FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■卑褻ミサイル (たろプン)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメコメディー
・おまけ: あとがき、合間にラフ絵・コメント、カバー裏に間違い探し。
・その他: カラー(10P)、短編×14(うち「告白計画」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「たろプン」センセの「卑褻ミサイル」です。

小さい頃はパズル絵本が好きだったひでるさん。
(※決して得意ではない)
タイトル忘れましたが、なんかウサギみたいなの出て来るやつ。
ほか、新聞にある間違い探しとかも必ずやってましたねー。

なんでそんな回想をしているのかと言うと。
こちらの単行本「卑褻ミサイル」のカバー裏には、間違い探しがあったのでした。
成年単行本なので当然えっちイラストなんですが、これがオマケにしてはかなり本格的。
こんなんもオマケとしてはいいですね。
なかなか難易度も高く、また久々で楽しく、ふと気付いたら…かなり時間を取られてしまいました。
ぶっちゃけ、寝不足です(笑)

そんなパズル要素もある単行本「卑褻ミサイル」は「たろプン」センセ。
初単行本「妄想ビーム」に続く2冊目の単行本でした。
3冊目がどんなタイトルになるのか楽しみです。

店員「真琴ちゃん」、牛さんと母親
※左:店員「真琴ちゃん」、右:牛さんと母親
 またまた登場の「真琴ちゃん」です。お母様もなかなかいい感じ(笑)

全体的には、コメディー要素の強めなラブコメ漫画
ちらほら前巻に登場していたキャラがあたり前のように出演していたので、やっぱり「妄想ビーム」も揃えておきたいところですね。
特にショート漫画はページ数も少ないため、知識あった方が間違いなく楽しめる筈。
個人的には、そちらでお気に入りだったハウスメイド「奈々緒」さんが顔を見せていなくて残念でしたが。

収録では前後編という「告白計画」
前巻にも登場していた、変態な店長さんと、可愛い店員「真琴」ちゃんのアンティークショップ(?)に顔を見せた男性。
好きな子に告白するため、おまじないみたいな品を探していたのです。
1人で店番をしていた店員「真琴ちゃん」は”惚れられ薬”を提供するんですが…効果などよく知らぬまま売り付けたため、分量が大きく間違っていたのでした。

そんな訳で、次々に女性らがえっちになってしまうパニック漫画。
目前で一気飲みをしたため、最初の餌食は「真琴ちゃん」です。
「たろプン」センセのショートカットな娘さんは可愛いですよ。
後半は眼鏡な女性(※なんとなく「Doctor Play」の先生っぽい方)とのえっち。
先を急ぐ彼が裸なまま道端に寝させていたため、異なる男性らに追加えっちされる事後描写まであったのがポイントでしょう。
意中の彼女がいる電車へ乗りこむ後編。
当然ながら彼女にも影響が及んでいました。
…告白はどーした。
さらに効果は周囲にも拡散し、えろえろ電車になるという展開です。
ロリな女の子の「さわらせて~」なコマがヤバい。
↓下で書きます男の子ら3名っぽい姿も見え、あるいは今後メインとして登場するキャラがいるかも。

ショートカットなお姉さんの寝込みを襲う「子供的大人遊び」
えっち雑誌を見つけた「和也」を含めた男の子3人組は、修正されてる部分が実際にどうなっているのか、実姉のを見てみようと計画したのでした。
爆睡中なお姉さんは全然起きなかったですね。
こうしたシチュエーションでの縞パンがいい感じです。
3人のうち最もマジメそうだった「幸太」くんがトップバッターだったのに驚きました。
いきなり脱いでたし。
そんな弟らに身動き取れない状況でされ、「もう、どうでもいいや」とか楽しむ彼女が良かったなぁ。

お姉ちゃん
※「和也くん」のお姉ちゃん
 無防備な感じで実にいいですね。縞パンです。

「Milk Party!」、「Fatness lover」の2話はコメディー色の強いお話。
前者「Milk Party!」は新鮮牛乳ということで…「牛」とか言い張ってはいたものの、どう見ても牛柄ビキニな女の子
そんな訳で朝から母親が母乳を絞り出すというシチュエーションが展開されてます。
さらに学校では、人の耳が付いたカチューシャをつけると人間の女の子に見える~とか友人にアドバイスされ、
どう見ても牛じゃねーか
そんな彼女とのえっちに至っておりました。

わーはははははは。
そしたら、えっち最中に外したらどうなるのか、とか思っていたら、途中でしっかり外れてましたよ。
(※牛に見えるそうです)
なんだか、色々とダメになりそうな感じでステキ(笑)
ちなみに裏表紙はこちらのヒロインでしたが、あーした搾乳器ネタとかもいいかな。

成年漫画でダイエットとくれば、”えっちで痩せる”がセオリーです。
ただ、後者「Fatness lover」の太っちょさんは男性でした。
トイレから出れない~という彼に対し、呆れず本気で心配していたヒロイン「真希」ちゃんがキュート。
自らが提案したえっちダイエット成就のため、頑張っています。
途中シリアスな雰囲気にもなったりしましたが、「真希ちゃん」のラストページには注目。

