FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シスマン (ういろう)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]近親・妹
・おまけ: あとがき、おまけイラスト、
      カバー裏に別絵。
・その他: 初単行本、短編×7。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ういろう」センセの「シスマン SIS-MAN」です。

まぁ、”雰囲気からして好みではないのだろう”、と。
そう判断して、当初は店頭にてスルーしていたこちらの作品。
(※こないだ紹介した、「ちょいえむっ/秋元カルマ」だけにしてたのよ)
ブログを書く際にふらっと「ヒット出版社」さんのサイトにお邪魔し、こちら「シスマン SIS-MAN」のサンプルを見て購入してみました。

なお、サイトにて立ち読みできるのは、収録でもダントツに衝撃作品である「新聞紙」
これはちょっと凄い
大まかには理解できていると思いますけど、ぶっちゃけあまり自信ありません。

新聞紙ちゃん、美樹さん
※左:新聞紙ちゃん、右:美樹さん
 とかくこのビジュアルが印象的でした。

「本田」と同居する女の子は全裸に新聞紙をまとう、そのまま”新聞紙”という存在。
彼に記事を読み聞かせるほか、鍋敷きから窓ふきまで、それが使われるあらゆることをしておりました。
生活は辛いことが多かったものの、時折見せる別の表情に困惑をしていたそんな頃。
彼を探す男らが部屋へと入ってきて…と、「新聞紙」はだいたいそんなん。

ハードちっくなお話です。
裏表紙にも描かれていますが、とにかく全裸+新聞紙という「新聞紙ちゃん(←勝手に命名)」のビジュアルが凄い
近所の女性が絶句し、彼を探しに来た1人「町田」は「なんすかこの女!」とか驚いていました。
実際にやったら文字が写りそうね。
新聞を読ませるのは想像するに生活のためだと思いますが、鍋敷きに使ったりするのはプレイの一環?
カタギではないんだろう「本田くん」の愛情表現なのかな。
えっち時のアレも、あるいは彼女を気遣ってのことかもしれません。
中盤の複数えっちからの流れるような展開にご期待下さい。
お話としてはそう目立つ感じはありませんが、「新聞紙ちゃん」のインパクトが全てですね。
バックスクリーンへ打ち返されたような感覚よ。

…とか、流れそのままにいきなり短編を紹介してみました。
「ういろう」センセの新刊「シスマン SIS-MAN」です。
ひでるさんも一度は撤退しました、あの↓表紙。
黒を基調としており、ドア越しに覗く目がダークな雰囲気です。
描かれている「ういろう」センセのタッチが重めなので、実際にもラブコメと言える明るさはありません
ここは想像通り。
ただ、先の「新聞紙」みたいな、”いかにもそんなん”というハード目な漫画ばかりではなく、初単行本という割に全体も安定。
絵柄・お話など、優れた短編集に仕上がっていました。
なんとなく引いてしまった方も、再考してみても良いかと。

↓表紙を飾るツインテールなヒロイン「ナナ」ちゃんとの「血の味」
(※ちなみに、彼女の名前はところどころで「ネネ」となっていましたが…誤植かな?)
妹「ナナ」よりも早く帰宅した兄「吉紀」
彼女を驚かせようと隠れていたところ、帰宅するなりパソコンを立ち上げた彼女はいきなり独りえっちを始めてしまったのでした。
うっかり物音を立てて気付かれてしまうんですが、泣きだした彼女は…
ぷーま君との初めてのエッチだったのに…
とか言っていたのです。

「ナナちゃん」がやってたのはネットゲーム。
そこでゲーム内結婚をしていたというお話になってます。
はー、時代はそんなんですか。
いわゆるテレフォン~みたいなチャットえっちで、経験なく気持ち良くなれない彼女は、兄「吉紀くん」に彼と同じ行為をさせるのでした。
目撃するシチュエーションから近親えっちに至る経緯まで、ラブラブなのより”もしかしたらあるかもしない”という感じにさせられますね。(←ないか)
ゲーム内結婚という建前をつくり、兄との行為に溺れていく様が良い短編です。
しかし、えっちされながら、あるいはしながらチャットしていましたが、あんな器用に文章打てるものなの?
なお、「ういろう」センセのサイトによると、”軽い続編が載ります”とのこと。
刺さった方はお楽しみに。

妹「ナナちゃん」
※妹「ナナちゃん」
 全身の良い絵がなかったですが。可愛い娘でしたよ。

同じく鉄分な感じのタイトル「ぢ hemorrhoids」
簡単には、痔で苦しむ「美樹」を、医者となった「健史」が診察するというお話。
オチはコメディーちっくでしたよ。
おそらくは昔馴染みな女の子を、治療と称して四つん這いにさせる、大変に羨ましい展開(笑)
あの可愛らしい服で、こっちにお尻向けてる構図はえっちですねー。
いちおう治療っぽいこともしていたようですが、中盤からのアレは関係ないか。
すっかりお尻調教されておりました。
ひょっとして、痔になった切っ掛けもアンタではないのか?

