FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さんかくかん (和六里ハル)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・年上
・おまけ: あとがき、おまけ「設定絵・コメント」、
      カバー裏もカラー絵(カバーと背景違い)
・その他: 短編×10(うち「さんかくかん」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「和六里ハル(わむさと・はる)」センセの「さんかくかん」です。

ちょっとスペーシをお借りして。
「ハルミチヒロ」センセの「ベルベット・キス」の2巻を読みました。
あー、これは「花乃子さん」ですねー。
あの透明感あって、ツインテールで可愛らしい容姿ながら、生意気でツンデレちっく…というキャラがいいんだろうなぁ。
漫画としても「恋をするのが仕事です。」よりもオリジナリティ感強く、また特にこの2巻はちょっとした甘さと緊張感のどちらもある、読み応えたっぷりな1冊でした。
これはセンセの代表作になりそうですね。
そのうちアニメとかになったりして。

ベルベット・キス (2) (バンブーコミックス VITAMAN SELECT)ベルベット・キス (2) (バンブーコミックス VITAMAN SELECT)
(2011/04/07)
ハルミチヒロ

商品詳細を見る



さて、こちらのブログでは、成年から一般まで紹介している「和六里ハル」センセ。
今回の「さんかくかん」が9冊目かな。
メインの表題作を中心に、お姉ちゃんから人妻まで、色々な短編を収録していました。
多少年齢高めなヒロインが多いですが、お話・作画共に高い完成度な1冊となっています

全3話の表題作「さんかくかん」
なかなかややこしい三角関係を描いたお話になっています。
文芸部の先輩「寺門ふみ」と「来見ユウ」は幼馴染み。
放課後2人きりになると、いきなり「ふみ」は告白をしてきたのです。
それを受けた「ユウ」にとっても、彼女は昔から憧れていた存在。
嬉しさから、うっかり思い出に浸っていた彼が慌てて返事をしようとしたところ…
もしかして、もう他に好きな人がいたり…とか…
はい!!
そうした、絶妙なタイミングでの返事となってしまったのです。
また、そんな状況は仲の良い同級生「吉井さくら」に目撃されており、すっかり「ふみ」に誤解されてしまうのでした。

寺門ふみ・吉井さくら
※寺門ふみ・吉井さくら
 文だけだと分かり辛いと思ったので。左が切っ掛けね。

年上女性から告白を受けるという、あまりないシチュエーション。
かなり親しい付き合いであったようで、過去描写を見る限りでは憧れてて当然な感じ。
「ユウくん」としては、天にも昇る気分だったでしょう。
そんなんが、ちょっとしたズレで誤解される流れが見事
まぁ、「ふみさん」もいっぱい・いっぱいっぽかったからねぇ。
メインは諦めきれない彼女が色仕掛けに出るという流れ。
ここで2人は会話そこそこにえっち始めてしまい、またオチ部分に「さくらさん」が顔を見せたことによって、さらに誤解されてしまうこととなったのです。
この「さくらさん」も…だいぶ紛らわしいリアクションしてるんですよねー。

そんな訳で2話目。
いまだ誤解されたままで、「ふみさん」が再び誘惑するパターン。
やたらなエロ下着でした。
こちらのポイントは「さくらさん」
前回に間近で生えっちを目撃していたため…すっかり彼女もえっちになっていたのでした。
おい
そんな突っ込みを入れていた彼女ですが、ほったらかされてなおしっかりとした存在感を示しています。
しかし、オチでさらにこじれたまま最終3話。
「さくらさん」がまた活躍しています。
彼女はだんだん出番が増えてくような感じですね。
ラブラブを維持しつつ、うまーく集団えっちに持ち込んでいたのでご期待下さい

今回の単行本では、人妻系が4話ほど収録されていました。
うち、お気に入りは「父の恋人」です。
父の部下「宇佐美由宇」は、男手1つで育ててくれたより紹介された”友人”という女性。
家事など何かと世話を焼いてくれた家族同然な彼女を、「まこと」はいつしか1人の女性として好いておりました。
そんな頃、父から再婚の話を持ちかけられ…大いに困惑した彼は、結婚前に実力行使に出ることを決意したのでした。
だいたいそんなん。
人妻系、とか言いながら、いきなり人妻ではないんですけどね。
10歳も年上という「由宇さん」は知的美人でしたが、実は柔道の国体選手。
本気の彼をあっさり投げ飛ばす実力の持ち主でした
ここがコメディー
意外にそういった事に慣れていないのか、顔を真っ赤にしています。
可愛いです。
結局「まことくん」とはえっちしてしまうんですが、なにゆえそーなってしまうのかは、本編にてご確認ください。
紛らわしいなあ。

