FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■marriage black (速瀬羽柴)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [百合]恋愛・アクション
・おまけ: あとがき絵、描き下ろし「第4回」
・その他: 折り返しにコメント、4話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「速瀬羽柴(はやせ・はしば)」センセの「marriage black マリッジ・ブラック」です。

↓表紙の左側は男性かと思いましたが、女性でした。
毎度お馴染み「百合姫コミックス」ですもんねー。
お互いナイフと拳銃を向けてたりして、なかなか緊張感のある風情。
お話も通常の百合漫画とは違い、独特なものがありました。

ルーティエ
※ルーティエ
 こう見えてサービスカットあるのは彼女です。

描かれているのは「速瀬羽柴」センセ。
こちらでは同じく百合姫な「SIMOUN シムーン」を紹介しております。
その際にもちらと書いているんですが。
ひでるさんは、センセの描かれる漫画とあまり相性が良くないみたい。
絵柄はいいんですよ。
詳しくは後述しますが、”シリアスの似合う可愛らしさ”で、よく描き込まれ、えっちっぽい色もあって。
好みです。
ただ、お話については合わない。
「速瀬羽柴」センセの単行本はたぶん全て持っているんですが、なんだかカチっと来ないのです。
描かれるお話はどちらも単純なラブコメみたいなのでなく、何かしらのややこしさがありました。
なんだろ、ぱっと伝わり辛いというか。
たぶん、ひでるさんの頭があまりよろしくないという要素も大きいでしょう。
ある程度は理解できてると思いますが、”面白かったー”みたいには感じてません。
それは今回単行本も同様。

私たちにエバーアフター(めでたし・めでたし)はないんだってこと

それはヒロインの台詞なんですが、刺激的でどんなんか気になりますよね?ね?
結構気合いを入れて読んだの。
たぶん、まったく理解できていない訳でなく…だいたい考えも合っていると思うんですが……なぜだか、さして楽しめていません。
わはは、と腹抱えるような面白さでないことは承知してます。
切ない物語ですわね。
後半の展開にはハラハラし、ラストの~[ゴニョゴニョ]~場面は物凄く良い風情でした
…あれ。
そう振り返ってみると、楽しんでないとも違うのか。
あまり刺さらない、という表現が最も適切なのかもしれません。
なんだか中途半端な感じでごめんなさい。
自分自身でもよく整理ついてないです。

小さい頃の2人
※おまけ:小さい頃の2人
 この世代もお上手です。

そんなこんなで、新刊「marriage black マリッジ・ブラック」です。
これで6冊目かな。
前回は「SIMOUN シムーン」でイイようなので、だいぶ久しぶりな単行本です。
1冊まるまるの長編モノ。
簡単には、「速瀬羽柴」センセ版「ロミオとジュリエット」というべきお話。
アクション要素もあり、憎めだの殺すだのなんだのと、なかなか物騒ですね
恋愛描写は単純なものでなく、セオリーな百合漫画でもありません。
また現代劇でもないですからねー。

”顔を合わせれば対決していた”

「リリシィア」と「璐蝶(ルーティエ)」は昔馴染みの間柄で仲良し。
しかし、家同士はそんな彼女らと違い、激しく敵対していたのです。
2人が年頃になった頃。
他家への牽制もあり、長きに渡る争いを止めるべく、「リリシィア」と「ルーティエ」の義兄を結婚させ、お互い親族になろうという計画が持ち上がりました。
どうにか婚儀までこぎ着けたものの、その席にて「リリシィア」は誓いの言葉を「いいえ」とばっさり拒否。
彼を刺し・倒し、「ルーティエ」にキスをして逃亡したのです。
その後劉家では、”災いの元”である「リリシィア」の抹殺を、その「ルーティエ」に命じるのでした。
…大雑把ですが、だいたいそうしたお話。

勘の良い方は、展開がある程度は…読めるかな。
設定とかなんとかは変化球気味ですが、そう複雑なお話ではありません。
たぶん。

普通の百合漫画では性別が障害となるんですが、こちらは家が最大のネックになってます。
拳銃で武力衝突しており、マフィアとかそんなんなのかなぁ。
”他家への牽制”と言っていたことから、他の派閥なども存在しているみたい。
どっちかが吸収合併するほどの差はなく、対立している両家の政略結婚が行われるということは…生き残りのための戦略なのかも。

セクシーなウェディングドレスがお似合いの「リリシィアさん」
胸元がぱかー開いてるんですが、容姿とは裏腹に素敵なサイズでした。
序盤すぐ後よりスカートの前もぱかーと開いており、常にパンチラ(?)してるみたいなのもいい感じです。
後半の鞭を持った姿が素敵。
ふんわりと可愛らしい顔をしている割りに、ドレスで激しいバトルをするなど、過激な娘さんでした。
2話のケーキ描写、4話の結婚についての発言など、なかなか面白いこと言ってますね。
ひでるさんはそんなん好きなので、平時での2人が見たかったです。
なお、彼女のが1つ年上だそうで。

リリシィア
※リリシィア
 こちらは可愛さを振りまいておりました。鞭がお似合いです。

凛々しい中華風な服装の「ルーティエさん」
主役は彼女の方ですかね。
太ももに仕込んだナイフが良い感じです。
雰囲気とは裏腹に可愛らしい面があり、キスをされた際には真っ赤になったりしてました。
前半のえっちっぽいシーンでも受け身ですね。
中盤には入浴描写があったのでお楽しみに
ちなみに、今回単行本ではバストトップとか描かれていません。
そっちはだいぶソフトな仕上がりです。
↑こうした説明ばっかりでごめんなさい。
お話追っかけるとバレバレになりそうなので…。
やや「リリシィアさん」に振り回されてるっぽい感じでしたが、覚悟を決めてからは格好良いですよ。

そうした2人がどうなっていくのか…ぜひ単行本でご確認下さい。
秀逸なのは、やはり4話
手に汗握る展開です。
こうしたシチュエーションは、ひでるさん好きな「緋翔伝/夢来鳥ねむ」を思い出します。
あれはイイ漫画だったなぁ。

丁寧でよく描き込まれた絵柄。
ふわふわした髪とか、服とかごっちゃりですね。
全体的には濃い目ですが、印象はさらりとしています。
そうした強い色彩がためか、キャラは非常に可愛らしい絵柄であるものの、シリアスがよく似合います。
重めですわね
表情も非常に良く、緊張感があります。
抜群な安定感があり、乱れ・崩れもありません。
この点では特に問題ないでしょう。
判断については、↓表紙でどうぞ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 可愛らしく、非常に良好な作画です。
・話4: ひでるさんは刺さり方イマイチでしたが、いいと思います。
・独4: 百合漫画としていいか悪いかは置いといて、独特ですね。
合計:[13/15]

個人的にはもっと肩の力を抜いたようなお話が見たいんですが。
それは「速瀬羽柴」センセの望むものとは違うんでしょうねぇ。

マリッジ・ブラック

marriage black (IDコミックス 百合姫コミックス)



★過去に紹介した百合姫コミックス


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合姫コミックス 百合漫画 アクション パンチラ バストトップ ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。