FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■子猫じゃないモンっ! (たまちゆき)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメ・ロリ
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
      描き下ろし4コマ「夢で逢えたら」
      カバー裏に作品解説・4コマ。
・その他: ピンナップ、短編×10(うち「恋の特別室シリーズ」×3、
     「こころシリーズ」×3、「子猫じゃないモンっ!」×4)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たまちゆき」センセの「子猫じゃないモンっ!」です。

「たまちゆき」センセのHPへお邪魔してきました。
そちらのコメントには、
前作より”同じ時間を共有している感”を高め、更にキャラ同士の絡みを増やして描いてみよう~
とのことでした。

七瀬恋
※七瀬恋
 前巻ヒロインです。こちらでも活躍しています。

そんな訳で、ブログでも何冊か紹介している「たまちゆき」センセ。
18冊目という単行本は「子猫じゃないモンっ!」ですね。
同じ「華陵COMICS」から発売されていた、「恋の特別室」からの続編になっています。
ブログでは…紹介してなかったですね。
あちこち探しても見当たらず、どうやら買ってなかった様子。
どうもすみません。

ただし、こちらの巻末には単行本の紹介かたがたあらすじなどがあって非常に親切でした。
意外にこうしたページがない漫画が多いんですよね。
さすが「たまちゆき」センセ。
そちらから続く「恋の特別室シリーズ」に多少分かり辛い点はあったものの、そう問題なほどではありません。
プレイがためちょっぴりハードっぽさもあったものの、基本的にラブコメな楽しいお話群になっています。

冒頭にて触れていますが、特に苦労されたらしい”同じ学園・それぞれの絡み増加”という部分が見事。
読み進めるうちに漫画世界が広がるようで、こりゃー前巻探しに行かなければ、という気にさせられました。
まぁ、ブログでしつこく書いてますが、ひでるさんはこんなんが大好物なんですね。

前巻では表題になっていた、「恋の特別室シリーズ」です。
男女同部屋という”特別室”なカップルのお話。
児童寮に新設された、露天風呂なお話「恋の露天風呂」
出来たてで人気な露天風呂。
そちらは部屋単位での予約制になっていたんですが、ふと「七瀬恋」が確認すると最終時刻に予約が入っていたのでした。
そんな訳で、「深沢啓太」と一緒にお風呂というお話。
サイズとしては大人だと1人が限界かな。
そうしたリアル設定がため、湯船に浸かった2人はもう触れ合うくらいの距離。
まぁ、えっちに流れて当然なシチュエーションでしたね。
後半にて「恋ちゃん」が可愛らしいことを言っていましたよ。
「恋の真夏の夜」は、夏休みに皆で旅行へ行くというエピソード。
収録ではメインシリーズに登場する先輩「高梨」の別荘へと遊びに出掛けた面々。
ここで肝試しを行うこととなるんですが、時系列としては旅行2日目になるようです。
ぴったりくっついてくる「恋ちゃん」がキュート
もともと得意ではなさそうでしたが、↓後述します1日目にてちゃんと前フリがあるんですねー。
そうした細かい繋がり部分を探すというのも、こうした単行本の醍醐味だと思います。
2度目読むのが楽しいんですよ
おもらしから野外えっちへと発展する流れ。
ちゃんと洗ってあげたりしてましたが…まぁ、スケベ目的が半分かな。
ただ、オチでの「啓太くん」は格好良かったです。
なお、人数の関係から、旅行先でも同室になっていた2人。
あれは…皆が逆に気を使ってのことかもしれませんね。

