FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぱいのみ! (吉村竜巻)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]巨乳・ラブコメ
・おまけ: カバー裏にあとがき・別絵。
・その他: 短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「吉村竜巻(よしむら・たつまき)」センセの「ぱいのみ!」です。

前置きなどでもちらほら書く、紹介帯のお話。
こちらはリボンのように幅の狭い紹介帯がついていました。
これはやっぱり、おっぱい露出のためかな。
タイトルあんなんがためか、↓表紙は当然バストアップ絵。
そうすると、最も見せたい部分(笑)は中央から下くらいになるので…なるほど、普通の紹介帯サイズではそこを隠してしまうんですね。
それは分かるんですけど、この帯サイズだと本の出し入れで引っ掛かったりしそうな気が…。
(※ひでるさんは紹介帯を含めて保存しておく人)

「休日の過ごし方」のお姉ちゃん、人妻「竹内さん」
※左:「休日の過ごし方」のお姉ちゃん、右:人妻「竹内さん」
 こんなお姉ちゃんです。ちゃんと縛られてました。

そんな訳で、”平均バスト100オーバー”と景気の良い「ぱいのみ!」です。
「吉村竜巻」センセの単行本は、初単行本「モチハダ」を紹介していて、これが2冊目。
…って、前巻は07年のことでした。
いやあ、お久しぶりです。
↓表紙をめくって驚くのが、いきなり漫画が始まっていること。
AVの自動再生みたいな感覚よ(笑)
こちら、もくじが折り返し部分にあり、カラーの中扉とかまったくないんですね。
あとがきもカバー裏であり、ページのあまりがなかったのかな。

”読者アンケートで「エロすぎる!」と大反響”だという「休日の過ごし方」
こちらは姉弟の近親モノ。
お姉ちゃんの下着をネタにしていた主人公(弟)は、その代わりに姉の独りえっちを手伝わされることとなったのです。
自分が変な事位分かってるから
そう言うお姉ちゃんは、休日にずらり並べた大人のオモチャを順番に試すようなエロい方。
その準備・後始末をしていた彼は…と、だいたいそんな導入部です。

漫画にて切っ掛けとして描かれていたのは、弟のソレ。
しかし、その行為から察するに、血縁と共に女性としても見ていたと考えられます。
作中にてのお姉ちゃんの言動など、おそらくは無防備な、明け透けな部分がちらほらあったのでは。
独りえっちを何度か目撃したりしてたかなー。
あるいは、彼の精通の切っ掛けになっているかもしれません。
ちょっと2人の過去にも興味がわきますね。
拘束されるプレイがお好きらしく、わざわざ主人公の手伝いが必要になっています。
漫画では細かく描かれていませんでしたが、あーなる状態まで見せる、されるまでの流れも、プレイに入っているのかも。
これは当たりだわ~~
などと言ってましたが、それを期待していたようにも感じました。
まぁ、間違いなく気付くわね。

「離れる距離と近づいた距離」はご近所のお姉ちゃん「美和」さんと「たっくん」
「美和さん」に憧れ、頑張ってきた「たっくん」
しかし、就職を決めた彼女は内緒のまま引っ越しの準備を進めていたのでした。
年上然とした「美和さん」が素敵ですね。
友人が部屋にいる中、押し入れにて声を押し殺したえっちということで、実に良いシチュエーション。
彼はよりも、あれは「美和さん」のが待ちわびていたのかな。

このみちゃん、莉緒さん
※左:このみちゃん、右:莉緒さん
 あちこちのプレイは胸メインです。右は氷突っ込んでるのよ。

大人の色気たっぷりな、お隣の人妻「竹内」さん。
彼女に憧れていた主人公は、思い出にと下着を盗もうとしたんですが、うっかりその現場を押さえられてしまったのです、
ごめんなさい!!
しかし、なぜか先に謝ってきたのは彼女だったのです。
そんな短編「房事は家事」
天然な人妻「竹内さん」の可愛い1話です。
”男性のことを分かっていない”
そう考えて素直に従う様がキュートで、冒頭の黒下着も旦那へのアピールの一環だった様子。
彼のリクエストそのまま、裸エプロンでお風呂プレイを頑張っておりました。
こんなん現実にあったなら夢のようですね。
物凄く羨ましいですよ。

「登校拒否」は姉妹、姉「成田早紀」妹「成田由紀」と「成田一貴」という近親モノ。
年上・年下のどちらも1度で楽しめる漫画です。
ケンカに強い「一貴くん」ですが、それに興奮してしまうという困った癖があったのでした。
複数に囲まれても怯まない冒頭の場面など、なかなか格好いいんですが…姉妹までも同時に相手にしていました。
タフですねー。
せっかく姉妹なので、もう少し2人に差があっても良かったように思いましたが。

