FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぷにゅ!ちちまにあ (かいづか)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]ラブコメ・胸
・おまけ: あとがき、カパー裏にSD絵・作品コメント、
      カラー描き下ろし「とある体育用具室の日常」、
      描き下ろし「それからの女神様」、
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×9(うち「女神様シリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「かいづか」センセの「ぷにゅ!ちちまにあ」です。

ちょっぴり余談から。
PSPの「ファイナルファンタジー4」が届きました

ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクションファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション
(2011/03/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


リニューアルされたグラフィックが実にいい感じなんですが…プレイしていて眠ってしまうことがあるんですねー。
気付いたら、戦闘シーンでボコボコにされてました。
寝ろ、ってやつですね。
ぜんぜん時間が取れないんですよー。


さて、本日は「かいづか」センセの初単行本「ぷにゅ!ちちまにあ」です。
収録は全て短編で、描き下ろしで集合話、連続話などもありました。
↓表紙・裏表紙などカラーはすっきりとした雰囲気で、お上手。
多少の不安定さはあるものの、白黒絵もそう悪くはありません。
タイトルそのまま各ヒロインの胸が目立っていましたけれど…それ以上に特徴的なのは”一風変わったキャラ”でした。
特に単行本を代表する2人は際立っていたので、注目です

↓表紙を飾り、描き下ろし短編もあった単行本のメインヒロイン「清(きよ)」先輩のお話「美術部の女神様」
イメージに合う、白い絵具を求めていた美術部の先輩「清さん」
”お父さんの部屋にあったDVDで見た”
という彼女は、部員「幸田」くんの股間へと手を伸ばしてきたのでした。
だいたいそんな感じ。

美術部の先輩「清さん」、巫女「神楽」・シスター「ノエル」
※左から、美術部の先輩「清さん」、巫女「神楽」・シスター「ノエル」
 このぼーっとした感じがいいですね。ぱぇ。

「かいづか」センセがコメントに”天才”とか書かれていましたが、確かにそうですねー。
素人には、白なんてどれも同じに見えますよ。
私の肌みたいな白がほしいの
登場時にいきなり脱いでいたのは、そうした理由。
なぜかブラまで外していましたが…「幸田くん」役得ですね。
まったく分かっていないところがえっちです。
(単に吸い出す目的なら、あーした舌使い不要でしょうけど)

天然で可愛くていいんですが、「清さん」にはちょっと気になる発言もありました。
私が絵を描いていると、いつの間にか誰もいなくなっちゃうの…
たぶん…漫画に描かれていない部分で、「幸田くん」は相当苦労してるんだろうなぁ。
どんなんなっているんだろう。
描き下ろし「それからの女神様」では、会話の合間にて”ぱぇ””ぽぇ?”という擬音を駆使しています。
これが良く、なんだか「かいづか」センセがキャラをがっちり掴んだように思いました
えっちシーンよりもそうした感じのがよりキュートです。
なお、こっちのエピソードでは「幸田くん」が所持していたエロ本知識の応用えっち。
だから隠しとけってー。
厳重に隠していても直感で探し当てられそうな気もしますが、オチに納得しました。
さすがに付き合い長いだけのことはあるなぁ。

ダンボールをかぶった、通称「ハコ娘」こと「安藤さくら」さん。
その奇妙な出で立ちから周囲をドン引きさせていた彼女ですが、決して箱を離すことなく…。
委員長「石田」は、教師からなんとかするよう丸投げされてしまったのでした。
そんなオモロイ設定の短編「ハコムスメ」

コメントによると、”はちかつぎ姫”という昔話から思い付いた、とのこと。
知らないので、さっそく検索してみました。
簡単には…鉢をかぶって取れなくなってしまった女の子がそれで苦労した結果、偉い公家さんと結婚するというもの。
ありがちの出世パターン。
こちらの「さくらさん」は超ネガティブ思考で、昔フラれた経験からダンボールをかぶっていました。
自ら進んであの状態になっているんですねー。
おどおどした感じが素敵。
あんな目で見つめられたら、思わずいじめてしまいそう(笑)
当然ながら、中身は可愛いというお約束なんですが、初期のダンボール状態が非常に良いんですね。
それがため、裏表紙とか、ラストページに描かれていたように、完全に取らないくらいのがいいなぁ。
支える手が自由にならないですが、それもまた一興。
うふふ。
そんな感じでヒロイン「さくらさん」が非常に良い半面、初対面の「石田くん」の反応、えっちへの流れなど、個人的には微妙でした。
もうひと捻り…じゃないな、もっと丁寧にいっても良かったかなー、って。

先輩「清さん」、ハコ娘「さくらさん」というヒロインらが個人的に刺さりました。
他シチュエーションも色々想像できるので、また彼女らに会いたいですね。
とりあえず、両カップルとも外でデートさせたら面白そう。
やっぱりダンボールかぶって待ち合わせに来たりするのよ。

