FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋する代紋 修羅椿乱れ華 (炭山文平)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]任侠・恋愛
・おまけ: コメント。
・その他: 携帯待ち受けFLASHプレゼント、カラー(4P)、
       8話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「炭山文平(すみやま・ぶんぺい)」センセの「恋する代紋 修羅椿乱れ華」です。

ちょっとスペースをお借りして。
「キューピー」の「玄米雑炊6食セット」という商品があるんですよ。

ヘルシーキユーピー 玄米雑炊 6食セットヘルシーキユーピー 玄米雑炊 6食セット
()
ヘルシーキューピー

商品詳細を見る

味が6種類あり、玄米と味を決め、お湯注ぐだけで完成するというお手軽なモノなんですが…コレが美味い
小腹が空いた時とか、忙しい時に最適。
量もそこそこあるので、普通に食事のメインとしてもいいと思います。
超オススメ。


さて本日は「恋する代紋 修羅椿乱れ華」です。
描かれている「炭山文平」センセはこれが初見…だと思っていましたが。
あ、「プラトニック・インベイド」は読んでましたよ。
めずらしく、しっかり覚えありました。
ぶっちゃけ、あまり合わなかった印象なんですが。
ついでに言えば…こうしたヤのつく任侠話もあまり好きではありません。
ただ、1つ。
なんとなーくえっちそうだった(笑)ので、モノは試しと手に取ってみたのです。

ヒロイン特集1:ラブラブな「椿さん」
※ヒロイン特集1:ラブラブな「椿さん」
 ひでるさん的に他ヒロインは一切不要でした。

主人公「田村誠」はごく普通の独身サラリーマン
飲んだ帰り道、酔って足元おぼつかない先輩は付近を牛耳る「虎松組」の車に粗相をしてしまいました。
慌てて必死に取り繕う「誠」を救ったのが、虎松組の若頭「桐嶋椿」
しかし、汚れた背広を弁償~と、差し出された大金を彼女へ返そうとした拍子に、うっかりその胸を丸出しにしてしまったのです。
葛西…望月…てめェら先に歩いて帰ってろ。私ァちと用ができた
真顔になった「椿」は「誠」を後部座席に乗せ、車を走らせるのでした。
さて、「誠」の運命やいかに!?

極道の女若頭との恋愛長編ですね。
途中まではラブコメな感じですが、後半はやや趣が変わっていました
ちょっとびっくり。
読み手の好みがどんなんかで、評価は二分されるでしょうねー。
緊張感あり、軽いぺかぺかしたのだけでなかったのは決して悪くないと思いますけれど、読者はえっちラブコメを期待しているのではないかなぁ。

漫画は1巻で完結です。
各話には必ず直接えっちがあり、全体的にそうしたシーンは多め。
ここは期待通りだと思います。
組若頭なんて肩書きを持ちながら、驚くほどにキュートな素顔の「椿さん」
そうした設定が魅力的に描かれていて良かったんですけど…やや別のヒロインが出張り過ぎな印象
なにしろ、全8話のうち、4話は別ヒロインとのエピソードなのです。
浮気が見つかりそうでドキドキ、みたいなのは1、2回あれば十分。
色々とシチュエーションが想像できそうなだけ、もっと「椿さん」をメインにじっくり描いて欲しかったです
あと、たまーに展開を急いでいるような、慌てているような感じもありました。
やっぱり別ヒロインが多過ぎたのでは?

ヒロイン特集2:部下に対する「椿さん」
※ヒロイン特集2:部下に対する「椿さん」
 おっぱいの話題はNGです。あんな胸元開いた服なのに。

切っ掛けが描かれる1話目。
カラーページは「椿さん」の入浴シーンでした。
いきなり全裸で登場ですね。
↑上でも書いたように、実際に粗相をしたのは先輩。
状況としてこっそり逃げちゃうことも出来そうでしたが、割って入っていた「誠くん」です。
あれは凄い
なかなか出来る事ではありません。
このすぐ後には「椿さん」とのえっち展開があるんですが、彼女が気に入ったのはそうした勇気でしょうね。
胸丸出しの流れはやや強引だったかなー。
(※結構女の子してるわりに、ブラしてないのね)
ただ、それも彼女的には決意する切っ掛けになっていましたが。
単行本の紹介文面などには”ツンデレ”と書かれています。
ただ、あれって…ツンデレでは……ないですよね。
広義ではそうなのかなぁ。

休日デートの2話目。
前回の仕事着とは打って変わった、ふわふわな勝負着をお楽しみ下さい。
そちらでも似たようなシーンありましたが、こちらでもケジメ、として軽く暴走しております。
こうした一般人な感覚の「誠くん」と、極道の染み付いた「椿さん」のラブコメで押して欲しかった。
2人で見てた映画も任侠モノでしたよ。
ココで彼氏になることを決意する「誠くん」
うーん、ちょっと早い
映画を熱心に語ったり、パフェ食べたり、可愛い事はよく分かるんですが、デートに強面なお兄さん4名がくっついてくる(勝手についてきた)ような本物ですからね。
もう少し葛藤があったり、何らか接近イベントがあった方が説得力あると思います。
話数も限られているんでしょうけど。
ちなみに、「椿さん」は刺青でなかったですよ。
描くのめんどくさいか。
というか、えっち最中に「誠くん」引くか(笑)

