FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■肉欲穴ライズ (わらしべ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]お尻えっち・ラブコメ
・おまけ: あとがき、カバー裏に「おまけまんが」。
・その他: カラー(8P)、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「わらしべ」センセの「肉欲穴ライズ」です。

最近忙しくて発売表をチェックできていないですね。
そのためか、特に複数巻な漫画の記憶は限りなく薄く…気付いたら、うっかり「神様ドォルズ」の8巻が自宅に2冊ほどありました。
まぁ、アニメ化のお祝いということでいいか。
ちなみに紹介帯にはスタッフが発表されており、ヒロイン「詩緒」さんは「福圓美里」さんとのこと。
…わかんないや。
「岡本信彦」さんはなんとなく想像できるんですが。

さて、本日は「エロちっくオトメちっく」を紹介している「わらしべ」センセです。
こちら「肉欲穴ライズ」は4冊目という単行本。
全て短編の収録群。
↓表紙そのまま、お尻プレイが特徴的な単行本に仕上がっておりました。
コメディー描写が巧く、濃厚な雰囲気であったもののお手軽な読み易さがあります。

小さい先輩「姫川さん」
※小さい先輩「姫川さん」
 収録ではこの方が最高でした。背丈の割りにおっぱいはデカいです。

収録でのお気に入りが、小さい先輩「姫川」さんとの「りとるすいーとたいふーん」
身長142の小動物系な21才。
くるくるとしたはっちゃけた方で、男女どちらからもいいオモチャとなっていました
漫画は、すっかり酔っ払っていた彼女を「杉崎」くんが家まで送るというもの。
背丈とは裏腹に胸のサイズはあり、”合うブラがなかなかない”ということで絆創膏なんて貼り付けていました。
胸はまだいいとして、下にも貼ってますね。
そんな馬鹿な。
身体サイズの小ささはえっちに反映されており、痛いのでお尻えっちとなる展開。
特に後半では軽々と持ち上げられていましたよ。
ちょっと1話で終わらせるには勿体ないキャラですね。
なお、カバー裏も「姫川さん」なので、刺さった方はぜひそちらもどうぞ。

メイド部の部長「三島」とツインテールな「葉月」ちゃんの「メイド部しようよっ!」はコメディー系。
同じ部活な2人ですが、根本的に目指すメイド像がまったく違ってましたねー。
しかし、「エマ」・「シャーリー」がすっかり正統派メイドの代名詞みたいになってるのが可笑しい。
変態ちっくな「三島」先輩でしたが同時に金持ちでもあり、うまいこと誘導し、なんのかんのとえっちに流していました。
やり取りはプレイの一環みたいで、お互いごく自然体で接していることもあり…結構お似合いなカップル。
オチでの「葉月ちゃん」が可愛いです。

カラー原稿もある「文系少女は知りたがりっ!」が冒頭漫画です。
小説家を目指す「百合華」さんが、編集の仕事をしている従兄「正樹」くんを訪ねるというお話。
実は官能小説の編集員で、それを曖昧にしていた彼に対し、やたら詳しい「百合華さん」が面白いです。
彼がどの作家さんを担当しているのかも知ってましたね。
リアリティ追及のため体験してみよう、という漫画家・小説家でのセオリーなネタ。
見せて下さいっ
とか当初は言っていたのに、あっさり舐めたり、咥えたりしていました。
成年漫画ですね(笑)
細々とレポートして欲しかった気もしますが、初めてだからあんなんか。
オチ部分のがそれっぽいですかね。

葉月ちゃん、百合華さん
※左:葉月ちゃん、右:百合華さん
 このメイド部な2人もなにげにいい感じでした。

人妻「奈々子」さんから誘惑され、宅配ピザ屋であった若い「直人」くんは彼女と不倫関係になっていました。
基本的に主導権は「奈々子さん」で、なんとなく物足りなさを感じていた頃。
調子が悪いと見せられたパソコンに、Mちっくにされていた「奈々子さん」の動画を発見したのです。
こうして本当の姿を見たくなった「直人くん」は…という「人妻遊戯」
こちらもカラー原稿のある作品です。
拘束・アイテムを駆使し、攻めのえっちをしていた「直人くん」
あれは、ちょっとした嫉妬心もくすぐられていたんだろうなぁ。
おそらくは、パソコンの調子が悪いというのも嘘でしょうね。
彼を自由に操っているような「奈々子さん」が凄い1話になっていました。
あれは叶わない。
シリーズではないようですが、「兄嫁遊戯」は義姉「貴子」さんと「健二」くん。
前夜に兄と「貴子さん」のお尻えっちを目撃していた「健二くん」
なんとなく気まずいままであった彼に、「貴子さん」はスカートをめくってみせたのでした。
ソバージュな髪とゆったりした服装がステキな「貴子さん」
旦那(兄)とのえっちでも「健二くん」の存在には気付いていたようで、誘ってくる流れは自然。
ここまでならば、普通に成年漫画ではありがち。
しかし、この短編は「貴子さん」にある秘密を持たせたことで、後半からはまた違ったシチュエーションになっていました。
これは三遊間を真っ二つみたいな、技ありな感じでしたよ。

