FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■乳惑遊戯 (八十八良)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・美乳
・おまけ: あとがきだもの、あとがき4コマ「リアリズム劇場」、アフター4コマ、
      カバー裏に4コマ「リアリズム劇場」
・その他: カラー(6P)、短編×12(うち「U.F.O!」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「八十八良(やそはち・りょう)」センセの「乳惑遊戯」です。

電撃トレードに仰天。
もう決まってしまったことですし、新天地でも活躍してくれればいいんですが…あれだけ戦力あるのに、調子が悪いと次々に補強をしていく様が実に気持ち悪い。
また次の日には外人選手獲得という記事がでており、さらに驚かされました。
なんだかなぁ。
こないだ見たこともあり、今年のセリーグはヤクルトを応援しようと思います。
がんばってー!!
熱闘!日本シリーズ 1993 ヤクルト-西武 [DVD]熱闘!日本シリーズ 1993 ヤクルト-西武 [DVD]
(2001/12/21)
スポーツ

商品詳細を見る



さて、一般の長編「ウワガキ」が好調な「八十八良」センセ。
いまだに、妹「咲子ちゃん」の”ふおお…”が頭から離れません。
当ブログでは、「お乳屋本舗」、「お乳屋百貨店」、「ヴァージンルーム」…と、成年単行本を紹介しております。
たぶん6冊目な単行本は「乳惑遊戯」ということで、そっち系でした。
なんだかひと安心。

収録は連続モノもありましたが、ほぼ短編での構成。
勝手に妹と名乗る女の子から、チアリーダー、マニアックな会社先輩に屋台の女将さんまで、幅広いジャンルとなっていました。
フェチっぽい色もある、まったく隙のない作画と、短編ながら高い完成度のお話
そうした本編もさることながら、あちこち挟まれた4コマが楽しかったです。
お馴染み「リアリズム劇場」から、後日談4コマなどもありましたよ。

美鈴ちゃん
※美鈴ちゃん
 こう見ると、いかにも妹っぽい「美鈴ちゃん」なんですが…。

これからずらりと紹介させて頂きますが、とりあずは収録でお気に入りな短編4本から。
変化球な家庭教師モノ「ちぐはぐアポロジー」
こちらはセオリーと違い、既に「浩介」くんが試験に落ちた後、というのが最大の特徴。
珍しいですよね。
酔い潰れた、昔馴染みの「綾香」さんを迎えに行った「浩介くん」
家庭教師として彼と挑んだ大学受験は残念ながら失敗。
”役に立てなかった”
そう落ち込む彼女は、彼を自然と避けるようになっていたのでした。
ごく簡単にはそんなん。
酔っ払った「綾香さん」のややこしそうな様と、オチみたいな「うん、大丈夫」のコマが素敵。
何があったんだ!?、って感じですよね。
そんな訳で、とりあえずホテルに入るという展開です。
ここで、なにゆえ「綾香さん」が荒れていたのかが分かり、またシチュエーションもあって自然にえっちへ流れておりました。
急に恥ずかしくなっちゃって
えっち途中でそんなことも言ってましたよ。

おはよー!お兄ちゃん
そうした台詞で始まる、「史上最妹の作戦」
あちこちで彼をそう呼んでましたが、単なる妹プレイ。
ヒロイン「美鈴」ちゃんは実妹どころか、近所の幼馴染みでもありませんでした。
しかも男性側のリクエストでなく、勝手に妹キャラを演じているのです。
オモロイ娘ですね。
学校講師とその生徒という、「池田」と「美鈴ちゃん」
”いかにもな世話焼き妹”を楽しんでいる彼女に対し、バムッ、ゴスッとか、本の背表紙でモロに頭をどついている彼。
良いカップルですね。
友人らにも手を回し、必死にアプローチしていた彼女に、「池田」が応じています。
冒頭の高いテンションから可愛らしくなってしまう「美鈴ちゃん」に注目。
オチもこのお話らしいものでした。
どこまで妹キャラで押すのかな。

