FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■First Love (尾鈴明臣)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・甘い
・おまけ: あとがき、登場ヒロインおっぱい比較絵。
・その他: 初単行本、カラー(8P)、短編×9(うち「Smile Again」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「尾鈴明臣(おすず・あきおみ)」センセの「First Love」です。

群馬まで行ってきました。
歴史施設とかお寺とか楽しかったですよー。
巨大な白衣観音も良かったんですが、やっぱりその付近にあった「洞窟観音」が素敵でした。
異空間ですね。
そのうちむこうのブログでやろうと思います。

そんなこんなで、本日は「尾鈴明臣」センセ。
初単行本「First Love」ですね。
変な癖の無いラブコメ話で、1つ連続ある以外は全て短編。
どっちかと言うと、↓表紙は横のがいいのかな。
添い寝してる感覚ですわ。
後述しますが、↓表紙そのままヒロイン絵に優れた方で、リアル寄り。
スラリとしたスマートさがありました。

妹「香澄」、お嬢様「上水流鈴音」
※左:妹「香澄」、右:お嬢様「上水流鈴音」
 ヒロイン絵はすこぶる良いものがありました。

「Smile Again」は冒頭をカラーで飾っている「Smile Again あふた~」との連続話。
意中の娘とのデートをすっぽかされてしまった主人公。
予約したレストランのキャンセル料金がもったいないため、妹「香澄」を誘うこととしたのでした。
引き籠りの長い彼女は、服はヨレヨレ、髪はボサボサという状態だったんですが…待ち合わせに来た彼女はまるで別人のような雰囲気になっていたのです。

すこぶる素地は良いようなんですが、思考ネガティブなんですね。
猫背だし。
何かあったんでしょうか。
面倒見がいいらしくお兄ちゃんは彼女から信頼を勝ち得ており、引き籠りだった「香澄」さんあっさりと外出させていました。
えっちなんもそうした流れ。
彼女にとっては唯一無二の存在なんだろうなぁ。
近親なのでオールオッケーではないでしょうけれど、これはコレでいいのかも
「Smile Again あふた~」では旅行に出掛けていましたから。

高校受験を控えた、従妹「さくら」さん
結果も出始め、志望校も大丈夫だろうという頃。
質問があると彼女が聞いてきたのは、”オナニーのしかた”だったのです。
「さくらくえっしょん」はそうした導入部。
半開きっぽい目の、ぽーっとした雰囲気な「さくらさん」がいい感じ。
昔から無口で大人しく、何を考えているのかわかりにくい、という娘さんでした。
聞いてはいたものの、ちゃんと自分で調べ、試していた彼女。
ほぼ、えっちのおねだりですわね。
何がイイのか分からないということで、目前にて実際に独りえっちをやっています。
これは羨ましい
ここで書きませんが、あるアドバイスをしたところ、ばっちりハマっておりました。
胸元の開いた服がえっちくさいです。
オチからの展開にまた期待したいですね。

従妹「さくら」
※従妹「さくら」
 普段のぽーっとした表情のが好き。

お嬢様と使用人カップルのお話「My Fair Lady」
幼い頃よりお世話をしていた、とある財閥のお嬢様「上水流鈴音(かみずる・すずね)」
主人公「正毅」は彼女を立派なレディーにせんと頑張っていたんですが…なぜか、すっかり懐かれてしまったのでした。
「尾鈴明臣」センセの絵はお嬢様似合いますね
ぱっちり目でロリロリっとした雰囲気もあり、そんな娘にベタベタ取っつかれるのはなんとも羨ましい限り。
2ページ目の兼タイトルコマでも、無数のハートを飛ばしていました。
ラブラブです
そうした娘と、勉強目的で離れにて2人っきりになるというシチュエーションでした。
どこで覚えたのか、「鈴音ちゃん」はかなり露骨なアプローチを繰り返しています。
まぁ、ここで「正毅くん」があーしたのは当然ですわね。
皆いじわるだなー。

ガサツで乱暴で男勝り。
幼馴染みの従姉妹「真琴」はそうした女の子。
しかし、久しぶりに会った彼女はその面影がない、落ち着いた雰囲気になっていたのでした。
そんな短編「Childhood friend in the summer」
飯食ってすぐ寝ると牛になりますよ、「真琴さん」
えー、イトコの家とはいえ、すぐ寝てるというのはすこぶる不自然。
絶対にお誘いだと思いましたよ。
両親も留守なので、絶好の場面ではあったんですが…さすがに即お手つきというのも厳しいところ。
まぁ、あっさりネタバラして正解だと思います。
恥ずかしいという理由で、ロングのカツラをかぶっていた「真琴さん」
個人的にはショートのが好きなんですけど、って思っていたら、ちゃんと「宏一」くんが取ってくれました。
おっぱい大きくしたり
やっぱりソコが気になりますねー。