ハコ娘「安藤さくらさん」
※ハコ娘「安藤さくらさん」
 右が正体(笑)やっぱりダンボールとセットなのがいいですね。

ずっと昔に死んだ幼馴染みの幽霊という「美樹」ちゃんとの「夏の日の夢」
10年振りに、過去通っていた学校を訪れた主人公「こうくん」
すると、階段下に亡くなったと噂で聞かされていた1つ上の幼馴染み「美樹ちゃん」の姿があったのでした。

ひでるさんも八兵衛ちっくなので人の事言えませんけど。
こちらの彼は、だいぶうっかりさんですね。
死体を目の当たりにしていたというなら別ですが…。
また、10年振りくらいに成長した彼女を見て、一発で「美樹ちゃん」だと気付いていた「こうくん」
確かに小さい頃から変化少ない娘さん(笑)でしたけど、それほどインパクト強い相手だったのかな。
なにげにオチの台詞と結びついてますわね。
「美樹ちゃん」は褐色肌の美人で、とり憑くとかなんとか勘違いさせたままのえっちでした。
まー、あんな健康的な幽霊はいないでしょー。
ラストページの制服姿もよくお似合いで、そっちでの色々も見たいですね。

シスター「ノエル」と巫女「神楽」の宗教対決漫画「ミコ×シス!!」
お互い宗派そのまま仲は悪く対立しており、道に迷った人を巡って対決をするという流れ。
成年漫画ではそれぞれ単独で登場すること多いですが、Wヒロインにしたのは珍しいですね!
漫画はコメディーちっく。
「貧相な胸」と言われていた「ノエルさん」は、個性を出すためもっと極端に貧乳でもいいかと思いました。
それぞれ宗教ちっくな色がもう少しあっても良かったかなぁ…マニアック過ぎちゃうか。
次回には尼僧も混ぜて欲しいですね。
下手すると、どこぞの団体から怒られそう。

眼鏡・みつ編みなヒロイン「由里」さんの「眠り姫は××な夢を見る」
どこでも居眠りしてしまう「由里さん」に、幼馴染みの「京」くんが寝込みを襲うパターン。
いちおうちゃんと起こそうとしているんですが、ゆすったことで胸ボタンがはじけ飛んでしまうのでした。
巨乳ですねー。
ノーブラで、シャツから自動飛び出しするバストトップが見事
動画にして取っておきたいですよ。

美樹ちゃん
※美樹ちゃん
 この漫画では正統派なヒロインでしょう。黒髪も素敵。

「特訓しようよ!」は、お隣の妹ちっくな「雛」ちゃんとの特訓話。
はっちゃけた、ブルマな彼女とのえっちでした。
こちらは…えっちに発展する切っ掛けの、胸を触るシーンがもう一歩。
実は女の子っぽくも見られていると知った彼女が、自ら胸を見せる場面は良かったんですけどね。
いちおうリレーらしく、バトンも使っていました。
一方、「なまいも!」は実妹「美佳」ちゃん。
成長してすっかり生意気になった彼女でしたが、ふと転んだした拍子に5才児に戻ってしまったのでした。
お兄ちゃんのお風呂中に侵入したことで、腫れてるとか舐めれば治るみたいな王道パターンです。
薬とかなんとか言って誤魔化すのもそうですね。
ああ、お兄ちゃん…。
そうした退行状態の「美佳ちゃん」より、中盤の気付いた以降のが好き。
なお、カラー描き下ろし「とある体育用具室の日常」は、そうした「雛」・「美佳」という妹系2人に、ハコ娘「さくらさん」が加えられてのえっちになっていました。
やっぱり「さくらさん」にはダンボールが必要かなぁ。

強い線の絵柄。
描き込みはさほどでないものの、全体的には濃い目な印象です。
コマ割りは比較的大きめ。
↓表紙のように良いコマも多くありましたが、そちらと比較してどうしても弱めに感じる部分があります。
流れ的に分かり辛い箇所も散見されました。
収録はだいたい最近の原稿が揃っていたものの、処理が異なるのかちょこっとずつ雰囲気が違っています。
いかにも初単行本っぽいですね。
やっぱり新しい原稿のがすっきり洗練されていて、良い感じ。
やや人を選びそうな癖も、あまり目立たなくなってきたように思いました。
裏表紙のヒロイン集合絵など良く、次の単行本は良質で安定したものが見られそうです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 新しい原稿は良くなっていましたが、いちおう平均として。
・話3: お話と言うより…設定の妙ですね。
・独4: こちらの力が強かったです。宗教対立話も個人的に好きな系統。
合計:[10/15]

先輩とかハコ娘など、独特なヒロインがいい感じ。
紹介帯の天然には”アホ”とルビがふられていましたが、それで片付けるには勿体ないくらい。
次のアイデアにも期待しましょう。

ぷにゅ!ちちまにあ (メガストアコミックス)ぷにゅ!ちちまにあ (メガストアコミックス)
(2011/03/31)
かいづか

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。