FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■純潔ロマンス (むっちりむうにい)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [百合]コメディー・メイド
・おまけ: あとがき・4コマ、カバー裏に4コマ、
      描き下ろし「番外編・純潔リターンズ」
      描き下ろし「ちいさいものくらぶ番外編」、
      加筆修正あり。
・その他: 折り返しにコメント、短編×12
      (うち「女の子のひみつラブ・シリーズ」×9、「ちいさいものくらぶ」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「むっちりむうにい」センセの「純潔ロマンス」です。

たった今気付きました。
コレは…毎度お馴染み、「百合姫コミックス」ではないんですね。
お話が百合展開で、しかも描かれているのがそっちで「絶対×浪漫」を出されてる「むっちりむうにい」センセだったので、まるで疑いませんでした。
そう考えると、百合漫画って、けっこう勢力を拡大してるんですかねー。
実は、同時期発売・同系統な単行本を前置きにしようとしていたの。
うまく繋がるなー、って思っていたんですが…。
まぁ、いいか。

そんな訳で、久しぶりの新刊です。
どっちかと言うと、「むっちりむうにい」センセはイラストレーターのが比重あるのかな。
メイドさんがずらりと並んだ、派手な↓表紙の「純潔ロマンス」ですね。
冒頭でひでるさん勘違いしたそのまま、たっぷり百合要素な1冊
ぺらぺらーっとページをめくった程度では、男子の存在に気付かないほど。
(※主要キャラではいません)
収録は大きく2つのエピソードで、表題になっているメイド喫茶を舞台としたシリーズ(※全てそんなんでもない)と、妹好きなお姉ちゃんのシリーズです。

永沢鈴・蘭・部長「神埼」、真奈・由奈
※左:永沢鈴・蘭・部長「神埼」、右:真奈・由奈
 ツインテールが「蘭さん」、眼鏡が部長さんです。

まずは番外編を含めて全3話という、「ちいさいものくらぶ」から。
4人家族で唯一マトもに家事ができた、「りん」こと「永沢鈴」が主人公。
小学生ながら主婦をしている「りん」が大好きな、姉「らんねいちゃん」こと「永沢蘭」
彼女は同士と共に”ちいさいもの(妹好き)くらぶ”を組んでいたのでした。

コメディー話です。
これは百合というより、妹好きのお姉ちゃんですね。
ちょっとその傾向が強めですが。
視点は「りんちゃん」で、過度なスキンシップにも素直なところがキュート。
また妙な妄想癖があり、よくトリップしているんですが…その内容も、昼ドラを見ているためか、面白いです。
1話目は、学園祭の打ち合わせで家に来た部長「神埼」さんを呼んだことによるドタバタ。
ボーイッシュな彼女を「りんちゃん」が男性だと勘違いし、またお互いその気はまったくないものの目撃したタイミングが悪く、すっかり誤解する流れ。
妄想のし過ぎで、最後は倒れたりしてました
「らんねいちゃん」が”学校では目立つ存在”だと、前フリのある2話目。
そうした彼女を、こっそりと見つめる「森のぞ美」さん。
買い物帰りの「りんちゃん」と接触し、家に上がり込んだ彼女は睨むような視線を送ってくるのでした。
そ、そっちかー。
引っかけられました。
厳しい視線を向けてくる「のぞ美さん」に怯えながらも、「らんねいちゃん」との仲直りを願うなど、可愛らしい面を見せています。
合間でやはり妄想をしてましたね。
そんなんながら、「らんねいちゃん」を熟知しており、交換条件を提示した「りんちゃん」はなかなかのもの。
小さいながら家事の全てを引き受け、そうした駆け引きもできるというのは…数年後が楽しみですね。
そうした本編は、原稿時期07年と古め。
番外編が描き下ろしされていましたけど、そちらと比べて全体的にスッキリとしている印象。
そちらは4ページのショートで、1話で登場していた部長「神埼」の妹「ふみり」ちゃんが登場しております。

もう1つ、表題の「純潔ロマンス」を含む”女の子のひみつラブ・シリーズ”
こちらは2系統なお話による構成で、↓表紙みたいなメイド喫茶店ものと、それ以外という感じです。
コメディーな先の話よりもえっち度は高く、たいてい好きというだけでは終わりません
イチャイチャ場面のある百合漫画となってました。

凛子・環、橋本市子・長崎梅乃
※左:凛子・環、右:橋本市子・長崎梅乃
 「市子さん」はシリーズで存在感を発揮していました。

うち、シリーズでもっとも古い「純潔ラビリンス」
こちらは保健の先生「真智(まち)」と、生徒「奈倉」によるもの。
寝ていた「奈倉さん」にうっかりキスをしてしまった「真智先生」は、秘密にする条件として彼女のえっちを受けることとなったのでした。
「真智先生」には彼氏(旦那?)がいるんですが…という、全ての収録の中で、最もドロリとした雰囲気の話です。ここだけ空気が異なりますよ。
なお、「純潔ランナー」にも「奈倉さん」は顔を見せており、友人「松岡杏奈」さんの心を乱す原因となってます。
お相手は同じく陸上部な「寿々里(すずり)」さんで、彼女も「奈倉さん」の影響を受けていました。
途中の勢いまかせな告白が面白いですよ。
ちなみに「真智先生」も登場しており、可愛らしい面を見せてます。

