FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちんちんかもかも (馬鈴薯)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]ラブコメコメディー
・おまけ: あとがき・作品解説、一部描き下ろし「のぼせ湯」、イラスト、
      カバー裏に別絵「月子さんの昼下がり料理~馬鈴薯レシピ編~」
・その他: カラー(16P)、短編×14(うち「鰐之湯・遙さんシリーズ」×2、
       「妄想シリーズ」×3、「教師雨音さんシリーズ」×2、
       「ちえりちゃんシリーズ」×2、一部は共通世界)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「馬鈴薯(ばれいしょ)」センセの「ちんちんかもかも」です。

漫画には好き・嫌いなど好みが大きい。
みたいな事はブログで何度も書いていますが。
こちらの、単行本「ちんちんかもかも」は…

個人的に完璧です

まるで隙がありませんでした
良かった。
野球で言えば完全試合というくらいな感覚でしたよ。
オススメ。

そんな訳で、本日は「馬鈴薯」センセです。
面白い響きなタイトルの「ちんちんかもかも」については、以前の漫画「ちんかも!/伊佐美ノゾミ」で学習済み。
ちゃんと辞書にも掲載された単語なんですよねー。
こちらで過去に紹介した「うらはら」に続く2冊目。

わに之湯「遙さん」、陸上部「備後りな」
※わに之湯「遙さん」、陸上部「備後りな」
 「りなさん」はきっちり貧乳でした。万歳!

リアル・漫画の中間みたいなキャラほか、絵柄は安定しした綺麗なモノ。
お話もだいたい明るめなモノが揃っていて、連続になっているものも多く、読み応えがありました。
ちらほらと差し込まれるフェチっぽいポイントが実にいい感じです。
なお、1枚絵になっているカバー部分は各話の登場キャラが顔を見せています。
作品解説の部分にて白黒絵のソレが見れますが、誰がドコにいるか解答っぽくなっていました。
中扉・もくじ部分などやや使い回し多めでしたが、解説ともども見るに楽しいです。

一部描き下ろしがあるという「のぼせ湯」はカラー原稿。
わに之湯の看板娘「遙」さんの見合い話を聞きつけたご近所の「タケちゃん」
間接的にそれを聞かされた事に加え、子供扱いされたこともあって、思わず彼女を押し倒してしまうのでした。
「遙さん」としては、多少期待していたところがあったのかな。
勢い余った彼に対し、年上然とした余裕のある対応で彼を受け入れていました。
えっち後の彼女がまた素敵ですね。
やや「タケちゃん」は相手の計略におちたっぽいですが。
続く表題作「ちんちんかもかも」も、「遙さん」・「タケちゃん」の年上彼女カップル。
こちらは逆に、若い彼に「遙さん」が不安になるパターン。
まぁ、ラブラブですわ。
お友達という「吉永」さんはツインテールの目立つキャラでしたが、他にも出てくるのかな。
まさか「まほちゃん」じゃーないでしょうねー。

カラー原稿6ページの「妄想夫婦」、「妄想夫婦~月子さんの昼下がり~」、「妄想姉妹~きみはたそがれ~」は人妻「月子」さんのお話です。
冒頭の「妄想夫婦」はプロローグ、より抜き紹介みたいな雰囲気。
実際に”P.33より続劇”とか書いてありました。
カラーで彼女が色っぽいです。
「妄想夫婦~月子さんの昼下がり~」は、ご近所の「魚谷敬一」くんが盗撮目的で忍び込んだのを「月子さん」が発見するという導入部。
優位に立っているため、「敬一くん」を好き勝手にしています。
この漫画は彼女のパンストが素敵でした。
「妄想姉妹~きみはたそがれ~」は、学生時代のエピソードかな。
作中の彼は双子の「陽子」さんへ告白しようとしていたんですが…アレって違いますよね。
なかなか掴みどころない雰囲気で、なにゆえあーなってしまったのか垣間見えるような感じ。
ピシっと凍りつくラストに注目

