FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さくらデモクラシー! (高津)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・昭和浪漫
・おまけ: あとがき、ゲストページ、カバー裏に漫画、
      描き下ろし「さくらデモクラシー!その後」
・その他: 折り返しに4コマ(紹介帯でオチ変化)、
      短編×10(うち「さくらデモクラシー!」×7)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「高津(たかつ)」センセの「さくらデモクラシー!」です。

こないだの昼は「ケンタッキーフライドチキン」でした。
新製品の「新パリパリ旨味チキン」を食べましたよー。
”あとがけ香り胡椒”なんてついており、なかなか凝った感じ。
その胡椒の風味と、パリパリした食感が美味かったです。
オリジナルよりもあっさり味で、大人向けですかね。
良かったんですが…パリパリな衣と、あとがけした胡椒がとかく周囲に散らばるのが難点。
何かを敷いてから食べるのがオススメです。

さて、ココは漫画のブログなので、話を戻します。
本日は「マンマ・ミーア!」などを紹介している「高津」センセです。
「高津」センセと言えば…やっぱり褐色肌なエジプト系母子が印象的だった「それは歴史にカかないでっ!」なんですが、今回3冊目の「さくらデモクラシー!」は”昭和浪漫えっち”
↓表紙・裏表紙のような、和風テイスト(っぽい)漫画がメインとなっています。
褐色肌も捨てがたいですが…こうした和風なんもいいですねー。
折り返し4コマではそちらのキャラたちの給仕バイト話が描かれていましたが、中扉では短編ヒロインたちがその衣装を着ており、コチラもなかなか良い雰囲気。
充実した内容で、高い完成度の1冊に仕上がっていました。

さくらデモクラシー!・ヒロインズ
※さくらデモクラシー!・ヒロインズ
 メインはこんな感じのヒロイン群です。

とりあえず短編漫画から。
収録は「だってだっての悪魔さん」、「ネジレバネ」、「祭りの夜が終わるまで…」という3話ですね。
まず、「だってだっての悪魔さん」は憧れな未亡人「綾乃」さんを”悪魔として召喚してしまった”お話。
そんな訳で呼び出された「綾乃さん」も予想外の事態で、容姿とは裏腹に呑気な感じ
どっちかというとコスプレみたいですね。
むちむちとしていて素敵。
3つお願いをすれば帰る(戻る)だろう、ということで、「マナブ」くんのお願いを叶えることとなるんですが…1つめのお願いがなかなかマニアック。
気持ちは分からんでもないですけど(笑)
尻尾使ったりしてましたよ。
悪魔なのでなんらか代償かな、って思いましたがそんなんなく、お得なのでした。
オチに顔を見せていましたが、「綾乃さん」の容姿なら普段着の姿もじっくり見たかったなぁ。
折り返しの4コマが可笑しいです。
「ネジレバネ」は品行方正、成績優秀、容姿端麗…という理想的な形容が並ぶ妹「蜂須賀鈴雨(はちすか・すずめ)」さんとお兄さんの近親系。
外面ではそんな感じの「鈴雨さん」でしたが、家庭ではSちっくなエロい女性だったのです。
言葉と足ですね
特に足についてはストッキングを着用されており、見た目に嬉しいもの。
個人的には、とりあえず下着を穿いてて欲しかったですけどね。
お尻えっちでした。
短編でオススメな「祭りの夜が終わるまで…」ですが、察しの良い方その通り。
人妻・ふんどしという組み合わせの漫画になってます。
やっぱりお祭りはいいですねー。
ヒロイン「まつり」さん(※漫画中では名前ない)はふんどしほかお祭り衣装で、刺激的。
そりゃー「直也」くんだって大きくなりますわ。
旦那とは半分以下という年齢だそうでした。

悪魔な「綾乃さん」、お祭りな「まつりさん」
※左:悪魔な「綾乃さん」、右:お祭りな「まつりさん」
 やっぱりふんどしでしょう。

メインの表題作「さくらデモクラシー!」は描き下ろしを含めて全7話。
父親を亡くし、若くして当主となった「風待草一郎」
いままでさして顔も見せてもいなかった許嫁「藤原櫻子」はそれを切っ掛けに風待家へ押しかけ、同棲するようになっていたのです。
名家ながら実家の藤原家は厳しい財政事情。
また、「櫻子」の難儀な性格もあって終始機嫌は優れず、女中らの噂は絶えなかったのでした。
しかし、実のところ「櫻子」は年下の「草一郎」にメロメロだったのです。
そこに母「風待初名」、妹「藤原吉乃」も絡んで…と、だいたいそんな感じ。

年下の男の子にラブラブな漫画。
本来の気持ちとは裏腹に、なかなか素直になれないヒロイン「櫻子さん」
許嫁というアドバンテージはあったものの「草一郎くん」は「初名さん」や「吉乃さん」などモテモテで、いつまでもツンデレてはいられないのでした。
「草一郎くん」争奪というラブコメですわね。

