FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■官能の方程式 限定版 (瀬奈陽太郎)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・むちむち
・おまけ: 巻末特典・あとがきおまけマンガ「官能のエロ漫画家」、
       おまけ4コマ「かんのう!」、カバー裏におまけ4コマ「かんのう!」、
       修正あり。
・その他: カラー(26P)、官能のリビドー収録、短編×11
      (うち「姉恵子さんシリーズ」×2)
※初回限定特別付録はドラマCDつき。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「瀬奈陽太郎(せな・ようたろう)」センセの「官能の方程式 限定版」です。

ドラマCDなんて久しぶりですね。
わーい、ってな具合にプレイヤーへ入れたところ…認識しない。
あれ。
まさか不良品か!?
そう思ってよくよく見てみると、
本ディスクは、パソコンで使用するCDーROM規格です。
一般のオーディオプレイヤーでは絶対に再生しないで下さい。
…だって。
そんなん「ReadMe!」に書かれても。
しっかり再生しちゃいましたよ。

センセのブログに、
”CDの収録時間に収まりきらない”
そう書いてありました。
なるほどー。
そんな訳で急遽仕様変更をして、業界初の「ドラマCD-ROM」となったんだそうな。
最近耳にしないので、すっかり忘れてました。
「ドラマCD-ROM」ってドラマのCDだと解釈しましたけど、仕様の意味でのドラマCDなんですね。
総時間で1時間42分16秒なんだとか。
うはー。
いま聞きながらコレ書いていますが、だいたい漫画そのままです。
クオリティも問題ないので、そんなんお好きな方は見逃さないように。

早川さん、姉「長谷川恵子」
※左:早川さん、右:姉「長谷川恵子」
 この「恵子さん」のしれっとした感じが素敵。

そんなこんなで、だいぶ久しぶりなイメージの「瀬奈陽太郎」センセです。
「官能の方程式 限定版」ですね。
あとがきマンガに7年振りとの台詞がありました。
当時小学生の子が、中学に進学してるくらい。
まー、随分間があきましたわねー。

絵・漫画の巧さは当時そのまま、あるいはより洗練された感じ
また、今回の各話は各種シチュエーションのえっち短編となっているんですが、お話にやや癖のあった単行本らと違って、入り易く・読み易いです。
「瀬奈陽太郎」センセの最高傑作と言っても過言でないと思います
オススメ。

物語のあらすじ抜き出しみたいな、カラーページ「官能のリビドー」
その左ページが、「コミック桃姫」でカラー絵と官能小説ちっくな文章という形式で連載されていたもの。
右ページが漫画連載時のカラー原稿なんだとか。
そうした裏事情は置いといて、なかなか面白いです。
先にざーっとあらすじみたいなのがカラーで見せられ、後に白黒原稿の漫画が続く構成なのです。
なんというか、映画の予告編と本編みたいなイメージよ。
カラーもお上手です。

ちなみに、収録は全て短編となっていました。
ごめんなさい、嘘だ。
(※「ジェラシー」・「バスタイム」が同一キャラの別シチュエーションでした)
これから各話について、簡単に書いていきます。
なお、下記に[CD]とつけたものが「ドラマCD-ROM」の収録作品です。

●「官能の方程式」 [CD]
↓表紙を飾る「早川」さんです。
彼女が体育祭の準備で倒れたため、委員「松野」が保健室までおんぶして連れていくこととなりました。
密かに気になっていた彼女を背中に感じ、役得だったんですが…なんと、彼女の方からアプローチしてきたのです。
これはブルマですね
先に赤色を見せられているためか、なんだか白黒原稿のソレも赤く見えます。
ぎりぎりまで脱がさない展開にも拍手。
いいお話でしたが、オチ部分にて「早川さん」のしたたかな面も見えるのがいいですね。

●「官能の夜想曲」 [CD]
大きなお屋敷に仕える、メイド「麻耶」さんのお話。
詳細は伏せますが、病弱な奥さまの指示で、代わりに旦那の夜の相手をすることとなった彼女。
主治医「飯島」にて練習し、頑張って奉仕をするのでした。
まぁ、色々と異常なシチュエーションですから、ああした展開も当然かな、って思えます。
いかにも嫌らしい、「飯島」が良いキャラでした。
後の4コマが可笑しいですよ。

亜美さん、めぐみさん
※左:亜美さん、右:めぐみさん
 今回はこのツインテールな2人ですね。

●「官能の五月雨」
”官能のリビドーで気になった1つめ”
田舎な風景で、土砂降り、雨宿り、バス停と三拍子揃った良作品です。
ヒロインは、ちょっとツリ目でツインテールな「亜美」さん。
ゲリラ豪雨な転校がため、当然ながら服は透け透け
しかも、「浩二」くんが屋根下までたどり着いた際には、スカートを絞っていたので…パンモロな登場となっていました。
良い場面ですね。
ツンデレちっくな娘で、オチの1ページでまただいぶ可愛らしい事を言っています。