大学から就職した会社まで同じで、勝手に運命の人だと思っていた「智子」さん。
しかし、彼女は同僚「沢村」と結婚。
その式に出席した「三島」はショックもあって呑み続け、ついには泥酔してしまったのでした。
ざめざめと泣きごとを言う彼に、介抱していた主任「美穂」は意外な行動を取るのです。
そんなマニアック女性の短編「蓼(たて)食う彼女」
結婚式帰りなため、「美穂さん」もドレスアップしてましたね。
「智子さん」も趣味が特殊なようでしたが、「美穂さん」の刺さりどころは”泣きごと言ってるイケメン”
そんな訳で、優しく受け止めてくれるのでした。
あのボロボロになって泣きついてくる様がゾクゾクくるんでしょうね(笑)
「美穂さん」みたいなタイプは結構多いんではないだろうか。
ため、オチがあーなるのは当然。
ずっとフラれ続けてくれた方がいいんでしょうねー。

倉科由香
※倉科由香
 ここは可愛かったですねー。

ワニマガジン社」のHPにて立ち読みサンプルとなっていた、「プライベートチアリング」
学年でトップクラスな美人「倉科由香」さん。
彼女と同クラスだった主人公は、先輩からチアガールをやってもらうよう説得の指示をうけたのでした。
成功の交換条件として、ベンチ入りを許された彼。
しかし、チア衣装に身を包んだ「由香さん」は、まるでヤル気ないダンスをしていたのです。
ひょっとして踊れないのか?
そんな問いかけに対し、カンペキなチアっぷりを披露していた彼女。
ここは作画も完璧ですね
ぶち抜き絵とたった3コマによって、「由香さん」の魅力が伝わってきました。
要するに、踊る気がしない彼女。
ちょっとツンデレちっくな彼女は、会話の流れで批判を始めるんですが…よくよく解釈をしてみると、「由香さん」のラブい気持ちが読み取れるのでした。
ここの流れはまたお上手でしたねー
「由香さん」のキャラをうまーく利用しておられました。
えっち展開での彼女も、いかにもな感じ。
私がここまでするんだから、試合出れるよう頑張ってよね
そんな事も言ってましたよ。

収録では連続話となっている、「U.F.O!」、「U.F.O.2!」の2話。
やや天然色が強い、幼馴染みの「文代」さん。
手に入れた情報雑誌に従い、UFOを呼ぼうとする「恭ちゃん」でしたが…なぜか、下半身に手を伸ばしてきたのです。
行為は知っているものの、よく分かっていない「文代さん」が素敵。
まぁ、ラブラブですわね。
詳細は伏せますが、とかくパクッ、という1コマが印象的
エロいですわ。
どうやら、その後もちらほらえっちをしていたらしい2人。
新たな実験をすると呼び出された「文代さん」は、いきなり服を脱ぎ出すのでした。
そんなんが2話目。
すぐ支度するからね
とか言ってますね。
いい娘さんだ。
「恭ちゃん」もそれに流されて実験ほったらかしてえっちに至るという、バカップルな感じです。
実験とかなんとか、「文代さん」はあちこちに言いふらしていそうだなぁ。

