FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Love Hair (まばん)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・眼鏡
・おまけ: あとがき、作品解説。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、
      短編×9(うち「仔犬シリーズ」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「まばん」センセの「Love Hair」です。

ちょっとスペースをお借りして。
「僕らはみんな河合荘/宮原るり」を読みました。

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/05/30)
宮原 るり

商品詳細を見る

いわゆるアパートを舞台とした集団生活な漫画。
あの↑表紙から、勝手にラブコメだと早合点しましたが…。
これはドタバタ・コメディーですね。
非常に面白いです
登場キャラに1人としてマトもな方いなくて(笑)
漫画中の台詞で、
なにこのカオス居間…
とかありましたが、ずっとそんなんです。
特に8話が刺さったので、「麻弓」さんがお気に入り。
ブログでやろうか迷ったんですが、コメディーは難しいので前置きにしました。


さて、そちらとはまるで関係なく、本日は「まばん」センセです。
発売された「Love Hair」が初単行本でした。
うわー、これはまたいきなり巧い方だー。
お邪魔したHPによると、どちらかゲーム会社にてグラフィッカーをしていたとのことでした。
なるほど。
↓表紙は背景の赤がややクドく、紫な髪、赤の制服も暖色系で、かなりコテコテ。
裏表紙でも赤のドテラ着ていたので、背景はもっと抑えめな色のが良かったのでは。
確かに白黒原稿も黒が強い、こってり絵でしたけどね。
ただ、洗練された綺麗なモノなので、濃いめが気にならなければ絵柄については問題なし。
お話は、1つ連続話がある以外は、全て短編での収録。
だいたいラブコメちっくなのは想像通り。
うち、数話はブラックな始まり方をするんですが…どんなに酷い展開であろうとも、なんのかんのハッピーエンドになるという特徴があります。

竜子さん、蟹江真帆
※左:竜子さん、右:蟹江真帆
 「竜子さん」は派手なビジュアルで、カラー原稿でもイイ感じでした。

膝くらいまである、長い金髪が特徴の「竜子」さん。
居酒屋で元気な姿を見せる彼女に憧れていた「ハル」くんでしたが、路地裏にて激しいえっちをしていた彼女の姿を目撃してしまったのでした。
そんな訳で、ヤケ酒となった彼は大荒れで、酔っ払った勢いそのまま告白したのです。
だいたいそんなんがカラー原稿のある短編「スキモノドーシ」

簡単には、真面目な男性とアウトローちっくな女性のカップル。
まったく相容れないようでいて…案外まとまり良いものですね。
スタイルから雰囲気まで特徴的な「竜子さん」
なにゆえ彼女がえっちしていたのか、がポイントでしょう。
”込み入った事情”を喋る「竜子さん」と、あのオチがために、納得なお話となっています。

「ポーカーフェイク」は眉毛と半開きな目のヒロイン「蟹江真帆」さん。
えっち時の反応が薄く、気にする主人公「直樹」くんという感じ。
あとがきによると、本来は仏頂面の女の子だったようなんですが、あのリアクションは気になりますわね。
普段無口とのことですけど、女の子同士になると”へたくそ”とか言われてそうで。
まぁ、理由はだいたい皆さん想像されるだろうそのままでした。
セオリー通りで、1話を引っ張るにはやや弱いかな。
どっちかと言うと、オチ以降のが話としては面白そうに感じました。

「幸せ仔犬」、「ご機嫌仔犬」は収録で唯一の連続モノ。
丸眼鏡でMちっくなヒロイン「佐倉綾乃」さん。
放課後、教室での行為を教師「狩野」に目撃されて以来、彼とえっち関係になっていたのでした。
こちらエピソードこそ、”ブラックな始まりのどんでん返しパターン”なお話。
「まばん」センセの特徴だと思います。
前半の2ページでは、日直を押しつけられる(代わってあげてる)「綾乃さん」が描かれていました。
よくよく考えると、コレは引っ掛け前フリですね。
果てしないお人好しだと思わせるための。
その後、いかにも問題ありそな教師「狩野」が登場。
タイトルそのまま、仔犬っぽいプレイが展開されております。
切っ掛けとなる回想シーンと、その頃とは違ってえっちを受け入れてる彼女の姿が痛々しい。
こりゃー、トンでもないなぁ、っていう感想がガラリと崩れるオチが見事でした。
女の子は怖い。
続く2話目「ご機嫌仔犬」ですが…”描き込み薄かった前話のリベンジの意味も含めている”とのこと。
確かに前話はあっさりしてましたねー。
そんなんでも巧いですが。
こちらは2人して温泉旅館へ出掛けるという話。
いつの間にか、世話女房ちっくな振舞いになっている「綾乃さん」
非常に行動的な面を発揮し、露天風呂でのアレコレ、出てから浴衣えっちとなっていました。
よくよく見ると、実はヒントもありましたね。
気付いた方はおめでたう!
勿体ないのでこれ以上は書きませんが、より驚くような結末が待っていました。
最後の1コマとか、このお話好き。