運動会後でのイベント学園祭にて”白雪姫”をやることとなった5年1組。
「恋の王子様」は直前の練習風景なお話。
直前にあった舞台ポスターの2ページ部分は描き下ろしかな。
”めくるめく官能の世界!”
とかなんとか、紹介をしていました。
うそつけー。
主役に立候補した「啓太くん」に釣られ、ヒロインを演じる「恋ちゃん」
いちおう、ちゃんと練習をしていましたが、やっぱりえっちに流れてしまうのでした。
…舞台衣装汚れちゃうよ。
そんなコスプレに「啓太くん」が反応しちゃったんですけどね。
ラブラブでいいんじゃないでしょうか。
この2人は描き下ろし4コマでのやり取りも可笑しく、触手ネタもあったのでご期待下さい

早乙女こころ
※早乙女こころ
 難しそうですが、この娘がよかったなぁ。特に素顔(右)のくだりが。

全3話という「こころの乙女ごころ」は「早乙女こころ」ちゃん、「佐藤将吾」くんというカップル。
「将吾くん」からの告白にOKした「こころちゃん」
しかし、翌日に会った彼女は雰囲気が変わっていたのでした。
そんな訳で、コスプレ大好きという「こころちゃん」
服装チェンジではなく髪型からいじるので、あれはもう変装ですわね
(※ウイッグをかぶるのよ)
巻末4コマ漫画でもネタになっていましたが、ほぼ別人という風情。
漫画世界でも同じ認識なようですけど、読者としても言われなければ彼女と判断が付かず、そうした意味で微妙なキャラであると思います。
1話目では、髪型だけでなく胸まで偽装していました。
こないだも思いましたが、単純に大きいのが良いって訳でもないようですよ、「こころちゃん」
切り過ぎたという髪型のアレは分かるような気もしますけどねー。
告白した次の日にえっちという、大変に素早い「将吾くん」
彼女も期待があったのか、ほぼ抵抗しないまま受け入れていたほか、普段穿かないというスカート姿でした。

素顔のアレはまた違った風情でいいなぁ、とか思っていたら、2話目にてありました。
こちらは体育のお話で、ブルマ姿な「こころちゃん」との保健室えっちです。
相変わらず前髪が伸びていないということで、また別のウイッグをつけていました。
彼氏「将吾くん」すら分かっていなかったそのまま、これはまた別人のよう。
ただ、激しい動き(笑)にて、途中でウイッグが外れてしまうのです。
うお、この色気ない感じでのえっちがステキ。
照れるのがいいですねー。
わざとえっち途中で外してあげたいですよ。

3話目は運動会後の試験風景。
酷い点数であった「こころちゃん」のため、「将吾くん」と勉強会をするというもの。
1問間違いで、1枚服を脱ぐ…そんな条件を課したところ、次のページではもう全裸にされていました
わーはははは。
ただ、先にお誘いしたのは意外にも「こころちゃん」(←でもないか)
あれは偶然か、彼の手によるものか、ひでるさんの考えそのまま、えっち最中にてまたまたウイッグが外れていました。
こう見ていると、やたら魅力的に見えるから不思議。
4コマの「罪深き男②」が好きです。
あれは彼女的に嫉妬しないのかな。

ネコちゃん(音子)
※ネコちゃん(音子)
 この学園祭エピソードが最も好きです。

今回単行本メインという表題作「子猫じゃないモンっ!」は全4話。
さきほどちらりと書きました、先輩「高梨くん」と「ネコちゃん」こと「音子(おとこ)」さんのカップルです。
「ネコちゃん」と付き合う先輩「高梨くん」は、高等部3年と年上。
(※コミックスそのまま、「ネコちゃん」は初等部5年です)
成績優秀、スポーツ万能、おまけにイケメンという、学園での有名人でした。
サラリとした顔してましたが…彼は羞恥プレイ好きなんですね。
そんなんに合わせられる、欲望を満たせるのが自分であると、「ネコちゃん」が色々されてしまうという、大変に羨ましいお話群になってます。
まぁ、あんな女の子に何をしてるんじゃーという感じよ。