教師「公原雨音(きりはら・あまね)」の連続話「冷血女教師はいかが?」、「ゆきどけ」
実はこちらにも、「月子さん」・「敬一くん」がゲスト出演しておりました。
氷のような眼差しでテスト結果を返され、腹を立てる「孫崎」くん。
まぁ、自業自得なようでしたが。
仕返しに秘密を握ってしまおうと、「敬一くん」の力を借りて教師「雨音さん」のアパートへ忍び込むんですが…あっさり見つかってしまったのでした。
また見つかってやんの(笑)
不法侵入だと警察に突き出されないよう、機転を利かせた「敬一くん」
恋心に苦しむ「孫崎くん」がため~と言った嘘を、「雨音さん」はあっさりと信じてしまったのです。
これは良いラブコメでした。
真面目なためか「雨音さん」はそっち関係に疎く、「敬一くん」の言葉をポンポン鵜呑みにしています。
えっちな行為に驚いていましたが、
好きだからこそ性急なんですよ
という一言に納得してます。
…うわ、この人けっこう馬鹿だ。
そんなんがカタイ物言いと裏腹で可愛らしかったです。
ただ、今後は大変そうね、と思っていたらの続編「ゆきどけ」
その後指一本触れさせてくれない「雨音さん」
「敬一くん」と共に相談にのっていたのが、先の「月子さん」でした。
ゲストという気楽さからか、意外な1面を見せていたので注目です。
メインは、裸エプロンな「雨音さん」
できれば学校でえっちして欲しかったですが、あんなんは性格ですよねー。
彼女なりに頑張っていたようですが。
なお、雑誌に次のヒロイン「ちえり」ちゃんが顔を見せていたので、お見逃しなく。

隣の人妻「月子さん」、教師「公原雨音」
※左:隣の人妻「月子さん」、右:教師「公原雨音」
 こうした色っぽい女性陣も見事です。

アイドル「ちえりちゃん」のシリーズ「1日ちえり」、「ちえりのドッキリ(秘)報告」という2話。
天真爛漫、と言えば聞こえいいですが、彼女馬鹿ですね。
前者「1日ちえり」は、ファン「風間」のアパートに「ちえりちゃん」が訪ねるというTV企画。
うっそ!ちえりのせい!?
えっち関係の知識皆無なのか、これまた彼の誤魔化を鵜呑みにしていました。
ごくあっさりえっち展開しています。
マネージャー遅いよ(笑)
あのコスチュームは、帽子から水兵さんなイメージですよね。
後者「ちえりのドッキリ(秘)報告」は、早朝に寝込みを襲う企画。
明日の早朝が撮影だと言うのに…寝れないからと独りえっちをしていました。
もう、そんな番組にこの娘出しちゃあダメだってば(笑)
こちらの相手はお笑いの「島野」
ノーパンな「ちえりちゃん」に仕事を忘れておりました。
まぁ、だいたい普通はシャツとかちゃんと着ておくものですよね。
マネージャー大変そうで可笑しいです。
ネタはまだ出来そうなので、今後もシリーズで見たいです。

短編「らぶじー」は収録のお話で最も好きな1話。
不良に脅される「高橋」は、陸上部で”女ゴリラ”と陰口を言われている後輩「備後りな」に告白し、えっち写真を撮影するよう罰ゲームを命令されたのです。
言われるまま声を掛ける彼に対し、多少事情を知っているような「りなさん」でしたが、あっさり承諾したのでした。

あれは罰ゲームじゃないでしょ。
「りなさん」はショートカットの中性的な魅力な娘さん。
なにゆえ”女ゴリラ”と言われているか、想像できないほどに可愛らしいですね。
(※まぁ、揶揄そのままなヒロイン描かれても困ってしまうんですが)
しっかり付き合ってお互いにデートを楽しんでいるものの、「演出」とか事情についてよく理解をしていました。
えっちの際も撮影まで見抜いており、協力的。
そりゃー、ここで思い直して奮起しなければ、男子じゃないでしょう!
「高橋くん」の一言は格好良かったです。
「りなさん」はブルマな陸上部衣装がまたえっちでした。
さすがに運動部だけあってその形に日焼けしていて素敵なんですが、下を脱がせた時の一言が刺さります。
オチでの台詞もキャラ通りで、1話で終わってしまうのが残念。

ちょっとばかしワガママだから気をつけろよ~?
…とか、噂になっている「美波」さんとメールでやり取りするようになった「東」くん。
しかし、待ち合わせに来たのは同僚という「西沢若葉」さん。
彼女から”体調が悪い”という伝言を聞いていたその矢先、「美波さん」は普通に挨拶して素通りしていったのでした。
そんな短編「まだみぬ」
登場時は眼鏡だった「若葉さん」
あれは仕事用の出で立ちでした。
とある事情から、メール相手は異なっていたんですが…オチ部分など「美波さん」はまたちょっと変わった恋のキューピットですわ。
特にこちらで結果的に紹介された形の「若葉さん」は、可愛い容姿の割りにえっちで積極的。
あの胸元開いた服は勝負服でしょうね。

