FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■青春オンエアー (ポン貴花田)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般]ネットアイドル・ラブコメ
・おまけ: あとがき、描き下ろし「5年後オンエアー」
・その他: 10話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ポン貴花田(ぽん・たかはなだ)」センセの「青春オンエアー」です。

声が可愛い設定の漫画です。
紹介帯にも”夢は声優”と書かれていました。
ちらほらこうした設定の漫画を見掛けるようになりましたが、漫画で”声が可愛い”というのは、どうなのかな。
短編から連続モノまでちらほら読んでますけど、よほど巧く描かないと個性は発揮されないように思います。

そんな訳で、こちら「青春オンエアー」です。
正直なところ、ごくごく無難な感じのまとまり
悪くはないものの、特に際立つものはありませんでした。

描かれているのは「ポン貴花田」センセ。
ブログでは性別反転な「えんとらんす!」、アイドル漫画「天使のマシュマロ」などを紹介しています。
雰囲気では、その「天使のマシュマロ」と近い感覚。
プロか、素人かという違いはあっても、実力があり、支持を集めているわりに恥ずかしがり屋(消極的)というのも同様でした。
まぁ、照れてくれた方が見た目に楽しいものですけどね。

「大橋桃乃」と「モモ」
※「大橋桃乃」と「モモ」
 目線の位置に注目下さい。
 
声の可愛さから、アイドル的に人気を集めていた「モモ」
主人公「宮野大樹」は、ふと見た、聞いた動画から、彼女のファンになっていたのです。
そんな頃、お昼の学校放送から聞こえてきた「モモ」の声。
慌てて放送部へと掛け込んだ「大樹」は、地味なクラスメイト「大橋桃乃」が「モモ」であると突き止めたのでした。
かなり大雑把ですが、だいたいそうした導入部。

学園を舞台としたラブコメ漫画。
中盤からは放送部の面々が加わり、コンテスト出展に向けてのアレコレになっていました。
タイトルにある”青春”そのままな感じですね。
サービスカットはそこそこ
少なくはないものの、あまり多くはない印象。
パンチラほか全裸もあり、バストトップもしっかり描かれていました。
ただし、直接えっちは意外になかったです。
そちらは寸止めというところでした。

1~3話はネットアイドル的な人気を得ている「モモ」の正体が「桃乃さん」と判明するまで。
「大樹くん」とはクラスメイトな関係でした。
普段の「桃乃さん」は、引っ込み思案な性格。
喋る際にもうつむき加減で、やや対人恐怖症っぽいですね。
日常の声量はかなり小さいらしく、身近でも気付かないというのはその通りでしょう。
ビジュアルのイメージが先行するだろうし。
スピーカーを通した声で気付くというのは、なんだか納得でした。

放送室では眼鏡を外していた「桃乃さん」
元は良いらしく、眼鏡外し、束ねている髪型を変えた「モモ」の状態では、相当に可愛い様子で描かれていました。
眼鏡の有無は生活に大きな支障ないようで、どっちかと言うと思いきるためのスイッチなのかな。
2話で役を演じる際にも、わざわざ外す描写がありました。

そんな彼女の悩みは、恥ずかしがり屋と共に、役に入って暴走してしまうこと。
んー、ここはなんだか、いかにも出来過ぎかなー
お話の最も重要な部分だと思うので、もう少し設定を何とかしてほしかったです。
2話では「大樹くん」に逆えっちを仕掛け、3話ではコスプレから入りこんでいました。
なお、演劇部の面々が登場するのが3話目以降。
ここはまだ顔見せ程度です。

放送コンテスト、それに向けての特訓が描かれる4~7話。
強気な雰囲気の放送部の部長さん、部員の「里谷」さん、演技指導に演劇部・部長「鳥海」さん…と、華やかになりますが、彼女らは周辺も盛り上げ役。
ガッツリお話には関わらず、またサービスシーンなどもありませんでした。

スタイル良い「桃乃さん」
※スタイル良い「桃乃さん」
 だいたい縞パンな「桃乃さん」でした。

コンテストでは、部長の提案でドラマ部門にも参加することとなり、ヒロインに抜擢された「桃乃さん」
それを嫌がる彼女は…走って逃げるのでした。
4話後半でも逃げてますね。
性格からして、良い行動です
そんな訳で、いちおう耐性のあるネットを利用しての特訓になっていました。
役に入りきっていないためか、恥ずかしがってますね。
…そうか。
オンラインな彼女/むつきつとむ」みたいに、スイッチの切り替え分かり易くないのが問題なのかな。
あるいは、単に恥ずかしがり屋という設定だけ用意しておいて、この特訓がためえっち暴走するようになってしまう~、くらいな方が分かり易かったのでは。

小説朗読の6話では、きっちり暴走しています。
「大樹くん」はなかなか格好良いことを言ってましたが…よく我慢したねぇ。
あの特訓の何が刺さったか、見事な演技を披露した7話では部長の暗躍も描かれています。
そちらと、もう1つの要素が最終エピソード8話から10話までに描かれています。
半裸な「桃乃さん」とロッカーに閉じ込められるシーンもあったのでご期待下さい。
あそこで邪魔がはいらなければ!!
オチのあれは、故意に話題にしているような気が。
確かに制服そのままというのは迂闊でしたが、いかに人気あってもカルト的なものだと思われます。
あーも大々的にやったら、かえって疑わしいのではないかなぁ。

適度な濃淡具合のスッキリとした絵柄。
描き込みも濃すぎない程度にそこそこで、描き込みも無理ないくらい。
乱れのない細線の安定した作画になっています。
バランス良く、違和感あるコマなどもありません。
だいたいは↓表紙・裏表紙そのままで、キャラ絵は可愛らしいもの。
多少癖はありましたが、一般系らしい爽やかさもありました。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: スッキリとした、綺麗なまとまりの作画です。
・話3: ひでるさんとしてはイマイチでしたが、そう悪いとも思いません。
・独3: 中途半端な印象。もっと傾き大きくても良かったのでは。
合計:[10/15]

もっとえっち暴走してくれた方が良かったかなぁ。
後半の流れも個人的には不要でした。

青春オンエアー (ヤングキングコミックス)青春オンエアー (ヤングキングコミックス)
(2011/03/10)
ポン貴花田

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ パンチラ バストトップ コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。