FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■発情るオトメ (オザケン)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏にSD絵・カバーイラストについて、
      描き下ろし「エッチな彼女の感染症 番外編」、加筆修正あり。
・その他: カラー(8P)、8話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「オザケン」センセの「発情るオトメ」です。

まだ読んでないですが。
発売されていた「ナナとカオル Black Label/甘詰留太」は初回限定でプレミアム同人誌のついているパターンがありました。
どっちにしたら良いか、そりゃー店頭で迷いましたが、結局限定版にしてみました。
……ミラクルエロいよ
とか書いてあったし。
タイミングがあれば、あらためてブログで紹介させて頂きます。

広瀬ナツキ
※広瀬ナツキ
 もっと出番あっても良かったのでは。

さて、本日は「オザケン」センセです。
ブログでは、同名義での「のーぱん」ほか、別名義「小沢田健吾」での一般系「制服専科」と、成年系「学校でイこう!」を紹介してます。
たぶん6冊目くらいの「発情(さか)るオトメ」は、まるまる1話長編での単行本。
「オザケン」センセのHPによると、
”総ページ数、登場ヒロイン数、書き下ろしページ数すべてにおいて過去最大”
…とのことで、なるほど持つとずっしりとした重量感がありました。
ちなみに全242ページなんですが、あとがき・宣伝・奥付けで3ぺージほど使っている以外は全て漫画原稿になっています。
中表紙とか、もくじページもありません。
(※もくじは折り返しにある)
ガッツリ読める構成でした。
ファンの方は見逃せませんねー。

八城桂城学園の「菊地真美」は、全国トップという天才・化学少女。
彼女が研究していた薬品を、うっかりこぼしてしまったその妹「菊地真紀」
その結果、
”感染した女性がある特定条件下で発症すると、異性に対する性欲が極限まで高まる”
そうしたウイルスが偶然に完成してしまったのです。
隣に部室があったゲーム同好会の「広瀬ナツキ」・「三国よし子」に感染したほか、異常なスピードで校内女子に蔓延。
主人公「吉井順」を女性らが次々に襲うこととなるのでした。
だいたいそんな感じ。

ラブコメ長編ですね。
えっちウイルスが蔓延する、緊急事態。
ただし生命に影響なく、ややこしい後遺症などもなく。
また、”特定条件下でないと発症しない”ためか、ワクチン処理でさらなる拡大を防いだほかは、特にほったらかしておりました。
調査が進んだ後半には多少シリアスっぽい描写もありましたが、概ねコメディーちっくです。

ウイルスによって強制的にえっちシーンとなる、成年系では大変に都合の良い設定
少ない段取りで済み、また1本のストーリー長編ながら、各話にて次々にヒロインが登場することを可能にしていました。
ちなみに、発動のキーとなる”特定条件”ですが、そちらは本編にてどうぞ。
(わざわざ伏せるほどでないかもしれませんが、いちおう)

妹「菊地真紀」・姉「菊地真美」、三国よし子
※左から、妹「菊地真紀」・姉「菊地真美」、三国よし子
 なにげにこの姉妹が良かったのも大きいかと。

漫画では初の感染者となる、ゲーム同好会「広瀬ナツキ」・「三国よし子」の1話。
カラー原稿部分は後半えっちシーンの抜き出し。
本編では、「順くん」と幼馴染みな正ヒロイン「ナツキさん」が登場。
いきなり、分かり易い可愛らしさを見せていました。
彼にもバレバレでお互い満更ではないようでしたが、この時点では告白とかそんなんなく、ぬるま湯みたいな関係で満足だったみたい。
もう1人、「よし子さん」はゲーム同好会のエース的存在。
言葉数・表情変化が少なく貧乳であるという、「ナツキさん」とは真逆なキャラになってます。
そんな「よし子さん」が最初の感染者。
スカートめくってアピールする姿が可愛らしいです。
驚いた「ナツキさん」も直後に感染し、複数えっちとなっていました。
突然の事態に、そこそこページ分くらいうろたえていた「順くん」がリアル。
付き合い長く、やっぱり「ナツキさん」を意識しているところも自然でした。
「菊地真美さん」のネタばらし後の2人のリアクションにも注目。

担任「奥田景子」、「草野かおり」という女教師登場の2話目。
登場ヒロインで最大(?)のバストサイズという「かおり先生」が発症。
先の件で「順くん」は「真美さん」から解説文章を渡されており、突然の事態による説明もスムーズです。
漫画でも、たった1コマで「景子先生」を納得させておりました。
そんな彼女もやっぱり発症。
1話に続く複数えっちなんですが、こちらの2人はむちむちしたスタイルで、特に「景子先生」は熟練のテクニックを駆使しております。
…でもまあ、不可抗力だし仕方ないわね!
えっち後のそんな台詞も素敵。
これ以降あまり出番ないのが残念ですが、どちらも「順くん」をかなり意識してそうで…今後もなんらかありそうな期待感が。
なお、裏表紙で胸びろーんと見せているのは「かおり先生」、折り返しのパンチラは「景子先生」と、「オザケン」センセはお気に入りみたいですね。

