FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■愛恋千鳥[いとこいちどり] (ジェームスほたて)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵・漫画「ちどりの1日」
・その他: カラー(4P)、8話収録、
      現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ジェームスほたて」センセの「愛恋千鳥[いとこいちどり] 1巻」です。

本日は巻数をまたぐ長編漫画です。
ふと気になったので調べてみたところ…「アクマのいけにえ/橘あゆん」以来のことでした。
掲載12月10日以来と、約1ヶ月ぶりの複数巻漫画です。
なんだか自分自身で意外。

さて、本日はすっかりお馴染み「ジェームスほたて」センセ。
前回の「キスメグルセカイ」は苦手なSFジャンル、えっち無しという2点がため、いまいち刺さりませんでした。
しかし、今回は…あの↓表紙はどーですか!?
相性良い、刀とストレートロングな女の子、しかも半裸状態。
裏表紙も、よりセクシーでした。
やっぱり「ジェームスほたて」センセはこんなんですよねー
”応募者全員サービス(実費ですが)”もあり、その商品はおっぱいではなく、「おしりマウスパッド」でした。
当然あんなんも嫌いでなく、ぶっちゃけ魅力的でもあるんですが…さすがに振り切れ過ぎか。

ヒロイン特集1:襲撃・「千鳥さん」
※ヒロイン特集1:襲撃・「千鳥さん」
 この漫画は彼女が全てだと思うので、ヒロイン特集にしました。

話を漫画に戻しまして、本日の単行本「愛恋千鳥」です。
お得意な一般のえっち系漫画。
いままでの、よくあるようなラブコメとは異なり、ヒロインが独特なキャラであるというのがポイントでしょう。
冒頭から突飛な状況・設定で、気が抜けない1冊目に仕上がっていたと思います。

薬学部に在籍する大学生「狐里鑑生(こさと・あきお)」が主人公。
代々続く薬屋の家系でもある彼は、生徒らより独自な薬の製造を請け負っていました。
そんな彼に声を掛けてきた、ヒロイン「千鳥」
依頼の手紙を持っていた彼に、いきなり刀を向けてきたのでした。
もう逃がさない
逃げた「鑑生」は追い詰められしまうんですが…と、だいたいそんな流れ。

簡単には、ちょっと変わった「千鳥さん」とのラブコメ
刀片手に襲いかかってきた、正体不明な彼女。
初登場部分では相当に異常なキャラであったヒロインでしたが、話進むごとにだんだん可愛く・魅力的になって見えてくると思います。
じわじわ彼女の背景・謎が解明されていくと共に、主人公との関係についても丁寧に描かれていました。

「千鳥さん」は↓表紙のように、刀を持つ女の子。
そんなんから察せられる、バトル、アクションシーンは…想像と違ってほぼありません。
ちょっと意外でしたね。
ただ、個人的にはそれで正解のように思いました。

ヒロイン特集2:高所・「千鳥さん」
※ヒロイン特集2:高所・「千鳥さん」
 高い所がよくお似合いです。

単行本冒頭1話目のカラーページは、「鑑生くん」を追い詰めた「千鳥さん」から。
刀振り回すのに邪魔そうな胸と、深い瞳が特徴。
あまり流暢ではない、単語ブツ切りみたいな喋り方と、盲目的なほどの愛情表現を見せています。
いかにも「ジェームスほたて」センセという感じですよ。
名前を呼んでもらいたい、とおろおろするシーンが実にキュートです。
「鑑生くん」自宅の2話目。
恩にはお礼…
とかなんとか、こちらでも積極的な行動を見せています。
そりゃー「鑑生くん」も気になって当然のこと。
こちらでは、彼女の正体が明らかにされます。
多少強引さはあったものの、同居への流れは分からんでもないですね。
”武の千鳥”
そう名乗っていましたが…そのうち”天のなんちゃら”とか出そうでドキドキ(←でねーよ)

