FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Loveぱにっく (カタセミナミ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・お姉さん
・おまけ: あとがき。(らしきもの)、ゲストページ、
      おまけ漫画「ドキッ・リア充だらけの女子会」、
      描き下ろし「わたしのすきなひと」
・その他: 初単行本、カラー(10P)、折り返しに4コマ、
      短編×10(※一部エピソードは同世界漫画)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「カタセミナミ」センセの「Loveぱにっく」です。

あまりイイこっちゃないんですけど、前置きに。
こないだ「電鬼ノ花嫁/高谷正弘」を読みました。

電鬼ノ花嫁? (CR COMICS)電鬼ノ花嫁? (CR COMICS)
(2011/06/07)
高谷正弘

商品詳細を見る

異世界ヒロインが遭遇するアクション漫画ですね。
洗練された絵柄で、さぞ面白いかと思ったんですが…これがまったく刺さりません。
ひでるさんでない誰か(?)が客観的に”他の人が見れば面白いんだろうなぁ”って感じているものの、合わなかったです。
不思議よねー。


さて、そんな前置きとは逆に、ぱっと開いて面白いと感じたのがこちら「Loveぱにっく」です。
やっぱり成年漫画ですよねー。
もう足抜けできません。
描かれている「カタセミナミ」センセの初単行本。
ちょっと癖はあるものの、綺麗な絵柄のお姉さん系ラブコメでした。
収録は全て短編。
ちらほらキャラがだぶって出演してたりしますね。

巴さん、杏さん
※左:巴さん、右:杏さん
 2人ともお尻絵にしてみました。

年下の「琉」くんと付き合う「巴」さん。
単位がヤバイというのにえっちを求めてくる彼と喧嘩をしてしまったのです。
そんな頃、友人との会話で昔を思い出した「巴さん」が学生時代の制服を着て懐かしんでいたところ…謝りにきた「琉くん」と鉢合わせしてしまったのでした。
そんな短編「コスちゅー夢ぷれい」は冒頭話。
制服効果ですね。
見慣れた年上の彼女が、いきなりぱっつん・ぱっつんな制服なんて着てたら…そりゃーたまりません。
ちゃっかりブルマを発見し、勢いそのままそっちも着せております
制服からブルマへ着替えるシーンが見たかったですけどね。
えっちのためハサミを使っていましたが、ひでるさんはソレ反対。
もったいないよー。
オチの「巴さん」が素敵。

「お尻なカンケイ」は、実はお尻えっち好きだった「杏」さん。
普通のえっちではいまいち満たされなかった彼女が独りでシテいたところ、彼氏「慎吾」くんと鉢合わせてしまったのでした。
こちらも年下の彼ですね。
同じように恥ずかしいところを目撃されるパターンですが、こっちは彼のテンションがタダ下がりするのが大違い(笑)
そんな訳で、誤解を解くためにも説明の必要があるんですが…
嫌われたくなかったんだもん…
とか言ってました。
これは凄まじい破壊力でした。
お尻くらいやったるぜーって感じになりますよね。
ちなみにこの「杏さん」は、前話で「巴さん」と話していたお友達でいいのかな。
描き下ろしでもそんなんだったし。

短編「彼女の」も独りえっちを目撃するパターン。
ただ、こちらのヒロイン「有希」さんは常にリードしていた、彼氏曰く”イイ女”という女性。
余裕ある、面倒見の良い素敵な女性でした。
ただ、あれくらいの弱さを見せたことは、「宣之」くんに良かったでしょう。
あまり追い詰めちゃダメよ。

「DANGANガール」は、気絶した幼馴染み「典孝」くんにキスしようとした瞬間にバレるという、これまた恥ずかしい瞬間をおさえられるモノ。
「那美」さんは常連だったようですね。
そんな殴ってたんかい。
売り言葉に買い言葉、みたいな流れでのえっちシーンでした。
じゃあ触ってみて!
とかあの感じで言われれば、とりあえず胸に手が伸びるのは自然なことでしょう。

