FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■まがつき (田口ホシノ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]ラブコメ・Wヒロイン
・おまけ: あとがき漫画、試行錯誤、余談漫画、
      カバー裏に漫画、合間にネタ絵。
・その他: 初単行本、折り返しにコメント、
      5話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「田口ホシノ(たぐち・ほしの)」センセの「まがつき 1巻」です。

こないだ炎天下でサイクリングをしたんですが。
見事なまでに、手の表裏が色違いになりました。
うーん、野郎の日焼け跡ほどつまんないモノはないですね。
お風呂のたびにヒリヒリします。

さて、本日は「まがつき 1巻」です。
「田口ホシノ」センセは…これが初単行本なのかな、違うのかな。
よく分かんない。

正直なところ、↓表紙だけでは見送る考えだったんですね。
ただ、単行本に呼ばれたのか、なんとなーく手を伸ばしてしまい、紹介帯の裏に書かれた文言。
ちょっぴりエッチ
それに釣り上げられました(笑)
やっぱり紹介帯って重要ですね。
…というか、表は「この手を離すと~」ではなく、文面そっちのが店頭で見た読者にぱっと刺さると思いますよ。

ぴっとり描写
※ぴっとり描写
 だいたい、こんな感じの漫画です。

幼馴染み「稲森アカリ」に密かな想いを寄せる「荒巾岐八助(あらはばき・やすけ)」
彼の家は姉「荒巾岐宮乃」が神主という神社でした。
その手伝いをしていたところ、ちょっとした拍子に祀られていた神鏡を割ってしまったのです。
そちらから出てきた疫病神「瀬織津姫(せおりつひめ)」に祟られ、「八助」は命を奪われてしまうのでした。
こうして、彼女から離れると、死んでしまう体となった彼。
それを解消するためには、神に奉仕、つまりは”幸せ”にすることなんですが…意中の「アカリ」には、バッチリ誤解をされてしまうのです。
大雑把にはそんな感じ。

神様の登場する、ラブコメ話です。
巻数表記そのままの長編漫画。
天変地異が起こったり、「八助くん」が亡くなったりと、ファンタジーちっくな描写もちらほら見られるんですが。
どっちかと言うと、Wヒロインな漫画ですわね。
2人の間でドタバタと揺れ動く、動かされる様をお楽しみ下さい。

冒頭にて書いたように、エロス方面にて引っ掛かったひでるさん。
いきなりですが、基本的にそっち方面は期待しない方が無難です。
まぁ、くくりが「シリウスコミックス」ですからねー。
事情がため、キスシーンほか常にべたべたしてはいるものの、全裸は無論のことパンチラのサービスもありません。
着替え描写があった程度ですね。
ただし、幼い雰囲気とは裏腹に「織姫(瀬織津姫)」さんは良いスタイルの持ち主で、登場時の正式コスチュームは露出大きめ。
ちなみに「八助くん」の姉「宮乃さん」も巨乳で胸元も広い巫女服なので、じわじわとは楽しめるかと思います

そんなことを書いてきましたが。
はっきり言って、そうしたサービスなくても、ぜんぜんOKです。
先ほど書いたようにWヒロインな漫画。
突然顔を見せた「織姫さん」はもうベタベタに可愛らしく、幼馴染み「アカリさん」はスタンダードにツンデレています。
この2人のキャラが良く、また常にくっついてる必要のある設定もうまく機能していました
面白かったです

ただ、そう…長々と続くべきネタではないような気もします。
こちら1巻のオチは良く、ぜひ続きが見たくなるようなものでしたが、たとえば3巻以降まで引っ張ると、中だるみしそう。
例えば後半に登場する「ひなた」は、個人的にやや邪魔な印象です。
詳細は伏せますけどね。
ここは「田口ホシノ」センセの腕前に期待しましょう。

稲森アカリ、織姫(瀬織津姫)
※左:稲森アカリ、右:織姫(瀬織津姫)
 こんな2人にやきもきされる、幸せなシチュエーションです。

続いて、各話について簡単に。
ごくごく基本的な1話目。
「アカリさん」は太もも具合が良いですね。
スカート丈は短く、黒のニーソも可愛い着こなしでした。
ポニーテールも似合ってます。
神社での「八助くん」とのやり取りも良く、何事もなければ彼の妄想そのまま付き合う寸前といった2人なんですが…。
そこで登場する「織姫さん」
キッチリ誤解された上、またより悪化させるような彼女の説明が花丸

なかなか羨ましいシチュエーションで始まる2話目。
かと思ったら、姉「宮乃さん」がコレまたいい感じ。
次の3話では彼女での同シチュエーションがあり、「八助くん」も間違った道に進んでしまいそう。
おそらくは手を繋いでいる程度で良い筈なんですが、ぴったり身体全体でくっついている「織姫さん」がキュート
授業での彼女も膝に座っていたりして、良いですね。
そりゃ、男子連中があーなるのも当然。

前回オチがため、よりややこしい事態になっている3話目。
思わず逃げ出す「アカリさん」がまた面白い。
この性格は恋愛の妨げですねー。
あともう少しでもぐいぐいイケたなら、「織姫さん」登場しても彼女の座を死守できたかな。
また、ここでは純粋な「織姫さん」に注目。
彼女の涙溜めてる表情は抜群に良いですね。
いぢめたくなります。

そんな訳で詳細は伏せますが、新キャラ「ひなたさん」登場の4話目。
厳格なように見えて、「八助くん」と娘「アカリさん」をくっつけようと画策している、父親「稲森邦彦」が良いキャラクター。
どーでもイイですが、「アカリさん」は父親似でなくて良かったねぇ。
トイレでも難儀していましたが、着替え場面もなるほど、という感じ。
だいぶ慣れてきました!
そんな事を言っている「織姫さん」の破壊力がスゴイです。

我慢する「織姫さん」
※我慢する「織姫さん」
 このコマがお気に入り。ちなみに右の背中が姉「宮乃さん」

収録では最終となる5話目。
えー、ある程度は伏せておきたいんですが…難しいな。
ある事件がため、さらにトンデモなこととなります。
この展開はまた、なるほどーって思いましたよ。
ずっとイイ娘で描かれてきた「織姫さん」の黒い部分も見れそうで、次巻が楽しみです。

強めな線でスッキリ。
濃淡全体で言えば色はさほどでもなく、描き込みもこざっぱりとしてます。
特に気になるような乱れはなく、崩れについても同様。
分かり辛い表現なく、引っ掛かるコマもなく、安定感もありました
ふっくらで丸いバランス感覚ですね。
漫画っぽい可愛らしさです。
癖はあるものの、そう嫌な感じではないかと。
間口は広めなタイプだと思います。
判断については、↓表紙か紹介帯のカット絵がいいでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: こざっぱりと可愛くまとまっていました。
・話4: ごく基本的なWヒロインのドタバタラブコメです。
・独4: くっついている必要のある設定が良く作用していました。
合計:[12/15]

エロスはないものの、予想以上に面白かったです。
2巻がどうなるのか、「アカリさん」はどうするのか、楽しみに待ちたいと思います。

まがつき(1) (シリウスコミックス)まがつき(1) (シリウスコミックス)
(2011/08/09)
田口 ホシノ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ ポニーテール ファンタジー シリウスコミックス パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。