夜仁子、宇佐美由宇
※左:夜仁子、右:宇佐美由宇
 年上女性の多い1冊でした。「由宇さん」が好き。

「人妻発熱中」に登場の「南乃野」さんはむっちり系、「怒り妻」のヒロイン「夜仁子(よにこ)」さんは筋肉質というそれぞれ人妻になっていました。
うち前者はお隣の人妻。
熱ではっちゃけた状態の「南乃野さん」に襲われる「大受」くんという構図です。
これは胸よりもウエストまわりでしょう。
指が沈み込む描写が素敵でした。
一方、後者の「夜仁子さん」は鋭角的で野性味あふれる女性。
裏表紙の方ですね。
工事現場で出会ったという、腕っ節の強い女性が…まさかあーなるとは予想外。
変わったスイッチをお持ちでした。
後書きで”もうちょっと筋肉~”と書かれていましたが、確かに目立つ胸と比べて、さほど筋肉は感じません。
これは人によって良し悪しかなー。
「ガマンできない!」は欲求不満な人妻「祥子」と、子「太一」の友人「マサハル」との歳の差えっち。
1ヶ月の逢瀬を中途半端に強制終了されていた「祥子さん」は、幼少期に見ていた”スゲーでっかい”という「マサハルくん」のソレにターゲットを合わせたのでした。
まぁ、思わずバナナ使ったりするまでに追い詰められていたので…あーした発想になって不思議ではないですね。
パンツをずらした、半尻えろいです。
また、えっちなショーツを穿いていましたねー。
後半では、狙ってか裸エプロンちっくになっていましたよ。

美川望
※美川望
 彼女も良いですね。トラウマなければ普通に受け入れてたでしょう。

ほか、「こっちむいて」は小動物系なヒロイン「美川望」ちゃん。
太めな主人公「戸田」は過去体験から彼女を苦手としていましたが…非常に良いですね。
何が好きなのかラブラブで、想いが強過ぎて机相手にしたりしています。
ショートカットで、ブラが不要なくらいの見事な貧乳だったので、お好きな方はぜひ。
彼氏「タカシ」の部屋へ始めてお邪魔した「千夜子」さん。
DVDでも見て待ってて
そう言われて再生してみると、エロDVDが入っていたのでした。
こうして、彼が”痴女好き”であると勘違いした「千夜子さん」は、想像する痴女を精一杯に演じてみることとしたんですが…という「はじめての痴女」
ここまで極端でなくても、似たような話はありそう。
精一杯な「千夜子さん」が可愛く、面白いです
姉弟の近親「濡れ姉」
収録ではトップクラスに想い雰囲気。
泣き顔の似合う、お姉ちゃんがポイントでした。
1ページ目、ラストページに描かれた。半泣きの表情がドキっとしますね
あれはいじめたくなるわ。

なんというか…。
イメージにあった強い個性は落ち着き、万人向けになった感じ。
ゆるやかで、ふんわりとした曲線はそのまま。
ページで賑やかな雰囲気ですが、大きな乱れはなく作画も安定しております。
それぞれ洗練され、非常に良い印象。
各話によって差はあるものの、全体的にすこぶる良くなっていました。
一般系でも活躍されているだけあって、キャラの表情や動きは優秀
収録は年上が多めでしたが、ロリからアダルまで幅広くサポートしておられます。
漫画に分かり辛いとか引っ掛かる部分もありません。
やはりコメディーは巧いですね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 良かったです!人妻多めなのが落ち着いた感じに繋がってるのかな。
・話4: ちょっと捻った三角関係な中編が面白かったです。短編も良いですね。
・独4: 人妻系が多い、好みな構成でした。
合計:[13/15]

どっちかと言うとロリロリしたイメージでしたが。
…お姉さん系のが全然良いですね。
次もこっち系を期待します。

さんかくかん (メガストアコミックス)さんかくかん (メガストアコミックス)
(2011/03/25)
和六里ハル

商品詳細を見る



★「和六里ハル」センセの漫画紹介記事
大妹 oh!imoto
 成年。大きな妹「はるかちゃん」の中編「大妹」を収録した1冊。
きんのたまご
 一般。発明好きな中学生「燕かもめ」を中心としたコメディー
コンビニん
 一般。1冊まるまるの、なんでもアリなコメディー
新婚姉妹
 成年。中編「三姉妹物語」ほか巨乳の「美子ちゃん」シリーズを収録。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ ツインテール ショートカット

comment

Secret

お邪魔しますね

そう、私もちょっと驚きでした。
ロリっぽくないからでしょうか?
今後が楽しみです。

登板ないなら…いいのかな。
何があっても、試合で良い結果が出せるかどうかですからねぇ。


ひでるさんも書かれていましたが、和六里先生の今単行本は、だいぶ絵柄の癖が薄くなりましたね。
ただ、どうも和六里先生の漫画は趣味に合わないんですよねぇ…

「コンビニん」「ロリコンサーガ」他、一般向けを読んだ感想としては。

う~ん…


話しは変わりますが、自分が働いているパチンコ店に昨日今日と巨人の選手が来店されたんですが(御常連様です)、試合に登板しないとは謂え、パチンコしててイインデショウか(笑)

あと、ブログの方はやっと復帰致しました。
いやぁ、良かったッス( ̄∀ ̄)
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。