那美さん
※那美さん
 こんな感じ。ちゃんと矢印が出てますね。

喫茶店に関連するヒロインらの話が何話か収録されています。
まず、「らぶ・ぱら」は店長「東雲サキ」さん。
夜中に倒れていた男の子「咲希」を助けたんですが…エリート高の彼は時代錯誤な真面目さあり、”見知らぬ女性の柔肌に触れた”と腹をかっさばこうとしていたのです。
そんな彼を落ち着かせるため、カップルなら問題ないじゃない、という具合に付き合うこととしたのでした。
変に刺さってしまいそうなので、身を引こうとする「サキさん」が素敵。
頑張ってましたねー。
このエピソードはどっかの漫画みたいに大げさな彼が楽しく、特にオチページが最高
そちらでは「サキさん」の”きゃる~ん”も可愛かったです。

カラー原稿のあるお話「Whiteバレンタイン」も、オチ付近で喫茶店シーンがあります。
そちらは「御崎」さんと「加地悠貴」くんの激しいえっちシーン。
なんですが…ふと翌朝に目が覚めた「御崎さん」は、目前の状況に驚いたのでした。
”未成年者犯っちゃった…”
そりゃー、「加地くん」としては願ったり叶ったりでしょうけどね。
照れずに真っ直ぐ伝えたことは正解でしょう。
犬ちっくな彼が可笑しいです。

描き下ろし「わたしのすきなひと」はそれらエピソードに顔を見せていた、眼鏡「宮」ちゃん。
こちらだけ女性同士の百合カップルで、失恋した彼女を店長「サキさん」が慰めるというもの。
ごく当たり前のように服脱いでましたよ。
どっちもOKなんですね、って思ったら初めてでした。
店長すげぇ。
ちなみに、描き下ろしなのかなー、というおまけ漫画「ドキッ・リア充だらけの女子会」にてオチがあるので、そちらも必見です。

店長「東雲サキ」、宮ちゃん
※左:店長「東雲サキ」、右:宮ちゃん
 店長さんは黒下着のが似合うと思う。

ほか、「ちぇんじんぐ!」はスポーツクラブのスタッフ「瑞穂」さんと「克己」くん。
彼が一目惚れ、告白するという流れ。
スポーツ少女がそのまま大きくなったような「瑞穂さん」は恋愛経験薄く、どぎまぎしておりました。
もう、やたらめったらキュートになっちゃってましたねー。
「にわかには信じがたいじゃない」
とかなんとか、直前になっても言っておりました。
モテそうなんだけどねぇ。
別人のようになるオチには注目です。
「スイーツ系肉食男子」はボクサーな「一」くんと、幼馴染みのパティシエ「美紀」さん。
彼が甘いのOKなだけ、ありゃー地獄のようなカップルですね。
まぁ、どう見てもイイ感じの2人で、切っ掛け待ちみたいなものか。
「美紀さん」がまた可愛いんだ。
「ゲーム・ショット!」は父親の経営するダーツバーで、常連客「箕輪メグミ」さんと対決する「皇享」くんのお話。
勝負で、彼女の度入りでない眼鏡を外そうとするんですが…連戦連敗だったのでした。
妙な切っ掛けですけど、あーもちょっかいかけてくるのは好きな証拠みたいなもの。
ただ、こちらも年上であるため、変に警戒してましたね。
そんなんがための勘違いなんですが、眼鏡の一件がためいい感じになっています。
外した際のリアクションが可愛いですよ。

ちょぴり角度ある、鋭角的な作画。
描き込みとしては細かいものの、濃淡はさほどでもありません。
コマ割りは大小重なるごっちゃり系です。
大きな崩れはなく、そんなんでも漫画は見易いですね。
ヒロインはややふっくらとした、身長あるキャラ絵。
適度な可愛らしさで、お姉さんジャンルはぴったり
また、お腹付近の肉具合が軽く表現されていて、そう強くはないものの目立ってました。
判断については、そう変化しないので↓表紙で良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ちらほら気になる部分はあったものの安定してます。
・話4: 多少はっちゃけてましたが、お姉さんが可愛く描かれてました。
・独4: センセ曰く、ダメ年上彼女とのことでした。
合計:[12/15]

ちなみに、アンダーヘアは、ほぼツルリとしてました。
アップの場合にはチラと確認できたりもするんですが。

Loveぱにっく (ホットミルクコミックス)Loveぱにっく (ホットミルクコミックス)
(2011/06/10)
カタセミナミ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : アンダーヘア ラブコメ アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。