まさかあーんなオチとは想像もしませんでしたが…実に優秀なマネージャーさんの「マネージャーのおしごと」
さまざまな問題を、持ち前の明るさとエロさで次々に解決しているマネージャーさん。
実力がないと悩む部長をスッキリさせ、怪我した「大川」くんのためわざわざ病院まで出張えっちし、さらには喧嘩している2人の仲裁までしていました。
特にそのケンカ仲裁えっちは、マネージャーさんの実力が発揮されてるような気がします。
(※どっちかに集中し過ぎると、もう片方が気分害するでしょうから)
そんな訳で、気持ちも心地も良いお話なんですが…なーにが”部長がいるから皆が1つになってがんばる”、だ(笑)

家の前に倒れていた女の子「みく(仮)」を拾ってきた主人公。
目を覚ました「みく(仮)」が記憶喪失であったため、半年前から付き合っている彼氏だと偽の情報を与えるのでした。
そうした、騙しえっちな短編「きみのきおく」
まぁ、制服そのままで寝かせていたのに、起きたらば急に服を脱がそうとしている時点で疑わしいですわね。
なにしろ、記憶なくなるくらいに頭を打っているのだから。
とりあえず病院へ連れて行ってあげて。
そうした彼女に、アイテムまで絡めてえっちしてた彼は最低ですが…ああしたオチがため、そんなんも中和されていました。

「強行手段少女」は、なかなか手を出してくれない「智和」くんの寝込みを襲う「由貴」ちゃんというお話。
眼鏡で額の広い、やや地味な容姿の「由貴ちゃん」
そんな彼女が積極的にえっちしていくのがいいですね。
まるで豹変したような雰囲気でしたが、アレも真面目さがためかなー。
なお、前巻でも誘導役だった「優菜」さんはこちらでも切っ掛けとなっています。
さすがに即えっち系なだけあって、的確なアドバイスをしていました。
吹き出しの隅で助言をしている彼女が可愛いです。
最後の最後で本編に絡んでくるとは意外。
彼氏が引いてましたよ。
そんな「由貴ちゃん」と似た眼鏡の先生がヒロインである、ショート漫画「Doctor Play」
ストレスを溜めてお肌にも影響出ていた彼女が、いつも冬服という「古屋」くんとのえっちで回復するという流れ。
かるいまとまりで可笑しいですね。
なにゆえそーなのか、前巻を参照下さい
いきなりこちらだけだと、やや分かり辛いでしょう。

ショート短編「Wish plus」は前巻から引き続きな「古川彩菜」さん。
結構しんみりとしたオチだったそちらから1ヶ月後。
霊を寄せ付けやすい体質になってしまったらしい「彩菜さん」は、そりゃー所構わずエロい目に遭っていたのでした。
モノローグで進行しています。
イメージで触手えっちになっており、「キルタイムさん」な漫画っぽくて素敵。
途中の動物霊の描写とかも卑猥ですねー。
この羞恥シチュエーション漫画はえろいなぁ。
少しなのが残念です。

由貴ちゃん、マネージャーさん
※左:由貴ちゃん、右:マネージャーさん
 このマネージャーさんは爽やかえっちで凄かった。

冒頭の「一緒にアソボ☆小盛りはカラー原稿のあるショート短編。
今日も~」というモノローグ、タイトルの足されたような”小盛り”から察せられるように、こちらも前巻からの続きモノです。
どうせならばそっちに収録したかったですねー。
オチの台詞にあったそのまま、オモチャと例の2人にされている「鈴野」さんでした。

「長月かすみ」さん、「竹村」くんの「応報日和」にもカラー原稿があります。
親の威を借りて威張っている連中に目をつけらていれた「竹村くん」
憧れな彼を守るべく、「かすみさん」は代わりにパシリを承諾したんですが…という展開。
まー、がんばりますねー。
まだ付き合ってもいない彼のため、文字通り身体を張っておりました。
そんなんできるなら、先に告白せい。
眼鏡な「竹村くん」は容姿と裏腹に決して弱々しい男性でなく、ほっといてもあんな連中には屈しなかったでしょう。
ともかく、言いなりになった「かすみさん」は色々とえっちな事されるんですが、
椅子に何か付いて…
…という、教室の描写が好き。
”ほぼ毎日”というのがどれくらいの期間なのか知りませんが、間に合ってなにより。
ただ、ちーと出来過ぎな感じで、読後感の良さを取ったためかお話としては中途半端
あれはえろえろに壊されるパターンがセオリーですわね。

突発ショート劇場「放課後女子語り」、台湾レポート漫画「台湾行ってきた」は、えっちなしのあとがき漫画的なもの。
ちゃんと雑誌掲載もあったようなので、いちおう↑話数にはカウントしてみました。

収録は最近の原稿ばかりで、安定していました。
同キャラの出演があったので前巻引っ張り出してきましたが、より洗練されていましたね。
もともと巧い方ではあるんですが。
細めの綺麗な線で、崩れ乱れもなく安定。
コメディー描写のがお得意なようですね。
背景や小物も人物絵を邪魔しない程度で、全体的にスッキリまとまっていました。
ページ全体は賑やかでしたが、カチっとまとまり良いためか見辛さはありません。
だいたいはカラーでの判断で良いかと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 洗練された丁寧さで、綺麗にまとまっていました。
・話4: ショートものが多かったのがちと残念。
・独4: マネージャーとか牛さんとか、独特なコメディーが刺さるかどうか。
合計:[13/15]

なお、「ヒット出版社」さんHPのまるまる1話読めるサンプルは、「告白計画 前編」でした。
わざわざ言うまでもなく判断としては最適。
今回も有難いですね。

卑褻ミサイル (セラフィンコミックス)卑褻ミサイル (セラフィンコミックス)
(2011/03/04)
たろプン

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ カチューシャ ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。