FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シェイカー SHAKER (バー・ぴぃちぴっと)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ロリ・無理矢理
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×11(うち「史上最強のレイパー」×3、「勝ち組の男」×3)
         
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「バー・ぴぃちぴっと」センセの「シェイカー SHAKER」です。

読みました。
えー、コメンテーターとかで顔を見せる、いわゆる有識者みたいな人が読んだなら。
おそらく、人格から否定してきそうな単行本だと思います。
そんなんを鵜呑みにするのも、まぁいいでしょう。

…ただし。

この漫画は凄い。

すごかった、です。
さすがは「バー・ぴぃちぴっと」センセ。
単行本にはダイソンもびっくりの、物凄い吸引力がありました。
思わず、どざーって一気読みしてしまいましたが、何だかステータスの一部をごっそり持って行かれたような感覚です。

ぶっちゃけ、正直なところひでるさんはラブコメ展開が好きなので、あまりカチっとくる内容ではなかったものの、これはもう別次元
オススメです。

先輩「鹿島ななこ」、かなちゃん
※左:先輩「鹿島ななこ」、右:かなちゃん
 収録話のジャンルがため、短編のコメディーが心地良いです。

そんな訳で、成年系では「小中ロック」、「小中ロック2」に続く3冊目「シェイカー SHAKER」です。
一般向けの別名義「KAKERU」での「大江山流護身術道場」などを含めると8冊目でいいのかな。
シリーズで続いている、「なっちゃん」こと「大江山夏」さんの新作とか、コメディー系な短編も収録されていましたが、メインは3話からなる中編の2本。
これが、どっちかと言うと…「KAKERU」名義での「魔法少女プリティ☆ベル」に近い感覚。
あくまでも感覚ね。
紹介帯では”怒涛のストーリーを得意とする~”とありましたが、そんなん。
変化球タイプですよ。

とりあえず、収録では普通っぽい(笑)お話から。
短編「先輩がなんか変です」は、タイトルそのまま特徴”変”という眼鏡の先輩「鹿島ななこ」さん。
彼女より相談を持ちかけられた「中島」
真意が見えない彼女のぶっ飛んだ言動がため、いつしかえっち展開になっていたのです。

コメディー短編ですね。
相談とか言いつつも、1人で勝手にエロ話をしている「ななこさん」
どうやら、えっちな雰囲気にしたいようなんですが、いきなりバイブ片手に独りえっちの話をしたり、実演してみたり、また挑発されない彼をいぶかしんだり…と、なかなか忙しい彼女。
うむ、いいだろう。どこからでも存分にさわりまくるがよい!!!
みたいな高いテンションで、確かにやり辛い。
「中島くん」が”私語厳禁”としたのも納得です。
えっちシーンは前半の↑そんなんと違って普通に可愛らしいものの、そちらまで持ち込むコメディーな展開が独特でした。
こうした、はっちゃけ話も「バー・ぴぃちぴっと」センセらしいものですよね。

はっちゃけ話で言えば、収録の「バカロンド」がまた秀逸。
道端で出会った女の子「かな」ちゃんに、どかーと全裸を晒した露出趣味な男性。
しかし、悲鳴を上げるどころか、
け…結構なお手前で……
そう返した彼女は、自分も見せようとスカートをめくったりするのでした。
面白いですね。
”このコアホだ”
そう言われてる「かなちゃん」は、気持ちがいいから全裸を見せたという男性に倣って、自らも脱いでおりました。
恥ずかしいだけで、気持ち良くないですっ
とか言ってます。
そりゃそうだ(笑)
実際にこうした反応されたら、男性側としては困惑するでしょうねー。
さらに見せる、みたいなのは撃退に良い方法かも。(←注意:どっちもやらんように)
そんなんなので、えっちへの流れはごくスムーズ。
「かなちゃん」も彼のことを師匠とか呼んでおりました。
そうした結末も実に納得なものです。

大江山夏・神崎沙織
※大江山夏・神崎沙織
 やっぱり「なっちゃん」はいいなぁ。

小中ロック」、「小中ロック2」から、「大江山流護身術道場」にも顔を見せていた、「なっちゃん」こと「大江山夏」さんの新作「帰ってきた強引ぐマイウェイ」
あとがきでも「なっちゃん」の話題ばっかりでしたが、「バー・ぴぃちぴっと」センセもお気に入りな様子。
こちらとしても、嬉しい限りです。
お話は前回からの続き。
友人「神崎沙織」さんと先生のえっちを目撃していた「なっちゃん」は、「沙織さん」から”不公平なので、えっちを見せて”というリクエストに応え、ギャラリーのいる中「直人」くんにえっちを仕掛けるのでした。
「沙織さん」らカップルもえっちを始め、スワッピングみたいな展開もある4名でのえっちパターン。
結構はっちゃけたお話ですが、他のはじけっぷりがためか、中和されて普通のラブコメに見えます(笑)
相変わらず貧乳な「なっちゃん」が可愛いです。

さて、今回収録は無理矢理ちっくなものと、ファンタジー…と言うと響きが良すぎるか。
妄想世界みたいな、SFみたいな、ぶっ飛んだお話が多く収録されていました。

まず、前中後編の「史上最強のレイパー」から。
正体不明、神出鬼没、史上最強という「ジャック・ザ・レイパー(J)」はロリコンな強姦魔。
15歳以下の女の子を襲い続ける彼はあらゆる攻撃を退け、ただ被害は拡大するばかりでした。
そうしたトンデモ話ですが、描写がため迫力に圧倒されると思います。
もう単なるえっち連続話でなく、”対・怪物巨編みたいな風情”ですわね。

