FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■からふるはーべすと (ぽんこつわーくす)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]ラブコメ・農家
・おまけ: あとがき、カバー裏にナースさん・あとがき漫画、
      描き下ろし「オマケ」
・その他: カラー(4P)、8話+オマケ収録(全て表題作・1巻完結)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ぽんこつわーくす」センセの「からふるはーべすと 」です。

すみません。
ちょっとした調べ物でかなり時間をとられてしまったので、本日は駆け足お送りいたします。
まぁ、描かれているのが「ぽんこつわーくす」センセで、また漫画もラブコメ長編。
こんなブログで、コテコテ解説する必要はないですわね。
良い仕上がりでしたよー

そんな訳で、成年系「ぽんこつわーくすのすけべ本」、一般系「彼女日和」と紹介しております「ぽんこつわーくす」センセ。
新刊「からふるはーべすと 」はたぶん3冊目の単行本です。
一般の直接えっち系ですね。
こちらが初めての連載なのだとか。
1巻完結の長編なので、買い易いのもいいところです。

志穂さん、仁美さん
※左:志穂さん、右:仁美さん
 日焼け防止のため完全防備な「仁美さん」です。

高校時代に幼馴染み「志穂」へ告白していた主人公「畑亮介」
しかし、それは見事に玉砕。
そのまま東京の大学へ進学してしまった彼は、気まずさもあって帰省しなかったのです。
父親の入院から、3年振りに実家へ戻った「亮介」
再会した「志穂」とは、対応からギクシャクしたものまで相変わらず。
ただし、バツ1な高校時代の同級生「田中涼子」、手伝いに来ていた農大の学生「仁美」からは本人も戸惑う程の好意を寄せられるのでした。
そんなモテ期到来という「亮介」でしたが、何となく引っ掛かるところがあり…と、だいたいそんな感じ。

日差しを感じる健康的なカバーイラストそのまま、こちらは農業ラブコメです。
似た雰囲気のノスタルジーな漫画というのはそう珍しくはないでしょう。
ただ、長編でどっぷり農業風景が登場するラブコメというのは…これが初めて。
たぶん。
ひでるさん的には(笑)
漫画世界はやたらめったら広いので、探せば他にもあるのでしょうけれど、そうちらほらとは見掛けないタイプな漫画に仕上がっていました。
「ぽんこつわーくす」センセは岡山県在住(※お2人でのPNだそうですが)ということで、地方色を生かした漫画でもありますね。
あまり説明っぽくない程度に、業界話にも触れられていました。
もしかしたら日本の農業の何パーセントかはこの漫画が救うかもしれません。
わかんないけど。

帰省する1話目。
カラーページの迫る「志穂さん」が妄想というのは、一般えっち系なお約束でしょう。
連続性ある長編なので、いわゆるメインヒロインとのえっちは後半までお預けなのでした。
いちおう、きっちり1話目から着替え場面を見せてくれた(←バストトップあり)のは、「ぽんこつわーくす」センセの配慮かな。
そうした訳で、「亮介くん」のえっち相手は同級生の「涼子さん」
ポニーテールの気さくな娘さんで、えっちへのお誘いもあっさりとしたもの。
3名の中では最もバランス良いスタイルではないかな。
「亮介くん」は、彼女の事ほぼ覚えていませんでしたが。
2話目はいじめたくなるような、眼鏡・貧乳という農大学生「仁美さん」
えっち直前のドキドキが伝わってくるやりとりがいいですね。
先の「涼子さん」は大人っぽい黒下着でしたが、こちらの「仁美さん」はサイズもあってかスポーティーなもの。
作業着脱がしてのソレがなんだかえっち。
場所もビニールハウス内でしたからねー。
カバー裏でも話題になっていた、名無しのナースさんが登場する3話目。
ちょっとした切っ掛けから「亮介くん」は治療のため病院へ行くこととなるんですが、担当したナースさんがエロい女性だったというもの。
白衣を脱いでの黒下着というのが実に素敵
大丈夫よ、じっとしてれば終わるから
とか言ってましたよ。

同級生「涼子さん」、ナースさん
※左:同級生「涼子さん」、右:ナースさん
 黒下着です。もう理由わざわざ書きませんが、「ナースさん」はこの絵がベスト。

好きな娘がいながら、他女性と次々関係.するのも長編な一般えっち系では当然のこと。
そうした事実と、駆け引きできない「亮介くん」の性格がため、漫画後半でひと波乱巻き起こすこととなるのでした。
2、3話にて「仁美さん」、「涼子さん」らが明確に彼女の座へ立候補したことで、「志穂さん」の心を揺さぶっております。
まぁ、メイン2人だけではなかなか進展しなさそうなので、流れとしては自然だと思います。
えっちはしてたものの。

