FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■白衣のカノジョ (日坂水柯)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]白衣・ラブコメ
・おまけ: あとがき、合間にコメント。
・その他: 7話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「日坂水柯(ひさか・みか)」センセの「白衣のカノジョ 1巻」です。

ブログを書くにあたり、「日坂水柯」センセのHPに立ち寄ってみたならば。
”ネット書店先行予約キャンペーン”
そんなんを発見しました。
もうすっかり締め切り後ですが、特製トートバッグがついたようす。
いいなぁ。
絵柄はこちらのヒロインなんですが…なぜか猫耳・しっぽが追加されてますね。
普通のがいいと思うのだけれど。

さて、本日は「めがねのひと」を紹介している「日坂水柯」センセです。
「白衣のカノジョ 1巻」ですね。
お話はお上手な方ですが、絵柄の癖が強く、どっちかというと単行本は見送りがちでした。
今回も当初は予定になかったんですが。
…白衣、はくい……白衣かぁ。
ちょっと大きめな白衣を羽織っている↓表紙から、色々なことが想像され…
結局、手に取ってしまいました(笑)
いいよね、白衣の女性って

養護教諭「支倉さん」
※養護教諭「支倉さん」
 独特なテンションと間のある娘さんでした。

高校の理科教師「桑原」は養護教諭「支倉」と同じアパートの1階と2階に住む間柄。
そんな縁もあり、よくどちらかの部屋で呑む事があったのです。
その日、酔った「支倉」はそのまま眠ってしまいました。
クーラーの冷気を避けるため、大きめな「桑原」の白衣にくるまっていた彼女は…寝ぼけたこともあってか、そのまま独りえっちを始めていたのです。
だいたいそんな切っ掛け。

”白衣のあなたと学校内で秘密の恋”
紹介帯にそうした一文があったので、てっきり生徒と保健の先生のドキドキ・ラブコメかと思いましたが。
同僚でしたね。
(※裏表紙にあらすじありましたが)

目前で独りえっちをしてる(※しかも2度)ほか、ノーパンだったりなんだりとやたら無防備なヒロイン「支倉さん」
天然エロですよ。
もしこれが成年漫画であれば、シチュエーション的にえっちされまくってると思います。
そりゃー1度や2度ではないでしょう。
そんなんですが、お互い教師でしかも同僚でもあるためか、もう1歩が踏み出せない、もどかしい、ある意味リアルな展開となってます。
どちらも、ぽけーっとした感じですしねー。
もう~、という具合に、なかなかくっついてくれない2人に悶え転げまわる漫画です。
2巻ではイチャイチャするようなので、人によっては2巻が発売後に双方揃える方がいいかもしれません(笑)

1話「白衣の彼女」
当初は独りえっちしてる場面を見逃してしまいました。
アレはポイントになる部分だと思うので、もっと分かり易い描写でもいいと思いました。
まぁ、同僚とはいえ男の部屋に1人で来て、居眠りなんぞしてる時点で何でもOKな気もしますが。
変な奴ですよ。
寝ぼけてる「支倉さん」がキュートです。
そんなんでも、「桑原くん」の部屋に呑みに来ているんですが…。
2話「myself」
続くこちら。
気をつけるっ
そんな事を言っていながら、またまた寝ぼけて独りえっちを披露してしまうのでした。
こんなん目前にしながら、お手付きしない彼がスゴイ。
まぁ、前回はともかくとして、指摘しての今回なので…普通は誘ってると思うよね。
さすがに「桑原くん」も3度目はないと言い放ってます。
タイトルそのまま、あちこちで白衣がピックアップされてるのがイイ感じ。
”先生の白衣着てると気持ちいいです…”
そんな事も言ってますね。
(※男物はサイズが大きいのでうんぬんというのが実際の理由)
後半での「支倉さん」の台詞に注目下さい。
天然だ。

3話「スカートの中」
色々あったものの、気まずい時期を越え、結局彼の部屋での呑みを続けている「支倉さん」
”でもいる”
そんな小さいコマが面白いです。
こちらはラブコメちっくに朝方衝突し、荷物がごっちゃになるというパターン。
「桑原くん」の白衣ポケットに、女性の下着が入っていたのでした。
良く分かんないんですが。
下着って、穿き忘れるものなの??
その後の2人がまた面白く、実はお似合いのカップルなのかなーと思いました。
4話「階上のひと」
上からのトラブル音がため、「桑原くん」が駆け付けるという展開。
またまたノーパンな「支倉さん」でした。
こっちはいちおう想定外でのことなので、多少仕方ない感じもしますが…そのまま彼の部屋に落ち着いてましたからね。
そんな訳で後半はついに、という流れになっているんですけど、それを止めた台詞がいかにも養護教諭していました。
5話「約束」
前回オチにて「一週間後、来週の今日まで」、と言われてのこちら。
そうしたドキドキなイベント会った後でも、普通に部屋へ顔を出している「支倉さん」
天然だー。
いつも勝手に来て、勝手に帰ってるだろ
そうした台詞そのまま、鍵が開いてたら家人寝てても普通に入って来るんですね。
もう付き合ってるのと同じじゃない。
白衣着て、コタツでみかん食べてる様かキュートです。
オチではついに、かと思いましたが…。

のーぱん「支倉さん」
※のーぱん「支倉さん」
 あまりそうした事に執着がないのかな。

6話「不安」
前回のアレから、まさかそんな話になろうとは。
えらくマイペースですね。
もし付き合ったとしても、ああした感じで振り回されそうですよ。
そういうことが上手くやれてたら~
そうした台詞は、なんだか納得。
7話「決断」
こちらが収録での最終話。
彼女のモノローグで、その心境が伺えます。
よく解らない
とか言ってますが、それはアンタだ。
ここでは書きませんけど、後半の流れはいかにもという感じでした。
どんなんかは内緒ね。

独特な、くっきり太線の絵柄。
描き込みはあっさりで、白黒どっちかという色具合です。
コメディー崩しがやや強めですかね。
そう見辛い、分かり辛いことはないものの、個人的には視点が定まり辛い印象。
注意しないと見逃しちゃうことがちらほらあったのです。
ツリ目と眼鏡なヒロインは相変わらず。
もう完全に個性となってますねー。
非常に癖のあるので、人はキッチリ選ぶでしょう。
判断については、↓表紙で良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: ヒロインの可愛らしさですねー。
・話4: ほわほわとしたラブコメ話です。
・独5: 白衣もそうなんですが、個性的な「支倉さん」でしょう。
合計:[12/15]

先ほども書きましたが、2巻。
こちらでのモヤモヤを吹き飛ばしてくれることを期待します。

白衣のカノジョ 1 (ヤングジャンプコミックスBJ)白衣のカノジョ 1 (ヤングジャンプコミックスBJ)
(2011/07/19)
日坂 水柯

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。