FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Virgin Hunt (さいだ一明)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]オカルト・ラブコメ
・おまけ: あとがき、アシスタントページ、
      カバー裏に別絵。
・その他: カラー(8P)、8話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「さいだ一明(さいだ・かずあき)」センセの「Virgin Hunt ばーじんはんと」です。

こないだの縞模様な水着跡が印象的な「さいだ一明」センセ。
もともとセンセの漫画は肌によく合うひでるさん。
発売された新刊を読んだんですが…

コレが凄く良かったです。


後輩「雛村奈菜ちゃん」、お嬢様「森野芽衣さん」
※左:後輩「雛村奈菜ちゃん」、右:お嬢様「森野芽衣さん」
 「奈菜ちゃん」はやっぱり日焼け跡でしょう。脱いでからが勝負。

ブログでは「ぱっつん×2」、「くいこみゅニケーション」、「ぱいぱいん」…などを紹介していますが、今回の「Virgin Hunt ばーじんはんと」は間違いなく最高傑作ではないでしょうか。
中盤のびっくり展開も良かったんですが、特に最終話。

トゥルーエンドで終わると思ったの?

…だって。
気になる一言でしょ?
ひでるさんはトゥルーエンドで終わると思ってしまったので、特にその台詞がぐっさーって刺さりました。

なお、皆さんが勘違いしないよう、いちおう補足・解説を冷静に。
撃墜されたひでるさんは今回ベタ誉め傾向に書きますが。
実際のところ…お話は先の台詞から感じられるほどのどんでん返しではありません。
成年漫画らしいオチになってました。
漫画は短編かなーって思いましたが、1冊まるまるという長編です。
紹介文によると、”初の連載物”とのこと。
次々にヒロインが登場していましたが、ちゃんと連続したストーリー。
なお、どうなるのか先が読めない展開なので、キッチリ楽しみたい方は↓この先に進まない方が良いと思います
真っ白な状態で読んだ方が、絶対にドキドキ楽しめるでしょう。


主人公「田宮亮」はえっちへの興味が強い男子。
後輩「雛村奈菜」、森野グループ会長令嬢「森野芽衣」など気になる娘は多いものの、何かと突っかかってくる幼馴染み「桜子」とは微妙な関係でした。
課題を写させてもらった交換条件として、彼女の所属する「オカルト研究部」を訪ねた「亮」
色々と恥ずかしい秘密を調べ上げていた部長「水原まどか」から強迫され、言われるがままに”6人の処女とえっち”することとなってしまったのでした。
…だいたいそんなお話。

そんな訳で、登場ヒロインと次々にえっちする漫画です。
性呪術”処女六重呪”とか言う儀式だそうで、ややオカルトちっくな色もあります。
ただ、「Bible Black(バイブルブラック)」とか「DIVI・DEAD(ディヴァイデッド)」みたい強くはなく、味付けくらいになっていました。
そんなん苦手な人も大丈夫。
逆に…えっちプレイ的に、お好きな人には物足りないと思います。
さしてコメディーっぽくはなかったですが、↑上でラブコメとしたのはそのため。
そう重々しいものではないよ、と。

ただし決して軽々しくもなく、登場ヒロイン6名には何らかの思惑がありました。
比較的スムーズなえっちの裏に隠された、そんなんが楽しめるでしょう。
また、儀式についても当初は強迫され、言われるがまま。
ソレでどうなってしまうのか、伏せられているのもポイントです。

幼馴染み「桜子さん」
※幼馴染み「桜子さん」
 いかにもメインっぽいヒロインでしたね、彼女は。

1話は幼馴染み「桜子さん」
冒頭のカラー原稿部分は「亮くん」の夢なんですが、後の展開とはコスチューム違いという感じ。
台詞などもカブっているため、見比べると面白いです。
現在彼が本命としているのは、後輩「雛村奈菜ちゃん」
その笑顔に癒されていましたが、実際にやっていたアレコレは立派な犯罪。
強迫のネタとされていました。
まぁ、「桜子さん」があーなってるのも納得ですね。
こうして、部長「水原まどかさん」らの奴隷となってしまった「亮くん」
この時点では儀式についてはほとんど語られていませんが…えっち時の不思議体験によって、何らか予感させられます。
2話目は後輩「奈菜ちゃん」
カップル限定のパーティーチケットを貰ったという彼女とデートなお話になっています。
パーティーと言っても、屋台に超ミニな浴衣まで夏祭りっぽい風情。
「奈菜ちゃん」の日焼け跡が眩しい浴衣えっちになっていました。
あの丈で下着ないというのは物凄いですね
射的シーンが好きです(笑)
彼女は前話でも出番ちらほらあり…「桜子さん」とのえっちを立ち聞きしていたというのが気になる所でしょう。
ぜひ本編にご期待下さい。
3話目は何故か先のパーティーにいた教師「咲耶」さん。
指導とか言いながら、儀式とはまったく関係なくえっちに流れていました。
単にお好きなんですね(笑)
「亮くん」のソレは”暴力的な大きさ”であるようなので。
あのエロい「咲耶さん」と互角かソレ以上でしたよ。
なお、部長「まどかさん」からある程度を耳にしており、謎だらけであった儀式についての情報もありました。

