FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■先生、俺にナニさせたいっスか!? (憧明良)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・教師
・おまけ: あとがき、ヒロインについて、
      合間に4コマ、加筆修正あり。
・その他: カラー(12P)、短編×8
     (うち「先生、俺にナニさせたいっスか!?」シリーズ×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「憧明良(しょう・あきら)」センセの「先生、俺にナニさせたいっスか!?」です。

もうネタが古くなっているかもしれませんが。
民主党の次期代表の候補者、「馬淵澄夫」、「鹿野道彦」、「野田佳彦」、「小沢一郎」らをまとめて”馬鹿野郎”とくくっていました。
なるほど、コレは良い!
面白い事考える人がいるもんですねー。
もう誰がどうとかそんなんでなく、民主党そのもの、その存在自体に愛想をつかしているのだと思いますよ。
とっとと解散総選挙して下さい。
完膚無きまで叩きのめされるだろうけど。

…失礼しました。
ここは漫画のブログなので、それくらいに。

本日は、ひでるさん好きな「憧明良」センセです。
一般系の単行本「恋愛圏内」が発売されたのは、つい5月のこと。
そちらも良かったんですが、やはり最大限に良さを発揮できる舞台は成年系。
8月予定だった新刊、「先生、俺にナニさせたいっスか!?」が無事に発売されていました。
わーい。

森田加奈子、従姉「あずみ」
※左:森田加奈子、右:従姉「あずみ」
 短編の2人です。どっちも教師なんですが…いいねぇ。

タイトルそのまま、全て教師モノでまとめられた1冊。
「憧明良」センセ曰く”ドーナツ先生”なメインシリーズと、短編が2話ほど収録されています。
短編の2人は強めでしたが、メインの先生はほわほわとした癒し系
らしくない教師なんですが、それが良かったです!!
あんなん近くにいたら、たまらないわね。

やっぱり…こうしたお姉さんっぽいヒロインは抜群です。
特に教師と聞いてピーンと来る方にはオススメ。

まずは2話ほど収録された短編から。
冒頭話「Refrain」は学生時代(高校生)から就職後までが描かれた、”もしかしたら現実にあるかもしれない”ようなエピソード。
高校生時代、大学生のお姉さん「森田加奈子」に家庭教師をしてもらっていた主人公「岩倉圭司」
受験合格のお祝いにえっちなことをねだっていたところ、しっかり約束を果たしてくれたのでした。
しかし、関係はそれっきりで会うこともなく、教師となった彼が赴任した学校には…同じく教師となっていた「加奈子」がいたのでした。

初体験の相手と職場で再会するという、ドキドキなエピソード
家庭教師後はすっかり会わなくなっていた、というのはリアルな気がしました。
お互い成長し、やや落ち着いた雰囲気の彼女と再会というのは素敵ですねー。
ただ、そうした羨ましい展開ながら、当の「圭司くん」は現実に直面して”全然ドラマティックじゃない”と考えているのです。
ううん、こうした部分も現実にありそう。
お互い牽制し合っているようなところからの、えっち発展となっていました。
…また私としたいの?
とか笑顔で言われたら…その場で倒れてしまいそう(笑)
彼は新米教師のハズですけど、こりゃー仕事どころではないわね。
最終コマも、ドキってするくらいに魅力的でした。

一方、巻末に収録されている「彼女の香り」は、従姉が教師というなんとも贅沢なパターン。
昔、従姉「あずみ」さんの下着からの匂いに、魅せられてしまった主人公「照」くん。
それから気にするようになり、いつしか彼女の香りに敏感に反応するようになっていたのでした。
ある日の放課後、ふと置いてあったジャージに引かれてしまった彼は…という流れ。

実は3年も前から気付いていた「あずみさん」
見てるだけではガマンできなくなっちゃったから
…だって。
うわ、羨ましいなぁ。
2人きりの彼女は教師というよりも”お姉ちゃん”しており、優しくえっちに導いてくれました
ちょっとだけ顔を見せていた、髪をアップにして和服な「あずみさん」がまたキュート。
あれは成人式ですかね。
↓後述する「ドーナツ先生」もそれはソレで良いですが、お姉ちゃん要素もある女教師はまた素敵。
一緒にいてもそう違和感ないだろうと思われるので、家とか学校で色々なシチュエーションが想像できます。
また「照くん」は、「あずみさん」の匂いで敏感に反応(笑)しちゃうだろうしねー。

ドーナツ先生
※ドーナツ先生
 食べるかえっちするか…寝てるか、ですね。

今回の表題となっている、「ドーナツ先生」の「先生 俺に何させたいっスか!?」シリーズ。
(※最後まで先生は先生です、ということで名前がないので、「ドーナツ先生」で統一します)
実は途中で教師(男)・生徒(女)という、性別逆の別カップルも加わり、相乗効果となっていました。

切っ掛けとなる冒頭話「先生 何やってんスか」
担任の先生は課外授業中に好きなドーナツを買いに走ってしまう、ほわほわとしたテンションのはっちゃけた方。
生徒「日向」くんは別に学級委員ではないものの、面倒見が良く、彼女の行動パターンを把握していることもあって、クラスではお世話係と化していたのでした。
ある日、ドーナツを5個も食べて体調を崩してしまった彼女。
無防備にも彼の膝枕で眠ってしまうんですが…心配したクラスメイトの女子らが、普段の会話そのままに2人の関係についてベラベラと喋ってしまったのでした。
…だいたいそんなん。

多少は性格というのもあるんでしょうけれど。
あそこまでべったりしてるのは、もう信頼以上のなんらかがある証拠でしょう。
4コマなどでも他の生徒にはいちおう教師っぽく振舞ってましたからね。
恋愛の話題に飢えた女子らがあー噂しているのも当然のこと。
”鈍感だった”というふうに「ドーナツ先生」は言ってましたが、第三者の意見で確信したのではないかなぁ。
可愛らしい雰囲気とは異なる黒い下着がセクシーでした。
「憧明良」センセの描かれる下着はえっちで良いですね。
ちなみに…えっちしてた場所って、学校の廊下とかでは??

