強がえっちに流れるというもの。
誘っているのは女の子の方でしたねー。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 次回に期待かな。不安定さが強いです。
・話4: そんな絵柄を上回る、優れたラブコメ群でした。
・独4: ラブラブ・幸せ展開で良いと思います。
合計:[11/15]

作画安定するだろう、次にまた期待します。
お話巧い方なので、がんばってほしいなぁ。

ぢゅぶぢゅぶないる (富士美コミックス)ぢゅぶぢゅぶないる (富士美コミックス)
(2011/08/25)
そよき

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ ファンタジー ポニーテール ノスタルジー パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。