たぶん実際にはカラー原稿だったらしい、4話は同級生「涼子さん」との2回目です。
もともと好意はあったのでしょうけど、えっち後に皆の前でさらりと告白していた彼女。
さすがに聡いですね
この物分かり良い感じが切ないですが。
後半はようやく「志穂さん」
川に落ちた彼女の、濡れ・透け描写があったので、お楽しみに。
それに直接続く5話目。
2人きりの家で、彼女がシャワー浴びているという絶好のシチュエーションになっていました。
初のスカート姿は「亮介くん」に限らず、こちらも新鮮(学生時代の回想は置いといて)
東京へ戻る、という話題からのえっち展開です。
普段は強気だった「志穂さん」のリアクションが実に可愛らしいですよ
↓表紙もそんなんですが、素晴らしいサイズの胸をお持ちでした。
邪魔が入ることで直接えっちまで至らないんですが、寸止めな感じは漫画に引きずられるようでコレはまたいいものですね。

6話は農大学生「仁美さん」との2回目。
こちらもまた可愛らしい思考でした。
流れもあっていきなり全裸になってしまうんですが、やや勿体ないかなぁ。
あのコテコテな服装をゆったり脱がして欲しかったですが。
そんな「仁美さん」を切っ掛けとして、ラストエピソードに繋がっていました。
もっと巧く誤魔化してくれればなぁ。
「志穂さん」はこちらのリアクションも良かったです。
いかにもメインヒロインしてますね

難儀な「志穂さん」
※難儀な「志穂さん」
 ややこしい性格はメインヒロインたる証ですね。

続く7話が最終エピソードで、残る8話はエピローグ的な感覚。
顔を見せていた「涼子さん」は、またいかにもそれらしい言動してますね。
あの場面で寝取ったりしない(できない)のが爽やかでした。
実際の心境は複雑なものがあるかと想像されますが…難儀だなぁ
「志穂さん」も同じね。
かなり遠回りしていたような感じ。
それもまた幼馴染みらしいのかな。
最終8話・冒頭での新キャラ登場(詳細は秘密)には驚かされました。

また、描き下ろし「オマケ」は、最終話とも重なる後日談になっています。
個人的には、他ヒロイン2人の描写もほしかったなー。
幸せになっていてほしいものです。
(※「涼子さん」は未婚のままでいてほしい気もしますが。たまに遊びきたりして「亮介くん」を誘惑するのよ)

適度な描き込み・濃淡具合のクッキリ漫画。
どっちかというと濃い目ですが、高額なケーキのようにクドさはありません。
「甘さ控えめで何個でも食べれます」
…みたいな感覚。
抜群に安定感があり、コメディーからシリアスまで違和感はまったくありませんでした。
嫌味ない、素朴さと共に洗練された感じもあるヒロイン絵
これが漫画設定ともよく合って、相乗効果となっていました。
滲むようなトーン処理がまた絶妙で、強めな恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)ともども女性陣を可愛らしく演出しております。
背景や小物も巧く、あちこちのバランスにも優れ、マイナス点は虫眼鏡で探しても見つかりません
オススメです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: ふんわりとした、優しさある作画です。完璧ですね。
・話4: 良い出来栄えでしたが、もうワンヒットくらいほしい気がします。
・独5: 無理ない程度の農業ラブコメが良かったです。
合計:[14/15]

非常に検索し易い「ぽんこつわーくす」センセのHPには特設ページがありました。
原稿も多く公開されていたので、気になった方はぜひ参考にどうぞ。

からふるはーべすと (バンブーコミックス DOKI SELECT  )からふるはーべすと (バンブーコミックス DOKI SELECT  )
(2011/03/07)
ぽんこつわーくす

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ バストトップ ポニーテール ノスタルジー

comment

Secret

無事であれば

大変な中のコメントありがとうございます。
体が無事であちこち回復傾向であれば明るいニュースではないですか!
電気が使えるようになったのは大きいですね。
こちらの混乱具合はそちらとは比べ物にならないでしょうけれど、とにかく1日でも早い復旧を願います。

No title

ようやく落ち着いて貴ブログを閲覧できるようになりました。
仙台市内と言っても山に近いほうでしたので、ライフラインの破壊の他は無事でした。
電気とネットが通るようになって落ち着いてきました。
自宅は水道とガスが復帰していません。
暗い話をしてしまってすみませんが、レビューを書けるようになるまで、ひっそりと応援させていただきます。
今後とも頑張ってください。
楽しみにしております。

すごかった

ペッティさん、コメントありがとうございます。
幸いな事に、こちらはさしたる被害はありませんでした。
お互い無事で何よりですね。

私も昨日は5時間くらい深夜の行軍をしましたよ。
足がバキバキです。

昨日の地震は凄かったですね。

ひでるさんは、お怪我等はされませんでしたでしょうか。

自分は秋葉原から7時間掛けて帰宅しました…

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。