FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■相思相愛ノート ニサツメ (フクダーダ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき・カラー絵解説、カバー裏にカラー別絵、加筆・修正あり。
・その他: 両面ピンナップ、カラー(6P)、短編×10(うち「東豊サッカー部・関連シリーズ」×3)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「フクダーダ」センセの「相思相愛ノート ニサツメ」です。

プロ野球の交流戦が始まりました。
ぜひ今年もセリーグ各球団をコテンパンにして頂ければ。
どっか…試合を見に行きたいですねー。

裸族な「桜井歩さん」
※裸族な「桜井歩さん」
 いきなり下から見せてます。

さて、野球とはまるで関係なく、過去に「ハニーブロンド」などを紹介している「フクダーダ」センセです。
最新刊は「相思相愛ノート ニサツメ」でした。
2冊目の「相思相愛ノート」とタイトルがカブっているんですね。
”ニサツメ”とあったものの、もしかして新装版じゃーないだろうなぁ、とか疑ったりもしましたが…。
大丈夫です、普通に新刊でした。

実は、あらかじめ「相思相愛ノート」を再読しておきました。
そりゃー、同じキャラが登場するんだろうなぁ、って思ったので。
結果的には再出演なく、特に前巻を読み返す必要はありませんでした。
…たぶん。
出てないと思う。
なんとなく、他単行本もいちおうざーっと見ましたが、関連はないみたい。
…よくわかんない、たぶんいないと思います。
制服が同じとか、コマ隅に○○が、みたいなの気付いた方はコメント頂ければ。

収録は基本的に短編です。
「フクダーダ」センセ曰く”スターシステム”という、同一世界な漫画が3話あります。
こんなん好き。
ほか、人妻、母親といった年上系もあり、バラエティ豊かなまとまりになっていました。

まずは”かなり気に入ってる”とコメントされていた、同一世界なお話から。
↓表紙とか両面ピンナップに並ぶ4名のエピソードですね。
登場する男子が皆サッカー部だったので、↑上では「東豊サッカー部・関連シリーズ」と書いてみました。
そうややこしいものではないですが、色々と関わりがあって面白そうだったので、理解を深める意味で関係図を作りましたので掲載します。
途中まで書いていたテキストを挫折したので、今回はエクセルにて。
↓こんな感じね。

関係図
※おまけ:「東豊サッカー部・関連シリーズ」関係図

まずは「吸汗性マネージャー」
ネコ目なマネージャー「新堂藍」さんと「並河仁史」くん。
癒される」という評価の「藍さん」は、すこぶる美人ではないものの立派なバストの持ち主。
皆が憧れる彼女は、「仁史くん」にラブラブ。
匂いフェチで、部活後の彼を舐めまわして楽しむのでした。
むちむちっとしたジャージ姿がえろいですね。
手を軽く振っただけで、胸が小刻みに揺れてるそうでした。
これは確かに羨ましい。
かなり愛情は深く、汗を拭いたことに腹を立てる描写もありますね。
ちょっと怖いですよ。
果たして洗濯物で何をシテるんだか。

「藍さん」と同じくマネージャーの「浅岡円」さん。
中学生時代の友人「中津友梨絵」、「倉持菜摘」に呼び出され、合コンちっくなカラオケに途中参加した「円さん」
3対3で1人あぶれていた大学生という彼は、サッカー部の同級生「宮本充」だったのです。
そんなんが「くちびる同級生」
日常はカチューシャでしたが、こちらは服装から気合いを入れたらしく、していません。
実は「充くん」も中学時代の先輩に数合わせで呼ばれただけで、すっかりカップルとなっていた4名は早々に抜け出してしまうのでした。
次のエピソードにも繋がっています。
彼女らの前では誤魔化して知らぬフリをしていた「充」・「円」でしたが、その際の取り繕った言葉から、えっちに流れるパターン。
ああ、こんなんありそう。
キス後のいかにも物憂げな「円さん」の表情が秀逸です。
オチでのなんとも言えない空気がまたお上手でした。