ちょっぴり「ドーナツ先生」の機嫌が悪い、「先生 俺 何かしたっスか?」
冒頭の、気分が悪いと手を上げるのが教師という図式が可笑しい。
「日向くん」はクラスの皆から総突っ込みを受けていました。
わはは。
実は他愛ない理由なんですけど、その後の「ドーナツ先生」の行動がまた必見です。
いやぁ、久しぶりに教師っぽくない先生ですね。
タイプとかなんとかは異なりますが、「ひだまりスケッチ/蒼樹うめ」の「吉野屋」先生を思い出しました。
仕事しなさいよ。
なお、こちらは屋上で居眠りしいていた彼女の寝込みを襲うパターン。
…「ドーナツ先生」は寝てるシチュエーション多いですね。
あっさり露出する胸が実に素敵。

試験後の「先生 何したいんスか」は、「ドーナツ先生」のヤキモチな展開。
女子と「日向くん」が喋っている光景を見た彼女は、クラスの女子らに煽られたこともあって、いきなりえっちに誘うのでした。
ベタ惚れですよ。
先生以外に出しちゃダメだからねっ
そんな事を言ってます。
可愛いなぁ。
なお、こちらは後半がカラー原稿となっていました。

「日向くん」が会っていた女子が登場する「blind touch」
こちらが体育教師と「天童牧子」さんのカップルです。
「牧子」、ですか。
えー…「牧子」という字面で思い出すのは……ひでるさん的には「猟奇の檻 第2章」のヒロイン「北沢牧子さん」
あの地味目な美人顔と黒のドレスが頭に。
まぁ、まったく関係ないのでコレまでにしますが。
”校内一の運痴”
かもしれない「牧子さん」のため、体育教師「堀口」は2人きりで補習をするのです。
気を使う彼に対し、なぜか彼女はわざと身体に触らせるよう、からかうように振舞うのでした。
上がジャージ、下がブルマを描きたかったのだとか。
なるほど、そんなんもイイ(笑)
上着が一気にめくれて、いたずらの”巾着”みたいになるシチュエーション。
あとがきに、「ブルマのゴム段多くしたら、それに食いついてくれた人もいた~」とかありましたが、なるほど確かに目立つ
なんだろ、ブラのフリルとも重なって、よりえっちに見える気がしました。

天童牧子
※天童牧子
 いいグラデ出してます。これはヤバい。

「先生 ココで何しちゃいまスか?」、「先生 俺に何させたいっスか!?」の2話は、そんな2組のカップルが登場するお話。
双方カップルのえっちが重なる、ザッピングな感覚です
前者は公園でのえっち。
ほぼ公認となってる「ドーナツ先生」はデート、「牧子さん」は…ある程度想定しての偶然会った、ではないかな。
教師「堀口」のリアクションが面白いですよ。
「ドーナツ先生」らのえっちに触発され、こちらも始めちゃうパターン。
どうやら、「牧子さん」らはコレが2度目のえっちみたい。
この場面って…同僚のえっちを目撃しつつ、教え子とえっちしてる「堀口」が最も良い感じ(笑)
後者は保健室。
授業をサボった「牧子さん」に会いにきた「堀口」はそのままえっちを始めてしまうのでした。
しかし、コッソリおやつを食べに忍び込んでいた「ドーナツ先生」も保健室にいたのです。
さっきの逆パターン、というか双方の声が漏れ聞こえるという、なかなか素晴らしい環境。
やんわりとあったお互いの誤解も完全に解消します。
途中から保健室に入った「日向くん」は「牧子さん」らに気付かず、こちらも始めてしまうのでした。
後半はカラーページで楽しめますよ。

デジタルな洗練された絵柄。
濃淡はやや濃い目、描き込みも細かいんですが、サラリとした線とバランスの良さがためか、非常に見易いです。
安定感もあり、ぱっと見て綺麗なんですね。
むっちり度合が適度なキャラは、可愛さと色気のあるお姉さん系。
服装などの質感も良かったです。
漫画も巧く、コメディーからシリアスまで引っ掛かる表現などはありません。
カラーも決して悪くはないと思いますが、白黒原稿の色使いのが見事。
判断には、↓表紙や紹介帯にプラスして良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 巧いですね。すっきりとしていてキレイです。
・話4: やっぱりキャラが交流する中編だと思います。
・独4: それぞれ先生が魅力的でした。
合計:[13/15]

どーでもいい事ですが。
この単行本…折り返し部分が通常よりも短いような気が。
エコ!?じゃないですよねぇ。


先生俺にナニさせたいっスか!? (TENMAコミックス)先生俺にナニさせたいっスか!? (TENMAコミックス)
(2011/08/12)
憧 明良

商品詳細を見る


★「憧明良」センセの漫画紹介記事  
Honey Come
 成年。学生モノなお話が多い短編集。日本好きな外人「エイダさん」が登場します。
おねいちゃんW
 成年。家でも学校でもWヒロインというお姉ちゃん系な中編。
らぶ・かん] 【オススメ】
 成年。実に魅力的な個性の異なるナース4名(+α)が登場。
恋愛圏内
 一般。瞬間妄想という特技を持つ人妻「森永良子さん」シリーズ、ほか短編を収録。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。