会社の同僚「ミサキ」ちゃん登場の3話目。
業務終了後に彼女と会っていた「誠くん」
にも関わらず、その間に割って入って、ずかずか付いて行こうというのは…もの凄いアピールっぷりですね。
あるいは無神経か。
さして関係がある訳でもないのに。
また「誠くん」も底抜けに良い人で、彼女の正体がバレないかとドキドキしつつも、それを許していました。
ついでに言えば、彼酔い潰れた後にいつまでも居残っているのも凄い。
そうまで気になる相手なら、とっとと告白してりゃーいーのに。
「誠くん」の雰囲気的に、安牌だと思われてたのかな。
いわゆる一般人で、そうした図々しさがありつつも表面上では可愛い感じの「ミサキちゃん」は「椿さん」のライバルに相応しいキャラ。
2人で争奪戦をするのかなーって見ていましたが、ここから数話ほど姿を見せなくなってしまうのでした。

「虎松組」へ挨拶に赴くという緊張の4話目。
ここは故あって和服美人な「栗林菊乃」さんとのえっちです。
えー、このエピソードがいまいちよく分かりません。
あまり詳しくないので、任侠映画とか見てる方にはこうした流れは納得できるものなのかな。
部下相手に照れる「椿さん」がキュートです。

またまたヒロイン雑誌社の「井上」さんが登場する5話目。
ここがお話のターニングポイントかな
暴力団関係の特集記事が専門ということで、いままで語られなかった「椿さん」について掘り下げられています。
お話的に登場すべきキャラだとは思いますが、ここでもえっちが…。
優しいという評価なんですけど、彼ヤリちんですねー。
また、「誠くん」のアパートを訪ねてきた「椿さん」が、鍵のかかっていた玄関を開ける描写がありました。
もうそんな仲ですよ。
まぁ、挨拶にも行ってましたからねぇ。

ヒロイン特集3:仕事着の「椿さん」
※ヒロイン特集3:仕事着の「椿さん」
 後半はシリアス展開でしたよー。

久しぶりに2人きりとなる6話目なんですが…お互いに引っかかっているものがあり、微妙な緊張感が。
「椿さん」の事情は重いですが、「誠くん」はやや大人げないですよ。
気持ちわからんでもないですけど、ごく親しく付き合ってる彼女ですから。
目一杯甘えてしまえばいいのに。
性格的にムリか。
自分自身で”最低だ”と考えていましたが、そんな彼の想像を越える「椿さん」が優しいです
あーした色々は…おそらく次のお話への布石なのでしょう。

そんな訳で、7、8話が最終エピソード。
2話目から小出しにされていた事柄が、現実のものになっています。
ラブコメでないですよ。
シリアスにきっちりと幕引きされていました
組若頭な「椿さん」との結末がどうなってしまうのか、ご期待下さい。
前半の感じにもっと甘いかと思っていたので、ラストには驚きました。

全体的に縦長で、幅広な輪郭にすらりとした鼻が特徴的な人物絵。
特にヒロイン「椿さん」は唯一あーした目の描かれ方で、非常にインパクトがありました。
やや崩れ気味なコマもありましたが、どっちかというと勢いで押し切っている感じ。
濃淡・描き込みは適度なくらいで、そう引っ掛かることもありません。
とかくデフォルメが強く、たっぷり癖のある絵柄です。
↓表紙に違和感がある方は、ちょっと注意。
少年画報社」のHPにてサンプルが見れるので、迷った方はそちらが便利です。
立ち読みで1話の登場シーン、2話のデートシーンがちょっぴり読めました。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 好き嫌いで真っ二つになると思います。
・話3: やや駆け足な印象。軽いラブコメを期待すると後半驚くかと。
・独4: 終盤の展開ですね。キッチリしてます。
合計:[10/15]

漫画はこれで完結ですが…お話はまだ続きそうですね。
性格から、「椿さん」も実際のところ胸中は複雑だろうなぁ。

恋する代紋―修羅椿乱れ華 (ヤングコミックコミックス)恋する代紋―修羅椿乱れ華 (ヤングコミックコミックス)
(2011/05/10)
炭山 文平

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ サラリーマン

comment

Secret

椿さん良い!

そうなんですよ、「椿さん」いいですよねー。
上でも彼女だけにしちゃいましたし。
ため、もう少し彼女とラブラブしてほしかった。

あのデフォルメ具合はアメコミからのものでしたかー。

No title

 そうですね、確かに椿さん以外は必要ではなかったかもしれませんね。ただ椿さんが良かったので個人的には好きです、ああいう前髪が結構好きであるというのもあるのですが。アメコミ調の絵を描かれる方ですね既刊のBURNINGBECKYと言う作品で経緯を語ってらっしゃいます。アメコミが好きというのが大きいみたいです。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。