儀式を絡めつつ、教師「咲耶さん」の依頼で森野グループ会長令嬢「森野芽衣さん」を寝取る4話。
彼女が付き合う「松原勝」は学園創立に寄与した「松原商事」の社長が父親で、女癖の悪さで有名だったのです。
あっさり・素早い展開はページ数がためかな。
そうした事情もあり、「亮くん」も急いでいたというのもあるでしょうが。
真相を知って思わず泣いてしまう「芽衣さん」ですが、さすがはお嬢様。
後半では「亮くん」に合わせ、見事にひと芝居打っていました
結局彼女ともえっちし、儀式は順調に3人目となっているんですが…彼は優しかったですよ。
後にそんなんが影響します。
5話目は「桜子さん」の従妹で「亮くん」とも馴染みな「杏ちゃん」
幼馴染み、後輩、年上(教師)、お嬢様…という後はやっぱりロリですわね。
クリスマスイブで、”サンタらしく”との含みであったこともあり、えっちは寝込みを襲うパターン。
私がオカルトにハマったのもあのコの影響なんです
そう「桜子さん」が言うように、身につけている服や下着などもそんな感じでした。
おそらくは「さいだ一明」センセの計算通りでしょうけど、なんとなくピン★ときますわね。
この娘の存在がため、漫画がぐっと面白くなっていました
後半から6話前半に注目です。
ここでネタバラしがありました。
そんなんがため好きなキャラなんですが、いまいち出番は少なく非常に残念。
ちなみに、6話目は部長「まどかさん」がお相手。
儀式の秘密は冒頭にて明かされていたものの、なにゆえ彼女がそれを行っていたのかはまだ明らかになっていません。
詳細はやっぱり伏せておきますので、ご期待下さい。
なお、漫画では唯一の眼鏡ヒロインなんですが、えっち前半にて眼鏡オフになってしまいます。
お好きな方は残念賞。
なお、何度かブログを見て頂いている方には分かると思いますが、「まどかさん」も好き。
単なる偶然だと思いますが、この漫画はひでるさんに刺さるポイントが多いのよ。
ショーツも可愛らしかったです。

部長「水原まどかさん」、従妹「杏ちゃん」
※左:部長「水原まどかさん」、右:従妹「杏ちゃん」
 お話にピリっとした味を加えていたのはこの2人でしょう。

そちらのオチから直接続く、7、8話が最終エピソード。
手に汗握る、ドキドキ展開をお楽しみ下さい。
前述しているようにオカルトちっくな色もある漫画ですが、読後感は良いです。
いちおうヒントね。
「奈菜ちゃん」と「芽衣さん」のやり取りが面白いです。
で…最終の8話はそんなやり取りからのお話。
またまた詳細は伏せておきますが大コマとか見開き多く、ラストに相応しい大迫力なエピソードになっていました。
ここはまた凄かった

えっちシーンはコマ割りも乱れ、迫力とスピード感があります。
特に8話は印象的。
裏表紙のような見下ろす構図や、見開き、2ページの横をぶち抜くなど、大変なことになっています。
ネタもあるのか、濃淡はかなり濃い目でこってり。
このやや暗めな雰囲気が、お話をよりミステリアスにしていたと思います。
どうなるんだろう、って引っ張られるのよ
コメディー崩しも適度で、崩れ・乱れはなく作画は良好。
バランスも問題なく、特に引っ掛かる部分はありません。
↓表紙・裏表紙のデジタル絵はやや雰囲気異なりますが、概ねそんな感じ。
あるいは、「エンジェル出版」さんのHPに掲載されたサンプルが判断に良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: もともと好きな系統ですが、まとまっていました。
・話5: 甘いかなぁ。個人的にぐっさり刺さってしまったので。
・独5: フェチっぽい描写があるのがいいですね。軽いオカルト色も手ごろな按配だと。
合計:[15/15]

えー、その魅力を全て表現しきれてないかなー、くらいに刺さりました。
あまりに良過ぎて、次が心配なくらい。

Virgin Hunt (エンジェルコミックス)Virgin Hunt (エンジェルコミックス)
(2011/05/17)
さいだ 一明

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー コスプレ トゥルーエンド

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。