萌子さん、佐倉綾乃
※左:萌子さん、右:佐倉綾乃
 眼鏡な2人。この単行本は「綾乃さん」だと思います。

「おこたの国の人だもの。」は裏表紙にて「綾乃さん」とセットで描かれていた眼鏡の「萌子(もこ)」さん。
漫画家さんで、ドテラ・こたつという重装備で原稿に向かう彼女をじわじわえっちで邪魔する展開。
ステキなシチュエーションですねー。
やっぱり、”今日はしない”とか言ってる彼女にエロいことする展開は実にいいもの。
実に可愛らしい理由で抵抗していたんですけどねー。
解説によると、関西弁でクセっ毛、そして眼鏡とキーワードの多いヒロイン。
センセの好みを混ぜ合わせたとのことでした。
「芳樹」くんに刺さる、という理由で、裸・ドテラとなっていた「萌子さん」が可愛いです。

メイド喫茶な「タマミ」さんの「たまめいど!」
階を間違え、コスプレヘルスと勘違いしたお客さんとのえっちです。
また、たまたま店長は不在にしており、「タマミさん」もメイド喫茶の知識がないため、そのままシテしまうという展開。
これは…店の場所が悪過ぎるわね。
ショートカットの「タマミさん」が可愛く、”一番描いていて楽しかった”という「まばん」センセの気持ちが伝わってくるようなお話でした。
どっちかと言うと被害者だと思うんですが、あのオチは酷いなぁ。

タイトルが駄洒落という「Look is …」は天然お嬢様ヒロイン「篠崎」さん。
超箱入り娘という彼女が、問題児の集まりであるという野球部のマネージャーを引きうけてしまうというもの。
こちらも”ブラックな始まりのどんでん返しパターン”です。
実際にもあってもよさそう(ないよ)な、非常に素敵なお話でした
いや、コレが本当に(笑)
詳細についてはやはり勿体ないので書きませんが、あの一言は刺さる。
個人的には2時間の映画にしてほしいくらいでした。
半分くらいはえっちシーンになりそうね。
普通には上映できないか。

「小町的リラクゼアロマ」は眼鏡の「小町」さん。
”お兄ちゃんの匂いフェチ”
そうした、かなり困った性癖の彼女。
自らのソレに悩んでおり、匂いフェチってあるよねー、みたいな会話の流れでなんとなく聞いてみたところ、全否定されてしまったのでした。
わはは。
お話は、兄の匂いを直接嗅ぐのが日課となっていた「小町さん」が、ついに男性自身へと到達してしまうというもの。
寝ていたお兄ちゃんも、さすがにあっさり起きましたね。
兄妹の近親で、なかなか複雑さもある彼の描写が良かったです。

メイド「タマミさん」、姉「井崎ヨオコ」
※左:メイド「タマミさん」、右:姉「井崎ヨオコ」
 コスも含めて、「タマミさん」はキュートにまとまってますね。

「僕だけの強面姉貴」は、初の漫画作品だそうです。
修正してたりするのかな。
多少それっぽさがない訳ではないものの、この頃からお上手でした。
抜きん出てますよ。
こちらは姉弟の近親もの。
身長高く、あまり喋らないため近寄りがたいという印象を持たれる姉「井崎ヨオコ」さん。
家では弟「井崎ユウ」くんとラブラブなのでした。
あれだけスキンシップありながら、えっちはまだだったんですね。
そうしたもんか。
ガン見しているコマがキュートです。

アンダーヘアFan待望の”とか紹介帯にありましたが、想像ほどもっさりではなかったですね。
プレイ的にもポイントにはなっておらず、あまり気にしてくていいかも。
ただ、なるほど、確かに生え際とかなんとかがキレイに揃って、描かれていました。
それも当然黒でしたが、全体的に濃淡は濃い目で描き込みもキッチリ。
こちらの単行本、ページをめくって真っ先に感じたのは…濃厚なインクの香り
まだ温かい(気がする)、週間の漫画雑誌のよう。
これって、ひでるさん取った1冊だけかな。
まさか単行本で、いきなり嗅覚を刺激されるとは思いもしませんでした。
大小のコマ割りは細かめで枠間なくなる、はみ出すこと多く、全体的にごっちゃりです。
極細線の洗練された作画で、心地よいくらいのえっちデフォルメ感
引っ掛かる表現とか乱れ・崩れも見当たりません。
巧いです。
だいたいは↓表紙の判断で良いと思います。
ただ、白黒原稿のが風味豊かですよ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 多少の不安定さはあるものの、素晴らしい出来栄えです。
・話4: 逆転な「綾乃さん」・「篠崎さん」が良かったです。
・独5: 設定とかフェチ度の優れた方でしょう。
合計:[14/15]

初単行本でこの出来栄えですか。
こないだも書きましたが、漫画の巧い方って多くいるものですねー。

Love Hair (TENMAコミックス)Love Hair (TENMAコミックス)
(2011/06/10)
まばん

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ アンダーヘア ショートカット コスプレ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。