文代さん
※おまけ:文代さん
 これです、パクッ。

「スワップクラブ」、「王子様の仕立て屋」、「襖-フスマ-」の3話はWヒロインな短編。
まず、冒頭話「スワップクラブ」はカラー原稿のあるお話。
彩色部分もそりゃ良いんですが…やっぱり白黒原稿のが味わい豊かで良いですねー。
サークルを探していた、新入生の主人公。
勧誘で声を掛けてきた綺麗なお姉さん2人の所属は、”スワップクラブ”とのことで期待して即入部を決めたんですが…単に飼い猫を交換するというサークルだったのです。
ややこしい名前つけないように(笑)
カラー部分は、本編での第1ラウンドえっち部分。
偶然か必然か、ネコと「知美」さんの愛が深まったっぽい感じになったため、部長も彼にえっちしてもらうようお願いするのでした。
実に羨ましい限りなんですが、オチ部分のネコが可笑しいです。
「王子様の仕立て屋」は、服飾部の「誉(ほまれ)」さん・「栄」さん。
感性した可愛らしい服を「速水」くんに着せるという展開。
胸が邪魔で、自分らでは着れないとのこと。
なるほど。
胸も目立っていましたが、「速水くん」がお尻好きだったことで、よりフェチっぽい雰囲気漂う作品に仕上がっています。
ここはアフター4コマがまた良かったです。
雰囲気たっぷりな「襖-フスマ-」は、変形Wヒロインという感じ。
従兄弟「正樹」・「康人」らも慕う姉「八重子」さんでしたが、東京の大学へ行ってから変わってしまったため…
「お姉ちゃん苦手なんだよなぁ」
妹「千奈美」さんは、そうした印象を持っていたのです。
うーん、なんらかあったんだろうなぁ。
2人を誘う「八重子さん」を、襖の向こうから「千奈美さん」が覗くというシチュエーション。
鼓動が伝わってくるような、文学的っぽい淫靡な世界が広がっていました
姉「八重子さん」のパンストがえっちだったので、もう少し穿いていてほしかったですが。
オチページにも、ドキっとさせられると思います。

ほか、ゼミのアイドルという後輩「麻奈」さんとの「お口の恋人」
しかも、「近藤」くんにとっては”内定先の会長のお孫さん”という縁もあり、生意気な後輩に逆らえないのでした。
タイトルそのままお口からの発展です。
店内・試着室でのえっちなんですが、はっちゃけた感じでした。
後の会話から、バレバレだと思うんですけど…「麻奈さん」はそんなんをうやむやにする、なんらかの力を持っていそうです。
やはりアフター4コマがあり、そちらも可笑しいですよ。
タイトルそのまま海へお出かけなお話「潮騒LOVER」
成年漫画で海とくれば、浜辺えっちがお約束。
それなりの年齢で、落ち着きある「省吾」くん。
旅館の娘「文香」ちゃんによって、夜の海へ引っ張られていました。
年の差カップルですねー。
「文香ちゃん」のラブラブ・アタックという感じでした。
屋台の女将「なごみ」さんと、常連「鉄雄」くんという、収録でも高い年齢カップルによる短編「暖々屋台」
台詞から描写まで、アダルトな雰囲気が漂うお話。
色っぽい「なごみさん」との野外えっちが素敵でした。
また、冬の寒空で、白く広がる湯気や吐息描写の処理が実に見事
今は夏ですが、おでん食べたくなりますよ。

綾香さん、なごみさん
※左:綾香さん、右:なごみさん
 おでんの湯気描写に注目です。うまそう。

わざわざ書くまでもないですが、高い漫画技術を持ち合わせている方。
男女とも(特にヒロイン)、しっかりと個性がありながらもしつこさなく、どちらも”自然にそこに居そう”な感じ
背景や小物も巧く、またそうしたモノとキャラのメリハリ具合も適度。
乱れや崩れは当然なく、無理矢理に探してもマイナス点は見当たりません。
ややふっくらですが、人物絵は可愛らしく・色っぽくまとまっています。
特に、”ふおお…”に代表される、擬音と表情が巧み。
今回はやっぱりパクッ、の「文代さん」でしょう。
極端な癖もなく、万人に好まれるだろう絵柄でした。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 抜群の安定感と丁寧さがありました。
・話5: どちらも印象に残る短編です。キャラも魅力的。
・独4: えっちでフェチ度もあるんですが、収録色々でまとまり欠けてたかと。
合計:[14/15]

よく分かんない事。
カバーとか折り返しのイラストは、本編ヒロインらでなく、まったく別の女性(たぶん)
別に珍しいこっちゃないものの、魅力ある娘さんが揃っていたのに…なんでそうしたんだろう。

乳惑遊戯 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)乳惑遊戯 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2011/06/30)
八十八良

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。