FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■残念くのいち伝 (介錯)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [一般]コメディーアクション
・おまけ: 合間にラフ絵、カバー裏に「今日の残念コーナー」。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、3話収録、現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「介錯(かいしゃく)」センセの「残念くのいち伝 1巻」です。

前置きに関係ない話から。
↓こちらをご覧ください。

本物!新婚2年目の若妻!真正中出し!公開浮気ファイル さおり25歳 MOB [DVD]本物!新婚2年目の若妻!真正中出し!公開浮気ファイル さおり25歳 MOB [DVD]
(2011/03/24)
さおり

商品詳細を見る


素敵なショートカット美人で、しかも若妻だそうです。
まるで漫画のよう。
(※単なる設定だろうことは置いといて)
発売元「モブスターズ」のHPではサンプルが見れたので、気になった方は検索してみて。
いいなぁ。

…と、脱線はそれくらいに。
本日は、「残念くのいち伝 1巻」です。
描かれているのは、「円盤皇女ワるきゅーレ」などで有名な「介錯」センセ。
こちらのブログでは初めてですが、何冊か単行本は読んでいます。

素敵な曲線を描かれる方で、絵柄は好きなんですが、お話はあまり合わない方という印象
それなのに、今回の「残念くのいち伝」がなにゆえ手元にあるのか。
↓表紙のエロスな雰囲気と、”くのいち”という単語に釣り上げられたんですねー。
毎度の如く。
もっとも残念なのはひでるさんかもしれません。

不況による借金が、過去最高額へと達していた日本。
それを打開するため、総理大臣は代々隠密に伝えられるという埋蔵金をアテにしたのでした。
在処を知っている、超A級国家隠密忍者「ミチル」
とあるミッションから行方不明になっていた彼女を探すため、その姉「千乃零華(ゆきの・れいか)」は私立「聖桜学園」へと潜入したのでした。
だいたいそんな感じ。

千乃零華
※千乃零華
 変身前はこんな感じです。大きめです。
 

”強くて美人でぼいんぼい~ん”

そうした文言が嬉しい、現代忍者な漫画ですね。
ヒロインの「零華さん」は、見るに楽しいスタイルの持ち主。
忍着!!
そうした掛け声と共に、↓表紙のような忍者スーツに着替えるんですが、その際に全裸となるのはもうお約束。
また、ハイテクとの事でしたが、いわゆるビキニアーマーが如く、やたらめったら少ない面積が良い感じでした。
個人的には、あみあみにしてほしかったですけどねー。
そうした色気も前面になっている漫画ですが、実際のところサービスカットは寸止め傾向
ほぼ丸々露出したお尻と、豊かな胸。
ただしバストトップは描かれることなく、他はパンチラ程度。
期待しない方がいいでしょう。
そうした漫画ではないんですね。
ため、ひでるさん的にココは中途半端。

基本的にはコメディーで、忍者ということでアクション描写もありました。
目的などが描かれるのは2話目。
これが、勢いだけな感じです。
倍角文字で押し切っている印象でした。
面白く描かれてはいたものの、この設定部分はもう少しきっちりした方が良いように思います。
各話を含めた全体的な印象から…ひでるさんはこの漫画の読者として、適当ではないという結論
はっちゃけたそのままを受け止めれる方のがいいのでしょう。

冒頭1話は、私立「聖桜学園」・理事長の子「葵」の誘拐話。
いきなり猫に聞き込みをしていた「零華さん」
残念というよりも…どこまで常識があるのかな、という感じ。
隠密忍者のわりに、やたら目立っておりました。

出迎えた「葵」を、探していた妹「ミチル」と勘違いするのも違和感。
血縁の顔がはっきり分からないのはいいとして、使命である”探す相手の顔が分からない”のはどうなのか。
性格から、本来のそれとはまったく関係のない事柄にあっさり首を突っ込むのはいいんですけどね。
聞き込みと同時進行できそうなものなのに、すっかり学園生活を楽しんでいました。
すごく楽しくて、目的を…忘れちゃいそうです
とか言ってましたが、ソレは「葵」の身代わりになってる事?それとも本来の目的??
捕えられた「零華さん」と、あっさり潜入していた「葵」
てっきり何らかの秘密が明かされるかと思いましたが、そこはスルー。
変身した「零華さん」が大暴れして終わっています。
ここはやオチ部分は悪くなかったので、もう少し全体をスリムにした方が良かったのでは。

2話になって、本来の目的が語られています。
単行本の半分くらいのページ数であった1話に比べ、日常描写のあっさりしたもの。
変身も完全に私用で、特に敵らしいものもおりません。
引き続き「葵」も登場しており、前回とは違った表情を見せていました。
表向きという浅草のシャモ鍋屋をしつつ、こっそり任務を遂行していくタイプかと思いましたが…。

忍着モードの「零華さん」
※忍着モードの「零華さん」
 戦闘シーンは良かったんですけど…これも1話だけのこと。

なぜかアメリカに渡っている3話。
こちらは男性の恋路をこっそりサポートするような内容で、やはり敵というべき存在はおりません。
なんだか、訳の分からん事ばかりされてる「零華さん」が気の毒
「ミチル」が何処にいるのか、どの辺でいなくなったのか、まったく掴めてないのね。
(※2話では世界地図がありました)
とりあえず「聖桜学園」にいなかったのはいいとして、なにゆえ次が海外なのか。

また、レギュラーかと思われた「葵」は顔を見せておりません。、
設定が固まっていないまま、お話から場面までガラリと変わってしまうのは、大きなマイナスなのでは
かなり、ふらふらとした印象でした。
それぞれ描写はつまらなくないものの、全体としてはまったく評価できません。

全体的に色の強い、濃いタイプの作画。
それなりに描き込みは細かく、メリハリが弱いため全体はこってり傾向。
線も太めですね
コメディーからアクションまで巧く、テンポも良いです。
あちこちの描写は派手で、ちょっと勢いで押しているような印象がありました。
キャラ絵はどちらかと言うと鋭角的。
癖はやや大きめ。
カラーでも大きな変化はないので、↓表紙・裏表紙にて判断下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 癖はあるものの、あちこちの描写は巧いです。
・話2: はっちゃけ過ぎですね。人を選ぶと思います。
・独2: マトモな活躍できないのが、最も残念かと。
合計:[8/15]

やっぱり合いませんね。
題材とかは良いと思うんですが。

残念くのいち伝 ? (フレックスコミックス)残念くのいち伝 ? (フレックスコミックス)
(2011/03/12)
介錯

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー パンチラ アクション ビキニアーマー ショートカット バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。