FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いなり、こんこん、恋いろは。 (よしだもろへ)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]ラブコメ・神様
・おまけ: あとがき漫画、カバー裏に「いなりちゃんイラスト集」
・その他: カラー(4P)、5話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「よしだもろへ」センセの「いなり、こんこん、恋いろは。 1巻」です。

こちらは↓表紙・裏表紙でしたねー。
キツネのお面と、鳥居がため、手に取りました。
前にも書きましたが、ざーっと並ぶ鳥居はやっぱり素敵。
誰が考えたんでしょう。

さて、そんな訳で本日は「いなり、こんこん、恋いろは。」です。
紹介帯によると…
”京都発!恋する中学生が贈る゛変身少女ラブコメディ!!”
そうあったので、てっきり魔法少女っぽいかと思いましたが、普通(?)に神様な長編漫画でした。
あ、和風魔法少女とは言えるかも。

伏見いなり
※伏見いなり
 性格から、なかなか順風満帆とはいかなそうですねー。

こちらで紹介した、「かみあり/染屋カイコ※ちょろっと2巻]」、「かみちゅ!/鳴子ハナハル」などが近い系統ですかね。
漫画はラブコメがメインだったので、どっちかと言うと「かみちゅ!」のが近い感じでした。
器用でないヒロインが友人、神様らと交わりつつ、意中の相手に頑張る~みたいなの。

寝坊で遅刻しそうになった主人公「伏見いなり」
近道である、神社を経由するルートをチョイスしたところ、今にも川に落ちそうな子犬に遭遇。
その救出でずぶ濡れになった「いなり」は、結局遅刻してしまったのでした。
そんな頃、意中の相手「丹波橋紅司」に失態を演じていた「いなり」は、彼が”藤草中のアイドル”という「墨染朱美」と校舎裏で会っていたところを目撃。
こうして、意気消沈していた彼女の目前に、伊奈里神社の神様「宇迦之御魂神(うかの・みたまのかみ)」が出現したのです。
眷属である狐を助けたお礼にと、「いなり」は1つだけ願いを叶えると言われたんですが…
墨染さんになりたい
そんな願いを口にしたのでした。

お稲荷さんの協力を得たヒロイン「いなりちゃん」のラブコメ奮闘記な漫画です。
正直、購入時は1巻完結の作品だと思っていました
モロに↓表紙も見ていたんですけどね。
左上に数字があったのかー。

こちらの1巻ですが、各話のバランスが実に良いのです。
違和感なく始まってからそれに続くエピソードがあり、驚く展開からじわじわっと盛り上がって…特に慌てることなく、するりと終わっていました。
非常に収まりイイのです
めでたし、めでたし、かと思いきや。
たったラスト2ページにて、また後引く展開となっています。
…ぶっちゃけ、ひでるさんはここまで読んでようやく初めて続きがある漫画なのだと分かりました。
気付くの遅いなぁ。
でも、真面目に、”このまま終わっても何ら不思議でない”くらい、優れたストーリー構成です。
こうした系統の漫画が好みな方には、特にオススメ。

変身「いなりちゃん」(※墨染朱美)
※変身「いなりちゃん」(※墨染朱美)
 願い叶っても、ぜんぜん幸せ展開にならないのが凄い(笑)

どんくさいヒロイン、取り巻く友人「三条京子」・「丸太町」、意中の男の子「丹波橋くん」などは、前述した「かみちゅ!」ちっくな感じ。
試合で活躍できるように、とお守りは購入したものの、渡すことができなかったのでした。
そんな彼女は、うっかり「丹波橋くん」をパンモロさせてしまうんですが…怒っていました。
あの年齢の子は特に恥ずかしい時期だろうしなぁ。
せめてマル出しでなかったのは良かったと思いましたが(笑)
小さい頃同様に、友人「京子さん」が優しいです。

この導入となる1話は、舞台設定から各キャラの紹介まで、ごく自然で丁寧。
失敗、無視、別の女…と、徹底的に「いなりちゃん」を失意のズンドコへたたき落としてから、「うか様」こと「宇迦之御魂神」の登場をさせていました。
うーん、確かに「墨染さん」可愛いからなぁ。

