FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■なまプリン (isao)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]コスプレラブコメ
・おまけ: あとがき、作品解説、
      カラー描き下ろし「響さんのコスプレ7days」
・その他: カラー(8P)、短編×13
      (うち「プリンシリーズ」×3、「バージンシリーズ」×2、
       「長瀬リサシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「isao(いさお)」センセの「なまプリン」です。

ふと見掛けました。
「夢幻戦士ヴァリス」など「日本テレネット」さんのサウンドトラックが発売されるそうです。
↓これね。

夢幻戦士ヴァリス ~PC SOUND ORCHESTRA~夢幻戦士ヴァリス ~PC SOUND ORCHESTRA~
(2011/04/27)
VA

商品詳細を見る


なんで今になって。
(※ちなみにひでるさんは「ヴァリス2」のサウンドトラックを持ってます)
漫画版もあるので、これらを切っ掛けにリニューアル発売されたりしないかな。
1作目はクリアできなかったんですよねー。

さて、本日は「isao」センセです。
えっちーみっくす!!」に続く2冊目は「あこがれプリン」でした。
ヒロインは人妻も多く、だいたい年上傾向。
ラブコメ系統もありましたが、そうでないのもちらほらあり…えっちなお姉さん漫画という表現が正しいかと思います。

単行本のメインというべき「プリンシリーズ」は、「あこがれプリン」、「いいなりプリン」そして描き下ろし「響さんのコスプレ7days」という合計3話。
主人公「小峰聡」は、年下ながらアルバイト先では先輩という「楢崎響(ならさき・ひびき)」からバイト1年経過のお祝いに誘われました。
そんな彼を「響」はコスプレにて出迎え~と、そうしたお話。

響さん、ユリさん
※左:響さん、右:ユリさん
 めんどくさいからと言って、殴って済ませないように。

あの格好より、普通の胸元あらわなバイト先衣装のがいいですね。
巨乳にヘッドロックされていましたが…羨ましいなぁ。
「響さん」も胸には自信あるようでした。
雰囲気とは裏腹に、ちゃんと料理もできるところが素敵です。

続く「いいなりプリン」は付き合ってからの2人。
誕生日という「聡くん」の要望により、バニーとされていました。
良い趣味ですね(笑)
ちゃんと脱がさないままのえっちになってます。
カラー描き下ろしの「響さんのコスプレ7days」では、バイト先衣装や制服、↓表紙のコスプレもこちらでしていました。
スタイル良いので、どちらの姿もお似合いでしたよ。

カラー原稿から始まる「へんしん!お姉ちゃん」もコスプレ話。
従姉の「ユリ」さんが某格闘ゲームヒロインな格好をしていたところ、「智」くんと鉢合わせてしまったのでした。
書かれている設定から、彼女はコスプレするっぽい人ではないようなんですが…”待ちくたびれた”と届いた宅急便を喜んでいたところから察するに、隠れコスプレイヤーみたいな人かな。
いちおうひと段落(笑)した彼は冷静に戻っていましたが、続きを仕掛けたのは「ユリさん」でした。
冒頭のカラー原稿部分はそんなん。
「智くん」は持ちキャラであったようなので、さぞ楽しめたことでしょう。

ビジネス系「ミダレル誘い」はビアガールなコスプレ。
営業成績を上げた「越智」くんらチームは、同僚「中里ゆり」さんの誕生日祝いを兼ねた飲み会に課長さんを誘っていました。
しかし、その席に呼ばれた2人はコスプレさせられていたのです。
なんのかんの言いつつ、ちゃっかり着替えている課長さんが素敵ですね。
いい歳して、とか謙遜してたものの、「ゆりさん」の言葉そのままよくお似合いでした。
切っ掛けは飲み会後の「越智くん」・「ゆりさん」の2人えっちから。
別に付き合ってはおらず、そんなんに気付いた課長さんも流れるまま参加させられるパターン。
可愛らしかったです。

「バージンあげちゃう!」、「いただきバージン」は同じ場面からの分岐漫画です。
コレでそれぞれ会話していた4名を追っかけるのもアリだと思いますが、前者は「ユリ」さん、後者は「エミ」さんと言う2人のお話になっていました。
妹の初えっちを話題にしてきた「エミさん」
居合わせた2人も経験済みで、”高2では遅い”という発言もあったため、聞いていた「ユリさん」は慌てて幼馴染み「コウスケ」を訪ねたのでした。

こうした流れなのに、殴ってえっちに誘ってました。
ひでえなぁ。
プライドも高く、初えっちながら知識を総動員してがんばっている様がキュートです。
オチも彼女らしい感じですねー。
なんのかんの言いつつも、結局「ユリさん」は「コウスケくん」と続いていくのではないかなぁ。

2話目「いただきバージン」は、前話で話題を提供していた「エミさん」
先のエピソードは取り残された「ユリさん」がショックを受けていたためか、こちらのお話の予定がなったためか(笑)、スルーされていましたが…実は「エミさん」もだいぶ分かり易い感じに反応していたのでした。
あーでしたがいちおう相手のいた「ユリさん」に対し、「エミさん」はターゲットになる男性はおらず。
たまたま遊びに来ていた妹「ナツミ」さんの彼氏「優一」くんを相手としていました。
独りえっちを目撃されての展開。
実は「優一くん」も未経験で、年下らしい大人しい子であったため、こちらも目一杯にお姉さんを演じています。
これは、その後の2人のが面白そうですねー
「優一くん」としては「エミさん」に会うたび反芻してドキドキするでしょうし。