真琴、ミキ
※左:真琴、右:ミキ
 やっぱり和装ってのはイイです。

独りえっちを目撃される、成年漫画ではお約束なパターンの「Happy Lesson」
初えっちは済ませていたものの、お互い気を使ってしまいその後はなく、悶々としていた「杏子」さんが独りシテいたところ…忘れ物を取りに戻った「将也」くんと鉢合わせしてしまったのでした。

初めての反省から、AVを見るなど勉強を欠かさなかった「杏子さん」は、すっかりえっち好きになっていたのでした。
(※漫画中で「杏子さん」が見ていたのは、後述する「二人のお茶会」の映像でしたね)
ダウンロードしたのか、パソコンで見てますね。
さすがにあの娘が直接買う・借りるというのも考えづらく、そうしたもんだと思います。
うっかり父親とか兄弟が使って、履歴からバレたりする展開も良さそう。
ドキドキします(笑)
勉強の成果を発揮していましたが…オチから察するに、今後は性癖の合う・合わないで苦労しそうでした
そっちいっちゃったかー。
なお、収録で「杏子さん」は唯一の眼鏡キャラ。
髪の毛黒でないのも彼女だけでした。

ほか、「How do you feel?」は収録で最もバストが大きいらしい「青葉千夏」さん。
「佐原聡」くんとは彼女からの告白でお付き合いをしているんですが…なぜか睨むような不機嫌な表情はより強くなっていたのでした。
ああした「千夏さん」に対し、妹「千秋」ちゃんはすこぶる愛想良いというのが可笑しいですね。
実際にこんな姉妹いそう。
ネクタイを外さないのが、なんだかえっちっぽくて良かったです。
「いたって健全!」は生徒会室でのえっちです。
ふとももがセクシー」という「絢香」さん。
あのくらいの長さだとサイハイソックスになるのかな。
彼はいきなりモロを舐めていましたが、いつ脱がせたんだろう。
もしかして…もともと履いてなかったりして。
茶道部ということで、和服姿が素敵な「二人のお茶会」
先輩から着物を届けるように言われた「カズヤ」は、茶道部「ミキ」ちゃんからお茶を点ててもらうこととなったのです。
こちらの依頼した先輩も「絢香さん」でしたね。
制服はデザイン違ったので、同名の別人でしょうか。
冒頭の制服姿から着替えシーンを経て着物姿になっており、「ミキちゃん」の魅力満載という回。
思わず「カズヤくん」も見とれていましたが、それも納得。
結構色っぽいんだなぁって…
という台詞に、恥ずかしさもあってか「スケベ」とか言われてました。
アレは男性にとって、いちおう高いレベルの誉め言葉なんですけどねー。
もともとお互いに気になる存在だったようで、あっさりえっち展開となっていました。
誘う際の「ミキちゃん」が素敵。
あのシチュエーションで、ちゃんと下着を着けていないのも良い感じでした。
(※着替えは別の部屋でしょうけど、すぐ間近に「カズヤくん」いましたからねー)

千秋ちゃん
※おまけ:愛想しい「千秋ちゃん」
 お姉ちゃんと違って可愛らしい娘です。 

そちらの↓表紙そのまま、ヒロイン絵に優れた方。
顔がお上手で、特に目は吸い込まれそうな、キラキラとしたものでした。
アップは秀逸な出来栄で、今後が楽しみ。
ただし、そちらが良すぎるだけ、背景や小物の弱さが気になります。
背景はだいぶ無味乾燥で、真っ白な事が多め。
初期原稿はその傾向が顕著です。
また心なしか、似た感じの構図が多く、漫画はやや単調な印象を受けました。
むろん、連続絵になっているところは置いといて。
なんとなく~くらいですけどね。
これも前述したような、人物重視の描き方がためかしれません。
黒が強く、濃淡ではやや濃いめ。
初単行本で見られる落差もなく、その点では問題ないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: キャラは良いんですが…全体の底上げがあれば。
・話3: 前述したような漫画がためか、こざっぱりとした印象です。 
・独4: たっぷりな糖分のあまいお話群ですね。
合計:[11/15]

ちらほら見掛けますが、巻末の”登場ヒロインおっぱい比較絵”が良い感じ。
きっちり、サブキャラの「千秋ちゃん」まで脱がれていましたよ。
彼女もヒロインとして登場するかもしれませんねー。

First Love (TENMAコミックス)First Love (TENMAコミックス)
(2011/04/28)
尾鈴 明臣

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ サイハイソックス

comment

Secret

人気なのかー

確かにヒロインは可愛らしいですが…ひでるさんはさほど刺さらなかったんですよねー。
次くらいのが安定して良さそうな気も。

どこにも…ない…だと…

本日秋葉原に「First Love」を買いに行ったら完売ばかりでビックリしました。

Amazonでも品切れだし、よっぽどの人気なんですかねぇ。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。