FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あねいろ乳果汁 (はんぺら)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [成年]巨乳・年上
・おまけ: あとがき、ゲストページ、購入特典イラスト。
・その他: カラー(8P)、短編×9
      (うち「Like You Like Me」×2、「姉弟シリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「はんぺら」センセの「あねいろ乳果汁」です。

あまり…変わらないです。

今回もかなり不安定でした。

これより、正直な感想を書かせて頂きます。
そうした文面が得意でない方は、どうかここまででお願い致します。
(※センセ、およびファンの方、ごめんなさい)
うーん、基本的にひでるさんは合わないんでしょうね。
どうもすみません。




 ・
 ・
 ・

そんな訳で、先に作画から。
各話の原稿時期に差があるのか、処理が異なるのか、差を感じます。
細線の洗練されたものと、黒の強いものがありました。
まず、単行本全体で不安定です。
↓表紙ほかカラー原稿も多めに収録されており、彩色部分については良好。
濃すぎず、薄すぎずという色具合で、また変に目立つような部分もなく、巧かったです。
白黒原稿で、おそらく新しいだろうものは比較的そちらに近め。
良く描かれているコマもありました。
ただ、前回同様にそれが長続きしません。
崩れ、乱れがちらほらあり、またヒロインが巨乳揃いなことも手伝って、違和感ある部分も散見されます。
変な話、高いクオリティの絵があるだけ、悪い部分が目立ちました
やはり置きにいっているような印象。
こうした漫画に多いそのまま、引き絵とか背景もだいぶ弱いです。
全体だけでなく、各話についても不安定でした。

「茉里香さん」の母、「真樹ちゃん」の母
※左:「茉里香さん」の母、右:「真樹ちゃん」の母
 奥さまです。やや極端なまでの胸ですよ。

続いて、お話について簡単に。
前巻「おねえさんウィスパー」に続く2冊目「あねいろ乳果汁」です。
1エピソードが連続話で、他は短編というのは前回と同様。
お姉さんとか、母親とか、だいたい年上ヒロインが揃っていました。

●「姉色看護」
●「ハートプレゼント!」
これらはカラー原稿のある短編です。
前者「姉色看護」は冒頭話。
昔からやたら世話を焼いてくれたお姉ちゃん。
いつしか、弟「義人」くんの性欲処理までするようになっていたのでした…というお話。
こちらは彼が入院したため、お姉ちゃんはナース服持参で見舞いに来ています。
もう既に関係あり、溜まっているだろう彼のためのコスプレですね。
服装は合計3回ほど変化があるんですが、だんだん過激になっているのがポイントでしょう。
最後のは…もうナース服でもなんでもないよね。
後者「ハートプレゼント!」はバレンタインでのえっち話。
「武」・「シズ」の2人は幼馴染み。
その延長で付き合っていたため、なんとなく生ぬるい関係だったのです。
その髪解いて、でっかいおっぱい強調していきなさい
そんな友人のアドバイスは的確ですねー。
いつ下着脱いだんだろう。

●「Like You Like Me」
こちらは2話の連続となっているエピソード。
隣に住む「利恵」さんと付き合う兄は、よく彼女の下着で独りえっちをしていました。
彼の妹「美弥」はとなりの部屋でのそんなんを察しており、変態ちっくなソレを止めさせるべく、自ら身体を張るのでした。
前半は妹「美弥ちゃん」
自らの快楽というのは、おそらくあるとは思いますが…いちおう感情的なものはなく、あくまでも変態行為をやめさせるのが目的。
普通ならば怒ってぶっ飛ばされそうですが、お互いえっちに対して抵抗感ないところを見る限り、仲は良いのでしょう。
お兄ちゃんはすっかり「美弥ちゃん」とのえっちにハマっており、最近つれないため、後半は「利恵さん」が頑張る流れでした。
玄関先で「美弥ちゃん」と~というのがいいですね。
Wヒロインな漫画で、「利恵さん」が正式な彼女っぽく描かれてはいたものの…「美弥ちゃん」との関係はかなり根が深そう。
そのうち揉めるのでは。

●「まごころ姉gift」
●「姉弟×教材」
タイトル異なるものの、こちらもWヒロインの連続話です。
模型好きで、やや引き籠りがちな弟「亮」のため、「葵」・「巴」という2人の姉が身体を張るという展開。
↓表紙・裏表紙の2人です。
いいお姉ちゃんでしたね。
あんなんされてなお、プラモとか言ってる彼が凄い。
とはいえ、女性の身体に興味を持ったことで、よりアピールを強めているのが2話目。
包容力あり、ますます良いお姉ちゃんです。
えっちレベルの上がった彼を、2人して優しく受け止めていました。

「桐原ヒトミ」、「巴」・「葵」
※左から「桐原ヒトミ」、「巴」・「葵」
 ヒロインは可愛く描かれているんですが…

●「ハプニング・ラブ」
またまたWヒロインですが、こちらは彼女「澄原茉里香」さんとその母親。
親子ですよ。
初めて彼女の家に言った「賢」くんは、「茉里香さん」の母親が見事な巨乳美人であると知ったのでした。
やたらに強調された谷間がモノ凄い。
あんな大きな娘さんがいるわりに、はっちゃけた可愛い方ですね。
ちょっとからかいすぎたかしら
とか言ってました。
まぁ、そんなん目前にすれば仕方ないでしょうけれど、「茉里香さん」が怒るのも当然。
後半では複数えっちになってました。

●「ケガの恋妙」
眼鏡の教師「折原」さん。
憧れな彼女に近づくため、早朝のマラソンを共にする「雄一」くんでしたが…その思惑はバレバレだったのです。
ちゃんとしたブラしとかないと、将来タレますよ。
まぁ、あんなん揺らされて走ってたら、男子として見ないのが失礼というもの。
それがためか、
今日は全て吐き出していきなさい
とかなんとか、えっち展開もあっさりしたものでした。
ある意味男前な、良い先生ですねー。

●「でたとこ勝負!?」
”男子と仲良くなれる方法を教わった”
そう言った「桐原ヒトミ」ちゃんが、彼氏になってほしかったという「原田」くんに実践するというもの。
マイペースで知られる彼女。
初登場はお尻からでした。
パンモロですよ。
カチューシャの可愛い娘で、ちょっとトボけたようなところが魅力です。

●「家庭響私」
家庭教師「将志」くんと、生徒「真樹」ちゃんの母親というカップル。
なんとなく着飾っているのが可愛いですよ。
こちらは黒の強い作画で、こんなんもいいかなーって思いました。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵2: 良い絵もあるんですが、とかく不安定です。
・話3: 年上比率高く、こちらはなかなか良かったです。
・独2: 巨乳なんですが、バランスに影響してるのが問題。
合計:[7/15]

↓表紙だけでは判断できないタイプなので、注意が必要かと思います。
ただ、前巻もアマゾンなどでは評価高く、良いという方もおりました。
好みの問題もあるかと思いますので、意見の1つとして参考程度にしていただければ。
開いて読んでみなければ、良し悪しは判断できませんからね。

あねいろ乳果汁 (いずみコミックス)あねいろ乳果汁 (いずみコミックス)
(2011/05/28)
はんぺら

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。