1話目は図書室えっち。
オモチャ突っ込んだ状態で、まだ日も高いというのに野外へと出ておりました。
さらに、そのまま自らの教室間近まで行くという、物凄い展開。
これは凄いなぁ。
2話目「子猫じゃないモンっ!~運動会編」は、「こころちゃん」が活躍していたらしい運動会でのお話。
さすに万能人間だけあって、「高梨くん」は弁当を作ってきたりしていました。
うん、こんなんがえっちと共に刺さる要因なんだろうなぁ。
やっぱり「ネコちゃん」はブルマ姿で、運動会をネタに2人してプレイで楽しんでいます。
せっかくのブルマ姿だしもっと感触楽しませてよ!
そんな台詞もありました。
「高梨くん」良い趣味してますねー。
そんな変態ちっくなくせして、オチでは人気者らしい格好良い姿を見せています

3話目「子猫じゃないモンっ!~学園祭編」は、「恋の特別室シリーズ」でも書かれていた学園祭エピソード。
立候補する「啓太くん」、その流れでヒロインに抜擢されてしまう「恋ちゃん」らの姿も描かれていました。
そうした裏で「ネコちゃん」は冒頭の放尿シーンに始まり、担当する受付でもバイブ付きな椅子に座らされています。
コレはまたいいなぁ。
先の運動会もそうですが、彼女ほとんど何もやってませんね(笑)
爽やかに登場した「高梨くん」と、カーテン1枚隔ててのえっちになっていました。
これで終わりでなく、また先の椅子に座らせて表へ出したのち、そのままお尻えっちになるんですよ。
そんなんの後半が、裏表紙な感じなのでした。
4話目「子猫じゃないモンっ!~旅行編」は旅行風景の2日目が描かれていた「恋の真夏の夜」に対して、1日目になっています。
「ネコちゃん」は1人でビキニなんて着ていました。
やるねぇ。
皆が楽しむ間はレポートを済ませていたという「高梨くん」
そんな傍らでシステムもちゃっかり組み込んでいたらしく、ボタン1つで彼女のアソコをライブ・拡大映像にしています。
男性が1度は試してみたいシチュエーション(←たぶん)ですね。
さらには風呂場直結のマジックミラーにもなっており、某人気シリーズのような展開になっていました。
あれは「ネコちゃん」の羞恥目的というのもあるんでしょうけど…のぞき?
いやぁねぇ。
なお、こちらでは今までエロい姿ばかりだった「高梨くん」の、成績優秀な様が垣間見えます。

収録は全て最近の原稿で安定しています。
描き込み具合は丁度良いくらい、濃淡はやや強めかな。
テンポ良くさくさくと進み、特に引っ掛かるような箇所はありません。
特に今回はコマ隅に描かれる、それぞれ主役を張ってるキャラたちの動きに注目です。
表情も巧く、これが「ネコちゃん」のプレイに良い効果をもたらせていました
ロリ系なため、華奢なスタイルと大きめな頭という、独特なバランス感覚。
個人的にはすっかり慣れましたが、やはり人を選ぶ要素ではあると思います。
描き下ろし「夢で逢えたら」の4コマもキャラ設定が優れていることもあり、本編と共に楽しい出来栄えです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 個人的には突っ込むところなく、満点ですが。
・話5: 苦労されただけあって、各話の繋がりとか細かい部分まで楽しめます。 
・独5: 各中編から4コマまで充実しており、特にあらすじは嬉しかったですね。
合計:[14/15]

今回もアンケートに参加させていただきました。
なお、紹介帯には「携帯FLASH待ち受け」もあったので、気に入った方はぜひどうぞ。

子猫じゃないモンっ! (華陵COMICS)子猫じゃないモンっ! (華陵COMICS)
(2011/02/25)
たまち ゆき

商品詳細を見る



★「たまちゆき」センセの漫画紹介記事  すべて成年系
華奢なカラダ
小っちゃな恋のメロディ
恋人ごっこ
小麦色狂詩曲


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コスプレ 華陵COMICS

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。