「2段ベッド」は妹「咲(サキ)」ちゃんとの近親もの。
寝床として新たに2段ベッドを購入された、兄妹のお話。
面白いのが冒頭部分ですね。
兄「さとし」と同じ部屋が嫌だという妹「咲ちゃん」は、”父親と兄、母親と自分”という部屋割りを提案しております。
それに対する両親のリアクションがリアルで可笑しい。
もう、いやぁねぇ。
言い合い、小競り合いを繰り広げる兄妹で、冗談が過ぎて腰を抜かしてしまった「咲ちゃん」を気遣うという流れ。
小学生時代とは言え、実兄を”さとしくん”と呼び、デートをしていたという彼女。
言動からお兄ちゃんはなんのかんの格好良い感じで、世間一般の兄妹像から困惑している様が巧く描かれていました。
あの乱暴な言葉づかいもわざとですね。

扉絵のウェア姿が良かった「雨のテニスコート」も兄妹。
こちらの兄「ヒロム」と妹「シホ」は既にえっち関係。
ただ、狭い家のこと、普段は声を押し殺してのえっちで邪魔が入ることも多く、スッキリするため「ヒロム」は夜の学校へ「シホ」を誘ったのでした。
タイトルそのまま、かなりの雨が降る野外(テニスコート)でのえっちです。
めいっぱい声も出していたようですが、その光景などを察するに盛り上がって当然。(たぶん)
レインコートを羽織っていたため、テニスウェア姿がしっかり見れなかったのが残念でした。
ノーブラだったし、ちゃんとアンダースコートだったし(笑)

なかなか深刻な環境にある「菜津美」さんの「オトナになる理由」
主人公「菜津美」に対してあからさまな嫌悪を示す義母。
そんな彼女の味方は、同居する祖父でした。
胸を大きくしたい、という彼女からの懇願で、夜のマッサージを日課としていた2人。
そろそろ本来の関係に戻ろうとした祖父に対し、「菜津美」は…と、そんな導入部。
シテる事は決して良いとは言えないでしょう。
ただ、あれは「菜津美さん」にとって救いになっていたのは事実。
義母とのやりとりは陰湿で可哀想でしたから。
いちおう、ぎりぎり直接えっちまではしなかった祖父ですが…まぁ、アレですっぱり終わりというのもどうかと。
せめて「菜津美さん」が独り暮らしできるまで、健在であることを祈ります。

三本木雪絵さん、妹「シホちゃん」
※左:三本木雪絵さん、右:妹「シホちゃん」
 コレね。ちと盛り上がりません。右は透け具合が素敵でしょ。

眼鏡な「三本木雪絵」さんとの「夕焼けの図書館」
ノーパンだった「雪絵さん」曰く、ウォッシュレットに失敗した、とのこと。
しかし、彼女を狙っていた図書委員「黒田」くんは、彼女がほぼ毎日履いていなかった事実を撮影していたのです。
友人の勧めから、”体操着”を着ていた「雪絵さん」
これが…いわゆる短パンなのでした。
最近は壊滅したらしいので、そんなんもリアルかと思いますが…拘束され、脱がした場面がやはり刺さらない
トランクスみたいなんだもん。
せめてスパッツとか、やはりブルマであってほしかった。
いじめて系な可愛らしい娘で、控え目な胸もそれっぽくて可愛いですよ。

黒の目立つ濃い濃淡の作画。
線は枠線からして太めで描き込みもあり、ページはごっちゃり目です。
漫画には暗い空気が流れており、淫靡な雰囲気。
そんなところが、購入前ひでるさんが察した”好みでない”に繋がっていると思います。
実際にはそうハードでもない…まぁ、ソフトでもないですが、極端ではないよね。
イメージよりは読み易いかと。
ややバランスが悪く感じるコマもありましたが、そう大きな問題ではなく。
背景や小物などは的確で、漫画世界を盛り上げていました
可愛いだけでない、ちょっぴり影のあるヒロインらも良かったです。
だいたいは↓表紙・裏表紙でいいんですが、ひでるさんも心変わりした「ヒット出版社」さんのサイトを確認するのがオススメですよ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 癖もありましたが、あちこち巧かったです。
・話4: 軽過ぎず・重過ぎずというお話群でした。
・独5: 雰囲気たっぷりです。
合計:[13/15]

当初の感覚よりも読み易く、巧い漫画群でした。
次の単行本にも期待しましょう。

シスマン (セラフィンコミックス)シスマン (セラフィンコミックス)
(2011/02/18)
うぃろう

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ツインテール ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。