FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■蜜だく彼女 (左橋レンヤ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]カップル・ラブコメ
・おまけ: あとがき。
・その他: 初単行本、短編×11(うち「~デート」×2、
      「田町課長・美晴ちゃんシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「左橋レンヤ(さはし・れんや)」センセの「蜜だく彼女」です。

いきなりバカバカしい、どーでも良いお話を1つ。
たぶん5年くらい探していたのが、「みずなあんり」さんだと先日判明しました。
そうだったのか!
もう、どっかの脳学者がよく言うような感覚よ。
それ朝のことだったんですが、いきなりテンションは”超強気”な状態になりました。

ZSD-26 美尻少女 みずなあんり [DVD]ZSD-26 美尻少女 みずなあんり [DVD]
(2005/12/20)
みずなあんり

商品詳細を見る

↑この写真はちょと良く撮れ過ぎね。

とある動画に出ていたんですけど、誰だかまったく分かんなかったのね。
じわじわ時間たってから気に入ったためダウンロードしたサイトも既になく、キーワードとかで探しても見つからず…という状態でした。
えっちよりも喋りのが面白い方です。
まさかあんな色々ジャンルに出演しているとは意外でしたが。

さて、ココはAVを紹介するブログではないので、いつもの通りに。
本日は「左橋レンヤ」センセです。
こちらの「蜜だく彼女」が初単行本みたい。
初、というには絵も漫画も巧く、安定もしていて実に良い感じ
ただし。
おまけの少ない単行本の構成、↓表紙・裏表紙、そして収録の各話まで、非常に無難な感じでした。
丁寧であるものの、小さくまとめられたような印象
一般えっち系単行本みたい。
個人的には、もう少しパンチが欲しいように思いました。
あ、全然つまんなくはないんですよ。
そこはくれぐれも誤解ないように。

姉「みのりさん」
※姉「みのりさん」
 ラブラブです。コレはいいなぁ。

姉弟の近親モノ「お姉ちゃんにお任せ」
こちらが冒頭話です。
姉「みのり」は弟「圭太」が自らの下着をネタにしていることに気付き、感情を隠さないことに決めていたのでした。
そんな訳で、近親っぽさのない、ラブラブ話です。
両親の描写がないんですね。
切っ掛けとして「圭太くん」だったものの、えっち時にて逡巡したのは彼のほう。
さすがに覚悟を決めた女性というのは強い。
ひでるさんは実姉いないので分かんないですが…お姉ちゃんの下着ってのは魅力的に映るものなのかな。
成年漫画ではよくそうしたシチュエーションありますけど。

「ホントの気持ち」はショートカットの「晶」さん。
こちらの「ヒロくん」こと「国広」くんとはだいぶ親しく、昔馴染みな関係なのかな。
フラれた彼を慰める約束をしたということで、彼女からえっちに持ち込む流れでした。
一人称「ボク」で、中性的な魅力の彼女。
脱いだらなかなか立派なスタイルでしたが、あれは貧乳でも良かったかなー。
ラストページを見る限り、本人らの意識とは別に普段からイチャイチャしていたんでしょうね。
たぶん、ちょっとした切っ掛けでえっちに流れるだろう、その後の2人も見てみたいです。
ちなみに、そんな「晶さん」とは違って大人なショートカットの「田町」課長が登場する「田町課長のヒ・ミ・ツ」
こちらは続く「好意と行為と更衣室」とタイトルは異なるものの、オフィス舞台の連続話になってます。
1話目は勘違いした「田町課長」とのえっち。
仕事の出来そうなキャリアウーマンという美人さんでした。
漫画では元々の切っ掛け部分が描かれていなかったため、やや分かり辛く感じます。
2話目はそちらの前半にて顔を見せていた「美晴」ちゃん。
こちらは会社制服みたいな格好で、後ろで1本に束ねたみつ編みと巨乳が特徴。
モテモテで羨ましいですね。
こちらのラスト2ページ部分は双方のエピソードをまとめるような内容でしたが、もしかして描き下ろしかな。

晶さん、田町課長
※左:晶さん、右:田町課長
 タイプ異なるショートカットなヒロインです。どっちがお好みですか?

髪型で言えば、「波のまにまに」と「マイラブワイフ」の2話。
前者「波のまにまに」は「ミサキ」・「沙耶」というカップルで、海での水中えっち。
こちらにて「ミサキくん」は女の子っぽい雰囲気で、ちらほら女性と間違われるのがポイントになっていました。
「左橋レンヤ」センセは、タイトル扉をそれとせず、漫画中に埋め込んで描かれるタイプなんですが…直接漫画が続いてしまう後者「マイラブワイフ」のヒロイン「由梨」さん。
彼女が「ミサキくん」と非常に似た感じであったため、いきなり豊胸されたのかと勘違いしました(笑)
男性「悠一」くんが白抜き髪で、こちらも一瞬「沙耶さん」っぽいんですわ、これが。
えろい人妻「由梨さん」のお話で、事前説明が弱かったため後半の衝撃度がありません。
もっと彼女には取り乱してほしかったかな。