前編は史上最強な「J」についての説明描写。
小学校を丸ごと襲っているんですが、そこに自らの娘がいた、という流れになってます。
続く中編は、彼に襲われて女の子を出産していた「宮部香澄」さんの立てた抹殺作戦がメイン。
ここで、生まれるほとんどは女児という中、実は男児も生まれていたことが判明。
まさに感染拡大、みたいな流れになっていました。
いちおうの決着となる後編。
中盤の描写にて、思わず”なるほど”と納得。
これは…知ってる人いるかな、「紅の故星/中垣慶」みたいな漫画ですわね。
詳細は伏せますが、絶望するような流れで、ふとした希望が見えたところで巧く終わっています。
この後は描く必要ないでしょう。

そちらと違って、タイトルそのまんまな短編「初レイプ」
眼鏡の「島本名雪」ちゃんとのお話で、モノローグがリアルちっく。
非常に悪い読後感となっていました。
短編「魔法屋さん”王様の証”」は、いわゆる黒服でずんぐりむっくり体型の男が、ドーン!!とやるようなお話。
魔法使いに”王様の証”をもらった主人公。
何をやっても許される、それどころか感謝される世界へ行き、徹底的にえっちを楽しむんですが…という展開。
Bダッシュだけでクリアできるマリオを延々やらされている”
そう評していましたが、確かにそうかもしれませんね。
もともとは国の王子様だった釈迦が出家する経緯も、そうしたものだと聞いてます。
中盤からの「屋久島正美」ちゃんとの流れ、そしてオチ付近の一言が実に秀逸でした。
さすがは「バー・ぴぃちぴっと」センセ。

Jの娘、炊飯器「スイ」
※左:Jの娘、右:炊飯器「スイ」
 本来は部屋の筈なんですが、「スイ」の妙な背景に注目。

もう1つの連続話、「勝ち組の男」は、またさらにセンセらしい感じ。
事故から奇跡的に生還した主人公は、”普通の物が普通に見えない”ようになっていたのです。
有機物は無機的に、無機物は有機的に見え、例えば家電類は小中学生の女の子に見えるのでした。

そんな訳で、数名の家電ヒロインの他は、壁から物まで異世界というべき異様な風情で描かれてます。
たまに気持ち悪いですよ。
ヒロイン紹介みたいな1話は、まだお気軽な風情。
電子レンジはランドセルを背負った「レン」、炊飯器は割烹着の似合う「スイ」、冷蔵庫は大人しい黒セーラー服な「レイ」、掃除機はツンデレメイドな「ソウ」、パソコンは気弱なお下げ髪の「パコ」という5名です。
異世界みたいな状況で、彼女らと家電を結びつけられた理由は、キャラの雰囲気ではなく、部屋の配置がため。
なるほど。
そんな彼女らが…自由に行動する、また成長していくと判明する2話目。
ミステリーゾーン」か「ウルトラQ」か、という感じになってきました。
ちょっと怖いですね
うっすらとした疑問が…色々あっての最終3話目。
家電の彼女らがえっちで可愛らしいだけ、もやもやーっとした不安が強くなってます。
さらりとした会話のネタばらしをお楽しみ下さい。
最も年上(?)っぽい、炊飯器「スイ」の台詞に泣けると思います。
この話もモノ凄いですわ。
いや、お疲れさまでしたー。

絵柄はいつも通りの安定感。
濃い目でこってりとした味わいです。
丁寧で迫力のある、漫画が巧い方。
あちこちの描写とか表現にも引っ掛かる箇所はありません。
ちょっと癖はありますね。
そう変化はないので、↓表紙にて判断下さい。
特に今回は絵柄うんぬんより、お話の方が合致するかどうか、だと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 濃いめの作画がお話と合い、迫力がありました。
・話5: 短編も長編も凄いですね。圧倒されます。
・独5: 成年漫画でこうしたお話を描かれる方は他にいないのでは。
合計:[15/15]

キュートなヒロイン絵と「バー・ぴぃちぴっと」なんてお名前からは想像もできないような漫画群が揃っていました。
変化球の強い単行本で、好みはあるかもしれませんが…ぜひ一度は読んでほしい単行本です。

シェイカー (TENMAコミックス LO)シェイカー (TENMAコミックス LO)
(2011/06/24)
バー・ぴぃちぴっと

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ スワッピング ファンタジー

comment

Secret

やるんですか!

また再開するんですか!

情報ありがとうございます。
「プリティ☆ベル」よりもそっちのが好みだったので、うれしいです。
男性向けになるということは…どうなってしまうんでしょうね。

大江山流~再開キボンヌ

一般紙での「大江山流護身術道場」「魔法少女プリティベル」は(漫画的には)好きなんですが、絵柄が自分の趣味とちょいとズレてるんで、バー・ぴいちぴっと名義の成年向けは買ってないんですよねぇ。
キャラがクロスオーバーしてるので、両方読んだ方が楽しめるのでしょうが…

KAKERU名義の「大江山流~」は打ち切りっぽい感じでしたが(まんがタイム系で書く内容じゃあないよな)、男性向けで再開予定みたいですし、待ち遠しいばかりです。

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。