「純潔乙女」、「純潔ツインズ」は完全に連続話。
付き合って3カ月というカップル「あおい」・「由奈」
現在以上り関係を望む「由奈」は積極的にアピールするんですが、「あおい」の反応は微妙なのでした。
こうしたジャンルではありがちなお話。
誤解が解けた後、やっぱりコメディーなのがいかにもという感じでした。
続く「純潔ツインズ」では、「由奈さん」の妹「真奈」が登場。
双子で、「由奈さん」にライバル心をもつ「真奈さん」
付き合い始めたことは「真奈さん」には内緒にしていたんですが…変化を察した彼女は、当事者である「あおいさん」から詳細を聞き出そうとしたのでした。
まぁ、好みは似通うって聞きますからねー。
これは後半の露見してからは見どころ。
姉妹に挟まれた「あおいさん」をお楽しみください。

「純潔ロマンス」、「純潔女子」、「純潔トラブル」、「純潔ヒロイン」、そして番外編「純潔リターンズ」までがメイド喫茶店もの。
うち、「純潔ロマンス」はメイド喫茶店で働く「環」さんと客「凛子」さん。
これは一目惚れパターンですね。
店に来ながら、冷やかしをする「凛子さん」ほかグループでしたが、接客をした「環さん」にときめいてしまったのでした。
こちらが裏表紙(中扉)の2人ですね。
席を立った「凛子さん」が、店裏にて「環さん」にキスする流れが秀逸。
こりゃ、エロいですね。
冷やかしをしていた理由も明かされ、良いまとまりな1話でした。
ちょっとキツめな「凛子さん」が素敵です。

「純潔女子」は、そちらでも噂になっていた、”メイド長”っぽい「橋本市子」さん。
メイド姿はビミョーなうえ無愛想なのに、客からはけっこうウケてんだよね
そう言われており、女性ファンも多い彼女。
一方、店のナンバー1という「長崎梅乃」は正反対にトロいブリッ子で、その媚びるような演技が鼻についた「市子さん」は直接そのままを指摘したんですが…実際に単なる不器用な娘だったのです。
たった1つの笑顔で、いままで否定的だった彼女をあっさり陥落させていた「梅乃さん」
(※いちおう誤解が解けたというのもあるんですが)
さすが、ナンバー1メイドですね。
天然なところも凶悪です
なお、描き下ろしの番外編「純潔リターンズ」はこちらのカップル。
下着姿で”エロ可愛い”という「梅乃さん」に正しい下着の着け方とかなんとかで、ベタベタ触るもの。
こんなはさすが同性カップルですねー。
まぁ、「梅乃さん」はよく分かってないようでしたが。
続く「純潔トラブル」はなにかと言動が目立つ「松平薫」さん。
こちらでも「市子さん」はお話のポイントになっており、「薫さん」はお姉さまと慕うのでした。
はっちゃけており、先のナンバー1と比べるとあちこちに確実な差がありました。
通称「姫」というのは、なるほどぴったり。
故あって、彼女の保護者的な存在である「みなみ」さんとの流れになるんですが、ここでの「市子さん」はコメディー役でした。
”しつけサービス”がおもろいですよ。

「純潔ヒロイン」はあがり症な芸能人「久遠りりあ」さんと、店のベテラン「桜子」さん。
店を手伝うかたわら、ドラマの役作りに協力するという流れ。
そのドラマが百合ものなんですが、「りりあさん」はそっち方面ですね。
ナンバー1に匹敵するほどの可愛らしさと、役による疑似恋愛で、見事「桜子さん」を陥落させておりました。
丸眼鏡がキュートです。

松平薫
※松平薫
 オモロイのはこの娘。

ちらと書きましたが、収録時期が広くやや不安定。
描き下ろしは処理も異なるのか、さすがに洗練されてます。
基本的には強めな曲線の絵柄ですね。
構図的なこととか、漫符的な背景とか…あちこちは独特なタッチ。
キャラの動きもそんな感じ。
ふっくらとしているものの、縦長なキャラ絵になってます。
だいたいは↓表紙なイメージですよ。
この単行本は結構直接えっちな展開が頻繁にあるんですが…変な話、あまりそれっぽくはないです。
良くも悪くも。
絵柄もジャンルも個性あるので、よくよく吟味下さいませ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 不安定ですね。癖もあり、人を選ぶと思います。
・話3: コメディー色が強く、ちらほらはっちゃけてました。
・独4: どちらのエピソードも、空気感は独特です。
合計:[10/15]

やはり表題からなるメイド喫茶シリーズがいいですね。
そっちをもう少し見たかったなぁ。

純潔ロマンス (マジキューコミックス)純潔ロマンス (マジキューコミックス)
(2011/06/25)
むっちりむうにい

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 百合姫コミックス コメディー 百合漫画 ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。