娘「里香」ちゃんと父親という「おねだりするのっ!」は近親系。
新しい携帯が欲しいと父親の背中を流しにお風呂場へ入ってきた「里香ちゃん」
お前のお願いを聞くかどうかはいつもの”アレ”で決めるって分かってるだろう
…と言うことで、始まるのがえっち勝負。
1ページ目の微笑ましい雰囲気が吹き飛んでしまいました(笑)
まぁ、あんな発育具合の娘さんが父親と同じ風呂というのは、やや問題っぽいですが。
動画で勉強してきたという「里香ちゃん」に対し、それならばとお尻をいじって陥落させたのです。
またパパの勝ちだな
そんな事を言ってましたよ。
エロい家族で結構ですが、母親はどんなんだろう。
父親と同じ部屋では寝てなかったですが。
「こーちゃん」こと「コウスケ」くんとお姉ちゃんの「姉のち秘穴」も同じく近親系。
最近かまってくれない、と積極的なお姉ちゃんに対し、「こーちゃん」はその無防備な様にドキドキしていいたのです。
えっち展開は早く、ずっとそんなん。
実はなかなか良いモノを持っていた彼に、メロメロにされていました。
もう1つ発展なり展開なりが欲しかったですが、お互い初めてだから仕方ないか。

独りえっちにハマる娘「寺島裕香」のため、母親が幼馴染み「隆弘」を呼ぶという「微熱症状少女」
こちらもある意味エロ家族ですね。
せめて家でスル時くらいはもう少し静かにしようよ、「裕香さん」
徹夜したあげく学校までズル休みをしていましたが、こんなんでもいちおう学級委員長。
疎遠になっていた「隆弘くん」でしたが、彼女の母親から渡されていた座薬が切っ掛けになっています。
オモチャ取り出す、座薬入れるという描写は、なかなかじっくり。
えろいですね。
ただ、あーした娘さんに年頃な男の子を近づける作戦は…オチのようになって当然。
2人にはぜひ学校内でシてほしいなぁ。

義姉「貴子さん」、お嬢様「平堂院ヒカリ」
※左:義姉「貴子さん」、右:お嬢様「平堂院ヒカリ」
 人妻もお嬢様もいい感じ。これ”ごっこ”では済まないなぁ。

昔馴染みな「ヒカリ」ちゃんは、世界有数な貿易業のお嬢様「平堂院ヒカリ」だったのでした。
わざわざ「耕介」に会うために転校してきた彼女は、久しぶりに”お医者さんごっこ”をしようといきなり服を脱ぎだしたのです。
だいたいそんなんが「帰ってきたおぜうさま」
教育や訓練を一通り終えたという「ヒカリさん」でしたが、そういった常識は教わらなかったのね。
それっぽい高飛車な態度はなく、好奇心旺盛。
常識欠落した部分がためかえっちには素直で、また心底「耕介くん」を慕っておりました。
いいんじゃないでしょうか。
ちゃっかり、お尻を教えてました。
前に在学していたという女学院でも”お姉さま”として君臨していたようですが、なるほどあの感じならば同性にも人気出るでしょうね。

優勝したらおっぱいを見せてくれる
そんな言葉に奮起していた「水野」くんでしたが、相手の西山高校はそれを上回る気迫で、残念ながら敗退してしまったのでした。
どんな練習をしているのか、確かめるべく潜入した「水野くん」は体育館で驚くべき光景を目にしたのです。
そんな「ごほうびバレー」は…見てないですが、某映画から借りたネタかな。
成年漫画のセオリーそのまま、西山高校はえっちがご褒美だったのです。
そちらの「静」先生はなかなか魅力的ではあったんですが、せっかく穿いていたスパッツなどが生かされていなかったのがちと残念。
部員相手で複数だったので、当然前後どちらも使っていましたよ。

むちっとした肉感的な作画。
局部のアップが多く、漫画ジャンルがためお尻のそんなんも目立っていました。
強めな線でページは賑やか。
全体の色としてはそう極端ではなかったものの、プレイがためか濃厚な雰囲気です。
あとがきには、
「一番古いもので2年前…」
そんな言葉がありましたが、気になるほどの落差はなく安定
確かに新しいだろう原稿は洗練された感じで、やや悪い時もあったバランスも解消されています。
乱れはなく、引っ掛かる描写も特には見当たらず、コメディー部分もお上手。
ただ、ネタ的にも癖は強めだったので、裏表紙とか「クロエ出版」さんのHPサンプルで確認しておくのをオススメ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: お尻ばかりなので、絵よりもプレイかなぁ。
・話3: 個人的にはコメディーちっくなお話のが好きです。
・独4: なんのかんのとお尻でした。
合計:[11/15]

小さい先輩「姫川さん」はお話・キャラどちらも好みでした。
ただ、他短編については、もう何らか、1パンチくらいほしい感じもあったかなー。

肉欲穴ライズ (真激COMICS)肉欲穴ライズ (真激COMICS)
(2011/03/04)
わらしべ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。