FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■くちゅくちゅママ (チョコぱへ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]アダルト・むちむち
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵
・その他: 初単行本、カラー(6P)、短編×8。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「チョコぱへ」センセの「くちゅくちゅママ」です。

2010年最終日です。
なんだか終始バタバタした年でしたが、皆さまはいかがだったでしょうか?
これからは大変な情勢のようですが…特に気にせず、続けれるところまで更新していこうと思います。
また、ちらほらお越し下さる方、コメント・メールしていただく方、情報提供して頂ける方、ありがとうございました。
ぜひ来年度も宜しくお願い致します。

さて、そんなこんなで、いつものお約束”年末を飾るに相応しい漫画”です。
2010年ラストを飾るタイトルとして…こちらの「くちゅくちゅママ」をチョイスしてみました。

どうですか、あの↓表紙は!!
やたらめったら濃い絵柄、おもろいお名前、インパクト抜群なタイトルなどなど、これ以外には考えられなかったですね
そのため、タイムリーな紹介を無理矢理に我慢し、熟成させていました。
ジャンルもアダルトなので、ぴったりだったのよ

ママさん教室の6名
※ママさん教室の6名
 だいたいこんな感じです。むちむちでいいよね。

そんな訳で「くちゅくちゅママ」です。
描かれている「チョコぱへ」センセは、これが初単行本のこと。
もの凄い存在感ある1冊ですけど、次は…どうするんでしょうね。
いまから楽しみですよ。
収録については、むっちりなアダルトヒロインらの短編集。
ブラックなお話もありましたが、キャラ・漫画の雰囲気から、こざっぱりとえっちに楽しく終わるのが合っていると思います。

冒頭話「夏の日の母の温もり」は2年振りに帰省した「達雄」くんのお話。
母親が再婚したことで、なんとなく実家に立ち寄り辛くなっていた彼。
赤ちゃんが生まれたことを切っ掛けとして、今年は久しぶりに帰省することとしたのでした。
そんな訳で、母子の近親モノ。
この漫画の凄いところは…まるで母子関係が揺らいでいないこと。
成年系なので当然えっちまでしているんです。
ただ、なんというか、あくまでもコミュニケーション手段の1つ程度に描かれているのでした。
ほら、”家族皆でお風呂入ってます”、みたいな感覚よ。
そのため、ラストは驚くほど爽やかなものです。
なお、えっち開始の際には、
久しぶりだもの
とか言ってました。
直接はなさそうでしたが、スキンシップはあったんでしょうねー。

バニーなママさん
※バニーなママさん
 いいですね、バニーさん。もう少しじっくり見たかったですが。

似たタイトル「誘惑・ママさんプール」、「誘惑・ママさんバニー」という2話は、コスチュームな複数人妻とのえっち漫画。
今回単行本を見ていて、「チョコぱへ」センセの良さが最も発揮されているのが、これらだと思います
うち前者「誘惑・ママさんプール」は競泳水着
モテたいがため、スイミングスクールに通っていた「健」・「望」の2人。
しかしなかなか泳げず、居残り練習をしていたところ、ママさん教室の6名が声を掛けてきたのでした。

だからね、キミ達くらいの歳の子と、私達くらいの年齢って実は一番相性がいいのよ

…だって。
な、なるほど、説得力ありますね。
そんな訳でお互いの利害が一致しており、皆さん楽しそうでいい感じ。
(※やや人妻らの思惑通りっぽいですが)
むちむちな身体を包む水着は、はち切れんばかりでした。
後者「誘惑・ママさんバニー」は、文化祭で望まぬ主役に抜擢された「功」くん。
クラス生徒の奥さまらにも気に入られていた彼は、劇「うさぎとかめ」になぞらえて、バニー衣装らのママさんらに声を掛けられたのでした。
まー、えっち展開が早いですね(笑)
こちらのエピソードには「功くん」の母親ほか4名のバニーさんが登場しているんですが、1名は生足、1名はタイツ、2名は網タイツと、それぞれ異なっているのです。
しかも、彼の母親だけ上着つきでゴージャスな感じでした。
お得です。
人数が多いため足・お尻のアピール度合いが低いのが残念ですが、複数のむちむちバニーさんが素敵なお話です。
ちょっと気になったのが、オチ部分。
女生徒らのあの反応って…今後モテモテになりそうね。