昔の友人「倉本」と再会した主人公。
彼の家へ遊びに行くと、昔会っていた彼の妹「このみ」ちゃんとも再会したんですが…昔のイメージを覆す、立派なギャルになっていたのでした。
「それなんてエロゲ?」はだいたいそうした展開。
さぞ頑張ったんだろうなぁ。
漫画は男性視点だったんですけど、これ「このみちゃん」の心理で描いても面白そう
何度目かのことでえっちには耐性あったようですが、ちらほらと可愛らしいリアクションをしていました。
エロゲーコーナーで再会するシチュエーションは馬鹿馬鹿しいですね。

ツンデレな「神崎」さんと言葉数少ない堅い男子の「早く言ってよ!」
女性ではよくキャラとしてありますが、無表情であまり喋らない男子は珍しめ。
そうした掴みどころない彼に、他ではモテモテな「神崎さん」がアピールをするというもの。
プライド的に、自ら素直に言葉を伝えることができないんでしょうね。
彼から手を出させるよう必死になっていました。
そんな訳で、中盤のアレには怒って当然。
ただ、彼の言い分もその通りなんですけどね。
面白いカップルでした。
今後もやきもきさせられそうな「神崎さん」を見てみたいです。

神崎さん
※神崎さん
 こんな露骨なことをしてみたり。

ほか、同級生「山下」さんとの「熱視線」
明るく気さくで知られる彼女でしたが、昔馴染みである「真田」くんだけは避けられ、睨まれる日々が続いていたのでした。
その理由が…陥没乳首なのです。
プレイ的に好きな男性がいる一方、悩んでいる女性は多いと聞きますが、彼女もその1人でした。
「山下さん」は単に知識ないだけで、また症状としても軽度なもののようで問題はないでしょう。
それを切っ掛けとしてカップルにもなれましたからね。
「avant garde」は専門学校でのヌードモデルをすることとなった「間和美」さんの漫画。
明らかにサイズ違いな水着を着せられていました。
知識ないのですが、いちおうお金もらうとはいえ、プロのモデルさんというのはどこまでが許容範囲なのかな。
彼女も陥没であり、それを切っ掛けとしてえろい展開になっていましたが。
「冷やしプリンはじめました。」の「蒼太」・「莉緒」はご近所さんなのかな。
彼女の父親とも面識があり、気軽に遊びに部屋まで行くような間柄でした。
直接はともかく、ちょっとエロい行為くらいは普通にシテましたからね。
こちらはまた知識なく、直接えっちについては逡巡していたものの、”セックスフレンド”という単語とそちらの嘘説明にあっさり納得していました。
「莉緒ちゃん」としてまだ友達感覚でいたいのかな。(←恋人という単語が恥ずかしいみたい)
「SLEEPER HOLD」も「正士」・「二葉」という家が隣のごく親しい関係。
彼の兄「和馬」と彼女の姉「楓」は公認カップルで、その声で「正士くん」は寝不足になってしまうほと。
漫画内でも指摘されていましたが…「楓さん」のそうした様はちょっといいですね(笑)
もう2人結婚してるのかな、朝には普通の顔して「正士くん」を出迎えていましたし。
「楓さん」としては、妹「二葉さん」・「正士くん」にくっついてもらいたい気持ちもあったのでしょう。
見事に2人をえっちへと誘導しておりました。
そのうち彼ら4名でしちゃいそうね。

強めな線の作画。
濃淡は適度なくらいで、描き込みも同様なくらい。
小コマ・背景など、ややメリハリには欠ける印象がありました。
クドくはないものの、全体的に強めですね。
丸い輪郭ながら目は横長でツリ傾向。
巨乳がお好きなようで、作中では極端なバストサイズのヒロインが登場しておりました。
そうした要素がため、バランスはちらほら崩れ気味。
確かに良いコマも多いんですが、個人的にはもう少し丁寧さがほしいところです。
巨乳押し・バストプレイが個性になりつつあり、あともう一歩、二歩かな。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 良い感じではありましたが、まだまだ上が目指せる筈。
・話3: どちらも楽しめました。下品でないエロい女性がいいかと。
・独4: このまま巨乳で突っ走りましょう。
合計:[10/15]

なんだか久しぶりな「クロエ出版」さん。
HPでは発売記念の特典ペーパーの画像(※書店によってヒロインが異なっているようでした)ほか原稿サンプルが参考になるでしょう。

ぱいのみ! (真激COMICS)ぱいのみ! (真激COMICS)
(2011/02/04)
吉村 竜巻

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。