FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■めがぱい (あまぎみちひと)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ファンタジー・巨乳
・おまけ: あとがき、4コマ漫画、けものオマケ集2、
      カバー裏に「ラインヴェルグの錬金術師たち」、
      描き下ろし「ドラゴンナイトストーリー」
・その他: カラー(4P)、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あまぎみちひと」センセの「めがぱい MEGA PAI」です。

ちょいと郵送物がありまして。
封筒を買ってそのまま出そうと郵便局まで行ってたところ、封筒は2枚組なのでした。
なにゆえ切手みたいにバラ売りでないの?
宛名間違えた際のためとか??
ばっちり1枚は不要なんですが。


さて、世の中の問題に鋭く切り込むブログではないので、前置きはそれくらいに。
本日は「あまぎみちひと」センセです。
毎度お馴染み「キルタイムコミュニケーション」さんからの単行本は「めがぱい MEGA PAI」です。
単行本はこちらで3冊目…かな。
漫画のほかにも、ゲームのデザインとかイラストにて活躍されている様子です。
かなり絵の癖は強いタイプですが、ほぼファンタジーでまとめられた1冊。
収録は全て短編ですね。
後述しますがセンセの絵柄・描き方がお好みならば、一歩前進。
さらにこうした系統の単行本がお好きならば、そのまま進んで良いでしょう。

魔王「メイティス」、死神「アニマ」
※左:魔王「メイティス」、右:死神「アニマ」
 だいたい絵柄はこうした風情になります。 

魔王「メイティス」と勇者「アレス・ロード」のクライマックス対決を描いた「いきなり☆最終決戦」
「アレス」の持っていた最強という装備はあっさり砕かれ、「メイティス」に弄ばれてしまうのです。
魔王はたいてい男性っぽいのが多いですが、こちらの魔王「メイティスさん」は明確な女性。
なるほど、勇者がカワイイ男子なら、こうした流れもアリでしょう。
オチも面白く、この2人で冒険の旅に出てもまた異なるシチュエーションが見れそう。
そんな一方、死神は女性系が多いですよね、という訳で「しにがみっく★らばぁ」
ちらほら死神「アニマ」さんからの視線を感じていた、「鷹島啓太」くんが一目惚れをするという流れ。
死神という割に衣装は甲冑っぽいもので独特。
ついでに縞パン。
お人好しっぽく、可愛らしく、「啓太くん」のためちょっと延命までしておりました。
ラブラブなお話らしく、オチは非常に素敵なものです
描き下ろし「ドラゴンナイトストーリー」はドラゴン少女と戦士のカップル。
彼女もよく見ると縞パンでしたねー。
収録作品では唯一の貧乳で、ロリちっくながら「500年は長く生きてる」とのこと。
タイトルはあんなんですけけど、ロリ系もお上手ですね。
またブラックなエピソードより、「あまぎみちひと」センセのこうしたファンタジーラブコメ的な雰囲気のが個人的には好みです

シスター「マリア」さんの「漆黒の聖女」
彼女もいわゆるシスター服でなく、ファンタジーな甲冑っぽい格好でした。
こうしたのは「あまぎみちひと」センセがお好きなのかな。
(※あるいは宝玉とのデザインがためか)
神父に化けた魔物に襲われるという流れ。
それだけだとよくある(?)お話なんですが、こちらは中盤からの展開に注目
なるほど。
心なしか、そっちの彼女のが可愛く見えましたよ。

シスター「マリア」
※シスター「マリア」
 こうした衣装もまた独特で良いかも。

「夜伽神話絵巻」はタイトルそのまま和風ファンタジー
ヒロインは「埜重さま」こと「豊埜重之神様(とよのえ・のかみさま)」で、巫女装束な神様です。
冒頭の神主・じじいがイイ風情。
「埜重さま」は巨乳なだけでなく、太ももとかムチムチとしていて、やたらめったら肉感的。
若い男子らとのえっちを存分に楽しんでいました。
こちらのオチもいい感じで、もうちょっと設定つければ続編でもいいかと思います

「供淫ノ刻」は突然攻め込んできたオークらにエルフ族は敗北。
その証として、エルフ族の長「フェルディア姫」はその妻となったのでした。
彼女は先に捕えられた妹、そして一族のため、それを受け入れたんですが…というもの。
まあ、こうしたモノのセオリーですわね。
妹が~とあった時点でなんとなく予想したら、その通りでした。
オークは意外にあっさり描かれていましたが、もっと醜悪でも良かったかと。
「魔畜の蛮餐」も似た感じの流れで、小国「アスト」の戦神「アーティ皇女」が、民のためデモン軍へたった1人投降する切っ掛け。
彼女の戦神らしい場面をもっとしっかり見たかったなー。
そんな冠ある割にツインテールの可愛らしい容姿なんですよ。
まー、そりゃー見てられんほどボコボコにされちゃいます。

ほか、PCゲーム原作の漫画「Lilithコレクション 監獄戦艦2~要塞都市の洗脳改造~」
短編でページ数も限られた中では仕方ないことと思いますが、かなり説明的で急いでいる印象でした。
トレージャーハンター「ラト」の「らびっ★盗らっぷ」
お約束でトラップにかかり、複数えっちされるという流れです。
いちおう兎族という設定と、たぶんもう1つ要素がため、ああした盗賊に相応しくない格好なんですが…。
なんだかトボけたような雰囲気ですよね。
「ティアの淫触召喚術―ラインヴェルグの錬金術師たち―」はカバー裏にも登場している「ティア」・「セスカ」の2人。
魔法学院という舞台設定で、天才という「ティアさん」の魔法が失敗するというお約束でした。

豊埜重之神様、ドラゴン少女「ミリオ」
※左:豊埜重之神様、右:ドラゴン少女「ミリオ」
 キャラ・お話は好みでした。ラブコメちっくなのが好きです。

ヒロインはたいてい意識ふっ飛び、いわゆる絶頂時表現の表情が描かれています。
とりあえず、そんなんが許容できるかどうかがポイント。
嫌な人はたぶんダメだろうなぁ。
洗練されたデジタルト処理で、綺麗ではあるもののテカテカ気味。
濃淡は独特の灰色でやや弱め。
そのメリハリがあまりないため、ごっちゃりとしています。
また、コマ割りも複雑で、ぶち抜き・はみ出しが頻繁なうえ、液体表現も派手なんですね。
とかく癖が非常に強いため、キッチリ人を選ぶでしょう。
ぶっちゃけ、ひでるさんはあまり好みではありません。
分かり辛い箇所もちらほら散見されました。
判断には、サンプルのほか収録のうち3話ほどが立ち読みできる(全ページでないけど)、「キルタイムコミュニケーション」さんのHPが便利。
店頭の場合は裏表紙のカット絵、単行本概要の文面が参考になるでしょう。
実際ひでるさんがそんなん見るのは購入後のことなんですが、「キルタイムコミュニケーション」さんの単行本とかHP構成は読者に親切で良いですね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: ちょっと見辛く感じてしまうんです。
・話4: 短編ながら良く、中編で良さそうなモノもちらほらありました。
・独4: 徹底したファンタジーえっちです。触手でないのは意外。
合計:[11/15]

絵柄は人を選びそうですが、収録の各話は良かったです。
もう少し角が取れれば丁度良いくらいになりそうなんですが…。

めがぱい (アンリアルコミックス 69)めがぱい (アンリアルコミックス 69)
(2011/07/28)
あまぎみちひと

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ファンタジー ラブコメ ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。