「エロ下着大作戦」は、お隣に住む幼馴染みの「まなみ」お姉ちゃん。
タイトル↑あんなんですが、他タイトルは人妻ですらありません
そのあたりを気にされる方はご注意ください。
最近やたら露出の大きい服を好んで着る「まなみさん」
彼女を密かに想っていた「健」ちゃんは、
最近好きな人のためにちょっと服の趣味変えてみたんだけど…
そんな台詞に凍りついたのでした。
まぁ、あんなんでは伝わらないですよ。
もう少し年上然とした誘い方をしてほしいところでしたが…「まなみさん」も経験浅そうだからなぁ。
えっちの際にも可愛いこと言ってましたわ。
あーんなエロ下着買わずとも、普通にキスすれば良いのに。
ちとレベル高くて無理か。
あるいは、窓伝いに行き来できるラブコメ距離だったので、もう少し彼に自信つけば勝手にどうにかなるでしょう。

「2人の密着レッスン」もお隣の幼馴染み「樹里」お姉ちゃん。
こちらは家庭教師を受ける主人公「亮輔」くんが積極的で、ごく素直に想いを口にしていました。
それに対し、条件を課した「樹里さん」なんですが…その結果はハチャメチャなものだったのです。
あれは酷い。
普段の点数が分からないものの、努力の欠片がまったく見えませんでした。
だ、ダメじゃん
ちょっとした切っ掛けから、結局えっちに展開していくんですが、もうちょっと頑張りなさいよ。
こちらのエピソードの注目は、「樹里さん」のパンストでしょう。
じっくり描かれていて良いものの、彼女下着を穿いていませんでした。
ここは好み分かれるかなー。

達雄くんの母、樹里さん
※左:達雄くんの母、右:樹里さん
 近所のお姉ちゃんなどもおりましたが…やっぱり母親かな。

ほか、カラー原稿もある「堕淫の媚薬」は研究室長の「大河内」さん。
真面目でキツい彼女が、研究員らによってえっちされるもの。
こちらもパンストですね。
何を失敗したのか知りませんが、もうちょっと上司らしい対応ないと指揮するのは無理でしょう。
「嬲られ夜勤」は新人ナース「西森あずさ」さん。
毎日のようにセクハラを仕掛けてくる患者「柴田」がため、えっちになってしまった「あずささん」
同室の「中原」はそれを止めてくれる救世主的存在だったんですが~という流れ。
まぁ、患者であってもなくても、あんな事してくる野郎はぶっ飛ばしてオッケーでしょう。
もっとも、よりヤラしい人間がいたんですが。
前話と違い、なぜか仕事的にも成長できたらしいのは良かった点ですね。
クッキングスクール講師「早川美砂」さんの「肉食凌辱の宴」
あんなん口だけというのはわざわざ本音を聞かずとも分かりますけれど、表裏あり過ぎて酷いです。
ただ、イケメンという彼も似たようなものか。
タイトルそのままの複数えっちで、舞台がため野菜などを使っていましたよ。

太めな線のしっかり曲線。
濃淡・描き込みのどちらも、イメージと違ってしつこくない程度です。
複雑なコマ割りでごっちゃり描かれるため、画面は賑やか。
また、詳細な局部描写とか内臓描写などがあったので、より濃い雰囲気がありました。
描いてるヒロインもむちむちに年上女性が多いですからね。
タレがちのアーチ目と、ぽってり厚い唇が最大の特徴。
各パーツは写実ちっくですが、組み合わさってより漫画っぽい感じ。
かなり個性的なまとまりなので、ご注意下さい
修正もされてるのかな。
初単行本ですが各話は安定しており、完成度は高め。
カラーでもそのままなので、↓表紙・裏表紙にてご判断下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 個性的に安定しており、他では見ない絵柄です。
・話3: やっぱり母親・人妻系かな。特に複数の誘惑シリーズが光っていました。
・独4: 目立つキャラ絵が全てです。明るい話のが合ってるかな、と。
合計:[11/15]

派手さにはやや欠けますが、やはり冒頭話「夏の日の母の温もり」が印象的でした。
穏やかーな空気が凄いですよ。

くちゅくちゅママ (エンジェルコミックス)くちゅくちゅママ (エンジェルコミックス)
(2010/10/16)
チョコぱへ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ 競泳水着

comment

Secret

ありがとうございます

あたたかいコメントありがとうございます。
どうなるか分かりませんが、今年も宜しくお願い致します。

「柚木N’」センセはリリース早く、完成度も高くて良いですよね。
次の単行本も紹介していきますよー。

お久しぶりです。

聞くところによると今年一年間皆勤賞だそうですね。
さらに内容があんなに細かく書かれてるのに本当にすごいです、感心します。

ひでるさんが過去に紹介した作品のレビューを元に柚木N’先生の「お姉コレ」を買ってみました。
抽象的な表現になってしまいますが、どのお話もすごくよかったです。
その中の「MILK SHAKE」が特に気に入りました。

ひでるさん、今年一年間おつかれさまでした。
また来年も楽しみにしてます。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。