「いたずらデート」、「ドキドキデート」のシリーズは、裏表紙を飾る「梓」さん。
”デート遅刻したら何でも言う事聞いてあげる”
そんな訳で、露出調教ちっくなお話になっていました。
「いたずらデート」でのプレイは全裸コートです。
「直人」くん、いい趣味してますねー。
こちらのヒロイン「梓さん」はコート生地に負けない立派な胸で、また丈が微妙に短いのが素敵でした。
街中のアレは素晴らしかったです。
えっちは夜の公園ですね。
続く「ドキドキデート」は試着室えっち。
しっかり1回済ませてしまいましたけど、こちらもバレてるでしょう。
あんなん実際にあった時、店員さんはどう対処するんだろうか。

「一人暮らし万歳!」はツインテールな「ひなの」さん。
彼氏の新たな魅力発見だな
とか彼氏はバカなことを言っていましたが、拘束えっちです。
そんなん相手で気苦労も多そうで、「ひなのさん」はややツンデレっぽいキャラになってます。
また黒のニーソックスだったりして…うふふ。

梓さん、ひなのさん
※左:梓さん、右:ひなのさん
 素敵な谷間の「梓さん」そりゃー脱がしたくなるわね。

ほか、「Sweet Sweet」は「修」くん・「奈緒」さんのお口えっち。
ハチミツは逆に塗ってあげたいですけど、さぞベタベタするんだろうなぁ。
「霊感温泉」は「達也」・「美沙」のカップル。
タイトルで”温泉”とあるのに、そのシーンが冒頭1コマ目だけという、珍しい1話です。
お隣の酔っ払った「一ノ瀬」さんが間違って部屋(風呂場)へ入ってくるという「隣人バスロマン」
ヒロインの名前だけ聞くと…どーしても酒瓶片手にした丸っこいおばちゃんの顔が脳裏に(笑)
そんな訳で、名前が出る度にいまいち集中できませんでした。
ポニーテール・眼鏡なんですが、お風呂ではやはり眼鏡外してますね。

くっきりとした線の絵柄。
黒が目立つためやや濃いめな印象。
描き込みは適度なくらいで、しつこくなく良い感じ。
漫画っぽさはあるものの、すらりと高い人物絵はお姉ちゃん系。
男女ともこらちのバランスが非常に優れており、特に女性陣はお腹付近の肉具合まで優秀です
特に漫画にて引っ掛かるような表現はなく、絵柄で分かり辛い部分もなく。
適度な爽やかさあって嫌味なく、広範囲に好まれそうでした。
どっちかと言うとお話かな。
あと、↓表紙などカラー絵は無難なまとまりで、白黒絵の良さがイマイチ発揮されていないように思いました。
判断はいくらかプラス判定でも良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 作画は安定感もあって優秀でした。
・話4: やや無難にまとまり過ぎな気もしますが、成年漫画としては十分。
・独3: 全体的に巧い方でしたけど、もう少し何か要素が足りないような気もします。
合計:[12/15]

ぶっちゃけ、↓表紙のイメージよりも全然良かったです。
じっくりページを使える中編・長編を見てみたいですね。

蜜だく彼女 (TENMAコミックス RiN)蜜だく彼女 (TENMAコミックス RiN)
(2011/02/04)
左橋 レンヤ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ ツインテール ショートカット ニーソックス

comment

Secret

そうなんですよ

あの独特な雰囲気と喋りが刺さりました。
いいですよねー。
映像でも比較的自由にされてるもの多く、皆さん同じ感想を持っているのかな、って思っていました。
直接お話されたようで、羨ましいです。

No title

いつも楽しく拝見させて頂いております。
単行本を買う前に感想を参考にさせて頂いたり、買った単行本の参考を読ませてもらったりしております。

みずなあんりさんの話題が出てきてビックリしました。
数年前、とあるお店で、ご本人にお相手をして頂いたのですが、ビデオ等で観る通りに、なんだか、ぽわ~んとした感じの話し方で、とても可愛らしかったのが印象的でした。

そうなんですよ

漫画家さんらは通常掲載雑誌向けに描いていますね。
ため、お話については、そちらの影響が大きいと思います。
単行本として1つにまとまると、難しいですよね。
こちらは好き勝手に続き見たいだの、中編見たいだのと書いちゃいますが。

ただ、そうした中でも優れた作品を残される方もいるので…。

No title

「田町課長」の連作のラスト2pは、お察しの通り単行本描き下ろしですね。
物語的にあっさりしてるのが多いのは、収録作の半数以上(7本)が「VIDEO BOY」というコンビニ誌で、
しかもこの雑誌はエロAV情報誌で漫画はおまけ的扱いなんで、凝った作りのない
一本調子(ただヤるだけ)の作品になりがちだったかと。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。