この漫画の特徴として、年齢が低いほど老け顔なヒロイン(笑)
ゲストページでも描かれていましたが、彼の母親という「初名さん」はドーピングを疑うほどにロリロリしており、年齢的にもっとも若い妹「吉乃さん」については「草一郎くん」が姉と勘違いするほどの容姿。
ちなみに、「櫻子さん」は21歳、”4つ下”という台詞があったので「吉乃さん」は17歳、では母「初名さん」は…いくつなんでしょうねー。
わはは。
また、四角眼鏡でクセっ毛というヒロイン「櫻子さん」
彼女が決して万人向けな容姿でない、というのもポイントだと思います。
スタイルは抜群なんですけれど(←ややムチムチ過ぎるか)
この媚びていない感じが素敵なのですよ。

風待家へ押しかけた「櫻子さん」という1話。
藤原家再興という考えは頭にあり、いちおう財産目当てというのも間違いではないのです。
容姿から言動まで、「草一郎くん」は(おそらく)好みドストライク。
ただ、性格から素直にそれを表現できず、この時点ではお互いに探り探りという状態でした。
ちらほら誤解されてましたが、「櫻子さん」は難儀な娘さんですねー。
容姿そのままという感じですが。
そんな訳で、こちらは「櫻子さん」がやや強引に夜這いをかけるという展開。
年上ながら初めてだった彼女が余裕なくなっていく様をお楽しみください。
「草一郎くん」も実はラブラブだったんですけど…あーしたのが母親なためかな。

そんな訳で、”あーした母親”という「初名さん」が登場する2話目。
前話から続く「草一郎」・「櫻子」のいまだややこしい関係が可笑しいです。
本当に「櫻子さん」は難儀な方なのねぇ。
そうした彼女に対し、「初名さん」はこちらも容姿そのままはっちゃけた女性。
ヒロインでは最年長ながら、サポート範囲はロリです。
今回収録では唯一の貧乳キャラですね。
”何年も前から教わっている”
ということで、ここは母子の近親になっていました。
そりゃー、彼は巧い筈だわ。

2人が鉢合わせする3話。
ここからが「さくらデモクラシー!」の真骨頂でしょう
容姿から性格まで正反対という2人。
そこに「草一郎くん」の相手という実も絡むため、対立関係になるのは必然です。
いちおう姑なんですが、言いたい放題ですね。
あーまで普通に振舞えるのは、ある意味良い関係と言えるかもしれませんが。
生糸貿易から実権を握っているという「初名さん」は、それ関係かスクール水着姿。
対抗する「櫻子さん」はブルマ姿での複数えっちになっていました。
お2人ともヤバいくらいの似合いようですよ。
オチ衣装でのアレコレも見たかったですね。

許嫁「藤原櫻子」、母「風待初名」
※左:許嫁「藤原櫻子」、右:母「風待初名」
 個性的なヒロインたちが登場します。「初名さん」すげーなぁ。

風待家に危険を感じた(笑)「櫻子さん」が、彼を連れて実家・藤原家へと戻る4話。
しかし、こちらには彼を狙う妹「吉乃さん」がいたのでした。
大学へ通っている「櫻子さん」の隙に仕掛けているんですが…薬の出元は「初名さん」でした。
あの人はもう…。
幾ばくか経験はございますから
とか「吉乃さん」は言ってましたけど…あの時代で年齢も考えると、こちらも相当な娘。
「櫻子さん」曰く「アーパー娘」で、姉妹で言い合うオチはすこぶる可笑しいです
5、6話は最終エピソードなので、具体的なことは避けますね。
いままでのコメディーとは違い、5話はややしっとりとした感じになってます。
冒頭のアレは「初名さん」の気遣いかと思いましたが…「草一郎くん」の言動からは本当なのか。
やっぱり3話オチ部分がためかねぇ。
最終の6話は”草一郎さんとデモクラシー”ということで、複数えっちになっていました。
1.8ページくらいの見開きもありましたよ。
たっぷり16ページという描き下ろし「さくらデモクラシー!その後」は冒頭「海棠椿」とのやりとりが良いですね。
こちらは「櫻子さん」とのお尻えっちでした。

どちらかと言うと濃い目ですね。
大きめなコマで派手すぎない描き込みも具合という、適度なごっちゃり感でした。
線は強めでゆったりとした雰囲気。
漫画っぽいバランスが良好で、乱れ・崩れもなく安定しております。
小物や背景が巧く、存在感ありながらキャラを邪魔しておりません。
やや個性はあるので人を選ぶかもしれませんが、漫画も巧い方でした
カラーでもそう変化はないので、↓表紙・裏表紙で判断下さい。
今回は特に「櫻子さん」と「初名」・「吉乃」というヒロイン同士の言い合いがすこぶる良かったです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 巧いです。お話がため前巻よりも幅広く対応するでしょう。
・話4: 心地よいラブコメ漫画でした。個人的には5です。  
・独5: はっちゃけ”昭和浪漫”をお楽しみ下さい。
合計:[14/15]

ちなみに。
ゲストページではひでるさん好きな「Dr.P」センセが「櫻子さん」と「初名さん」を後ろから描かれているんですが…コレがまた非常に良い感じでした。
「初名さん」が「祭りの夜が~」仕様なふんどしを着用してるのよ。

さくらデモクラシー!

さくらデモクラシー! (メガストアコミックスシリーズ No. 297)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コスプレ スクール水着 コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。