長瀬リサ
※長瀬リサ
 売れないのは、事務所側にも原因があるでしょうねー。

裏表紙の2人は…実は同一人物だったのでした。
そんな訳で、元アイドル「長瀬リサ」さんの「奥さんのひみつ」、「アイドルトレーニング」という2話。
アイドルを引退し、結婚していた「リサさん」
旦那が連れてきた、今度取引するというお客様を見て驚いたのでした。
彼こそ、昔枕営業をしたプロデューサー「藤堂」だったのです。
ひでるさんは取引相手なんて絶対に自宅へ招きたくないですけどねー。
アイドル時代と違い、眼鏡で髪型もガラリと変わっているので、↑前述したようにほとんど別人。
しばらく見ない間にいい女になったな
そうした台詞にも納得です。
プロデューサー、エロいですよ。
今回はまた過去をバラされたくないことに加え、旦那の重要な仕事相手にもなっており、完全に逆らえない相手となっていました。
解説にて「isao」センセも書いていましたが、眼鏡を外しちゃうのはがっかりする人いるでしょうねー。

「アイドルトレーニング」は、アイドル時代の「リサさん」です。
まさか続きが、しかも過去描写であるとは驚き。
なかなか雰囲気ある良いアイドルなんですが、バースデーイベントであの集客では…どうにもなりません。
キッチリこなしたのは立派だと思いますけどね。
そんな訳で、1から鍛え直すという名目から、複数えっちになっていました。
こんなんで大きな仕事なんてできないってば。
せいぜいAV進出でしょう。
AV繋がりで、短編「シークレットトラップ」は昔1度だけ出演していたという義姉とのえっち。
それも望んでのことではなかったようで、「奥さんのひみつ」と似た雰囲気になっていました。
旦那には内緒に~とかありましたけれど、普通に流通していたみたい。
いずれバレちゃうよ。
深読みしたひでるさんは、実は兄貴が間接的に弟「哲也」くんをそう仕向けているのかと思いましたが。
こりゃ成年漫画の見過ぎか。

ちょっとコメディーちっく「快感マッサージ」は、人妻「多香子」さん。
旦那とのえっちにさして満足していなかった「多香子さん」は、ストレス発散も兼ねてエステに行ってみたのでした。
担当したマッサージ師は相当怪しい男でしたが…実際に腕前は良いみたい。
自ら悩みをペラペラ喋っていたのも、会話テクニックだと思います。
えっちはしていたものの後腐れなく、その後も旦那と楽しめるようになっていたので、結果オーライというお話です。
ただ、冒頭の「ホント俺ら相性いいな」という、独りよがりな台詞は怖いですね、寒々しいですね。
現状に満足することなく、日々精進しましょう

家庭教師「周防聡美」
※家庭教師「周防聡美」
 このコマがお気に入り。こんな美人には、わざと溜息ついてもらいたいですね。

ほか、「Lesson to me!」は色っぽい「周防聡美」さんと「智明」くん。
プロの家庭教師という「聡美さん」の判定で、問題とされたのが弱気。
もともと彼は頭いいようで、勉強でなくえっちを教わるという流れでした。
なお、こちらの「聡美さん」は眼鏡のままです。
久しぶりだねー」とか同窓会にて美人に声を掛けられた「蓮見」くん。
しかし、全く彼女については思い出せなかったのでした。
そんな「ハプニング同窓会!」
まぁ、あーしたシチュエーションでは無理矢理に話合わせるしかないですからねー。
えっちはともかく、実際にも経験ある人多いだろう設定でした。
分かった際にはなかなか恥ずかしいものありますが、あれは彼女も酷い。
あの変化は分かんないってば。

比較的大きめなコマ割りで、迫力ある作画です。
強めで丁寧な線は乱れず安定傾向。
濃淡具合・描き込みは適度で、そうごっちゃりした感じはありません。
お姉さん系のヒロイン群で、優れたスタイルと身長がありました。
色気よりも可愛らしい感じのが強いかなー。
収録で時期古めな作品にやや引っ掛かるコマありましたが、それも僅かな程度
普通に読んで気になることはないでしょう。
カラーでもそう雰囲気は変わらず、また紹介帯裏面のカット絵なども参考にいいと思います。
なお、「ワニマガジン社」さんのHPで立ち読みのできたサンプルは「あこがれプリン」でした。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 全体の平均ではこれくらいかと。より安定すればいいですね。
・話4: 不可ないお話群でしたが、プラスなんちゃらが欲しい気もします。
・独4: コスプレでしょう。スタイルの良さもあり、いい感じでした。 
合計:[12/15]

短編より、各シリーズモノが良かったです。
コスプレカップルとか、バージンシリーズとか、キャラで牽引・発展していくのもアリではないかと。

なまプリン? (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)なまプリン? (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2011/04/01)
isao

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。