FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ツンツンしちゃうお年頃 (ネムネム)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ロリ・ラブコメ
・おまけ: あとがき、カバー裏に表紙・紹介帯リンク絵、
      4コマ漫画×9、キャライラスト、ラフ絵。
・その他: 携帯待ち受けFLASHプレゼント(初回のみ)、
      小ポスター、カラー(4P)、短編×11
     (うち「演劇部シリーズ」×7)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ネムネム」センセの「ツンツンしちゃうお年頃」です。

なんだか久しぶり。
最近目にしていた単行本は、紹介帯に幅があっても何もないこと多かったんですよ。
ただ、こちらは期待に応えてくれました。
紹介帯、↓表紙、カバー裏…と、だんだん下着が脱げていくパターンです。
できれば表情変化も欲しかったですが、それは欲張りかな。

さて、本日は「ネムネム」センセ。
「ツンツンしちゃうお年頃」は2冊目の単行本でした。
くくりが”華陵学園初等部”ということで、ロリなヒロイン群です。
本編のが、カラーイラストよりもややロリちっくかな。
裏表紙に書いてあるとおり、華陵学園初等部の演劇部のエピソードが話数多く、今回のメインになっています。
カバーに描かれている3名のような、可愛らしいヒロインとのラブコメでした。
なお、「ネムネム」センセの初単行本「おとこのこちっく」は…”100%おとこのこの本です”とのこと。
うわわ、あっぶなー。
(※ひでるさんはショタ系非対応)

あいちゃん、近所のお姉さん
※左:あいちゃん、右:近所のお姉さん
 このお姉さんが結構好き。こっちジャンルの漫画集も見たいです。

まずは軽く短編から。
「あい」・「ゆう」の小ポスターの2人が登場する「ふたごなんだもん」
男女の双子で、そっくりなんですが「ゆうちゃん」は男の子。
「あいちゃん」に女装をさせられており、キスシーンから始まる即えっち系です。
彼女のが積極的でしたね
えっち”されている”という「ゆうちゃん」がためか、ほぼ「あいちゃん」の成すがまま。
そのため…性別は逆みたいでした。
「僕と彼女のヘンタイエッチ」も女装男子…というか、男女で服装を取り替えてのえっちでした。
「カオリ」・「ハルキ」の両名ともノリノリです。
やっぱり男子役の「カオリちゃん」のが、やや積極的。
女子の学ラン姿はいいですねー。
その後の4コマも必見です。
「素直になれない」は、眼鏡のヒロイン「あい」ちゃんと幼馴染み「ケイスケ」くん。
よく喧嘩をしている2人でしたが、ふと「あいちゃん」が目を奪われていたえっち本を一緒に見る流れ。
まぁ、あんなシチュエーションならば、始まって当然のこと。
お尻でしたけれど。
途中の「しょうがないなぁ」の台詞が好きです。
収録で「お泊りお姉さん搾り」のみお姉さん系の短編。
巨乳な年上女性で、ひでるさん的にはコッチのが好きですが…全体の単行本イメージからは異質な存在でしょう。
可愛らしさと包容力を持つお姉さん。
思春期に差し掛かった近所の男の子「陽」くんを、やんわりたしなめながらえっちするような流れ。
可愛らしい顔で、なかなか良いスタイル。
他が貧乳揃いなこともあり、よく目立っていました。
彼女が主導で、ちょっと恥ずかしいようなこともされていたものの、優しく包み込まれるような感じでしたよ。
コレはいいなぁ。
「ネムネム」センセはこっち系でも全然大丈夫そうですね

部長「東あおい」、ななみさん
※左:部長「東あおい」、右:ななみさん
 収録ヒロインはこうしたロリちっくな可愛い娘さんらです。

それら短編以外の7話は、全て華陵学園初等部・演劇部でのエピソード。
↓表紙を飾る演劇部・部長「東あおい」、副部長「谷川いおり」のカップルほか、演者「ななみ」さん、大道具係「芹沢まい」さん、謎の部員「宍戸ユイ」などなど、所属する様々な部員らのオムニバス形式。
いちおうそれぞれは繋がっており、部長「あおいさん」のお話がいちおうメイン的な位置付けになっていました。
そこそこ大所帯な部活のようでしたが、各キャラの交流は頻繁。
この演劇部群像みたいな各話は、なかなか良いまとまりでした。
読み応えもあり、面白かったです。
(※単純にひでるさん好みというのもあるでしょうけど)

「犬猿の仲!?」は犬役の「ななみちゃん」と猿役「亮太」くんの居残り練習。
劇は「ももたろう」ですね。
そうすると2人は準主役であり、部の演者では目立つ方なのかな。
(※後の劇でもその他大勢でなく、役付きでした)
少なくとも劇には熱心で、後の行動を見る限りなかなか良い男子だと思います。
「ななみちゃん」が惚れて当然。
謎の部員「ユイさん」のフォローがえっちへの手助けになっていました。
1コマだけでしたが、彼女もなかなか良いお尻ですね。

「部長のラブロマンス!?」は部長「あおい」、副部長「いおり」のメインカップル。
台本は彼の担当で、総指揮が「あおいさん」の役目みたい。
”今度は大人っぽいお話”
そうした依頼に頭を抱える「いおりくん」と、伝わらないもどかしさに苦しむ「あおいさん」
ふと、間に割って入った謎の部員「ユイさん」から”参考にするといい”と差し出されたラブストーリーに目を通すうちに…という流れ。
ラブロマンス、というよりエロ小説っぽいですね。
素直でない、ツンデレちっくな「あおいさん」との図書室えっちでした。
タイトル通りですね。
その後の4コマにも登場する謎の部員「ユイさん」が非常に良いです。
えっちはないもののポイントに顔を見せ、独特な存在感を示していました。
なお、「ももたろう」では桃役、「さるかに合戦」では柿役と、演技が想像できそうな役柄もいい感じ。
彼女メインのお話が見たかったなー