●「官能の昼下がり」 [CD]
”官能のリビドーで気になった2つめ”
こちらも田舎な風景で、「拓也」・「めぐみ」のひと夏の初体験という風情。
それだけならば普通なんですが…コレはツインテールなヒロイン「めぐみさん」の日焼け跡ですわね。
水着の日焼け跡恥ずかしいし
そんな台詞がありましたけど、いえいえ。
ソコがいいんですよ!
また、縞パンとそれを包む白のミニスカートという組み合わせも大変に魅力的でした。
(※4コマ漫画の、”スカートであぐらかくな”のイラストも好きです。拡大コピーして部屋に飾りたいくらい)
1ページ目の「パンツ見えてる」のコマも素敵。
これだけでなんかいいわー。
また、個人的には「鬼束直」センセの漫画にありそうな、”試しにしてみようか”みたいな流れも好みです。
ちなみに、ドラマCDのイラストはスクール水着な彼女です。

●「官能の三角関係」
「真理子(マリ)」が仲を取り持った「誠」・「日菜」との三角関係な短編。
詳細は書きませんが。
そうか、そっちでしたか。
3名での複数えっちなんですが、体育授業後なのか2人ともブルマ姿。
しかも「真理子さん」は最後まで脱がず、ステキなお尻でした。

●「官能のジェラシー」 [CD]
●「官能のバスタイム」 [CD]
書いてる途中で、CDのスタッフキャストにて同キャラだと思い出しました。
思わず姉「長谷川恵子」の寝込みを襲ってしまった弟「長谷川聡」
まったく抵抗されなかった事で冷静になり、直接までは思い止まった彼。
しかし、その後は直前くらいまでの行為を頻繁にするようになっていたのです。
ある日、いつものイチャイチャ後になぜか不機嫌となっていた「恵子」
それがため、「聡」は言い寄ってきた「中村千春」と付き合うようになっていたんですが…と、だいたいそんな展開が「官能のジェラシー」
姉弟のラブコメ話。
しれっとした表情の「恵子さん」の余裕ない様を楽しむ漫画ですね
あの目だけでは…そう伝わらないよね。
続く「官能のバスタイム」はお風呂えっちです。
手でもみ洗いとか言っていました。
これはいいなぁ。
後半は「聡」くん」がローションを持ちだしたことで、ぬるぬるえっちに発展します。

●「官能のクリスマスイヴ」 [CD]
「佐々木翔太」くんが、「和美」さんの家でクリスマスを楽しむというもの。
彼の家は母子家庭で、また良い親とも言えず、家庭教師かたがた彼女が色々と面倒をみることとしていたのです、みたいな風情。
ただ、接するうち「和美さん」は本気で「翔太くん」に恋をしていたのでした。
まぁね、その気づかいがあってか、彼は実にイイ子でしたが。
冒頭の掴み部分、セーターまくってのホットパンツな絵が素敵。
腰回りすごいですねー
あんなんいいなぁ。
お尻も迫力あり、むちむちとしたスタイルが堪能できます。

和美さん、咲耶さん
※左:和美さん、右:咲耶さん
 「和美さん」の腰回りがスゴイです。

●「官能の共犯者」 [CD]
こちらは「瑠璃」・「瑠珂」という双子兄妹の近親えっちかと思いましたが…なんと母も加わる、コメディー話でした。
背徳感がある方が燃えるからですっ
とか言ってます。
お母様、いいキャラでしたねー。
あの現場に鉢合わせして、あーしたリアクションを取れるというのがコメディーです。
ひでるさんは控え目な胸の「瑠璃さん」とかも好きですが。

●「官能の徒桜(あだざくら)」
コメディーちっくながら、ちらほら物悲しさのある、教師・生徒のラブコメ
セーラー服で深窓の令嬢、みたいな「咲耶(さくや)」さん。
容姿とは裏腹に、ケラケラと先生を笑う彼女に驚きましたが…なるほど、”徒桜”ですもんね。
(※徒桜(あだざくら):散りやすい桜の花。はかないもののたとえ。 goo辞書より引用)
あの結末は仕方ない事なんでしょうけれど、オチの1ページがため、救われました。

●「官能の雨宿り」
ちょっぴり驚くふたなり漫画です。
自治会長「篠森亜梨沙」と体育教師のえっちを目撃してしまった「小日向圭」
しかし、覗きは気付かれており、後に「亜梨沙」から呼び出されてしまうのでした。
「圭」は眼鏡・みつ編みという地味目な容姿で、いかにも美人という「亜梨沙」とは対照的。
モノはついていましたが、展開とか百合漫画な風情ですね。
雨の処理はさすがにお上手で、雰囲気を盛り上げていました。

抜群のバランス感覚で、可愛くもリアルさあるキャラが魅力的。
洗練された風情で、全体も安定しています。
描き込みは詳細ですがしつこさなく、やや濃いめな濃淡が全体を引き締めているような感じ。
漫画も巧く、特に見辛いとか、引っ掛かるような箇所はありません。
特にコレというマイナスは見当たらないです。
カラー部分とだいたい変化はないので、↓表紙・裏表紙での判断で良いでしょう。
久しぶりでしたが、いいですね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: やっぱりお上手です。白黒・カラーどちらも良かったです。
・話4: さらりと読める、優れた短編群でした。
・独5: カラー部分との独特な構成で、高いエロスある作品に仕上がってます。
合計:[14/15]

ストーリーとの相性が悪いなーと感じていましたが。
こちらはどの短編も刺さりました。
ハズレなしです。

官能の方程式 [限定版] ドラマCD付き (富士美コミックス)官能の方程式 [限定版] ドラマCD付き (富士美コミックス)
(2011/08/10)
瀬奈 陽太郎

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ ツインテール スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。