そんな続きで、なんと願いが叶ってしまった2話。
冒頭のお兄ちゃんのリアクションに注目
あれは成年漫画だとえっちパターンですかね。
お兄ちゃんほか家庭の皆は自分だと気付いてもらえず、初めてナンパされる、腹が減るなど、軽いパニックになっていました。
やがて行方不明とされ、捜索願いまで出されてしまうのです。
ここの展開は、ぺかぺかしたラブコメと違ってリアル。
そりゃー1人いなくなれば、コメディーでは済まない事態でしょう。
ひょっとしたら、と思った「京子さん」も気付いてなかったですねー。

こうして、”願いを叶えたのに喜ばれていない”ということで、再び「うか様」へ会いに行くのでした。
ココも必見
ぜひ、1話の登場時と比べて見て下さい。
こうした庶民的な風情は「かみあり」ちっくですね。
ラスト前のお兄ちゃんに注目。
2周目で気付きました。

こうして「いなりちゃん」は「うか様」の変身能力を授かったのでした、という3話目。
2話の中盤にて偶然「丹波橋くん」と会っていた際に、そのまま告白をしていたので…まったく見知らぬ本人(※墨染さん)と、彼のフォローをすることとなってしまうのです。
基本的に彼女どんくさいので、あちこちスマートではありませんね。
すっかり変な人になっており、ついでに「墨染さん」をも微妙な感じにしていました。
彼の家にプリントを届ける後半では、その友人「橋本」くんに変身。
こっちでも「橋本くん」をBL疑惑にしています。
オモロイです。

神様「宇迦之御魂神」
※神様「宇迦之御魂神」
 なかなかの胸でした。「いなりちゃん」どうなる!?

そちらの後半から4、5話が収録でのクライマックス。
詳細は描きませんが、1ページをまるまる使用した、神様の世界「高天原(たかまがはら)」の描写が見事。
うわーって、圧倒される「いなりちゃん」とシンクロできると思います
「うか様」が言ってたお兄ちゃんというのは、「大年神(おおとし・のかみ)」でいいのかな。
美人な「うか様」と明らかに雰囲気違う、太陽神「天照大御神(あまてらす・おおみかみ)」にも注目。
ここも「いなりちゃん」とシンクロできそう。
凄まじい落し方ですわね。

なお、こちらエピソードでは、「うか様」の巨乳が見れるのでご期待下さい。
今まで服装でよく分からなかったんですよ。
5話ではヒロイン「いなりちゃん」のお風呂シーンがあるんですが…これが見事に「うか様」の真逆。
まだ服着てる方が女の子っぽいかな。
まぁ、まだ中学生だからねぇ。

そんなサービスもありつつ、4話後半は涙を誘う展開でした
泣けます、というか毎度の如く泣きました。
5話では意外にお兄ちゃんが活躍。
次巻はもしかして…そっちのラブコメになったりするのかな。
すぐ5月に発売されるようなので、期待して待ちましょう。

柔らかながら強めな線で、全体はやや濃いめ。
特に背景はしっかり描き込みされており、お話の盛り上げに一役買っている印象。
かなり細かい描写で、ややキャラが浮いてるようにも見えました。
全体的に丁寧で、小さいコマなどもキッチリ。
あちこち巧いため、やや落差の大きいコメディー崩しが気になりました。
面白いんですけどね。
ちょっと人を選びそうかな。
判断には、紹介帯裏のカット絵が良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ほぼ問題ないです。ちょっと大きめな崩しが気になったので。
・話5: 1冊にきゅっとまとまる、優れたストーリー構成でした。逆に2巻が心配なくらい。
・独5: これはまた良いアプローチの神様漫画でした。
合計:[14/15]

「いなりちゃん」と行動を共にする子狐も可愛かったです。
あんなん頭に乗せていたいですよねー。

いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)
(2011/04/04)
よしだ もろへ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。