3話目はツリ目とカチューシャの素敵なクラス委員長「倉持朋子」さん。
ヒロインのお気に入りは彼女ですね。
不良ではないものの、授業をサボったりしている「順くん」に世話を焼く彼女。
真面目で親身なだけ口うるさく、彼としては嫌われている印象だったんですが…「朋子さん」も発症。
しかし、他ヒロインが例外なくえっちに流されたのに対し、彼女は一度は衝動に耐えるんですね。
すげぇ。
現実と妄想みたいな見開きページが良い感じです
普段とは異なる「朋子さん」が楽しめました。
なお、オチでも可愛いこと言ってましたよ。

4話目は今回の原因である菊地姉妹です。
ほか水泳部の2人も参加するため、複数えっちは人数で最多の5名。
いままでと違って、「真美さん」が故意に発症をさせています。
お姉ちゃんしてました。
競泳水着な3名と共に、「かおり先生」にも匹敵するくらのデカさである「真美さん」が良い感じ。
妹の「真紀ちゃん」は貧乳なんですけどね。
運動していることもあるのかな。
こちらもカラー原稿があり、「真紀ちゃん」の日焼け跡が堪能できます。

ペットのウサギが人間化するという、かなり特殊な5話目。
なんでもアリな感じになってきましたが、”学校外にもウィルスの影響があった”ことから、起承転結で言う「転」な、方向転換エピソードとなってます。
命名「ミィ」という彼女は貧乳・パイパンという娘さん。(※後に巨乳化)
ウサギが変化するファンタジーな展開は必要ないように思いますが、成分として幼い感じのヒロインを足したかったのかな。
キャラそのまま、バニーコスチュームでのえっちです。

クラス委員長「倉持朋子」、下級生「大滝理香」
※左:クラス委員長「倉持朋子」、右:下級生「大滝理香」
 耐える「朋子さん」が素敵です。ほっといて眺めてたいです。

もう…あたしの事なんて、忘れちゃってるのかな…
そうした正ヒロイン「ナツキさん」の台詞で始まる6話目。
あ、ごめんなさい、忘れてました。
なにしろ、出番もまるでなかったですからね。
(※コマ隅とかにも登場しないのです)
「順くん」はゲーム同好会に顔を出そうとしており、その流れなら「ナツキ」・「よし子」のコンビが再登場しそうだったんですが…こちらはタレ目な下級生「大滝理香」さん。
4話目のアレを目撃していた彼女とは、ウィルスと無関係なえっち展開になってます。
エロい服装がいいですね。
詳細は伏せますが、やや特殊なえっち展開になってます。

そちらオチから続く最終話。
1話からちらほら前フリのあった「真紀ちゃん」が活躍しています。
なにげに彼女は準ヒロイン的な存在でした。
また、いままで↑あんなだった(笑)「順くん」も、最終話らしく格好良いことを言ってます。
そんなんでも、”想像と現実”みたいなコメディーを挟んでいて、急にシリアスへ方向転換しないのが巧さだと思います。
変にラストだけ真面目な展開にすると、どうしても陳腐な感じになりますもんね。

なお、描き下ろしの番外編は天才「真美さん」の後日談。
後輩の「桜井」くんを相手に、こちらは偶然にウィルス発症となる展開です。
こちらも良いカップルですね。
ドレス姿で髪も解いていたので、大人っぽい雰囲気でした。

濃淡はさほどでもないですが、強い線がため、ややこってりな雰囲気。
描き込みは適度なくらい。
漫画は勢いで押している感じでした。
黒で引きしまったようなキャラですが、、たまにバランスが崩れてるっぽいコマがあります。
特に、ひでるさんのお気に入り「朋子さん」の回はそれが顕著。
作画的に、そんなんが目立ち易いですかね。
そう問題となるほどではないと思いますが。
ちなみに、描き下ろし部分はすっと洗練された空気があり、作画として高レベルでした。
次回も期待しましょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ちと崩れているコマが気になりました。
・話4: 連続話のメリットはもの足りないですが、設定で成功してたかと。 
・独4: 巨乳・貧乳の大小が楽しめます。
合計:[12/15]

えっちでお話も面白かったですが、せっかくの連続話なのでもう少しキャラの交流が見たかった
5、6話とか新キャラでない方がお話としては盛り上がったのでは。
…ページがやや足りないか。

発情るオトメ (MUJIN COMICS)発情るオトメ (MUJIN COMICS)
(2011/07/01)
オザケン

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 競泳水着 コメディー ラブコメ パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。