FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■むっちりずむ! (ことぶきまいむ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・むちむち
・おまけ: あとがき漫画、カバー裏に作品解説。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×12
       (うち「カノジョ(白石舞)・シリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ことぶきまいむ」センセの「むっちりずむ!」です。

ついに4巻まで発売された「いなかの」が好調な「井ノ本リカ子」センセ。
前にも書きましたが、「梨央ちゃん」はどんどん小さくなっているような。
下手すると、皆の半分くらいに見える時がありました。

いなかの(4) (アクションコミックス)いなかの(4) (アクションコミックス)
(2011/04/12)
井ノ本 リカ子

商品詳細を見る


なお、成年系でも単行本が出ており、思わず手を出しかかりましたが…

LOVE・STORE plus (ポプリコミックス)LOVE・STORE plus (ポプリコミックス)
(2011/04/21)
井ノ本 リカ子

商品詳細を見る


「LOVE・STORE plus」はリニューアル本ですね。
おおっと、あぶない。
ただ、描き下ろしで新作エピソードが追加されているようで、なかなか悩みどころですが。


さて、本日は同じく「マックス」さんから発売の「むっちりずむ!」です。
描かれている「ことぶきまいむ」センセは、こちらが初単行本。
アンソロジーなどの活動が多いみたいですね。
ウィキペディアで調べたところ、05年の「ばんがいち」で”特別奨励賞”という実績をお持ちでした。

”蛍光ピンクの表紙が目印です”
とは、センセのHPに描かれていた宣伝文句。
うん、目立ってました。
(ちなみに、↓表紙イラストですが、上半身はいいものの足はややバランスが悪いように見えます)
描き下ろしによる連続があったものの、ほぼ短編による構成。
ふっくらとした可愛らしいヒロインらの軽いラブコメですね。
だいたい↓表紙のイメージ通りな漫画集になっていました。

図書委員「白石舞」、「日向まひる」
※左:図書委員「白石舞」、右:「日向まひる」
 どちらもエロい展開ですが…「舞さん」は段違いでしたね。

描き下ろし「放課後カノジョ」との連続話になっている「こんなカノジョじゃダメですか?」
”清楚で可憐で優しい雰囲気”
そんな「白石舞」さんは図書委員。
思い切って告白した「裕介」くんは、見事にOKの返事をもらっていたのでした。
私も裕介さんの事気になってて…
そうした可愛らしい事を言っていた「舞さん」は、ふと何かしらのスイッチを渡してきたのです。

当初からの印象と違い、実は”えっち大帝”だった「舞さん」のお話です。
描き下ろしをゲットしてますが、↓表紙は取り損ねましたねー。
あれは色的な問題かな。
(※裏表紙に登場しており、青系統でした)
渡されたスイッチで、あらかじめ仕込んでいたオモチャが動くという素敵な展開。
驚く「裕介くん」に対し、いちおうの順序としてキスをしているんですが、それもディープでした。
えろいね!
あの笑顔に隠れたエロス度合が良く、オチも実に良い感じです。
描き下ろしは屋上えっち。
あれだけエロいと、今後満足させれるかどうか不安になりそうですね。
あの雰囲気だと、授業中とかもしれっとした表情でなんかやってそう。

公園に痴女が出るということで、仲間と見に行く約束をした「影山望」くん。
皆はなかなか待ち合わせに来ず、1人で待っていたところ…よくこちらを睨んでいた「日向まひる」さんが姿を見せたのでした。
そんな短編「痴女ってハニー」の「日向さん」が↓表紙を飾るヒロインです。
睨んでいた、公園に現れたという理由が良いですね。
うるさい、うるさーいっ
という台詞の前後のアレコレがキュートでした。
先の「舞さん」とか↓次のヒロインとか、「ことぶきまいむ」センセはちょぴり変わった娘さんとのラブコメがお上手だと思います。
ただし、胸大きいのはいいんですけど…制服の不自然な胸表現をなんとかして欲しいです。
個人的にあれは引っ掛かるんですよ。

ざしきわらしさん
※ざしきわらしさん
 この娘が良かったです。ずるずる引っ張りたいですね。

カバー裏のイラストが可愛い「おざしきわらし[御座敷童子]」
押し入れがガタガタしたので開けたところ、そこには見知らぬ女の子がいたのでした。
だいたいそんなん。
「ざしきわらし」
そう名乗る彼女をあっさり引きずって追い出していた主人公「誠」くん。
そんな行動は実に常識的ですが、漫画としてはなかなか非常識な感じ。
ちょっと意外でした。
ずるずるされてる彼女が可愛いです。
童顔な彼女でしたが”発育もいい”ということで、胸はそこそこなサイズ。
えっちにも積極的で、押し入れに戻ろうとした彼女を後ろから~というシチュエーションが良かったです。
雰囲気と違い、なかなか「誠くん」も強引でしたよ。

不思議系ヒロイン「長崎はかり」ちゃんの「恋のMATHEMATICS」
予備校で成績優秀な「高畑はじめ」くん。
しかし、自信あった数学では「はかりちゃん」に敗れていたのです。
いつもクラスの片隅でぶつぶつ数字を呟いていた彼女。
なんとなくこちらを見ており、やがて話しかけても来るようになっていたんですが…なぜか微妙な距離を保っていたのでした。
オモロイ娘ですね。
特に前半の扉向こうから顔を覗かせてるコマがキュートでした。
声掛けといて逃げるという、ヒット&ウェイな感じ。
なぜ彼女がそんなことやっているのか、ぜひ本編でどうぞ。
”ぴとっ”のコマが好き。
せっかくなので、オチはなんらかの数字ネタにしてほしかったなぁ。