「狩猟系ガールズ」は先の友人「中津友梨絵」、「倉持菜摘」の2人。
こちらは逆に「円さん」が2人とサッカー部後輩「畑彰彦(はた・あきひこ)」らを呼び出し、そそくさとデートに出掛けてしまう流れ。
ほったらかされた+目一杯にフラれた「彰彦くん」を、「友梨絵」・「菜摘」が慰めるという展開です。
ちなみに、長髪・左右結びが「友梨絵さん」、眼鏡でロール髪が「菜摘さん」
前回も食欲旺盛でしたが、こちらも即えっち
やや「彰彦くん」も引いてます。
実はなかなか裕福っぽい「友梨絵さん」宅でのお風呂えっちになっていました。
どっちかと言うと、えっち”されてる”感じ。
「友梨絵さん」は叩かれることでメロメロになっており、「菜摘さん」は陥没でしたよー。

新堂藍、浅岡円
※左:新堂藍、右:浅岡円
 むちむちなジャージ姿がえっちです。

就職活動に苦戦する大学生「永里巧」と、教授「矢野」との不倫関係にあるという後輩「多岐川さくら」の「サクラチルサク」
飲み会の後、二次会を抜けたという「さくらさん」が不意に声をかけてくる流れ。
やっぱりワケありでしたか。
ショートカットの可愛らしい娘でしたが、経験値は彼女のが上。
ただ、格好つけずに頑張ったことで、チャンスを引きよせたような感じでした。
ちなみに、「巧くん」と飲んでいたのは「充」と言う名前でしたが…別人ですよね。

以下より年上系の4話です。
うち、2話は人妻・母親という短編でした。

まず「やわらかプールサイド」は冒頭話で、カラー原稿もこちら。
水泳部の部長「源川伊澄」の胸は”凶器”と評されるほどのサイズ。
日々それに見とれていた「高瀬悠太」
部活後にふと居眠りをしてしまった彼は、暗くなったプールにて「伊澄」の姿を発見したんですが…夢見ていた巨乳を丸出しにしていたのでした。
まぁ、競泳水着もいいんですけどね。
夜のプールに全裸で泳ぐというのは、「キャッツアイ」にもあったシチュエーション。
なんとなく憧れます。
迫力あるスタイルで、「伊澄さん」は美人だと思うんですが、
男前すぎて女子力ゼロ
そんな風に評されていました。
まぁ、オチでの行動とか、「こんな馬鹿でかいのろくなことない~」という発言など、確かにそんな感じ。
そんなんがため、ちらほら垣間見える女の子っぽい言動が可愛いんですけどね。
前半は髪をまとめていましたが、「悠太くん」のリクエストでそれを解く後半からが本番。
かなり雰囲気変わりましたねー。
ナイス「悠太くん」
なお、カラー部分は本編えっちの抜き出しで、白黒原稿では分かり辛い日焼け跡も堪能できます
友人の姉「岡林美月」さんとの短編「甘くないのよ年上は」は…本当に甘くない展開。
まぁ、初体験をあーした巨乳なお姉さんとデキただけ「俊之」くんは幸せか。