屋根で小鳥らに囲まれている「千鳥さん」の3話。
うん、彼女が携帯電話とか使ったら、ちょっとげんなりしますわね。
1話目ではロッカー上、2話目では電柱上などにいましたが、こうした高い場所はよく似合っています。
カバー裏のおまけ漫画とか、なるほどなぁという感じ。
特に起こそうというのでなく、起床前の「鑑生くん」に乗っかってる「千鳥さん」
何してたんだろう。
もそもそした際のリアクションが可愛いですよ。
大学では故あってロッカーに閉じ込められるという王道ネタがあり、そちらでの彼女にも注目。
いじめたくなります。

鑑生を護る
そんな台詞から、お話がちょっと動きだす4、5話目。
読んでいてちらほらイメージがあった「おまもりひまり/的良みらん」が、ここでぴたーと一致しました。
実際のところ全然違うんですが。
アクション部分もあり、デレデレが続いていた「千鳥さん」の本気が久しぶりに見えます。
こちらにて登場する新キャラ「紅葉」は…ちょっとした秘密もあるので注目。
5話オチにて描かれます。
関係者が登場したことで、また詳細が少しだけ判明していました。
4話後半での複数えっち、ショッピングな5話でのお礼えっちがいいですね。

ヒロイン特集3:デレ・「千鳥さん」
※ヒロイン特集3:デレ・「千鳥さん」
 こうしたデレデレな「千鳥さん」がまたいいんですよ。

無言なまま、ぐい~んと手ぶりだけで愛情表現をしている「千鳥さん」
6話目はよりラブラブな様が描かれてます。
注目は、後半の水着姿でしょう。
サウナのえっちはどうなんでしょうか?
一方、あの人は水着どうなってしまうのかとハラハラしましたけど、”収納”だって。
便利だ。
きのこの7話目は「紅葉」の姉「初雪」登場回。
眼鏡のえろいお姉さんでしたよ。
それを見事返り討ちにした「鑑生くん」
日常的(たぶん)な「千鳥さん」とのイチャイチャからか、はたまた4話にて示されていたあんなんか。
最終8話目でも詳細が描かれ、「紅葉」とのドキドキシーンがありました。
ちょっとエロいです。

絵柄はだいたいいつも通り。
ふんわり、ごっちゃりとしていました。
丁寧というより勢いで押しまくる感覚ですね。
そのため、丁寧さはやや欠けてます。
ヒロイン「千鳥さん」はあまり饒舌でないため、表情や身ぶり手ぶりなどで可愛らしさをアピールしてます。
そうした細かい部分と、深い潤んだような目は一級品
えっちシーンも多く、↓表紙に釣り上げられた方も満足だろう1冊になっていました。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: やはり癖はかなり強いです。
・話4: ヒロインに刀を持たせつつも、あまりそれに引っ張られなかったのは正解かと。
・独4: やはり「千鳥さん」でしょう。可愛いです。
合計:[11/15]

言葉数少なく、とりあえず行動で表現する「千鳥さん」
前述していますが、「ジェームスほたて」センセはやっぱりこんなんでしょう。

恋愛千鳥 1 (ヤングコミックコミックス)恋愛千鳥 1 (ヤングコミックコミックス)
(2011/01/11)
ジェームスほたて

商品詳細を見る


★「小暮マリコ/ジェームスほたて」センセの漫画紹介記事
キスメグルセカイ/ジェームスほたて]
 一般系。パラレルワールドを旅する「めぐるさん」のSFちっく話。
団地妻さんのしあわせ/ジェームスほたて]
 一般系。団地妻さんシリーズを収録した、センセの最高傑作というべき単行本。
俺専彼女/小暮マリコ]
 成年系。全て短編。メイド「依子ちゃん」や、白スクール水着な「夏生さん」が登場。
コイノハナ/小暮マリコ]
 成年系。従姉「おりえさん」の「姉じゃなくなる日」を収録。
夕立が止む前に/小暮マリコ]
 成年系。「夕立」、「希望荘へようこそ」などの連続話を含む。
サニーサイドアップ/ジェームスほたて]
 全2巻の一般系。喫茶店のラブコメ漫画。 


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。