作中の台詞そのまま、「一体何なんだ!?」というタイトル「ヴァレンス=横井」
「小林」くんは、家が隣という「横井」さんがゲーム中のヒロイン「ヴァレンス姫」とそっくりであると知ったのでした。
さすがに漫画なだけあって、容姿から髪型まで瓜二つ。
ゲームヒロインとそっくりということは…そんだけ可愛いという証拠みたいなものでしょう。
クラス男子がざわついていたのも納得です。
(※画面見た当人も似てるという認識でした)
漫画の流れでは「横井さん」から。
ゲームによって彼女を意識するようになっており、どちらかというとツンデレらしい「横井さん」のキャラも考えると…先に手を出すべきは「小林くん」だったかなぁ。

「おいしゃさんごっこ」がカラー原稿もある冒頭話。
家が近所で小学校以来で同じクラスとなった「タケル」・「かおり」
昔を懐かしんでいたところ、「かおりさん」は”お医者さんゴッコ”で遊ぼうと、いきなり胸を見せてきたのでした。
…こりゃー、えっちサインですわね。
解説部分にて、「ことぶきまいむ」センセ自身も”ヘンタイちっく”と言ってましたがその通り。
実はその台詞前に「昔好きだったんだよ」とか告白もしており、「かおりさん」としては完全にえっちゴーゴーというテンションだったのでしょう。
雰囲気的に彼の家っぽかったし。
ショーツは縞パンで良かったものの、ブラの表現がいまいち、いまに…というところ。
せっかくめくって見せてくれているのに、テンション上がりません。
あのコマは、読者をうひょーってさせるポイントだと思うんですが。
バストは売りの1つだと思うので、ココはもっと頑張ってほしいです。
他の短編でもブラはあまり描かれておらず、もしかして苦手なんでしょうかね?

「かおりさん」、「長崎はかり」
※左:「かおりさん」、右:「長崎はかり」
 「はかりさん」はこうして距離を取っている時が最もキュート。

「く~るも~しょん」は「つばさ」さんが風邪の見舞いに来てくれるというお話。
彼が寮住まいということで、男装して訪ねていた「つばささん」
男子の部屋にて2人きりで、リンゴ食べさせたりしていた彼女が…
”胸苦しい”、”はずせ”
とか言っていたのは…これまたカンペキにえっちサインですわね。
いやらしい意味じゃなく
そんな台詞でさえ、お笑いネタの「押すなよ」と同じ意味に見えます。
せっかく巨乳を締めつけていたので、もう1コマくらい窮屈な様を見たかったかなぁ(笑)

ほか、メイド・コスプレな「バイトしたいの」
単なるメイドではなく、犬耳・尻尾も追加されていました。
ヒロイン「リカ」ちゃん曰く”犬メイド”とのこと。
そのため、首輪プレイをしております。
まぁ…勝手にやってて下さいという系統のカップルですねー。
「幸せのバームクーヘン」もメイドっぽいデザインの衣装です。
いちおう制服なんですが、「まどか」ちゃんは代々続くバームクーヘン店の娘。
”穴にぴったりなモノを持っている男子でないと結婚できない”
そうした、訳の分からん事を言っていました(笑)
結局彼のサイズはぴったりだったんですけど…それって誰がチェックするの?
父親か?はたまた母親か??
母親だった場合、なんだかまた別のお話に発展しそうですわね。
「格闘娘!」は柔道着なヒロイン「天王寺あいる」
男子を軽々投げ飛ばしていた「あいるさん」は「渉」くんからの告白にからかわれていると勘違い。
そのため、”柔道の勝負に倒したら”という条件を突き付けたのでした。
彼女は相当に強そうでしたけど、女子と柔道ってのは良いシチュエーションですね。
スポーツやってる割りにむちむちしてましたし。
収録では最も古い原稿の「おかしづくりってむずかしい」
こちらがデビュー作とのことでした。
お菓子作りからえっちに発展する流れ。
カバー裏の解説部分にはヒロイン「こずえ」ちゃんを描いているんですが、やっぱりどっしりとした安定感ありますね。

単行本タイトルそのまま、ふっくらとしたヒロイン群。
たっぷりな曲線で幅広め、丸っこく描かれています。
濃淡具合は適度なくらいで、こざっぱりとした絵柄でした。
大きな乱れはないものの、人物バランスについてはやや個性的。
ここはカラーと変化ないので、↓表紙・裏表紙のイメージです。
古い原稿では06年というのがありましたが、大半は最近のもの。
(※内訳 11年:4、10年:2、09年:1、08年:2、07年:1、06年:1)
差はそう大きくないと思いますが、バランスとか全体のクオリティがやや弱いかな。
逆にカバー裏のイラストなど最近の絵は、なんらか掴んだような良い雰囲気になってました
次の単行本あたりから、二遊間を真っ二つにするようなものが見れるかもしれませんね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 丸い可愛らしい系統です。安定すればより良いかと。
・話3: 普通の可愛らしいラブコメでない方がいいかなぁ。
・独4: 「おざしきわらし」が気に入ったので。
合計:[10/15]

全体的に平均して↑そんな感じになってますが、楽しく読ませて頂きました。
綺麗なタイムリーヒットが出るよう、期待して次を待ちたいと思います。

むっちりずむ! (ポプリコミックス)むっちりずむ! (ポプリコミックス)
(2011/04/21)
ことぶき まいむ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : アンソロジー ラブコメ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。