「オカズの奥さん」はアパート大家の「伊藤光恵」さん。
受験生な「智」くんに、作り過ぎたとおかずを持ってくるんですが。
居留守使った彼に対し、勝手に合いカギで侵入していました。
えっちでいいんですが、その後の言動を見る限り…「智くん」があーした態度を取っていたのもなんだか納得
先の「美月さん」がちょっと穏やかになったかなー、くらいの雰囲気でしたね。
お尻とかでもシテましたよ。
某有名RPGの5作目ヒロインをイメージしたらしい、母親「鳴海恵理」と息子「周」の近親モノ「ママァ!おっぱい」
ちなみに、ひでるさんも嫁は同様でした。
やっぱり、幼馴染みでしょう。
なんとなーく覚えがあるかと思ったら。
前巻「相思相愛ノート」を某書店で購入した際についてきた、小冊子の漫画がソレでした。
まったく同じかなーってよくよ見比べてみると、前回(小冊子)はアンダーヘアなかったですが、今回(単行本)ではありました。
わーい。
まさか違う部分あるとは、びっくり。
ちなみに、彼のヘアも追加されてますね
そうした訳で、”別にどーでもいいよ”、と言う方もいるでしょうけど、必死になって探した間違い探しの結果をぜひご覧ください。
(※今回ブログは先の関係図とこの間違い探しで1時間以上かかってます)
・台詞「おま○こ」が今回は片仮名表記。
・タイトル位置の変更。
・台詞の変更「どうして作らないの?」→「どーして作んないの?」
・消しの大きさ。今回のが消しが小さい。
・ふり仮名の有無。
・一部台詞の漢字・平仮名表記。
(落ちつき→落ち着き、垂れ流し→たれ流し、何が→なにが、代われ→かわれ、無いの→ないの、ダメ→駄目)
・吹き出しに並ぶ文字配置が異なる。
だいたいそんな感じ。
ちなみに母乳ネタもありましたが、それって出続けるものなの?

水泳部部長「源川伊澄」、島野(高井)千歳
※左:水泳部部長「源川伊澄」、右:島野(高井)千歳
 部長さんは、ぜひ競泳水着でもお相手してほしいですね。

ほか、「人肌ヒートトラップ」、「16度目の季節」の2話は高校時代の同級生というネタ。
前者は家では裸族という「桜井歩」さん。
同窓会と偽って「古賀」くんを家に呼び出すことに成功した「歩さん」は、見事彼とイブを過ごすこととなったのです。
いきなり全裸になっているんですが、アピールと共に戸惑う彼を引きとめる手段としても有効でした。
凄い告白ですね
後者は同窓会後の浮気話で、当時を懐かしむ「島野(高井)千歳」さんと「加地」くん。
どうやらお互いに色々あるようです。
たぶん、昔はお互いに気になっていたんだろうなぁ。
こちらの「千歳さん」は関西弁だったので、そんなん好きな方はおめでとうございます。

描き込みはそこそこで線も強め。
ただし白比率があり、濃淡としてはさほど濃くはありません。
ページは賑やかでしたが乱れ・崩れはなく、安定傾向。
細かい箇所まで丁寧に描かれていました。
変な強弱ないですね。
特に引っ掛かるような部分もなく、漫画のお上手な方。
多少癖はあるものの、ここまで描けていれば十分でしょう。
カラーでもそう雰囲気は変化しないので、↓表紙などで判断下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: ちょっと強めな線が個性ですかね。むっちりです。
・話4: やっぱり短編より繋がりあるのがいいなぁ、と思いました。 
・独4: 大きいです。個人的には…まだ何か不足しているような。
合計:[13/15]

皆さん記念撮影みたいにVサインをしている↓表紙とか両面ピンナップ。
特に「アイドルユニットだったら~」というピンナップは上下モロ出しになっているんですが…不思議と爽やか
笑顔とポーズがためかなぁ。
エロスではないですねー。
PLAYBOY」の映像みたいですよ。
(※それはソレでまたいいものですが)

相思相愛ノート 2サツメ (メガストアコミックス 303)相思相愛ノート 2サツメ (メガストアコミックス 303)
(2011/05/19)
フクダーダ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ カチューシャ 競泳水着 ショートカット アンダーヘア

comment

Secret

やっぱりパリーグ

まぁ、人気・実力共にパリーグの時代ですもの。
交流戦の間に、楽天の試合を見に行こうと思ってます。
もっとも好きなのはロッテなんですけどねー。

なんと!!

ひでるさんパ・リーグファンでしたか。まあセ・リーグには自称「球界の盟主」とやらがいますから嫌になりますよね。今年の開幕延期でも随分と揉めましたし。
さて、フクダーダ先生ですがデビュー当時かなりクセのある絵柄に感じましたが、紹介記事の絵を見るとかなり洗練されましたね。元々話づくりがうまい方でしたからひでるさんが高評価なのも納得です。
あと、フクダーダ先生は地元埼玉西武ライオンズの大ファンだそうですよ。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。