童顔な「雪」ちゃんと「幹太」くんの「まりんスノウ」
妹と間違えられていましたが…妙にスクール水着が似合っていました。
漫画では”※かんちゃん(幹太)は馬鹿です”なんて差し込まれていましたけど、「雪ちゃん」も似たようなもの。
ここって穴があいてるんだよ
とかなんとか、めくって見せていました。
中学の時の水着だそうですが、その頃から成長してないのね。
パッドもついていないらしく、「幹太くん」的には逆に良いかも。
オチなどのSD絵みたいなコマもキュートでしたよ。

アイドル「ちえりちゃん」、「雪ちゃん」
※左:アイドル「ちえりちゃん」、右:「雪ちゃん」
 「雪ちゃん」の質感タップリな水着に注目です。これはヤバい。

何でもすぐに勝負を持ちかけてくる、「山本みつき」
幼馴染みの「武井」くんはややうんざりという感じでしたが、ごく親しい間柄である彼女の本心を知ってみたくなり…なんと、ウソ発見機を自作したのでした。
短編「彼女はまけずぎらい」はそんなお話。
こちらのポイントは何と言ってもウソ発見機でしょう。
幼馴染みで素直でない「みつきさん」の誤魔化しを、全てきっちり見抜いておりました。
どーでもいいですが、アレは市販しても良いくらいに的確でしたよ。
最終的には彼女泣いてましたからねぇ。
近しい2人には非常に効果的なアイテムでした。
あのオチは仲良くて結構ですが、なんだかカユくなるくらいな感じ(笑)

「行成」くんと”レンタルお姉ちゃん”の「いんどあ」
こちらは8ページとやや短く、それがため即えっちな展開です。
前単行本で「レンタルお姉ちゃん」というタイトルがあるため、解説では2号と紹介されていました。
ショートカットの活発そうな方で、力の~なーんて書かれてましたよ。

丁寧で安定感のある絵柄。
しっかりとしていて乱れなく、クドくない程度に強めなクッキリ絵
コマから人物、小物などなど全体のバランス感覚は優秀でした。
崩しも巧いので、コメディーのがより良い感じ。
可愛さと色気のあるキャラ絵は目立つ癖がなく、万人に好まれそうなもの。
カラーでもさして変化ないので、↓表紙での判断で良いでしょう。
ワニマガジン社」さんの立ち読みサンプルにて、表題作の「ちんちんかもかも」が見られます。
えっち直前までね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 好みな絵柄であり、あちこちのバランス感覚も優秀でした。
・話5: テンポよく読めます。短編から連続話、各話の繋がりまで面白いです。
・独5: 登場キャラが個性的で、フェチっぽい描写がまた良いんですね。
合計:[15/15]

単行本にてマイナス点は特に感じられませんでした
無理矢理に重箱の隅をつつくならば。
せっかく1枚絵のカバーが良かったので、背表紙部分も巧い感じの仕上がりであれば良かったかなぁ。

ちんちんかもかも (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)ちんちんかもかも (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2011/02/01)
馬鈴薯

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ ツインテール ショートカット スクール水着

comment

Secret

それだ!

そう言えば「備後」なんて変な名字でしたもんね。
ありがとうございます。

てっきり、男の子っぽい容姿と性格からそう呼ばれていたのかと思いました。

女ゴリラは

備後りなという名前のびん「ごりな」の響きがゴリラに聞こえなくもないから、じゃないでしょうか。

大丈夫です

コレは良かったですよねー。
まさに1つの失投もなく、完璧に投げ切ったような感じであったため、”完全試合”と表現してみました。
タイプとしても万人向けですよね。

お気づかいありがとうございます。

まさに完全試合です。

今年初めてコメントします。
自分も「ちんちんかもかも」買いました。
前作「うらはら」がすごく気に入り、今回も楽しみにしてましたが期待を裏切ることなく楽しめました。おもしろかったですね。
それにしても15点満点というのはこの作品の素晴らしさを共感してもらえてるみたいでなんか嬉しいです。

ひでるさん、体調の方はいかがですか。
おだいじにしてきださいね。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。