謎の部員「宍戸ユイ」
※おまけ:謎の部員「宍戸ユイ」
 いちおう役をもらっているものの、”謎の部員”だそうで。

「どっちがスキ!?」は大道具係の面々。
大道具係だけで6名くらいの姿が確認できるため、↑上で”そこそこ大所帯”と書きました。
頻繁に演目が決まっているところなどを見ると、なかなか人気の部活であるのかもしれません。
こちらの劇は「一寸法師」
劇をプールで行うと発案した部長「あおいさん」は、お椀の船の制作を命じるのでした。
つべこべ言わずプロ根性見せなさいよ!!
…って、彼らプロではないと思いますよ、「あおいさん」
テストで乗っていた「芹沢まい」さんが転覆してしまったため、「カズ」・「マサ」という彼女に想いを寄せる2人が人工呼吸で揉めるという展開でした。
どっちでもいいから、早くやったんさい(笑)
そのまま3名での複数えっちになり、スクール水着な「まいさん」が素敵。
ありゃー、どっちかになんて決められないわね。
勿体なくて。

部長「あおい」、副部長「いおり」メイン2話目「部長のキモチ」
こちらでは普段の奮闘する「あおいさん」が描かれていました。
ただ強引に進めるだけでなく、アレコレ頑張ってました。
そうした日々の忙しさと、前回えっちの影響から爆発寸前という彼女を、「いおりくん」がサポートするような流れ。
ああ、彼は良い女房役だ。
おそらく、ぱっと華やかな彼女を影で支えているんでしょう。
ただ…こちらの「あおいさん」は彼をグーで殴ってたりしました。
もう、ツンデレなんだからぁ。
台詞とは裏腹なモノローグをお楽しみに。

シリーズでカラー原稿をゲットしたのは、部長さんではなく「ななみちゃん」でした。
そんな訳で、彼女の2話目「ワンコになってもいいですか?」
先の演目「ももたろう」にて、特訓の甲斐あって見事な演技を披露した2人。
しかし、2人の仲が悪いという認識なままであった部長「あおいさん」は、”次の機会では「亮太くん」と近い役を避ける”と明言したのです。
彼と離れてしまうことを懸念した「ななみちゃん」は…という流れ。
またまた犬コスプレです。
屋上へ行って、あーんな状態(耳・尻尾など以外は全裸)の女の子がいたら…大そう度肝を抜かれるでしょう(笑)
彼女えっちになりましたねー。
仲良しでなにより。

大道具係「芹沢まい」、保健委員「中山メイ」
※左:大道具係「芹沢まい」、右:保健委員「中山メイ」
 なかなか変わったことを試行錯誤でやってる演劇部です。

「メイちゃんのおまじない☆」は短編でも何度かあった、最近の流行り(←たぶん)の女装男子ネタ。
演目「シンデレラ」にて、ヒロインに抜擢されたのは男子「山田次郎」でした。
女の子になりきって演技するように
そう部長「あおいさん」に指示された彼は、保健委員の彼女「中山メイ」ちゃんに相談をしたのです。
ツインテールな「メイちゃん」も可愛いですが、彼もまた女装似合うなー。
漫画ですね。
保健室でのえっちで、先の短編「ふたごなんだもん」と同様に彼女のがノリノリでした。
山田のやつ違和感なくなったな
とか言われており、ちょっと道を踏み外したような感じ(笑)

最終話・表題作「ツンツンしちゃうお年頃」は部長「あおい」、副部長「いおり」というメインカップルの結末話。
「いおりくん」との微妙な関係に頭を悩ます「あおいさん」
そんな頃、次の劇にて使用する妖精衣装の大事な部分に穴が空いているという事件が起こったのでした。
最後なんで、詳細は伏せますね。
本番間近でのトラブルで混乱する大道具係「芹沢まいさん」に対し、部長然としたところを見せているので注目
指示したのも「あおいさん」なのかな。
故あって、その妖精服を着た彼女とのえっちが楽しめます。

こざっぱりとした描き込みの絵柄。
適度なくらい濃淡で、細かい線はなくすっきり。
ロリっぽく可愛いまとまりなため、バランスが微妙に感じるコマもありましたが、些細なくらい。
目立つような崩れ・乱れは見られず、可愛らしいまとまりでした
1話だけ収録されたお姉さんもなかなか雰囲気良く、幅の広さを感じます。
各話で多少の差はありますが、全体は安定傾向。
カラー絵は、イラストのお仕事をちらほらされているだけあって非常に綺麗な仕上がり。
パチッとおさまりが良く、さすがでした。
ただ、白黒絵とは多少差があるので、ちょっと気をつけて頂ければ幸いです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ロリ絵でしたがクドさはなく、間口は広めだと思います。
・話4: やはり演劇部シリーズが楽しかったですよ。
・独4: 男女とも可愛くまとまったラブコメ話です。
合計:[12/15]

なお、初回のみ「携帯待ち受けFLASHプレゼント」があります。
(※紹介帯の下に”初版購入者限定!”と書かれていれば大丈夫)

ツンツンしちゃうお年頃

ツンツンしちゃうお年頃 (OKS COMIX)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール コスプレ スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。